島田幸運打をザキスワで3回守り切る

阪神二軍、ファーム日本一おめでとう!底抜けに明るい平田監督が、一軍を覆っていた重苦しいムードを変えてくれたかな(笑)。

押されっぱなしの、吐きそうな試合。逆の立場になって考えてみれば、ここでとどめを刺せば一安心となるが、そうでないとまたぞろゾンビのように息を吹き返して反撃してくるかもしれない……とくに今年前半のことを思い出せば、ぱったりと勝てなくなるかもしれないと思うかもしれないよね。
現実のところ、打線はミズモノ。強力ツバメ打線も、いつパタッと止まるかもしれないし、無理をさせた勝ちパターン継投が最後で息切れする可能性は十分ある。

そして、思い出した。漠然と「矢野タイガースは終盤強い」みたいな印象で語っていたのだけれど、そうじゃなかった。私の記憶違いがなければ、「矢野タイガースは、もう負けられないとなってから強い」だったはず。ここからだね。

今日もあとは任せます!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. ぴゅあらっく
    Posted 2021年10月10日 at 09:33 | Permalink

    昨日は現地観戦でした。最終回の満塁の大ピンチは死にそうになりました(^_^;)。岩崎、スアレスをイニング跨ぎさせてサヨナラ負けしていたら、完全に心が折れたと思います。
    昨日の試合で近本選手が出塁してもリードが小さく、足で揺さぶりをかける様子も無かったので勿体無いなぁと思いました。機動力がタイガースの長所だったはずです。サトテル、糸井、原口の代打起用も無くもっと攻撃面で積極性を見せて欲しかったです。
    島田選手のタイムリーはラッキーなヒットではありましたが、しっかり振り抜いたからこそ強い打球になったと思います。
    連敗はストップしましたが、タイガースが苦境にあることには変わりはありません。目の前の試合を食らいついて勝ち続けて欲しいです。

  2. 虎番地
    Posted 2021年10月10日 at 09:34 | Permalink

    この時期内容はどうでも良いので勝てば良いのですが、何か萎縮してるというか、全く何も仕掛けが無いのが寂しいですね。
    俺らの野球って笑いながら楽しくガンガン走るじゃなかったの??
    1勝しても流れはヤクルト。その勢いを止めるにはとにかく仕掛けて欲しいと思います。

  3. 虎ジジィ
    Posted 2021年10月10日 at 09:36 | Permalink

    まずはファーム日本一おめでとうございます。
    先発村上の自信に満ち溢れた表情や藤浪の別格さを見て「なんで一軍で出来ない?」の歯がゆさもありましたが、9回土壇場に逆転の素晴らしい勝利でした。

    さて一軍は後がない試合で「矢野監督短期モード発令」、
    7回に岩崎が出て来た時は「どうクローズする?」の不安がよぎりましたが、
    負けたら(ほぼ終戦)しかも1点差だけに7.8.9回を岩崎&スアレスに回跨ぎさせる特攻継投は仕方ないと思うし、成功してホントに良かった。

    正直スアレス(弟)が、9回打ち取った打球3本で1死満塁になった時は、「また高津監督の悪運(ツキ)かっ」と嫌な予感しかしませんでしたが、一番怖い打者2人を完璧に抑えたスアレス(弟)は 流石でした。

    9回表のチャンスで坂本の場面「なんで代打出さない?」とか色んな批判もあるかも知れませんが「8回抜群で回跨ぎのスアレスが捕手替えたら投げ難い?」という捕手出身監督のカンが働いたのだと思います。

    とにかく10月に入り神がかり的に勝ち運に恵まれていたヤクルトですが、島田のベース直撃イレギュラー決勝打で流れが変わったかも、今日勝てばヤクルトも焦るでしょう。
    まだまだ!

  4. こうさん
    Posted 2021年10月10日 at 09:52 | Permalink

    やっと坂本をスタメン起用してくれた。もちろん梅野が嫌いではなく「集中力欠如と疲労」が心配だったから。どう考えてもCSは梅野で行くんだから、そこまで疲れが残ったらヤバい。坂本が結果を出せば梅野のケツに火が着く。サンズ、サトテルのファーム行きもだが、矢野監督は判断が遅い。それに坂本にもヒリヒリ感を味あわせないとね。

