悔しさの先に何を見るか

読売は岡本が打たなければ勝てなかった。阪神は大山が打っていれば勝てた――という試合。
大山にとっては、のちに「あの試合があったから」と思い出す試合になるだろうね。
と、6番打者に責任をおっかぶせるのは簡単だが、ほかの打者にも「あそこで」「あの打席で」はあった。
勢い、勇気というものを引き出せず、結果としてナメられることになる。試合序盤の作り方を変えれば、もう少し変化は出せると思う。
遥人はナイスピッチング。今年はこのまま最後までローテを守ること。暗闇を引き裂き、光をもたらした井川慶の姿がだぶって見えるよ。今自分にできることをやって、力をたくわえていくこと。
若い選手たちは自分の3年後、5年後、10年後を意識して。苦労して、少しずつ大きくなって、ある程度の年齢から爆発的に成長した選手なんて、いくらでもいるんだからね。
絶対に自分を信じて、頑張れ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

17 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2019年8月17日 at 09:14 | Permalink

    犯人探しは私の仕事では無いんですが、(コナン君に任せます)それでもはっきり言いますが、昨日の試合の戦犯は大山ですね。
    チャンスで凡退の繰り返しでは勝てません。
    ブラマヨの吉田みたいなんにいつまでも抑えられてどうすんねん!
    絶対今日は意地を見せて、先発投手も変わるんやからやり返せ!
    看板直撃のホームランを打ったれ!
    やれば出来るんやろ!

    高橋遥人は頑張りましたが、口が開きっぱなしの岡本に打たれた球は真ん中に入ってしまったのは失投ですね。聖地甲子園ならライトフライやったが、インチキドームではホームランになる事を勉強出来たと思っときましょう。
    CSの為に、来年以降に勉強したと思っとこう!

    矢野監督は代走植田海、島田を使ったのに策無しですか?
    ダブルスチールなり、大山の併殺打を防ぐ超積極的野球はどこにいった?
    なんの為の代走でしたか?
    木浪へのバスターエンドランの作戦は良かっただけに勿体無い敗戦やで!
    勝てる試合を落とすと次戦に引き摺る習性があるから、それは直そう!

    勝つために何をするか?相手の嫌がる野球をしよう!
    されて嫌な作戦は、相手にしたら嫌な作戦なんやから。
    勝つ野球を魅せろ!
    誰が野球をするんや?
    オレがヤル!を体現しろ!
    頑張れ西!
    奮起しろ!打撃陣!
    覇気を出して勝つんだ!タイガース!

  2. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年8月17日 at 09:39 | Permalink

    「ああいう一発で逆転されてしまうとチームの士気も落ちてしまうので、反省です」(遥人)

    家貧しくして孝子顕る。
    ええ子やね。投手が投手なら建前の裏で「なにやんとんねんバッターは!」と呟いてそうですが、きっと遥人は本心で自問自答して次の試合の糧にしてくれそう。
    相手チームの投手には自信を与えて、自軍の投手には試練を与える打線ですな(涙)。

  3. 西田辺
    Posted 2019年8月17日 at 10:38 | Permalink

    初回 1点取って尚二死一二塁 三振
    3回 二死一二塁 セカンドフライ
    8回 一死一三塁 サードゴロ併殺
    まぁこれでファンから何も言われる事はない、なんてことは有り得ませんわな。
    4番とか6番とか関係なく、これだけチャンスで打席が回って1つもモノに出来ない
    というのは、何とももどかしい。
    打てなかった選手も大いに反省して欲しいけど、ベンチワークにも少々疑問が。
    7回表、高橋遥人の打順からでそのまま打席に立たせる。
    いくら好投が続いてたとは言え、もう3イニングしかない攻撃イニングの1つの
    アウトをみすみす渡していいのでしょうか。
    後で監督は「遥人に勝たせてやりたかった」と言ってたそうですが、先発投手の
    勝ちよりチームの勝ちが優先でしょ?
    シーズン序盤ならそんな野球もアリだけど、今チームは望みは薄いが優勝や
    Aクラス入りに必死に戦っているんじゃないんですか?
    先発に勝ちを付ける云々は、せめて5回や6回でリードしてる展開の時に考える事。
    プロ野球と高校野球を同列にしてはいけないと思うんですが、昨日の明石商業の
    1点に対する執念を持って欲しい。
    ランナー三塁からのエンドランや、満塁からのスクイズ。
    1点への執念、勝ちへの執念を果たして阪神ベンチは見せてくれたのでしょうか。
    8回、内野安打の福留に代走植田を出し、併殺崩れのソラーテに代走島田を出して
    一死一三塁。
    足のある島田を代走で出しておきながら、全く仕掛ける素振りすら見せない。
    ホントに、このベンチは勝負所で固まってしまう悪い癖がある。
    逆にああいう場面で何度一塁ランナーに仕掛けられたか、その度に嫌な思いをしたはず。
    何で相手の嫌がる作戦を取れないのか。
    原からしたら矢野監督って、きっと楽な相手ですよ。
    本当の勝負所で何も仕掛けてこないんですから。
    首位相手にボーッと指揮とって勝てる訳ないじゃないですか。
    相手の裏をかいて引っ掻き回すくらいじゃないと何も動じませんよ。
    なりふり構わない野球を一度見せて欲しいものです。

