バッテリーこらえて先勝

さすが岩田。よう辛抱したなあ。いきなりエラーで試合開始して、走者を三塁に進められながらも、この回内野ゴロ4つで無失点スタート。
連打から1失点した2回も、挟殺プレーがグダグダにならなきゃ無失点で切り抜けられていた可能性が高い。まあほかにも無駄に進塁させたプレーの多かったこと。
明らかにみんな「あっ、またやっちゃったらどうしよう」というネガティブイメージとともにプレーしている。
んなもん、エラーなんて、するなってどんだけ言われたってするときゃするんだし、気にしなきゃいいだけ。練習はちゃんとやってるんだし、プロになれるくらいみんな上手いんだから。
そんな風になるくらいなら、「オレってカッコいい!華麗なステップから流れるようなスローイング!きゃー、素敵、オレ最高!」と思ってプレーすりゃいいんよ。そっちのほうがよっぽど有益。甲子園球場の毒気を払うには、自分の中に解毒システムを作り出さなきゃ。

で、岩田はよう耐えた。カープ打線の低調に助けられたのもあるが、ちゃんと意図したところに投げられていた結果が勝利を呼び込んだ。

救援陣も藤川、ジョンソン、ドリスの勝ちパターンが機能した。ここが生命線だけに、久々(いったいいつ以来?)のベルトコンベアーはデカかったね。矢野監督だって、本当はずっとこれがやりたかったに決まっている。
これも当てずっぽうなのだが、阪神のブルペンが強いのも、ちょっとしたことだと思うのだ。失敗してもすぐに次の試合がくる。リリーバーという職場は心の管理が難しい。外国人にも若手にも目がいく藤川が彼らをまとめて、リードしていると思うのだ。

リードといえば、この日スタメンの坂本がやったね。投手を奮い立たせつつ、バランスの破綻がない、相手に的を絞らせない配球でよく1試合引っ張った。チャンスが減る中で結果を出せたのは、ちゃんと準備して努力していたからなのはもちろん、それ以上にツキがあったということ。このツキを軽く見てはいけない。努力と準備は万全でも幸運に恵まれず消えていく、そんな選手だらけなのがプロ野球の世界。本人も、周囲も、このツキを存分に活用するのがいい。「阪神ガス欠の理由」を消す材料がひとつ生まれたのはデカいのだ。
ホームランのマルテ、バントヒットの近本&糸原、勝ち越しタイムリーの糸井もいい仕事をしたが、この勝利は岩田と坂本のものだ。

ここ数年の広島独走もたいがい面白くなかったが、読売独走はつまらんぞ。みんなで引きずり下ろせ。阪神もなんとかオールスターまでは5割前後をキープでたのむ。ひとつ乗れば変わるというところにどれだけ長くいられるか。負けることで鍛え、勝つことで伸びる。その「5割の時期」をいかに長く濃く経験できるか。この時間が未来に生きてくる。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年7月6日 at 10:14 | Permalink

    疲労困憊であろう梅野を休ませた判断は良かっと思うし、プレッシャーのかかる坂本もそれなりに頑張ってくれました。

    いろんな意味で今季の阪神タイガースらしいゲーム!

    エラーで始まり、エラー(記録にならない)絡みで失点も、
    小技から逆転し、
    投手陣はほぼ完璧に抑えた、
    まさに2019タイガース(エラーは要らんけど)。

    それにしても岩田はよく踏ん張った(打席でも粘った)!
    ヒット打たれたのはアノ回だけだし、大山のグラブからポロポロしなければ、実質失点はなかった。
    一生完治しない病と闘いながら頑張る岩田の姿には、本当に勇気と希望をもらっています。

    打撃陣はソラーテ加入報道で尻に火が着いたマルテが外国人らしい豪快な一発を放ち、流れを引き寄せてくれました。
    やはり助っ人に期待するのは、あんな場面でのHR !素晴らしい(ヒラッ)。

    逆転の場面も、今季を象徴する「近本の足」から始まり、打撃好調の糸井で逆転できたのは久しぶりに気分が良かった。

    勝ったので、触れたくはないけど昨日も書いたようにグラブに当たるような打球はしっかり掴んで欲しい、
    そして、元気のない相手チームは叩けるうちにしっかり叩いておきたい。