    ギリギリの勝利だが、まだまだ死んじゃいない。初戦前に予想した1勝1敗1引き分けだけは絶対に避けろ。アルカンタラに勝ち星が付く、それが首位攻防戦なんだから。矢野監督は冷静に首を傾げるんじゃなく、もっと狂気の眼になれ。チームをhighにするんだ。「ザキとスアちゃんを出すのが俺の仕事」なんて言ってる時じゃない。

    近本、ナイススーパーキャッチ。もっとグラウンド狭しと走り回れ。大山もZONEに入ってきた。あとはサトテルをスタメンにするだけ。このままCSでも使わなかったら大きな遠回りになる。第二の藤浪を作ったら球団はアホだぞ。

    ヤるかヤられるか…ヤクルトなんか飲み干してしまえ‼️

  5. 岩修
    Posted 2021年10月10日 at 09:54 | Permalink

    そうでした。2年前、1つも負けられない中最後の7連勝で広島を捲ったのでした。一昨日、ヤクルト飲んで応援したけど逆にのみ込まれ落ち込んでました。昨夜もオスナの大飛球で終わったと思ったら近本スーパーキャッチ。再三のピンチも秋山が最小失点で投げきり、秋山、坂本の内角攻めに江川さん怪物と。(意味は分からないけど)
    得点は渋いヒットの大山とやってまった島田のベース直撃タイムリーのみ。
    中野のヘッスラ惜しかった。
    攻撃はチグハグだし防戦一方。しかも完璧ザキの後、スアレスが中村の大きなレフトフライ撃たれ、さらに1死満塁。それも山田、村上を迎える大ピンチ。シーズンがほぼ終わると覚悟したらやはり神スアレスだった。
    何かが起こるかもと確信した夜。でも疲れた~。阪神2軍日本1にアッパレ!藤浪も帰ってくる予感!
    勝ち越した時に喜び一杯のサトテル観て嬉しかった。

  6. セブンビーチ
    Posted 2021年10月10日 at 10:02 | Permalink

    島田、ナイス決勝タイムリー!
    ベースに当たりラッキーでしたが運も実力のうちです。思えば2年目に足が早い島田と似たタイプの外野手の近本が入団して、チャンスはこの3年間あまりなかったです。二軍で地道に練習した成果がこの大一番で巡ってきましたね。
    まだまだペナントレースはこれからです。
    かんばれタイガース!

  7. イアン
    Posted 2021年10月10日 at 10:11 | Permalink

    小野寺なあ。
    フレッシュな選手にワクワクしたいのは山々だけど、正直そんなに期待はできない感じはありますわな。タマの取り合いやでえの試合にぺえぺえの小野寺ではやっぱり感の方が強い。

    ここはやっぱり6番佐藤でいくべきでしょ。最後まで。小野寺入れるちゅうのなら。
    きのうは、どうせ打てないのなら佐藤の3三振でもいっしょじゃないの。完全に結果論だけど。対するピッチャーは小野寺と佐藤では全然気持ち的に違うと思いますがね。佐藤と心中っていう感じにもならないと思うし。そもそも、新人若手の穴埋めを同じ新人若手でっていうのが悪手なんと違うか?

    怖いアリアスがいてその後ろに二人も3割バッターが続いたあの年を引き合いに出すまでもなく下位打線の厚みを、という幻想がよぎります1・2番コンビが好調維持なだけに。

    矢野監督の批判はしたくないけど、なんか落ち着かないのは確かですね。
    20年前のあの時を振り返って亀山が、”一番フワフワしてたのは監督だったように見えた”と語ってたように記憶してるが矢野も実はそんな感じじゃないかと。がんばってくれよお願いします。

    • 北G
      Posted 2021年10月10日 at 13:29 | Permalink

      イアンさん
      自分もそう思います。起こしたらマズいとサトテルには細心の注意を払うハズ。それがボディブローのように効いてくるのに、小野寺ではその効果は期待できない。