    • 虎轍
      Posted 2019年8月17日 at 12:45 | Permalink

      西田辺様こんにちは。
      島田は走らなかったのか?走れなかったのか?
      ベンチがサインを出さなかったのか?
      三塁には植田海やから迂闊に二塁へは投げないと思うんですけどね。
      走って二、三塁になればヒットコースも広がるし、植田海なら先日の当たりgoやゴロgoも出来るし、一気に逆転の目もあっただけに残念な消極的采配やと感じましたね。

      • ぴゅあらっく
        Posted 2019年8月17日 at 14:55 | Permalink

        西田辺さん、今日は(* ^ー゜)ノ。
        最近の阪神の試合運びが重く感じるのは、足を使った攻撃が減ってるからですよね。
        チーム全体の躍動感が無くなりました。試合の流れを帰るためにも、足を使った攻撃は不可欠だと思いますが、失敗を恐れてチーム全体が小さくなってるのが残念です。

        • 西田辺
          Posted 2019年8月17日 at 17:39 | Permalink

          ぴゅあらっくさん、返信どうもです。
          躍動感。
          それなんですよね。
          打力が弱いのは百も承知ですから、せめて動いて欲しいんですよね。
          得点力の低いチームがじっとしてれば、そりゃ点も入りませんね。

      • 西田辺
        Posted 2019年8月17日 at 17:33 | Permalink

        虎轍さん返信どうもです。
        当然サインは出てなかったでしょうね。
        監督が捕手出身なのに相手捕手の心理が読めないのが残念でなりません。

  4. Posted 2019年8月17日 at 11:06 | Permalink

    ドームラン一発で敗戦って虚しい。インローに投げ込んだ球が少し内に入ったけど、岡本は差し込まれて打ち取った当たり。それでもあそこまで飛ばした岡元を褒めるべきなのか。タイガースの野手はそんなところまでも飛ばせないのだから。

    そもそもどうして桜井程度が打てないのか。急速もなくキレも感じない。低めに制球出来ないカーブを投げ込む度胸と、絶対に勝ってやるという気合いだけの投手にコレでは…

    大竹に大山が抑えられた場面もそう。あれだけキレのないシュートに、よくもあれだけ詰まれるものだと呆れてしまう。昨日の大竹はほぼシュートとスライダーしか投げてません。大山の場面はゲッツーが欲しいところ。決め球はシュートだろうしカウント球でも使いそう、との予想は素人でも思い付きます。実際3球シュートのあとスライダーで追い込んで最後シュートを引っ掛けサードゴロゲッツーでした。どうしてシュート一本で張らないのか?せめて4球目のスライダーを平然と見逃すことが出来れば、小林も5球目のシュートのサインは出しにくかっただろうけど、スライダーの空振りでゲッツー確信して出したと思います。どの球種にも対応しようとしてどの球種にも対応出来ない。この辺りが大山に頼りなさを感じる原因だと思います。シュートだけ待ってスライダー3球で三振なら仕方ない位、腹を括って欲しいしベンチもそれを後押ししてやって欲しい。

    他にも色々あったけどtoraoさんと同じ焦点で見れば、どうしてもあの打席に残念さを感じました。

    • 星の輝き
      Posted 2019年8月17日 at 13:28 | Permalink

      とらかっぱさんの仰る通りだと思います。
      大山の欠点は全ての球種に対応しようとしているところ。
      ボールカウントだけでバッティングしてる○○ですよ。
      少しは福留に球の絞り方を聞きなさい。
      まぁ狙い球の絞りが出来ないのは高山も近本も他の打者も一緒だとは思います。
      ルーキー近本に多くを求めるのは酷かもしれませんが、ボールを振り過ぎです。
      高山も無駄なスイングが多すぎですよ。
      あんな変則的なスイングは結果は別として決して褒められるものではありません。
      阪神の打者全般に言えるのは、もう少し頭を使えということ。
      あんたたちはプロだろう・・・。
      腹括って戦わんかい!

