中日→読売→中日の6試合

そうか、思ってたんと違ったか。それでもこれだけ長い間プロ野球選手でいられたんだから、幸せな選手生命だったんじゃないかな。俊介、お疲れさまでした。

二軍は藤浪が6回98球1失点の快投か。1四球1死球で済むのは、相手が恐くないからか、勝負が軽いからか。いずれにしても二軍では得られるものはないように感じる。さりとて一軍は「治す場」ではないのだから、一軍でやらなくてはならないことを二軍でやるしかないのだ。何か意識を変えて、やることを変えて、来たるチャンスを「最終」と設定して備えてほしい。

今一番強そうな中日と、移動日挟んで表ウラ5試合で、間に読売戦がはさまる。相手は日曜日休みで月曜日に移動ルートを行き過ぎて横浜でデーゲーム1試合をやるといういずれも変則日程だ。
ただし今日から始まる前半の甲子園は雨台風の影響を受けそうだ。その時間を使って、戦略戦術を練るスタッフはいい仕事をしておくれ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年9月17日 at 08:39 | Permalink

    二軍では好投が続いている藤浪は、相手云々よりも捕手榮枝との相性が良いのかも知れませんね。
    そして二軍とはいえ、あれだけの連勝に導いた榮枝捕手を、個人的には一軍スタメンで見てみたい感じがします。
    梅野は勿論正捕手ですが、打撃面でもリード面でも少し疲れが出て来ているように見えます。
    陽川なども含め、好調な二軍選手を抜擢してみるのも低調なチーム状況に勢いをもたらすような気がします。

    中日は大野と柳かな?!簡単な投手ではありませんが、好調近本が出塁したら必ずホームまで帰って来てくれるような野球ができると良いですね。
    まあ、今日は中止の可能性が高いですが。

  2. タクロー
    Posted 2021年9月17日 at 08:57 | Permalink

    プレミアムシート

     めっちゃ座り心地ようなっとるやん、TOSHIBAプレミアムシート。ウエスタンリーグの甲子園開催の時しか座られへん席。年に1、2度甲子園でゆったりできる至福の時。ピシッと唸るキャッチーミットの音、審判のコールが響く。

     昨日一番良かったんは、エドワーズ。キレッキレの球を投げてましたわ。〜個人の感想です〜 藤浪の球は155km、MAX157km出ていたけど、ズドンとは来てなかったなあ。ちょっとずつズレて時折あっちこっち行くし。もうちょいかかるんやろなあ。
     岩田はソロソロかな?という感じだった。ひたむきに頑張っている姿、応援しているんやけどなあ。中谷が代打で出て来て相対したようやけど、ちょうど浜風が心地よく、ほろ酔いの睡魔が襲ってきて記憶がまったくありまへん。気づいたのは岩田がベンチに下がる場面だった。
     何故か?どうしたことか、サードを守っていた輝明はもうちょっとかかるのかな。ボールが上がりまへん。あちゃーという球を簡単に空振りするし、どっしり感がないなあ。
     それより陽川。ツキはあるし、尻がデカいし、雰囲気があるからもうそろそろ上げたらええのにと思うけどなあ。高山は送りバントはうまかったけど、ハヤタの後継者一直線のような感じ。懸命にやってる姿はよく伝わるんやけど、何とかならんかなあ。寂しいなあ。人一倍日焼けした1番バッター江越。いきなりヒット打ったけど、それだけやったなあ。あんまり変わっちゃいない。残念。
     キラリと光ったのは栄枝。キビキビしてて良かったなあ。1軍で使って欲しいなあ。ゲームセット後のマイクでの挨拶も良かったし。陽川に栄枝、旬なうちに1軍で使って欲しいなあ。エドワーズは外国人枠の関係で無理やろけど、これから来季に向けてどうするんやろ?

     見事僅差で勝利を手にして首位に返り咲いた小虎は、24日からオリックスとの3連戦も鳴尾浜から甲子園に変更するとのこと。25日は真弓、今岡の背番号7を引き継いだ男(ちょっとまだけやったけど)俊介の引退試合を開催するとのこと。お疲れ様。俊介、大和の二人が外野にいたら鉄壁やった。プレミアムシートもっかい座りにいこかなあ。
    以上、現場からの個人的感想でした。

  3. こうさん
    Posted 2021年9月17日 at 09:07 | Permalink

    昨日は熱くなってしまった。やはり自分の中で「優勝できないんじゃないか?」という不安が心に忍び寄る試合になってしまったから。

    矢野監督、思い出してほしい。2003年を。どうしてあんなに熱いままシーズンを走れることが出来たのかを。星野監督やコーチ陣は、どんな言葉をかけてくれたのかを。ベンチの作戦に納得できてたのかを。

    選手の自主性に任せるのは無責任の裏返しになる時もある。無策で辿り着ける頂上は矢野監督を成長させることはない。来季も監督をやるだろう。「今季こそは‼️」なんて来年、聞きたくないんだよ。今年なんだよ。

    今、タイガースの選手に「俺を監督として優勝させたいか?」と堂々と聞けますか?

