勝ちきれず粘りきった4時間42分

今まであまり公表してなかったが、私はかなり信仰心が篤い。
私が必ず行うのは、1点リードした9回の守りで先頭打者を出してしまったとき、そっとテレビを消して、心静かに祈りを捧げることだ。自分と真摯に向き合い、日頃の行いを懺悔する。
このときに大切なのは、この世の中に野球などという心の平和をかき乱すものは存在しないのだと思うこと。一瞬だけ無の境地に入ったら、おもむろにスマホの1球速報で状況を見る。結果が出てないのを確認したら祈祷を続ける。これを繰り返す。
その昔、スマホなどなかった頃は、ジョワンとスイッチを入れ直して、じわじわっと映像が戻ってきた、まさにその瞬間、おぞましい光景を目の当たりにすることも多々あった。それを思えば、今は敬虔な篤信家にとって、平和な時代になったものだと思う。
私が信ずる神は、名を「かっこ神」という。新聞などで、鳥谷(神)、能見(神)と書かれている「(神)」だ。
この日はメッセンジャー(神)への祈りは届かず、ドリス(神)への祈りは聞き入れられたのだった。

いろいろあった試合だが、大山に始まり大山に終わったというのがある。初回、立ち上がりのミリンダちゃうミランダを攻めて一死二三塁。ここで内野は下がって「1点あげる」の構えだった。争点を「2点目」に絞ってきたのだ。そう言われると、確かになんとかして2点欲しくなる。でもそれは欲張りすぎなのだ、大事な大事な先取点を「あげる」と言っているのだから、たとえ1点だけだろうと、もらっとかなきゃいけない。4番打者としてかっこいい長打やヒット、外野フライをプランSとして狙いにいき、しかし追い込まれてしまい、そこから狙いを変えて粘って四球をもぎ取った。それはプランBをやりとげたとはいえる。だけど、ここははじめからプランA、つまり一二塁間をゴロで抜く打球を狙い、最悪でも二ゴロで1点入ってなお二死三塁を狙うべきだ。もちろん、そんなことをしない4番もいるけれど、金本-矢野がやってきた野球はそういう野球だった。

その他の「いろいろ」は割愛、もうお任せ。いっぱいありすぎるわ(笑)。
でも4時間40分あまりの熱戦で、また少しだけ強くなったとは思うよ。5割以上をキープしながら、死なない程度の失敗をたくさんすること。そんな中で実力をつけ、力をたくわえていくこと。決して、ガス欠やケガ人を出すような無理はせず、戦力のウイングを拡げ、粘り強くジワジワと野球をすること。それができてりゃ、それだけで御の字だ。
藤浪も遠くないんじゃない?
さあ、今日もいい試合頼んだよ!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

17 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年6月12日 at 09:30 | Permalink

    因みに私は「テレビ前正座」ですが、昨夜はダメでした(笑)。

    いやー長い試合でしたね。

    確かに「あと一人抑えれば勝てた」、しかし「よく負けずに分けた」そんな試合。

    総合力で勝る横綱SBとがっぷり四つで押したり押されたり、ウチは小兵平幕力士だが、小技を駆使して「差」は感じなかった!

    北條のスクイズもまさかの場面で仕掛けるから決まるし、
    福留の全力疾走から捕手をかわすスライディングも見事な「お手本」、

    矢野監督としては「やれる事は全てやった」
    おそらく12回裏無死3塁になった時には腹を括っていたと思うし、
    プレイボールから全て観ていた私も「ドリスで負けるなら仕方ない」と開き直って観ていました。

    9回のメッセンジャー続投も全然間違いではないし、福留も「メッセに勝ちを」の気持ちの入った守備で飛び込んで勝負したけど、あと15cm届かなかった(やや守備位置も深かった?)。

    素人目線で、
    矢野積極野球に欲を言うなら12回1死1、2塁のランナーが植田&近本というチーム屈指の韋駄天コンビだっただけにWスチールを仕掛けて欲しかったのと、
    2死満塁になってから大山のストレート2球見逃した事が悔やまれる。

    しかし若い彼らには、この緊張感のある長い試合が成長の糧となると信じたい。

    今日もプレイボールが楽しみだ。

  2. 虎轍
    Posted 2019年6月12日 at 09:31 | Permalink

    ランディ辛抱強く投げたけど、勝ち星が付かなくてゴメンやでm(__)m
    結構押してたんやが、1番と4番打者を抑えられると得点出来まへんなぁ…
    勝てなかったけど交流戦番長のソフトバンクに負けなかっと思って切り替えよう!
    延長に入っても一進一退の攻防やったし、SBの遊撃手高田にナイスプレーをされまくってしもただけや!
    メッセンジャーも頑張ったし、球児も頑張った!

