輝明2発が大量得点呼び快勝連勝

前日に続き楽な展開で連勝。輝明の2本はかつてのように場外にすっとんでいくような胸の空く当たりではない。それがいい。打てる球を打てる打ち方で気持ちよく飛ばすだけなら誰でもできる(本当はできない)。本当にチームを背負う強打者は、詰まらされても、泳がされても、相手の失投とも言い切れない球をスタンドに届かせ、フェアに入れるところに存在意義がある。初球のインハイ直球を仕留めギリギリポールの内に入れた1本目、ちょっとこすり気味でもギリギリ届かせた2本目。そういうホームランが効く。

そういう所に打てば点が入るという糸原のバッティング、タッチプレーはそうなるだろうと予測して体を逃がした糸井のスライディング、自分を助けたウィルカーソンのバント、タイミングが合っていない中、なんとか調整して距離を出した梅野の犠飛と、攻撃時にいい仕事が積み重なった。守備を含め雑なプレーが目立った相手と比較して、「こっちが上」と言える戦い方ができていた。

圧倒的実力がない分、結果はあっちにいったりこっちに来たりだろうが、何をどうすれば今必要な仕事になるかを考えて、失敗があってもそれをカバーできるように全体が動いていければ、試合を重ねていくうちに戦える形になっていくだろう。

あいかわらず借金は12もあるのだが、上が潰し合ってくれていて首位との差は9.5になった。ほかがどうだからなんだというわけではないが、パは4位オリックスが首位と10ゲーム差だから、現実としてまだまだなのだ。今のように、ダメだアホだカスだと叩かれて、キー悔しいと歯を食いしばっているうちに目標が大きく目の前に近づいているようなことになるといいね。

あとよろしく!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年5月16日 at 08:15 | Permalink

    佐藤輝2発に酔いしれました。

    そして ベイスターズの下手な守備にも助けられましたが、課題だった下位打線も機能し理想的な完勝でした。

    先発ウィルカーソンは適度に撃たれながらもピンチを冷静に抑えるナイスピッチング。やはり無駄な四死球を出さない投手は安心して観て居られる。
    そして この投手は打席では打撃フォームを見ても全く撃てる気はしないけどバントの精度が高く2本のバントは いづれも得点に絡み自身を楽にしました。
    やっと2勝目ですがまだまだ上積みしてくれそうです。

    これで投手陣は球団記録の18試合連続で3失点以下。
    5月の防御率は1.92なのに今月5勝6敗と負け越しているのが不思議でなりません。
    この素晴らしい投手陣なら、ヘボな采配さえしなければ接戦でも競り勝てるはず。
    セ・リーグはずば抜けたチームが無くtoraoさんも仰るように首位とのゲーム差は1桁の9.5差、交流戦で浮上するチャンスはあるが首脳陣次第か…。

  2. とらかっぱ
    Posted 2022年5月16日 at 08:41 | Permalink

    久しぶりの佐藤輝HR、しかも2発!今のチーム状態も忘れすっかりハイになってしまいました。一本目はインハイを引っ張った2年目の進化と覚醒を感じさせるもの、2本目はどっしりと構え失投を見逃さず5割の力感でのもの。本人的には飛距離に不満があったようですが、どちらも真のホームランバッターとしての資質を感じさせるものがありました。あとは左翼へのHRが量産出来る様になればキングも夢じゃないですね。

    打線好調で連日の左団扇展開でしたが、ウィルカーソンの投球も良かったと思います。これといった代名詞的なものはないけど全てにおいて質が高い上にいい時悪い時の差が少ない。ウィニングショットがなく球数が増える傾向がありますが、今は後ろも安定してるし6回までリードした展開で渡してくれたら勝てる確率は高いでしょう。バントも決めたし「そうじゃない」方の助っ人が当たる法則に入ってきたようで楽しみが増えました。

    苦言としては一塁スタメンには原口を試して欲しいのと、9回の代打は坂本じゃなく板山だったんじゃないのって面でしょうか。まぁ日曜に勝ったから気分はいいですけどね。

  3. タクロー
    Posted 2022年5月16日 at 09:34 | Permalink

    よこはま物語

     テルの当たりが とても良くなる ヨコハマ オーバーライト ヨコハマ
    中野とふたり いい感じ ♪

     結果的に大差がついたけれど、4回ウラと5回表の攻防がそれを決定づけたと思う。相手の拙攻があったとはいえ、1点で凌いだ守り。リプレイ検証でやばいゾと思ったけど、画像はウソつかない。ナイス!梅野、中野。そして、40歳とはいえ、よくぞかいくぐった糸井。何より犠飛とはいえ、梅野に久しぶりに打点がついたのが嬉しい。さらに、ようやくチームバッティングができるようになった糸原。
     ようやく、選手たちがそれぞれの目標に向かって動き出したかな。横浜で出会ったよい流れが、今度こそホンマもんであることを、神宮で見せつけとくれ。

  4. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年5月16日 at 09:47 | Permalink