  8. 西田辺
    Posted 2021年10月10日 at 10:16 | Permalink

    ヤクルトにマジックが出た次の試合。
    昨日私は「ここからがチームの本質の戦い」と書かせてもらった。
    徳俵に足が掛かってから本気出すチームでしたね。
    立ち上がり制球の定まらない高橋から先制。
    やっぱりこういう試合は、先制点を取るに越したことは無い。
    秋山も、初回は苦しい立ち上がり。
    オスナの打球は、風向きが右から左という事もあり一瞬「やられた!」と思いましたが、
    最近すっかり壁際の捕球が上手くなった近本が好捕。
    勝負所は7回。
    ロハスjrが低めの球を見極めながら、ライト前ヒットで出塁し代走熊谷。
    ここと9回一死二塁の場面は、坂本に代打を送るかと思った。
    でも昨日は、ヤクルト打線を困惑させる配球を駆使する坂本に、この試合を任せたのでしょう。
    坂本は犠打で一死二塁で、9番には途中から守備に入っている島田。
    5球目のカットボールを打った詰まった打球はオスナの方向へ。
    平凡なファーストゴロに見えた打球は、ファーストベース近くの何かに当たり打球の軌道が
    大きく変わる。
    阪神ベンチの全員がグルグル腕を回す中、熊谷が勝ち越しのホームを踏む。
    2塁ベース上で島田が両手でガッツポーズ。
    勝負や優勝も諦めずに必死で戦っていれば、たまには野球の神様が勝つ為の種をプレゼント
    してくれる時がある。
    それを逃さずモノにしたタイガース。
    7・8・9回は、岩崎・スアレスで回を跨ぎながらの継投。
    本当なら、秋山がもう1イニング投げてくれるか、もう一人岩崎・スアレスに繋ぐ勝ちパターン
    投手がいてくれたらなぁ、と思う。
    9回は、またしても不可解な内野安打から始まったピンチで一死満塁。
    続く打者は、山田・村上。
    阪神ファンもベンチも、もうスアレスを信じるしかなす術はない。
    山田の場面で、坂本は意図的に高めに投げさせている。
    初球は真っ直ぐをファール、2球目はインコース高目へ2シーム。
    あの場面での配球としては常識外れと言うか、打者も全く頭にない配球。
    山田も慌てて手を出したけど、あえなくセカンドフライ。
    続く打者は村上でしたが、この場面で最大の敵は山田と思ってました。
    山田に比べると村上は長打力はあるけど、穴も多いし、真っ直ぐにも強くないので山田を抑えた
    時点で、90%以上勝ちを確信しました。
    案の定というか、インコースの真っ直ぐにどん詰まりしてピッチャーゴロでフィニッシュ。
    ここで一つ勝っただけでは、ヤクルトも痛くないはず。
    今日も勝って、火曜日からの巨人も3タテてして、やっとヤクルトにプレッシャーを与えられる。
    もしかしたら捲られる?と頭に過らせられればチャンスは出てきます。
    今日も勝って、相手の喉元に刃を突きつけ続けよう。

    平田タイガース、ファーム日本一おめでとうございます。
    マジで来年一軍で活躍が期待される選手もたくさんいます。
    そこに居てはアカンやろ、という選手もいます。
    ファームから良い風が吹いてきたので、一軍もその風に乗って欲しいですね。

  9. サヨナラ3ラン
    Posted 2021年10月10日 at 10:29 | Permalink

    今年は終わりかなぁと思う時が
    何度か あったけど そこから何故か
    負けないと言うか、落ちていかない
    のが今年の矢野タイガース。
    ヤクルトは実力以上のものが
    出てるだけ。阪神が実力通りの
    力さえ発揮すれば負ける訳がない。
    相変わらず近本、中野の並びは
    足の早い選手を並べただけで機能性
    に欠ける。やはり糸原を2番にして
    中野の8番で近本が返すパターンの
    方が良いのでは。
    今日の石川や勝ちパターンで起用
    される田口はサトテルにとっては
    組みやすい相手だと思うのだが。
    思いきって5番にサトテル、6番
    小野寺も有りかと思う。

  10. Akira28
    Posted 2021年10月10日 at 10:46 | Permalink

    9回のスアレスはどう見ても、8回のような勢いが無く、打ち取った当たりも討ち取れず。
    一死満塁の山田は、正直怖かった。
    しかし、開き直ったスアレスの見事なピッチング、天晴れ!
    続く村上は内角が弱点だらけだけに、全く安心してみてられました。
    それにしても、村上への配球にみて取れるように、昨日の坂本のリードは完璧でした。
    全くもって不調の秋山のピッチングをよくリードしましたね。
    梅野の配球も研究されてきているので、今日も坂本がマスクをかぶってみてはどうでしょうか。
    島田、決勝打有難う!ヒーローインタビューおめでとう。
    近本の守備がかなり上手くなって来てますが、昨日のファインプレーには驚きました。
    あれ無かったらまた負けてました。
    感謝です。
    さあ、負けられない状況から破竹の勢いがでる矢野タイガース!
    今日も勝‼︎

  11. なかっち
    Posted 2021年10月10日 at 10:53 | Permalink

    先ずはファーム日本一おめでとうございます。
    9回の大逆転勝利はお見事。1軍にも良い流れが来ると良いですね!


