1点差守れず逆転サヨナラ負け

《抜ければ三塁を狙う必要もある一塁走者として難しい判断を迫られる中で、大山は二塁にスライディングをしなかった。》
《直前に勝ち越し打を放っていた背番号3にとっては、天国から地獄のような心境。「チームの流れを止めたのは事実。あのプレーがきょう(の逆転負け)につながったと思います」と言い訳せずに敗因を背負い込んだ。》以上報知より。

手抜きをするような選手ではないから、大山にも言い分はある。それが判断ミスだったことは痛いほどわかっている。
私は、矢野監督もそれをわかった上で、強い言葉を使っているのだろうと思う。決して、感情をコントロールできていないのではなく、計算しての発言だろう。

瞬時に判断を迫られる状況で何をしなくてはいけないか。その判断の精度を高めるためには、事前に意識の準備が必要だ。それを高めるためには、「結果的に怠慢プレーに見える」ものも含め、こまめに指摘し芽を摘んでいこうということではないか。

また、矢野監督のこの発言は、場面によって全力疾走を怠っている福留と糸井に対する「弁明」と「注意喚起」であるとも感じる。本来、彼らのそのいう怠慢プレーは、まさに《チームの士気は上がらないし、ファンにも失礼》であるし、《野球を見ている子供たちに対しても、何のプラスにもならない》と叱責されるべきであるが、足に不安があって、いつもいつもは全力疾走できない彼らに頼らざるを得ないというのが偽らざるチーム事情だ。《孝介も体の状態が悪い中、ヒットになったものがならない》という言葉にもその思いがにじむ。
せめて手抜きに見えないように取り繕えよという示唆にも思える。

2日連続の終盤逆転負け、しかもこの日はラスト9回での逆転サヨナラだけにきつい。きついけれどもこれが野球。またまた絶対に負けられない日曜日になったね。成長のチャンス、がんばれ!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. サヨナラ3ラン
    Posted 2019年6月16日 at 10:20 | Permalink

    “昨日、一昨日と やりようによっては連勝できるゲーム
    だっただけに残念だ。全てが上手く事が運ぶことなんかない。
    失敗から どれだけ学んで、次に生かせるかが大切。
    昨日のゲームでは大山の走塁が特に残念だった。
    積極プレーの失敗に寛容であることは支持する。しかし
    消極的だったり怠慢なプレーに対しては若手ベテラン問わず
    厳しく指導してほしい。それでないと寛容でなく単なる
    甘やかしになってしまう。
    岩田は記録にならないエラー含めて何度か稚拙なプレーに
    足を引っ張られながらも責任は果たしたし その後に起用された
    投手陣も1点差を苦労しながらも よく繋いでいた。
    最後のドリスに関しては仕方ないのかな。
    先頭に出塁された時点で昨日のような悪い結果は誰もが予感
    できただろう。
    クローザーに関して他に適任者がいない訳だし、あまり引きずる
    ことなく今まで通り相手を見下ろして投げれば良いと思う。
    今さらドリスの欠点を直すのは難しいだろうし。
    打線は全体的にファーストストライクを打ちにいけていない印象。
    特に甘い球を見逃し追い込まれてからボールを振らされる選手が
    多い。体力的なものだけでなく精神的にも疲れている選手が多い
    ような気がする。
    怠慢に見えるプレーも実は集中力を失ってのものかも知れない。
    精神的に疲れると集中力も持続できないし。
    育てるイコール起用し続けることだけではない。時にリフレッシュ
    させて何かを気付かせたり考えさせることも大切だと思う。
    今日は
    1セカンド:上本 2サード:糸原. 3ライト:糸井.
    4ファースト:マルテ.5キャッチャー:梅野 6DH:原口.
    7レフト:高山. 8ショート:北條. 9センター:近本
     なんてスタメンもアリかと”

    • なかっち
      Posted 2019年6月16日 at 11:08 | Permalink

      サヨナラ3ラン様こんにちは。私も全く同感ですね。大山の走塁には本当にガッカリさせられました。エラーも頻繁にしてます。ましてや昨日は送球エラー。送球が一番安定していた選手なんで、集中力を欠いてる可能性はあると思います。
      近本も含めて今日休ませてリフレッシュさせるのも良い考えやと思います。

      1番上本全然有りですよね!

      • サヨナラ3ラン
        Posted 2019年6月16日 at 11:28 | Permalink

        どうも。
        近本も休ませたい。
        けどセンターがいない。
        荒木より島田を残した
        方が良かったと思うが。

        • なかっち
          Posted 2019年6月16日 at 11:31 | Permalink

          俊介とかは何をしてるんですかね。

      • Akira28
        Posted 2019年6月16日 at 11:49 | Permalink

        サヨナラ3ラン 様、
        毎日、楽しみにコメント読ませて頂いています。
        いつも的確なコメントは、我が家で評判です。
        確かに今日あたり上本使って欲しいですね。

        • サヨナラ3ラン
          Posted 2019年6月16日 at 12:30 | Permalink

          どうも。
          機能するか分からないけど何か
          変えるタイミングだとは思います。

          • Akira28
            Posted 2019年6月16日 at 13:05 | Permalink

            思い切って、DH上本でお願いします!