    そして、矢野監督
    「雲の上はいつも青空」
    の言葉、信じて着いて行きますよ(私の目の黒いうちに青空を!)。

  2. 西田辺
    Posted 2019年7月6日 at 10:53 | Permalink

    岩田、対広島戦約5年ぶりの勝利だそうです。
    過去何度か投げてるけど、決して毎回ボコスカ打たれたイメージはなく、
    「恵まれない敗戦」の印象が強い。
    一方のC大瀬良は、甲子園で初敗戦投手とか。
    昨日もいきなりのエラーから始まりましたが、木浪の場合あとに坂本の送球
    も掴み損ねてました。
    見ていると、グラブを閉じるのが若干早い気がします。
    まぁ、過去のエラーの殆どがグラブに入れながらのポロリが多い木浪。
    どうしても強くグラブで掴もう掴もうとして、逆につかむタイミングが早く
    なってるんじゃないかと推測します。
    グラブというか、人間の掌って開いた状態からグラブの芯にあたる人差し指の
    付け根辺りを強く押すと勝手に閉じるようにできているんです。
    グラブで掴むんじゃなくて、グラブの芯辺りで止める感覚で丁度いいんです。
    今のプロ野球で、上手いと言われる内野手で源田や坂本はボールを取る瞬間
    グラブを大きく開いています。
    木浪やほかの選手も分かっているとは思うんですが、どうしても力が入ってしまう
    んでしょうねぇ。
    挟殺プレーも伝統的に下手ですねぇ(笑)
    昨日もその前のベイスターズ戦でも、もたもたしてました。
    基本、最初に追う方向が間違ってるしボールを離すタイミングが早すぎます。
    挟む選手の距離が遠いもんですから、走者は逃げ放題。
    その間に後ろのランナーにどんどん前に詰められてしまう。
    一言で言ってしまえば練習不足でしょうね。
    昨日坂本が一定の結果を出して、これからどういう起用に繋げていくんでしょうね。
    主戦は現状梅野で良いと思うんですが、3連戦のカードの1試合か週に1度、
    キャッチャーを変えてみるのも一つの手だと思うんですけどね。
    現代野球は一人のキャッチャーで賄うと、すぐに配球傾向のデータが揃ってしまい
    対応されると変えるまでに時間がかかります。
    キャッチャーを変えることで、目先を変えたり投手の違う面が引き出されたり
    するので、面白いとは思うんですけどね。
    広島も14あった貯金が昨日で0に。
    独走態勢に入りつつある読売を追撃するためにも、勝てる試合はシッカリ勝って
    オールスター前パンチアウトで行きたいですね。

  3. Posted 2019年7月6日 at 11:01 | Permalink

    岩田の真骨頂でした。坂本もよく引っ張った。7回から継投したのは正解というかやはりタイガースの勝つための形。PJが居ると磐石さを感じます。2点差以上のドリスも安心感があります(笑)

    糸井がよくぞ打ってくれましたが、3塁まで行けんかった?膝に不安があるんかな。あそこでもう1点取ってれば楽やったのに。

    タイガースも打たんけどカープは更に上ですね。バティスタ、松山、野間がスタメンに居ないのは楽ですね。菊地、西川、メヒアの123番には怖さを感じません。緒方監督も苦しいでしょうね。今の内に3つ叩いて苦手意識なくしとこう!

  4. こうさん
    Posted 2019年7月6日 at 11:13 | Permalink

    この点差で怖さを感じない広島って何年ぶりだろうか。ドリスでも安心。

    坂本、ナイススタメン。梅野の、ちょっと複雑な表情が堪らない。切磋琢磨していければいいね。先発陣から「坂本となら勝てるんじゃないか?」という声が聞こえてきたら更にパワーアップした梅野に期待できる。