    9回の打球も前進守備やったらとも思いますが、逆転されずに守ろうとした結果でしょうね。
    最後はドリスがヒヤヒヤでしたが、よく堪えた!

    今日は青柳が圧倒的な投球でタイガースに勝ちをもたらせてくれ!

    頑張れ青柳!
    勝とうぜ!タイガース!

  3. Posted 2019年6月12日 at 10:08 | Permalink

    私も公表は控えてましたが(神)信者でございます。それも年季の入ったかなり重篤度の高いヤツ。私のスタイルは「TV凝視&相手関係なく敵チームだろうが審判だろうが吠えまくり」型でございます。決して他人様にはお勧めできるモノではありません。

    残念ではありましたが、やる事やっての結果だし強敵ホークス相手なので、引分けよしと自分に言い聞かせております。メッセは上手く投げてました。最後は捕まったとはいえ同点どまりで抑えたし(ナイス!梅ちゃんバズーカ)あの展開(球数95、被安打2、火曜日)なら9回も投げる事は間違いじゃない。相手が上回っていた、と諦めてます。それよりも球審とケンカせず、バランスよくすべての球種を低めに制球し、9回を一人で投げ切ったメッセに、次からの登板も期待できそうでとても楽しみにです。

    大山は残念でしたが、一時の好調時から右狙いのタイミングになり、現在低調期に入りつつ感じに見えます。12回はストレート一本で待って欲しかったですが・・・

    他も打線は低調期に入った感があります。ちょっと疲れが溜まって来たかな?昨晩は中州で旨いもん食ったでしょうから今日の巻き返しを期待しています。和田はかつての和田ではないので狙い球を絞れば叩けると思います。

  4. Yalkeys
    Posted 2019年6月12日 at 10:29 | Permalink

    勝ち逃しの試合だったのか、負けずに済んだ試合だったのか・・恐らく両方でしょう。
    個人的に残念だったのは、12回の大山の打席です。仮に初球を打ち、当たり損ねの凡ゴロだったとしても、1,2球を見逃し外角への逃げていくボールを振っての三振よりはマシだと思います。あれでは、鳥谷と同じではありませんか。
    死んだ子の歳を数えることは無駄だと観念し、今夜の青柳とリベンジに燃える大山に期待します。
    過日のように、エラーを帳消しする大山を見たいです。

  5. 西田辺
    Posted 2019年6月12日 at 10:30 | Permalink

    >ミリンダ
    懐かしすぎる。
    子供の頃、近所の駄菓子屋で飲んだ記憶が。
    ゴールデンハーフがCMやってた気がする(Over50な話題で申し訳ない)。
    国内での販売はもうやってないみたいですね(一部ネット除く)。

    6回終了2-1の時点で、仕事で呼ばれて終わったのが日付が変わった後。
    恐る恐るスマホを開けてみたが、勝利のメールが届いてない。
    (勝った時だけ、球団公式のメールが届く仕様にしてある)
    「アカンかったか」と、これまた恐る恐る公式携帯サイトを開く。
    ふむふむ・・まぁ負けてないだけましか。
    ホークス、しかもヤフオクでここまで粘れたのなら良しとするしかないですね。
    12回表とかよりも昨日の試合の一番のポイントは、初回ですよ初回。
    糸原・糸井の連打で一死二三塁。
    結果的に大山は四球を選びましたが、あそここそ大山の打点が欲しかった。
    ホームランや長打でなくてもいいんですよ。
    相手は前進守備を敷いてないんですから、どん詰まりの内野ゴロでも糸原は
    帰れるはず。
    勝負所って、必ずしも終盤とは限りません。
    私は昨日の勝負所は、1回の表だったと思います。
    次の福留に頼るのもいいけれど、負傷明けのベテランにおんぶにだっこの4番も
    情けない。
    おそらく今シーズン、矢野監督は大山を4番から外す事はないと思います。
    ならば大山も腹を括って4番の仕事をするしかないでしょ。
    私も含めて、みんな大山の能力に期待してるんですから、堂々と4番を張って欲しい。
    今日は青柳の先発。
    今回も左打者がキーになると思います。
    今日こそ勝つバイ!