  2. yalkeys
    Posted 2019年6月16日 at 10:38 | Permalink

    昨日の大山のプレーは、toraoさんが若干の擁護的コメントをされて居られますが、怠慢プレーだと思います。本人も反省していますが、勝ち越しタイムリーを打ったから許されるものではありません。福留、糸井も全力疾走してませんが、肝心な場面では走っています。本当は全てのシーンで全力が大切で、イージーエラーに対応可能なんですが・・。若い選手の怠慢プレーは残念でした。大阪ダービーでの3連敗は、絶対阻止しないといけません。

  3. 西田辺
    Posted 2019年6月16日 at 11:10 | Permalink

    2日続けて逆転負け・・・キツイね。
    絶望的にその能力が足りてないとか、技術が未熟だと言うなら弁明の余地も
    あるだろうが、やれる事をやらずに自分のチームを負けの流れに晒してしまう
    のはおよそ許される行為ではない。
    かつて星野仙一氏は阪神監督就任時に「やるべき事をやらなかった時に私は
    鬼になる」と言い放ちました。
    やるべき事をやらないと言う「毒」が、チームに及ぼす悪影響を誰よりも
    知っていたのでしょう。
    チャンスで打てないとか、ピンチで打たれるとかとは全く別次元の話である
    事は選手も理解して欲しい。
    先日の植田の走塁の件もそうだし、この手の話が阪神の現状を物語っている
    と思う。
    チームとしてまだまだと言うのは勿論だけど、これから一つずつ「やって然るべき
    プレー」を当然の事としてやる事によって、次に進めるのかも知れません。

    • ぴゅあらっく
      Posted 2019年6月16日 at 11:45 | Permalink

      西田辺さん、今日は(* ^ー゜)ノ。私見ですが、「やるべきこと、やれるべきことをやらない」はチームが負のスパイラルに陥るきっかけだと思います。
      阪神も今が踏ん張り所ですね。まずは「やるべきこと、やれるべきことをちゃんとやる」を徹底しないといけませんね。

  4. なかっち
    Posted 2019年6月16日 at 11:30 | Permalink

    連夜の逆転負けは残念です。

    大山の緩慢走塁は懲罰に値するものと私も思います。スライディングをしててもアウトになっていたかもしれませんが、あれは頂けない。勝ち越しタイムリーを打った後だけに残念なプレーになりました。

    大山は最近エラーも多いし、精細を欠いてます。休ませてリフレッシュさせるのも良いと思います。
    タイガースの弱点は1年間レギュラーを張って戦った経験のある選手が両ベテラン以外では梅野と糸原しかいない事。
    近本、大山はへばってきたかもしれませんね。糸原をサードに回し、セカンド上本、板山、伊藤、俊介等を登録してセンターを守らせるのも有りやと思います。


    ドリスに関しては、ああいう投手なんで・・・。

    交流戦に入り、ロッテ戦、ソフトバンク戦、オリックス戦ともに良いピッチングが出来てません。ストレートを引っ掛けて投げてる印象です。

    しかし、変わりの投手もいませんから、頑張ってもらうしかありません。

    今日は負けられませんね!関西ダービー3連敗は避けたい。
    しかし、今日は球児を使うのもしんどいと思います。打線が奮起して、ガルシアに完投してもらうねが一番ベストと考えます。



    それにしても鳥谷の処遇がマジでネックになってきましたね。

    • なかっち
      Posted 2019年6月16日 at 16:17 | Permalink

      う〜ん。今日も同じような過ちを犯しながら試合が進行してますね。打てない守れない。

      ヤクルトの二の舞にならなければいいが・・・。
      少し覚悟がいるかもしれませんね。それだけ内容が悪い。

      大山にリフレッシュ休暇を与える勇気を矢野監督に求めたい。そして少し打順を下げて気楽に打てる所で打たせてあげてほしいです。このままでは大山が潰れると思います。

      西武山川、讀賣岡本、DeNA筒香、日ハム中田。カープ鈴木
      今、日本を代表するスラッガーもいきなり4番ではなかった。迫力不足ですが、マルテを4番に据えて、7番くらいからやり直しさせても良いと思います。