    昨日は朝から自身のソフトボールで、リアルタイムでは見ていないのですが
    途中経過と佐藤輝のホームランは、試合の合間にいわほーさんから聞いており
    ました。
    試合の様子は帰ってから、動画サイトで確認しました。
    まぁ、土日と好き勝手放題に打ちまくって勝てましたね。
    連休明けから近本の状態がググっと上がってきました。
    悪い時はフォロースイングの時に、バットのヘッドをキュッと上に引っ張り上げて
    ボールの上っ面を擦ってしまうのですが、ここのところはフォローが投手方向(前)に
    ビューンと伸びてシッカリ面で捉えられてきました。
    昨日の2打席目の2ベースのフォームなんて、ヒット量産型のフォームに
    戻りました。
    やっぱりこの選手が塁上を賑わすと、相手にもプレッシャーになるし、味方の
    打者も的が絞りやすくなる相乗効果が生まれてきますね。
    現状投手陣が安定している間に、打者陣もシッカリ取り戻して戦える形を
    作って欲しい。
    明日からは、神宮で首位ヤクルト戦。
    首位を喰ってセ・リーグ戦線を引っ掻き回して欲しいですね。

  5. 虎轍
    Posted 2022年5月16日 at 10:08 | Permalink

    佐藤輝明が得意なハマスタで活躍してくれましたね。
    場外ホームランにはなりませんでしたが、効果抜群のホームランでしたね。GJ
    マルテも今季初打点やったし、1.2番打者がなんとか出塁してくれれば得点に繋がるってのがええですね。
    投手陣がええだけに、なんとか毎試合3点を取る野球をしていって欲しいですね。
    投手陣が抑える。打撃陣が得点を取る。そんな野球が大好きです。
    明日からの神宮でも勝ちましょう!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  6. こうさん
    Posted 2022年5月16日 at 11:17 | Permalink

    雨の休養が選手をリフレッシュさせたとしか思えないほどチームが変わり始め躍動感が出てきた。やっぱり使い続けての上がり待ちではなく適度な休養を与えられる監督が良いんだろうな。来季はファームの選手も戦力と考えられる監督に就任してほしい。

    どこまで続くか分からないが交流戦まで突っ走るしかない。マルテがDHになるなら選球眼も戻ってほしいな。

  7. with虎
    Posted 2022年5月16日 at 12:35 | Permalink

    こんにちは

    連勝嬉しいですね!
    結局?6連勝以降は、がっがり腰の糸井さん離脱中以外は、まあまあ強いタイガース。

    ということは、いまのキーパーソンは糸井ということになりますね。若いレギュラーが多いチーム、ベテランのどっしりした落ち着きがいい影響を与えてくれてます。

    明日からのヤクルトでさらに勢いつけていきたいですね!

  8. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年5月16日 at 12:38 | Permalink

    前日の中野の活躍に刺激されたのか、他の野手陣のバットが活躍しましたね。(中野は攻め方変えてこられた?)
    こんな思い通りの得点が入る試合が2試合も続く日が今シーズン訪れるとは、ゆめゆめ思わなかった。
    ただ、こんな試合の後は得てして雑な打撃になりやすいし、ただでさえ雑な采配のチームだけに、そこは各選手、兜の尾を締め直して神宮に臨んで欲しいものです。

    なんでも佐藤輝が打席に入るとハマスタの場外に注意喚起のアナウンスが流れるんだとか。
    これは私の勝手な見立てですが、去年大きく話題に取り上げられた佐藤輝のハマスタ場外ホームランが、後々じわじわと彼の打撃を崩す原因になったんじゃないかと。
    ファンも期待するし、本人も遠くへ飛ばすことにこだわりあるようで、それこそドラコン競技のような強振スイング地獄に陥って打撃を見失ってしまったのでは?
    彼の強振は楽しみでもあるので否定はしないけど、カウントと場面に応じて柔軟に考えてほしいと思ってましたが、それも徐々に養われつつありますね。

  9. 岩修
    Posted 2022年5月16日 at 14:13 | Permalink

    連日の中野、サトテルによる2本塁打は圧巻だった。東と田中健二郎からだからパワー不足じゃなく立派なもの。
    もし、サトテルが3番ならチカナカテル何て呼称されるのかな?
    監督の3本の矢の1人、イトマサもそろそろ復帰ですね。浜地苦しくても、加治屋、岩貞と斎藤が何とかしてしまう。この投手陣で今の順位はやはりおかしいと思う。
    ウィルクは自らのスクイズを宇宙よけの糸井のお陰で成功させ2勝目。
    必死のパッチ走塁の糸原は、これをきっかけに調子があがれば良いのですが…。まだ何かこれから起こりそうな気がした快勝だった。

  10. サヨナラ3ラン
    Posted 2022年5月16日 at 16:08 | Permalink

    結果的には牧の盗塁失敗が
    昨日の勝敗を決するプレー
    になった。
    テルの豪快な二発など胸の
    すくプレーも多々あって
    気持ちのよいゲームだったが
    正直 相手の守備とかに助け
    られての大差だったと思う。
    特に序盤から中盤にかけては
    下位打線に向かうとはいえ
    打率の低い糸原や梅野に送り
    バントさせても良い場面が
    何度かあったような気がする。
    例えばノーアウト1,2塁で梅野
    に送らせて2,3塁でピッチャー
    打順でも良いと思った。
    消極的でも 点の入る確率は
    今は高い気がしたな。
    連打に長打とかお祭り野球は
    楽しいけど続かない。
    昨日のようなゲームこそ
    もっと泥臭く一点を取りに
    いく野球をしないと明日から
    の神宮は厳しいかもと感じた。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">