  6. なかっち
    Posted 2019年6月12日 at 10:37 | Permalink

    私はもっぱら大型テレビにスピーカーをつなぎ、大音量で臨場感を出し、芋焼酎ロックを片手に大声を張り上げながら試合を見るのが日課となってます。

    昨日の試合はとにかく疲れました。身体に悪い。久々に嗚咽をあげながら見てました。

    9回あと1人で同点に追いつくSBはさすがに強い。しかし、そのSBと互角に渡り合ったタイガースも頑張りました。
    勝てなかったけど、負けなかった。みんなよく戦いました。

    あと一本がって試合でしたが、接戦に持ち込んで粘るのがタイガースの戦い方。
    今日も青柳に頑張ってもらいましょう。

    相手は松坂世代の和田。糸原がタイガースに入団する前までは個人的に応援していた投手です。(同郷で尚且つ出雲市出身ですから)

    和田にも頑張ってもらって今日も良い試合が見れたらいいですね!(いい試合=タイガース勝利ですが)

  7. サヨナラ3ラン
    Posted 2019年6月12日 at 10:42 | Permalink

    昨夜は九回からの観戦でした。
    あとワンアウトからの同点打はガッカリ
    したが今宮を誉めるべきだろうな。
    福留の守備一があと1m前だったらとも
    思うけど結果論だし。それよりも後ろに
    逸らしたらサヨナラ負けの可能性も高く
    なるのにダイブした勇気を称えたいね。
    これも超積極 矢野イズムかな。
    大山の最終打席の初球見逃しは残念しかない。
    誰もが変化球の決まらない武田の初球は
    ストレートしかないと予想できたハズ。
    金縛りにでもあってたとしか考えられない。
    初球を振りに行かなかった時点で この打席
    はダメだろうなと思った。
    しかし これも結果論になるけど 大山が
    打席に向かうとき コーチがストレートだけ
    狙って打っていけとか 後押ししてほしかったとも思う。
    育成のために選手に考えさせることも大事だけど
    ストレートが来なければゴメンナサイの
    気持ちで振ってこいとか後押ししても
    良かったのではないかとも思う。
    勝てた試合だけど負けなかった。
    ソフトバンクも阪神は強いと感じたと思う。

  8. kazu3750
    Posted 2019年6月12日 at 12:13 | Permalink

    9回裏、あと一人での外野の守備位置が深すぎた。外野手の間を抜かれて、同点からサヨナラのシーンを作りたくない気持ちも分からなくないが、あまりにも深すぎた。定位置よりやや後ろでも福留は楽に捕球できた。守備位置が明暗を分けた。

    内野の守備を見ているとやはり強いチームは普通に出来る。ホークスはどの代わった選手が出てきてもセカンド・ショートは必ず二、三歩前に出て捕球しスローイングしている。イージーな打球でも待って取る選手なんていない。土のグランドで待って捕球しようとして、荒れた走路でイレギュラーして取れず。そんな木浪の守備を何度も見てきた。百歩譲って人工芝ならともかく、土のグランドで前に出て捕球しようとしないショートはあり得ない。木浪の打撃は捨てがたいのでセカンドで競争させればいい。もし北条の打撃が落ちて来たら植田海を起用したい。ここぞの場面で単独スチールを決められる植田をベンチに置いておきたい気持ちは理解できるが、彼がスタメンで出て、先発投手が安心してゴロを打たせられるのも大きな戦力だ。

    昨季のタイガースを見るまでもなく守備を疎かにするチームは必ず落ちて来る。そして、ライト問題も残っている。

  9. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年6月12日 at 12:40 | Permalink

    信仰の一つの目的は魂の救済であり、心を平静に保てること。
    そもそも野球の勝敗の決し方は9イニングで何点取ったかという話。
    初回に得点しようが最終回二死から得点しようが、結局のところ9回終了時点で何点取ったかだけが重要な訳で、それなのに最終回二死から追いつき、追い越されたら勝ちを逃した気分になるのはおかしい。
    単に9回終了時点でも同点で、延長戦っても同点だったから、仲良く引き分けってだけの話じゃん。
    私の信仰心が、そう自分に語り掛けて精神の安定を図った夜でした。
    信仰心って大事だね、勝てなかった時には。

  10. ジュビロタイガース
    Posted 2019年6月12日 at 12:47 | Permalink

    メッセ続投で失点は仕方無い派です。福留はよくダイブしましたね。あれを後ろにそらしたら、長打警戒の意味が無かったですからね。
    大雨のため、延長からBSが上手く受信できず。
    12回裏ノーアウト3塁で、アプリを見ることをやめ、ニュースも見ず、全ての情報を遮断しました。
    朝のニュースで引き分けと聞いてビックリ。
    松田のショートゴロはどんなんだったのでしょうか。

    • 虎轍
      Posted 2019年6月12日 at 16:12 | Permalink

      ジュビロタイガース様こんにちは。
      松田の打球は前進守備のショート正面のゴロでしたよ。
      あの打球を逸らすようなプロ野球選手は居ないと思う打球でしたよ。