    1軍は、負けられない試合が続くタイガース。矢野監督に元気がないのが気掛かりですね。優勝逃したら退陣も考えてるのかも。
    変わりはいませんよ。(藤川氏がいるとか言わないで下さいね!素晴らしい人間ですが、監督で結果は残してませんから。)

    就任して3年間で、3年連続Aクラスの監督はタイガース史上初。もっと自信を持って采配をして欲しい。
    判断が遅い、決断力がないなど私も揶揄することはありますが、タイガース史上一番結果を出してる監督かも。
    ドンデンさんは13ゲームひっくり返されましたし。
    その監督が下を向いてる姿を見たくない。
    勝つには勝ったが、勢いがつく勝ち方ではない。

    今日は石川かな?先日藤川氏が解説してましたが、石川はストライクゾーンを9分割した下3分の1の所で球の出し入れが出来るから勝てると仰ってました。

    それは攻略のヒントになるのではないかと思います。
    とにかく低めは追い込まれるまで捨てる。
    カウントを取りに来た球、高めに浮いてきた球を積極的に打ちに行く。(但しボール球は振らない)
    如何にカウントが打者有利の打席をたくさん作れるか。これに尽きる。
    マルテ、大山の前にランナーをためて今日は打ち勝とう。

  12. 星の輝き
    Posted 2021年10月10日 at 11:14 | Permalink

    まるでラス前にヤクルトに大きく振り込んで、オーラスで辛うじて三万点持って二着だけど、相手はダントツで自分が親番みたいな今の阪神ですね。
    東場は独走だったのになぁ?
    昨日の局面はダントツのヤクルトが六巡目からリーチ掛けてていて、何とか一、四万の上がれる方の四万でタンヤオのみで辛うじて一本場という所でしょうか?
    すみません麻雀の話です。
    梅野の手の内はよく分かりませんが、最近打撃でも無スジを連続で通そうと強引な面ばかりを見せていましたから、リードもきっとそうだったんでしょう。
    監督もどちらかと言うと決め打ちが好きなタイプですからね。
    無スジを切らないとコチラもテンパりそうではありませんが、秋山と坂本は壁や筋を駆使しての序盤の慎重な立ち上がりからなんとか自分の調子を取り戻し、勝利に繋げてくれました。
    回跨ぎのザキスワ起用もあって、それこそ薄氷の勝利を掴み取りました。
    これからも厳しい局面の連続です。
    親の連チャンが続かなければ終わりです。
    真剣な勝負を麻雀に例えて不謹慎かもしれませんが、バラ色のオフを夢見て、今日も痺れながら楽しんで頑張って下さい。

  13. Posted 2021年10月10日 at 11:24 | Permalink

    確かにそうでした。後がなくなると強くなる矢野タイガースでした。これが「俺たちの野球」だったか。偶然でないのなら開き直りがうまいのかと想像します。開き直った挙げ句出来もしないことにまでやろうとして泥沼に嵌まるのがヘタな例とすれば、もう少し頑張れば出来そうな少しの背伸びを後押ししてやるのでしょうね。普段から出来れば尚更いいのだけど。

    昨日のゲームでは完璧な仕事を出来た選手は誰一人いなかったけど誰もが心折れず前を向いて戦った結果の勝利だと思います。ここからの逆転優勝は奇跡とまでは言わずとも、現実的に考えても厳しい。それでも昨日の様なゲームが出来れば扉は開くはずです。

    それを後押しする為にも起爆剤が欲しい。やはり佐藤輝が最適役だと思います。

  14. タクロー
    Posted 2021年10月10日 at 12:15 | Permalink

    今夜も攻めて幸運をつかもう!