  4. 西田辺
    Posted 2021年9月17日 at 10:04 | Permalink

    一応突っ込んどきますと、金曜土曜は中日で日曜は読売戦。
    移動挟んでバンテリンで中日3連戦です。
    何となく、ファーム戦の再放送を見てましたが、藤浪は相変わらずの良い時は
    誰も打てない球を投げ、突如とっ散らかる投球の繰り返し。
    おそらくフォームに再現性と原点がないんでしょうねぇ。
    困った時に立ち返る所がない。
    でも、能力で目を見張る球を投げてしまう。
    藤浪という選手は器用な投手だから、注意や指導されてもすぐにこなしてしまう
    んでしょうね。
    出来る事と身に付ける事は、似ているようでやっぱり違う。
    ここ何年も、その繰り返しなんだと思います。
    だから制球が乱れてくると、小手先で調整しようとして余計に引っ掛けたり
    抜けたりしてしまう。
    ありがちな話ですが、何でもすぐ出来てしまう人は、それを突き詰めて自分の
    モノにしようとする努力が苦手なのかも知れません。
    でもそれをやって行かないと、先が見えてしまう。
    やっぱり、そこが問題なのでしょうね。
    佐藤もマルチヒットを打ってましたが、恐る恐る振ってる感じ。
    細かい技術は分かりませんが、ピッチャーとの間合いに余裕がない感じとトップが
    シッカリ作れてない感じがしました。
    始動をもう少しだけ早くして、シッカリとトップを作ってスイングするようになる
    のが理想ですけど、時間はかかりそうです。
    彼はスイングスピードが速すぎて、普通の打者のタイミングでは合わないんでしょうね。
    能力が高いに越した事はないんですが、そういう選手はそういう選手で、常人とは
    違う悩みがあるのかも知れません。
    難しいなぁ。

    • Posted 2021年9月17日 at 11:07 | Permalink

      ぎゃー、あまりにも変則日程すぎて、途中の二軍戦(中日戦)と見間違ったりして、ぐちゃぐちゃになってしまいました。タイトル、本文、直しましたー。

  5. 岩修
    Posted 2021年9月17日 at 11:22 | Permalink

    最近少し負けただけで落ち込むのですが、阪神歴代順位を振り返えると1987年から2001年迄の暗黒時代、最下位10回を含むBクラス14回でAクラスは何と1回。良くこれでファンだったのが信じられない。
    星野さんが監督になられてからの20年では最下位は1回を含むBクラス6回のAクラス14回。最後の優勝から離れてるけど立派な成績なのだった。
    贅沢言ってばかりじゃ駄目ですね。
    しかし、ドラフト獲得選手が活躍するロッテですがタイガースも負けてません。藤浪とサトテルに関しては優勝が一番大事ですが何がなんでもトップ選手に育て上げるのもタイガースの使命と思うのですが…。

  6. 虎轍
    Posted 2021年9月17日 at 14:22 | Permalink

    今日は聖地甲子園で現地観戦の予定でしたが、中止が決定してしまいましたね。
    今日の決定は早かったですね。
    決定が早かったのか、遅すぎたのか、球団からライトスタンドは2022年シーズンからタイガース専用応援席にするとの発表がありましたね。
    7月のG戦の問題があったからでしょうが、今までそんな事を判断出来なかったのか?
    広島が強かった時はライトスタンドに我が物顔したファンが多数で陣取ったりしとった時から私は言うてたんですけどね。
    昔、ライトスタンドでヤクルト戦を観てたら、何故か中日のユニフォームを着たファンが居て、「何か間違ってへん?」と聞いたら福留のファンやと返答が…
    間違ってるようで間違ってへんようで、ビックリした事もありましたね(笑)
    今日は中止なんで脳内リフレッシュがもう1日出来たとプラスに考えて、また明日から勝っていこう!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">