  11. アルスタ
    Posted 2019年6月12日 at 12:54 | Permalink

    我もまた信者です。
    点を取った時の姿勢を崩さない(だいたいは横になって見るか聴くかしている)。
    この方法でPL学園が中京4点差高知商業2点差をひっくり返した時から。

    radiko で聴いているのでタイムラグがありあと一本で逆転サヨナラの場面でスポーツナビの結果速報が入ってきてしまうのは悲しい。

  12. 北のオバサン
    Posted 2019年6月12日 at 13:20 | Permalink

    私は 9回表の松田遼馬と 元チームメートの攻防に 胸キュンでした。
    なんとなく 投げにくそうな 遼馬、 この時だけソフトバンク応援してしまいました。
    遼馬くん あの厳しいソフトバンクで一軍でよう頑張ってる!これからも注目していきます。

  13. Akira28
    Posted 2019年6月12日 at 13:46 | Permalink

    そうですか、気がつきませんでした。鳥谷(神)、能見(神)、福留(神)、、、、
    タイガースの選手は皆んな神様だったんですね。
    だから私はピンチにもチャンスにも手を合わせて祈りながら応援していたんですね。
    まぁ去年までは、この祈りがなかなか叶わず、和田監督よろしくテレビの前でフリーズしてました。

    でも、今年は祈りが叶うことも多いです。traoさんの仰るように、9回は叶わず、12回は叶いました。
    メッセ、よく投げました。
    福留のダイビングはかっこよかったです。
    梅野、ありがとう!
    藤川、凄かったで!
    高山も北條も頑張った。
    ドリス、よくやった!
    野球にはタラとレバがつきまといますが、本当は9回ドリスでいって欲しかった。それがストッパーへの信頼なんだろうと思います。

    矢野監督の采配はたしかに面白い。
    でもやっぱり、チームが勝ちにいくための方程式が決まっているなら、そこへ行く為にリリーフ陣は毎日ブルペンで調整し、気持ちを集中させて行ってるのだから、そうしたレールは大事にして欲しかったと思います。タラレバ論ですが、9回ドリス投入で勝っていれば、藤川や能見という神様は休めたのですから。

    でも、ヤクルト戦もそうでしたが、こういう展開でも引き分けに持ち込み、負けなかったところに今年のタイガースの強さ、粘りを感じます。
    矢野監督の勝ちに等しい、勝ったことにしようというポジティブな発想も大好きです。
    この3連戦、2勝1分なら御の字です。
    昨日は勝ちに等しい価値(勝ち)!

  14. 星の輝き
    Posted 2019年6月12日 at 15:13 | Permalink

    私は信仰を捨てました。
    念力なども信じません。
    以前にも書きましたが、衛星放送やネット配信にはかなりのタイムラグがあります。
    都度都度祈りを捧げ、念じること幾たびか・・・・。
    その願いを抱いた時点で既に勝負は決していた事実を知った時、私は神の存在を信じないことを心に決めたのです。

    ところで大山君はいつ(神)になってくれるのでしょうか・・・。
    直球に振り遅れるのは彼ばかりではありませんが、最初から三振することなど絶対ないのですから、ツーストライクまでは腹をくくったスイングをして欲しいです。

  15. こうさん
    Posted 2019年6月12日 at 16:34 | Permalink

    俺は他球場の試合に切り替え「タイガース中止なのに他は頑張ってんなぁ」と心を込めず読売や広島を誉めて徳を積んでからソロリソロリと戻ります。打ったり抑えてれば「徳を積んだから」と頷き、打たれたり打てなかったら「足らなかったか」と納得できる自己責任型です。

    ミリンダ懐かしい‼️あとパレード(色付の体に悪そうなジュース)やプランタンが好きでした。どちらもフタの裏を指で剥がすと当たれば金額が書いてありました。

    何故か負けないタイガース。この交流戦は自信をつける期間になる。

  16. ミノルタ
    Posted 2019年6月12日 at 20:37 | Permalink

    トラオさんがどんな振り返りをするのか、私みたいに毎日試合を観たり聞いたり出来ない人が、前のめりで自阪評を休憩時間にポチっ。
    私は信仰心(神虎心か?)が強い。…
    えっ!?何なん?

    私はこうやなぁ。俺はこうやなぁ。
    目をつぶって一気に想像の世界へ。
    こりゃもう、もはや落語でしょう。

    とくに“おもむろに”ここが(私の)ツボで、笑えたし、切なく、泣きそうでもあります(笑)
    毎日虎暮らしを改善されています。
    このまま泣いたり笑ったりしていけば、実りの秋になると私の神虎心は言ってい(るような気がし)ます。
    まぁずっと言ってるんですがね。
    なかなか腰の重たい神さんなんで、全力で応援。時には生暖かく「知ってた」というのもまぁ、そらそうよ。
    しかしまぁ、神ばっかり揃ってんのやから、ぼちぼち頼むで、タイガース!

とらかっぱ に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">