    岩田、勝利で流れを変えてくれた。真骨頂のピッチングだった。

    気になったのは矢野監督のインタビュー。「(バントなどの)細かいのがウチの野球ですから。」…え?いつから…。北條の使い方がもったいない気がする。

    • Posted 2019年7月6日 at 11:40 | Permalink

      私も北條の使い方に疑問派です。と言っても使い方が間違ってると思ってますが。ピンチバンター枠なら守備固め兼用。今のタイガースなら荒木、森越、山崎(少し微妙)が適任。北條はファームで徹底的に守備を鍛えないと。声だし枠なんてイランですよ。

      • こうさん
        Posted 2019年7月6日 at 12:18 | Permalink

        とらかっぱ様ありがとうございます。そうなんですよ、枠がもったいないんです。矢野監督の気遣いの言葉をそのまま受け止めて「ここが俺の生きる場所」なんて思ったら、また一人、浮かばれない中堅が生まれてしまうんですよ。守備に厳しいコーチが今のタイガースを指導したら何人が生き残れるのか…と思う日々です。

  5. 設楽文男
    Posted 2019年7月6日 at 11:58 | Permalink

    勝ちには勝ったが相変わらずの素人臭い守り。不調のカープだから助かったが,他のチームではこうはうまくいかなかったはず。木浪の守備はこれから大事な試合が控えれいることを考えると危なっかしくてハラハラする。ここは植田にしばらく任せたほうが賢明だと思う。植田の打撃もかなり向上している。挟殺プレーだが相変わらず素人みたい。キャンプの中継で毎日見ていたが、それなりに練習は当然やっているのだが、成果が出ていないということは練習のための練習になってしまっているのではないか。糸井の二塁打はやはり、膝の問題だと思う。それよりも、ノーアウト二塁で、四番の大山がなんとしても、三塁に進める打撃をしてほしかった。大山は未だ未だ四番バッターではない。他にいないからそこにいるだけで、真の四番になったら普通に打てば良いことで、これからの成長を期待している。

  6. ブルー
    Posted 2019年7月6日 at 12:24 | Permalink

    ナイスな勝利でした。

    岩田はかっこいいですね。
    坂本スタメンの試合で勝てて本当に良かったです!
    木浪の守備はもうめげずに頑張ってもらうしかないですね。笑
    いくら練習したってシーズン中にどこまで上手くなるかわかりませんが、若さでグイグイめげずに頑張れ!
    こっちもめげずに見守るで〜〜!

  7. yalkeys
    Posted 2019年7月6日 at 12:48 | Permalink

    スタートからのエラーで、ワチャと思ったが何とかゼロで終え一安心でしたが、三本間の狭殺プレーも危なっかしい感じでした。マルテの同点ソロ、近本と糸原の内野ヒットと糸井の2点タイムリーは最高でした。やれば出来るじゃありませんか。先ずは今日勝って5割復帰と行きましょう。青柳も前回登板のことは忘れましょう。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2019年7月6日 at 12:59 | Permalink

    岩田は6イニングで2奪三振で、球児とジョンソンは1イニングで2奪三振と、各々持ち味を発揮しましたね。
    攻撃もそうですし、守備は悪い意味で持ち味を出してしまいました。
    坂本も良かったので、移動ゲームでは使えるかな。まだまだ梅ちゃん派です。

  9. 虎轍
    Posted 2019年7月6日 at 14:23 | Permalink

    昨日は聖地甲子園で現地観戦でした。
    初回の先頭打者のゴロをいきなりエラーする木浪…
    そろそろスタメンで鳥谷を使いませんか?
    木浪も北條もスタメン遊撃手で使えへんがな…
    植田海でもええんやで!

    ゴロアウトを稼ぐ岩田に内野手がエラーをすればアカンよ!
    それでも粘り強く投げた岩田は良かったです。
    ライトスタンドから見てても、今年一番ってくらいの
    ええピッチングやったと思いましたねGJ
    昨日の岩田のピッチングで負けをつけてたらチームは崩壊してたでしょうね。
    それくらい、昨日の岩田はええピッチングやったと思いました。

    良い時の髭の岩さんでしたね(笑)
    アークレイに寄付をします!
    ありがとう岩田!

    勝ったから言うんでは無いですが、球審の飯塚はいつもナイスジャッジをしてはります!
    球審の飯塚にGJ!