  5. 設楽文男
    Posted 2019年6月16日 at 11:45 | Permalink

    70年もタイガースファンをやっていると、昨日、一昨日の逆転負けは慣れっこになっているので、今更驚かない。が、昨日の負けは心底腹が立つ。というのは自分なりに試合の展開をなんとなく予想していたが、そのとうりになってしまった。結末までも。ドリスは昨年、一昨年、今年と同じ過ちを犯している。最終回なんとなくそうなるのではないかと思っていたら、本当になってしまった。言い訳も同じ、これも野球の一部さ。ふざけるな、何の成長もしていないではないか。セーブも多いが敗戦投手になる数も多い。顔ににあわず気が小さいのではないか。ジョンソンが普通の状態に戻ったら、配置換えしたらどうか。大山よ、エラーが多いくせにたまに勝ち越し打を打ったからと言って、舞い上がるなよ。六回の攻撃で、勝ち越し打を打った後の走塁はなんだ、初めから全力で走っていたら、完全にセーフ。追加点がなかなか取れないのも敗戦の原因だが、このプレーは許されない。矢野監督の選手の起用も納得できない。福留の四球出塁の後の代走はなんで荒木なの?ここは植田でしょう?彼はその為にベンチに入れているはず。盗塁を成功させて、相手にプレッシャーをかければボデーブローのように効いてくるはず。九回の裏は満塁策でしょう?一番外野フライを打つ確率の高い選手とまともに勝負、しかも彼の好きな真ん中やや近め低めに投げる。信じられないね。満塁にしておけばホースプレーだし併殺も期待できた。とにかく、点が取れないのだから、最小リードをどのように守るのか、最善の策をとって欲しい。もし今日負ければ去年の二の舞がちらついてくる。まだ三つ貯金があるとはいえ、そんなものは、今の戦いをやっていたらすぐに吹き飛んでしまう。他のチームはすごい若手がちゃくちゃくと育っている。それに比べて、タイガースはどうか、スカートが悪いのか、コーチが悪いのか、それは自分にはわからない。ただ、10年以上中心になるような選手は育っていない。

  6. こうさん
    Posted 2019年6月16日 at 11:49 | Permalink

    何故か9回に点を取れない時点で「敗けだわ」って思ってしまった。何故かな。

    何が悲しいって木浪への懲罰が大山自身への教訓になっていないということ。矢野監督に同じことを言わせるなよ。福留の名前を出したのは「負の連鎖を止めなければ」という矢野監督の想い…いや決意の表れだ。それは「鳥谷の名前を出しても変わらない」という意味でもあると思う。「鳥谷が打ってくれれば」という言葉が鳥谷を追いつめるということを矢野監督は知っている。

    ズルズル行くか、何かを変えるか。本当の正念場だよ、矢野監督。

  7. ジュビロタイガース
    Posted 2019年6月16日 at 11:51 | Permalink

    大山の送球エラーはいただけない。走塁も抜けると思った走り方には見えなかったけど。ベースから離れてるからアウトにはならないと油断があったように見える。集中力の欠如ですね。

    9回の送りバントは梅野処理のボールですね。ドリスのフィールディングの悪さはわかっているので、もっとカバーしないと。
    ワンナウト2塁ならば、同点で終われたかも。

    しかし、点を取れないな。福留を追いやる選手が出てこないと。

  8. 設楽文男
    Posted 2019年6月16日 at 11:59 | Permalink

    続きです。岩田はじめ中継ぎの投手は本当にご苦労様でした。

  9. Akira28
    Posted 2019年6月16日 at 13:03 | Permalink

    私は割と昨日の負けには腹が立ちませんでした。
    何故なら、岩田は頑張ったし、監督の継投も間違っていなかったからです。能見も藤川も良く守ってくれました。
    ドリスはやっぱりああなるから、ソフトバンクとの初戦では、矢野監督はメッセ続投で勝負かけたのでしょうか?
    あのソフトバンク戦でドリスを投入しなかったのは、矢野監督のドリスへの信頼は意外に薄いのかもしれませんね。
    昨日のドリスを見ていると、最近の矢野監督の継投に悩むのにも理解が出来ました。
    まぁ今は、勝ったり負けたりでなんとか首位と3ゲーム以内で3位あたりにつけていけることに期待しましょう。
    この時期は、リリーフ陣を大事にし、夏場を乗り切っていけば、その内、桑原や岩崎も変えって来るでしょうし、藤浪も復活するかも。
    能見も藤川もこの年齢になっても、フォームを修正したり、新しい引き出しを用意したりする姿勢に感心してます。
    今年の藤川の出来なら、ドリスとダブルストッパーも面白いかも。
    8回はジョンソンにして、7回に復活した藤浪なんかもあるかも。
    大山のこのところのエラーの多さには残念ですが、頑張れ!と励ましたいです。
    4番サードの生え抜きが育つなら、こんな嬉しいことはありません。
    どうせ応援するなら、ワクワクしながら応援したいです。

  10. 虎轍
    Posted 2019年6月16日 at 15:39 | Permalink

    昨日の試合は自棄酒が止まらんかった。
    ひさしぶりに呑みまくってしまった。
    今日は絶対に勝て!

設楽文男 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">