大惨敗3連敗

実はちょっと前、ツイッターに
『岩田、上本、江越が抹消! 青柳と岡本も抹消なら「アイウエオ抹消」だったのに、惜しい!』
ってつぶやいてしまったの。ただつまらない冗談のつもりだったの。こんなことになってしまい、ごめんなさい……。
1秒も見てない日が増えていて、こりゃ「自称評論家」の名がすたるなぁ……。
ということで、今日も教えてください。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. Posted 2019年8月8日 at 07:24 | Permalink

    青柳は「技術不足」と述べてますが、それよりも気持ちの問題が大きいと思います。左打者を並べられ青木にぶつけた時点で、もう完全に気持ちが負けていたように見えました。今までのコメントでも「5勝がキャリアハイなんてクソ」「(前回先制中押しされての3失点で)試合は作れた」だの、言ってることに未熟さを感じます。泰然自若って言葉知ってますか?いい時は驕らず悪い時は落ち着いて、常に平常心でいることを心掛ける。そんな気持ちでマウンドに上って欲しいものであります。素晴らしい球を投げれるのに勿体ないオバケが出ます(古い)。

    球審のゾーンが広すぎたとは言え、石川にあれだけ手こずってちゃダメでしょ。ベンチは相変わらずの選手任せだし、選手からは覇気が伝わってこない。悪い流れから抜け出せないでいます。今日もやられるとさすがにヤバい。今日こそは打ち勝ってほしい。近本の新人王だけが楽しみってシーズンにするには早すぎます。

  2. 西田辺
    Posted 2019年8月8日 at 07:48 | Permalink

    いいようにやられましたなぁ(笑)
    青柳は7被安打中6本が左打者。
    狙われていたのか、よく打たれていたのが左打者への膝元の真っすぐ。
    青柳のようなタイプで左打者が一番嫌なのが、胸元への真っすぐ。
    膝元だと、クルッと軸を回してバットを下に落とせば当たるし飛んでいきます。
    まぁ、梅野が胸元に要求しても膝元に行って痛打喰らってる場面もありましたので
    配球云々だけじゃないですけどね。
    典型的なのが、村上に豪快に放り込まれた一球。
    梅野は外角低めの要求でしたが、やや真ん中低めに行った球を気持ちいいくらいに
    吹き飛ばされました。
    いくら球威があろうとも目付しているところに投げれば、そりゃ打たれますよ。
    ピッチングの幅の狭さが、昨日の大炎上の原因でしょうね。
    ヤクルトというチームは、ある程度チーム全体で狙い球を絞ってくるチーム。
    出来るだけ早く相手の狙いを察知して、外していかないと昨日のようなゲームに
    なってしまう。
    ピッチャーの投げたい球を投げさせるだけじゃ、このチームは抑えられません。
    去年も、後半ヤクルトにズルズルと10連敗して最下位転落の原因となりました。
    今日勝って一つ止めておかないと、言われたくもない「死のロード」なんて言葉が
    復活してきますよ。
    今日の先発は秋山。
    丁寧に根気よく、相手の狙いを外して欲しいですね。

  3. 虎轍
    Posted 2019年8月8日 at 07:53 | Permalink

    青柳…お前もか?
    何度同じ失敗を繰り返すんや?
    そんなんでは新婚の嫁に逢わす男前な顔が無いやろ?
    頑張ったらんかい!
    制球力不足やのに球威不足、申告敬遠で押し出しって、やる気も覇気も感じられへん投球内容やったで!
    疲れたんか?暑かったんか?
    ちゃんとしようや!
    左打者が苦手?いっその事、一塁の練習をしろ!
    左打者が出てきたら藤浪を投げさす。右打者が出てきたら青柳が投げるのはどうや?
    葛西-遠山-葛西-遠山をスタメンからやるんや!
    出来ひんかなぁ…

    なんで神宮球場でバッティングセンターになっとるんや?
    こっちもバッティングセンターにしたらんかい!
    覇気を出せ!
    初回に一挙7得点くらいしたれ!
    打順を弄りすぎや!
    意地を魅せろ!
    なんとしても勝て!
    勝て!勝て!勝つんだ!タイガース!

    • Posted 2019年8月8日 at 08:20 | Permalink

      青柳→藤浪→青柳→藤浪。ナイスです(笑)
      でも二人ともバント処理できません。さらに牽制も。この問題点はどうします?(笑)

      • 虎轍
        Posted 2019年8月8日 at 15:19 | Permalink

        とらかっぱ様返信ありがとうございます。
        結論はランナーを出さなければええんですよ(笑)
        ランナー出ても捕手には悪いですが、盗塁を許して、その間にストライクを稼ぐってのはどうでしょうか?(笑)

  4. 設楽文男
    Posted 2019年8月8日 at 10:36 | Permalink

    青柳は完全に去年までの青柳に戻ってしまいましたね。タイガースの選手は一時良くなってもそれが永く続けられる選手は投手に限らず野手も皆そういうのが多い。少し良くなったと思ったら怪我やその他理由がわからないまま、ダメになってしまう。やはり本当の実力が無いかコーチ、監督の指導力不足、編成部の無力等色々な原因があるのでしょう。フロントはじめ根本からチーム作りをし直さなければ、この状態は永遠に解消されない。先ずは外部の血を来シーズンからすぐにでも導入すること。指導者がサラリーマンになってしまっている。指導者は失業対策で決めるべきではない。何年たっても結果が出ない者は即刻戦力外。その分ドラフトやトレード、強力な外人選手補強。星野がやったではないか。今シーズンは今の状況では最下位にならなければ可としなければならないと私は思っている。即、希望は高山をシーズン終了まで使い続けること。藤浪をどんな不調でもローテーションに入れること。先発投手が西を除いて壊滅状態であるので我慢して使って欲しい。そして復活のきっかけを少しでも掴んで来シーズンの希望をファンに持たせてもらいたい。現実には近本の活躍のみを楽しみに残るシーズン応援したい。寂しい事ですが。