    打撃陣は劣勢でしたが、2試合連続で炎上してる大瀬良を2巡目で攻略出来たのは良かったですが、遅いね。
    ネームバリューでやられてたらアカン!
    守備範囲が広いって言われてるキチク…もとい菊池がベースカバーに入れへんくらいの絶妙なバント安打をした近本はやっぱり野球脳が長けてますね。GJ
    そっからの糸原のバントはドリスの処理を今まで見てきたタイガースファンがアカンと思った形でありがとうでした(笑)
    前にも書きましたが、嫌な事をされるより、嫌な事をせんとアカンにゃで!
    糸井の狙い澄ました左中間の軽打で一塁ランナーの糸原までもが生還したのも良かった!GJナイスラン!ありがとう!

    もう1つオマケにグッジョブ!

    リリーフ陣勝負になればタイガース有利で、観戦試合で勝てて良かったです。
    タイガースありがとう!
    寝てる広島を起こさぬように眠らせたままで3の貯金を稼がせて貰おう!
    頼むよ!

    勝てる時にしっかり勝つ野球をしろ!
    覇気を出して勝つんや!
    勝つ!勝つ!勝つんや!
    気持ちで絶対負けるな!
    矢野監督の采配は…
    和田に…
    そんなの関係ねぇ!
    勝つだけや!
    頑張れ阪神!
    頑張れタイガース!

  10. なかっち
    Posted 2019年7月6日 at 14:43 | Permalink

    体調不良でしばらく試合を見てませんでしたが、何とか回復。久しぶりに試合を見ましたが、自分の所に打球が飛んできたら内野手全員が固まってる印象を受けました。広島の盗塁も木浪のグラブが開いてませんでしたもんね!



    話は変わりますが、昨日久しぶりに梅野をスタメンから外しました。これは梅野を休ませるためと捉えて良いのか?私は違うような気がしてます。

    矢野監督は本当にキャッチャーに対しては厳しい監督やと思います。常々
    『キャッチャーはチームを勝たせてなんぼ』
    とも言われてます。
    交流戦から梅野はチームを勝たせることがほとんど出来ていません。

    もちろん味方のエラーなどはっきりした原因はあると思いますが、果たしてそれだけでしょうか?

    元々坂本推奨派と噂されてた監督です
    (この辺は私の推測ですが)
    1度坂本がどんなリードを見せるか試したのでは?と推測しております。

    その坂本が結果を残しました。すぐにとは言いませんが、梅野が現状のままあまりチームを勝たせられないなら坂本とスタメンを変えてくるのではとも思ってます。


    今日のスタメンも坂本なら梅野はかなりの危機感を持たないといけないかもしれませんね。
    今日の暴れ馬青柳を坂本がうまくリードしたら一気にレギュラー剥奪の可能性もあると思います。
    それだけ私は昨日の坂本スタメンに衝撃を受けました。

    (あくまでも個人的私見です。私もキャッチャーは梅野派ですから)

  11. タクロー
    Posted 2019年7月6日 at 16:49 | Permalink

    岩田くんありがとう。昨日はとても気分がよい参観日になりました。いきなり足を引っ張られても、堂々と打者と対峙し魂を込めたピッチング。打席に立っても何とか塁に出ようとボールを見極め、際どい球はカットし食らいつく。その執念に野球の神様が微笑まないはずはない。
    チームも奮い立ってくれた。近本、糸井、マルテ。そして、球児、ジョンソン、ドリス。最後までホームベースを守った坂本、よかった。ありがとう。
    それにしても1試合2度3度のポロリ、ポロリは何とかしてもらいたい。応援は相変わらず元気やけど、チーム状態は青息吐息の広島だから勝たしてもらったようなもの。今のうちに連勝だ!気がかりは一つだけ。ジョンソンから目の覚めるようなフェンス直撃を放った鈴木誠也。ちょっと不気味。青柳、魂を込めた投球で抑えてくれ!

  12. てんてん
    Posted 2019年7月6日 at 20:24 | Permalink

    スタメン、スタメン、うーえーもとっ!
    控え、控え、いーとーはらっ!

こうさん に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">