      • Posted 2019年8月17日 at 21:52 | Permalink

        星の輝きさん
        全く球界随一の山張り名人が同じチームに居るのにね。タイプもあるのでしょうが、今のタイガースに来た球に合わせる技量の選手は居ないでしょうね。選手は腹を括る、コーチは責任を持つ、これを期待します。

  5. セサミ
    Posted 2019年8月17日 at 11:30 | Permalink

    桜井は結構アバウトなコントロールだけどボールゾーンも使って結果幅の広い投球になってましたね。対して阪神打線は雑でした。なんか打てそう、となるとこうなりがちですね。
    なので、一点差くらいはすぐひっくり返せる、という雰囲気は全くありませんでした。
    そんな中で、遥人に代打を出さない采配…
    この後、うまく逆転して、遥人が勝ち投手になったらいいなぁ、という「願望采配」と感じました。どういう根拠で逆転できると思ったのか…
    選手の力を信じる?
    そんなん丸投げされたらプレッシャーでんがな。

    矢野監督の超積極的采配を期待します。
    言ってることとやってることが違う、というのが
    選手やスタッフが一番萎えると思うので、
    そこは貫いて欲しいな。

    (願望に基づいた)選手への思いやりは不要でしょう。
    結果を出すためにはどうすればいいか?をシンプルに求めれば、自ずと選手達もハッピーかと。

  6. こうさん
    Posted 2019年8月17日 at 11:58 | Permalink

    読売は当たってくるチームを叩けばいい「もぐら叩きモード」に突入。抵抗してほしかったけどね。

    大山に願いを込める俺も、さすがに項垂れた。「ソフバンの打撃力があれば…」「最強の先発陣がいれば…」「頭をフルに使うコーチ陣がいれば…」…ご先祖様に叱られるような願いばかり浮かんでくる夜だった。

    • こうさん
      Posted 2019年8月17日 at 13:45 | Permalink

      「遥人に勝ちを…」と言っていた矢野監督。「野手が打つ確率よりも先発が抑える確率の方が高い」という計算式ありきの采配なのかな。「グラウンドに出すのはベンチ。ヤるのは選手。」…こんなに希望が打ち砕かれる1年目になるとは…。もう毒を出し切ろう。

  7. 設楽文男
    Posted 2019年8月17日 at 12:06 | Permalink

    七回表、先頭の高橋に代打を送らなかったのはOKだと思います。タイガースで数少ないエース候補。ホームランを打った相手の岡本が、セ・リーグで一番速い左投手は遥人だと言っているし昨日のピッチングは見事の一言。エースを育てるにはこのくらいの覚悟が必要。今の打線で未だAクラスを望んでもそれは無理というもの。今は残された試合、監督の采配の経験(来シーズンも監督を矢野がやると決まっている)少ない戦力の中でもっと攻撃的な采配をめざす事。現有戦力でどのような可能性を探るか、それによって外国人野手の補強、ドラフト戦略、方向性が自ずと決まってくる。最後まで勝利を目指して最善を尽くすことは当然なことであるが、これから監督とともに選手がどのような成長ができるか、その点を注視して応援していきたい。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2019年8月17日 at 13:09 | Permalink

    遥人ナイスピッチング。
    勝ちを付けたいなら、7回代打でチャンスを作って逆転ではダメなの?せっかくの上位打線なのに。
    8回もなんで島田を走らせないの?去年はファームで一緒になって走ってたんやろ。
    前回の対戦で打ったからソラーテを使ったんだろうけど、前回打ったからこそ、研究されてるのに。こっちにはその能力が無いから、相手にも研究されないと思ってたんやろな。
    出すならもう8番やな。

  9. タクロー
    Posted 2019年8月17日 at 13:30 | Permalink

    温情素人采配。ファンレベルコメント。

    ガッカリ。これまでの110試合で打てない打線は実証済み。先発に勝ちがつかないゲームは呆れるほどみてきたはず。このゲームも何度もチャンスを潰して点が入らぬ。なのに最後のチャンスも策なしベンチ。勝負手なし。呆れた。指揮官にガッカリ。

  10. yalkeys
    Posted 2019年8月17日 at 15:24 | Permalink

    一口で言えば岡本と大山の差、原と矢野の差、でした。7回は当然代打と思いましたが高橋を打席に送った矢野監督談話にガックリ。最優先課題はチームの勝利のハズ。それがあの談話・・。今日も高橋に抑えられています(フライングごめんなさい)。
    なんとかせ~よ(怒)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">