     ジャンプ一番、近本の見事なキャッチがチームを救った運よく1安打で先制し「よしっ」と意気込んだとたんに逆転されていれば、シュンとなってズルズルいって相手マジックが一桁になるところだった。この近本が支える外野陣だが、さみしい限りだ。ロハスの守備は怖くてボールが飛んで来たら祈るしかないし、右打席はさっぱり、期待値ゼロ。小野寺は伸びてほしいとは思うけれど、今この時期のスタメンはあまりに荷が重すぎる。焦りがあって雰囲気がない。ラッキーヒットでヒーローになった島田だけど、やっぱり相手に恐れまで与えられない。でも闘志はある感じ。輝明とサンズが調子を落としたらサッパリ軽めの外野陣。
     それもこれも、ファーム日本一の原動力であったであろう、髙山、江越、陽川たちがモゴモゴしているせいだ。髙山は一度も1軍登録がないままだ。彼らは28~30歳で賞味期限は近い。平田監督が優勝監督インタビューで檄を飛ばしたように、1軍の戦力にならなきゃならないんだ。
     明日のドラフトでは即戦力の左投手が一番手だろうけど、輝明とともに即戦力で活躍できる外野手のスラッガーも欲しくなるねえ。広大もいるけどまだ時間がかかりそうだし。といっても仕方ない。サンズが戻ってくるまで外野のスタメンは、相手投手が左だろうと右だろうと近本、輝明、そしてラッキーボーイの島田に再び幸運を持って来てほしいとの願いをこめて島田でいってほしいなあ。まずは守りを固めて、相手先発石川を怯ませて勝ちをもぎ取るためにも。
     スアレスが1死満塁で相手、3番、4番を退けた場面はドキドキだった。さすがのストレートだった。
    7回に岩崎登板にはあまり驚かなかった。相手の攻撃がしんどい打順だったから岩崎を指名したものと思った。けれど回マタギは想像になかった。8回は一平、及川でしのいで、締めは当然スアレスというストーリーだと思ったが、岩崎、スアレスで残り3イニングとは驚き。まるで、DeNA戦で出し惜しんで逆転された、と言われたことへの反論のような継投だった。
     今日はガンケルだから、アルカンタラはベンチ外。それとも守り勝つならロハスが外になるけどそれはないだろうな。代打もいるし。今日こそブルペン総動員覚悟の采配をふるってほしい。何とかガンケルに7回までいってもらうか、攻撃陣が4回までに5点を取ってほしい。きちっと勝ち切ろう!

  15. 大和
    Posted 2021年10月10日 at 13:46 | Permalink

    田尾安志氏が言い続けている選手任せ野球が続く矢野采配。
    本当に動きが激減していますね。

    気になったのは2点。
    一番守備の上手い中野をなぜ途中で降ろしたのか。
    木浪が何かやらかすんじゃないかと心配していたら山本がやってしまいました。
    これだけコロコロ色んなポジションを守らせられてこの大一番で守備固めに送られた山本はあまり責められないと思います。
    9回表も島田が塁に出たら二死1,2塁で近本敬遠でスアレス勝負になっていたのでは?
    どんでんのように先の先を読みながら采配しているのか心配になりました。

    今日こそスタメン佐藤輝で初心に返った野球を見せて下さい。

  16. 大虎真弓
    Posted 2021年10月10日 at 14:14 | Permalink

    最後まで坂本を使った監督に敬意を表したい。
    梅野を休ませる為坂本を使ったがこれが大正解だった!配球もリードも梅野とは違うからかヤクルトのコンピューターにズレが出て中村に同点にされたあの一球を除けばほぼ完璧に抑えたといって良いでしょう。最後も岩崎を8回ワンアウトまで使い結果的に山本のファンブルで投球数が増えたものの山田や村上とストレートで抑えることが出来た。もしあの場面で梅野だったら高めのストレートは頭に浮かばなかっただろう?
    最後まで坂本を信じ使った成果だと言える!
    さて石川だがいつもスイングが早い為に打者のポイントに来る前に打たされているからワンテンポ遅らせて球筋を確認してからスイングをしても間に合う気がする。(笑)
    ただ引っ張るのではなく素直にセンターから右に打ち返せば長打は減るが確実に打てる気がするのですが?

  17. 虎轍
    Posted 2021年10月10日 at 15:47 | Permalink

    まずはタイガースファーム選手権優勝おめでとうございます!
    ファーム記録の連勝をしただけのチームでしたね。
    その勢いを一軍に吹き込んでくれ!
    タイガース一軍もファームに負けじとシーズン最終戦まで怒濤の連勝でフィニッシュや!
    成せば成る!
    昨日のリプレー検証も、一昨日のリプレー検証もアウトでしょ?近本と村上の新人王争いの時でもそうでしたが、なぜかヤクルト贔屓の風潮があるような…
    昨日は石川をガンガン打って、早々にマウンドから引き摺り下ろして勝とう!
    タイガースなら出来る!
    老獪なピッチングと言われる投手をガンガン打つと信じてるよ!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

    • 虎轍
      Posted 2021年10月10日 at 15:50 | Permalink

      昨日は石川×
      今日はですね。
      予言になりますように。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">