  5. yalkeys
    Posted 2019年8月8日 at 10:58 | Permalink

    大惨敗というtoraoさんの表現通りのゲーム展開でした。青柳を引っ張った時点で、首脳陣は試合を投げたと思いました。打つべき打者がしっかりと打つチームと、打たねばならない打者が打てないチームとの差が歴然と出た試合でした。ここまで来たら、今季4番は大山でしょう。イメージよりは打点もありますので、ギリギリ合格と個人的には評価していますが、私の周囲の評価は低いです。印象に残るドラマチックなHRやタイムリーが少ないのと、三振した時の仕草が平然とし過ぎているからだと思います。バットを叩きつける位の悔しさを出せ!と言いたい。チームも大山も今日こそは意地を見せて欲しい。

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2019年8月8日 at 12:17 | Permalink

    青柳は前回のロペスかな。外に外すボールが全部中に入ってホームラン。昨日もそう。
    よりによって、唯一の希望となりつつある、新人王レースの相手に打たれるとは。

    アもオも抹消で構いません。飯田や高野も本当に欲しかったのかな。荒削りでも有望な若手野手を貰った方が良かった気がする。

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年8月8日 at 12:24 | Permalink

    あれだけ先発陣が豊富といわれた投手陣が、ひとり(メッセ)抜け、ふたり(岩田)抜け、三人目(青柳)も抜けたら、そして誰もいなくなったってか。
    これで西、ガルシア取ってなかったらホントに正夢だったかも。
    秋山、望月にそのうち岩貞もと噂されてますが、投手陣がどうあれ、序盤で5点取られた時点で「ハイ、おしまい!」って打線にはガッカリ。
    打たれたら打ち返してみせる気迫をみせてくれ。

  8. タクロー
    Posted 2019年8月8日 at 12:27 | Permalink

    超積極的?あきらめない?誰かを喜ばせる? ?、、、色あせた言葉。

    昨夜も一昨日の夜と同じ光景が繰り返された。先行するもののジワジワと追い詰められてランナーを置いてドカーンと本塁打で逆転される。戦意喪失したようにランナー無しから連打を浴びて突き放される。序盤は何とか0点に抑えていたが、打球音が虎とは違っていた。投手は徐々に修正して良くなりそうなものだけど、全く逆。追い詰められていく。4番打者をスタメンから外してきた相手。最下位チームに舐められているのか、遊ばれているのか、4番に代わる選手は他にもいるぞ!と。その4番打者は8回に登場し豪快なタイムリー。
    相手の若きホームランバッターに3ランを打たれてそこで抑えておくんだ、という積極的な采配があれば4回で1-4、まだまだゲームの行方は分からなかった。相手は130キロ台の投手。なのに出し惜しみか、あれだけヨレヨレの青柳に、立ち直りを期待したのか全く不明、理解不能だが、続投させて5回には1-6。攻撃陣も意欲がなくなるのは当然の話。
    あきらめない?はあ?あれだけ言い続けていた言葉をまさか忘れようとしているかのように。前の日に投げているのに6回に何故か能見を出して、予定通りゼロに抑えたものの、次は岡本かい?7回、8回に打ち込まれても福原はベンチから出て来ることすらせず、阪神ベンチの諦めの放置試合を目の当たりにした。
    誰かを喜ばせる?喜ばせたのは打撃成績を上げられる相手打者だけだったろう。あっ、たくさん球場に詰めかけたヤクルトファンもね。この時期の1試合は143分の1のゲームじゃないだろう。長いシーズン、時には序盤に大量失点して捨てゲームにせざるを得ない時もあるだろう。今、そんなゲームをやるのかい?昨年と同じようにCSを目指す、というより下を気にした方がいい、と改めて感じた。それと、岡本やら飯田やら、高野やらをトレードで獲得するようなフロントじゃ期待もできぬ。ベンチの限界を目の当たりにしたゲームだった。
    5回終了後に神宮の空を彩る300発の花火だけが癒しだった。

  9. こうさん
    Posted 2019年8月8日 at 12:38 | Permalink

    一昨日の糸原の最後の打席を観たら2003年、赤星が優勝を決めたライトへのヒットを思い出した。赤星のヒットはライトの頭を越えた。糸原の打球は捕られた。ということは糸原に望まれていた打球はゴロヒットだったのではないだろうか?タイガースは一気にひっくり返す力がない。コツコツと点を取らなければならないのに、それをしない。だから「○○頼り」が終わらない。頼られる○○は必ず打てるわけじゃない。

    昨日は茨城県代表が大差負け。さすがにタイガースの試合を最後まで観る気力はなかった。

  10. 虎世界一
    Posted 2019年8月8日 at 13:17 | Permalink

    一年間ローテ守れる投手は丁度いまの100試合超えたくらいでローテ守って最低10勝以上出来てる投手。阪神にローテ守ってるのは西とガルシアと途中からやけど高橋遥くらいで、10勝以上は皆無。野手は打てない、点取れないがずっと続いてきて、エラーが昨日で85。中日の約3倍。ブッチギリの最多数。
    去年と変わらず最下位まっしぐらって感じですな。
    監督コーチを一軍と二軍、単に入れ替えただけでは全く変わらないことが1年かけて証明した。来年どうするよ?フロント陣!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">