松井引退

今朝飛び込んできたのは松井引退のニュース。高校生だった怪物が日本のプロ野球、MLBで活躍し、38歳で引退。約20年の月日が経っているのか。長いことお疲れさまでしたと言いたい。

阪神ファンで掛布に憧れていた松井、ドラフトのくじ引きを引き当てていたら阪神タイガースはどうなっていたのだろう。松井秀喜の野球人生はどうなっていたのだろう。

まあそれにしてもよく打たれたということしか思い出せない。右肩にアゴを乗せて引き絞った構えから、後が小さく前が大きいスイング。見ていてほれぼれするような振りだった。

手持ちのコマがない阪神はよく終盤のピンチで松井を迎えた。野村監督が繰り出したピッチャー遠山。インサイドのシュートを使いながら逃げるスライダーを振らす投球で、打ち取ったり、運ばれたり。チームは弱かったけれど、あのシーンは毎回毎回興奮して見ていた。ダメ虎だけどガンバレ!松井を打ち取って意地を見せろ!そんな気持ちだった。

最後は両膝の調子が思わしくなく、結果が出なかったようだが、ここまでよくやったと思う。できれば高校時代に戻って、一緒に虎バカやらない?そう声をかけたいけど、さすがにそれはないか(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2012年12月28日 at 09:33 | Permalink

    せめて1年、いや1試合でもいいから松井のタイガースユニ姿見たかったなぁ。
    NYYをワールドシリーズ制覇に導きながらも、チームを去らざるを得なかった
    事に対するNY市民の不満の声は、誇りにさえ思えた。
    前代未聞の5打席連続敬遠の時の達観。
    どんなに会心の当たりを打とうとも、ニコリともせずに淡々とダイヤモンドを回る
    相手への気遣い。
    野球道具を仲間を、そして何より野球を愛した選手。
    お疲れ様、ゴジラ。

  2. 阿倍野区 ケイ
    Posted 2012年12月28日 at 09:47 | Permalink

    皆さんおはよーございます(^O^)
    週末は雨ですね(-.-;)

    松井さん阪神とは縁がなかったですね(>_<)

    昨日は主人が仕事で歳内君と会えたのですo(^-^)o
    鳴尾浜で貰った歳内君のピンブローチを上着にさして、思った通りの好青年!とゆーてました\^o^/
    おとついの戦力外の番組をみてブルーになってたけど、改めて特に未成年は、色んな人に支えて貰いながら野球生活やなぁと思いました(^_^)

  3. 虎ジジィ
    Posted 2012年12月28日 at 09:55 | Permalink

    素晴らしいスラッガーでした、ここ数年は故障との闘いで苦しみましたが、まだまだやれそうな感じだったので残念です。
    「日本へ戻って現役続行」の選択肢もあったと思いますが、それをしないのは彼のプライドでしょう!

    私もよく考えます「あのドラフトで勝広さんが松井を引き当てていたらどんなタイガースになっていただろう!?」と!

    松井秀喜選手、本当にご苦労様でした。

  4. 大虎真弓
    Posted 2012年12月28日 at 10:37 | Permalink

    松井は憎き読売の象徴だった。
    あの狭いドームでも松井のホームランは他のバッターと次元が違うくらいよく飛んだ!
    何度水道橋の飲み屋でクダを撒いて帰ったことか?(笑)
    中村氏のくじ運の弱さで読売に松井を与えてしまったのか?
    この人は、相変わらずくじ運は悪いのか?答えは来年の福留の活躍にかかっている。

  5. 石川県金沢市より
    Posted 2012年12月28日 at 11:44 | Permalink

     松井は自分を阪神ファンにさせたきっかけです。高校時代、同じ学校同じ学年で(これ本当)何度も甲子園に応援に行くことになり、チームより先に球場が好きになってました。ドラフト当日は土曜の4時間目で学活の時間でした。なんとなく学校全体がそわそわしていたのを覚えています。92年の亀山新庄のおかげで、そのときは立派な阪神ファンでしたので指名されれば虎の応援ハッピを道路にいたマスコミに掲げようと(若気の至りとはいえ、とっても恥ずかしいデスね)持って行ったのを、今では懐かしく思います。他にもドラフト前の文化祭で、クラス対抗ゲームの自分のクラス代表にハッピを着させて、ゲーム終了後松井に直接そのハッピを指して「ここはどう?」と聞いたこともありました。
     自慢話ばかりになってしまいましたが、20年間野球のプレーや結果のみでなく、人間性という面でも
    多大な実績を残し、本当にご苦労様といいたいです。
     最後に高校時代の松井は背番号や応援歌などバッチリ即答できるぐらいの虎キチだったけど、引退後はそれにもどるのかな?(もちろんプライベートの場面に限ると思いますが)

  6. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2012年12月28日 at 12:22 | Permalink

    toraoさんや西田辺さん、石川県金沢市よりさんの文章読んでたら泣けてきた(ノ∇・、)
    ジャイアンツの選手で唯一、やられてもどこか許せる存在でした。
    後にも先にもこんな選手は出てこないんだと思ってます。
    タイガースの監督、コーチとかではなく、GMとして招聘してもらいたい。
    松井選手、20年間お疲れ様でした。

  7. Posted 2012年12月28日 at 12:52 | Permalink

    野球選手の引き際は色々あると思うのですが、松井には日本に帰ってきてもう一度ユニホームを着て欲しかったなぁ、それが縦縞でなかったとしても、バッターボックスに立つ姿を見たかった。
    20年間、お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

  8. ガク
    Posted 2012年12月28日 at 16:38 | Permalink

    松井選手本当にお疲れさまでした。
    本当はタテジマの(ピンストライプではないw)ユニフォームが見たかったけど彼にとっては幸せな野球人生だったと思います。引き際もかっこいい。
    ゆっくり休んでまた日本球界に帰ってきてください。

  9. なかっち
    Posted 2012年12月28日 at 21:58 | Permalink

    松井選手お疲れさまでした!甲子園に観戦に行ったとき、ピンチで松井選手を迎えると、絶対打たれるような気がして見てた記憶があります!それくらい打席で雰囲気のある選手でした!

    引退後はジャイアンツだけでなく、タイガースの選手にも経験談を話してあげて欲しいです。
    本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

  10. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2012年12月28日 at 22:40 | Permalink

    阪神に縁がなかった松井選手。
    巨人に入団が決まった時は本当にがっかりしました。メジャーでの活躍は心から応援しました。
    何度の怪我も乗り越え、よく頑張ってくれました。
    日本のプロ野球選手として誇りに思います。
    辞め方も松井選手らしくてかっこ良いですね。

  11. 金沢の虎
    Posted 2012年12月29日 at 08:29 | Permalink

    名門、星稜高校の四番として一年生の時から地元では有名人でした。

    四番、三塁手。勝手に掛布選手の再来だと思ってました。

    そして、星稜高校のに通っていた友人からタイガースのファンと聞いて、舞い上がりましたね。

    そして、京都の大学に進学してテレビでドラフト見てました。期待を込めて。

    思えばあの頃からGM様が嫌いかも(笑)。

    最後の一年は縦縞のユニフォームを着た松井選手を見たかったが、残念です。

    本当にお疲れさま。しかし、いつか巨人の監督になって向かって来るのだろう。その時は容赦無く、覚悟しろ!

  12. Posted 2012年12月29日 at 23:28 | Permalink

    できれば甲子園で、巨人の松井をもう一度観たかったな~。
    メジャーは無理でも、日本ではプレーすることになると思っていただけに
    引退はすごく驚きました。
    でも、もう決まったことなので、仕方ない。
    本当にお疲れ様でした。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">