水を差されながらも好投リレーで藤浪10勝

そうか本塁打トップ3はみなホークス関係者だったのか。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130831/haw13083117030002-n1.html
それにしても野村克也氏がホークスのセレモニーに出る日がやって来るとは。長生きはするもの。大病したと伝えられていた門田さんのお元気そうな笑顔も良かった。

驚きました。恐れ入りました。甲子園球場&阪神園芸さん。ゲリラ豪雨と呼んで良いような滝のような雨がけっこうな時間振ったのに、最後まで試合をやらせちゃった。やらせちゃっただけでなく、さっきまでぐっちゃぐちゃの沼か水田のようだったグラウンドで、盗塁成功(しかも両軍合わせて3つ)できてしまうまでにしてしまうのだから、本当にビックリ。

とかなんとかいいつつ、本当はハマちゃんと中井アナの繋ぎおしゃべりを聞きながら、「いやいやいやいや、んなもんコールドやろ!おしまいおしまい、阪神勝ち!…なにやっとんの?なおさなくてええやん!」と思っておりました(笑)。いや普通そうでしょう?あの状態を見れば。

しかしタイガースの選手たち、よくぞもう一度気持ちを作り直したと思う。カープの方は負けたと思った試合、生き返ったのだからそら意気上がる。まあ、いつも頑張っている園芸さんの仕事を見れば、よし残ってくれているファンのために、いいところ見せようという気持ちになろうってもんだ。

にしても、いろいろ面白かったね。いたちは走るし。どこから来たのか、どこに住んでいるのか。かわいらしいこと。
それと中井アナが選手の奥さんの話に突っ走ってしまって、ハマちゃん自虐ネタでしめっぽく…という展開が妙にスリリングだったし。そっちは地雷だ!とドキドキ(笑)。

試合の方は、犠牲的精神、思い切った走塁という繋がりのある攻撃でなんとか2点を取り、リードを守りきった。2度目の再開後は追加点を取れなかったが、盗塁やバントで走者を進めながら理にかなった攻撃をしたことで、相手に主導権を渡さずに済んだとも言える。

しかしながらやっぱり素晴らしかったのが、7回からのリリーフ陣、松田、加藤、福原の集中力。松田、福原は危ない場面もあったが、堂々とした投げっぷりは見ていて惚れ惚れした。8回クリーンナップを三者三振に斬った加藤を移籍後初のヒーローインタビューに呼んだスタッフにグッジョブの言葉をあげたい。「涙が出そう」と感激する加藤にぐっとくる。いや、もう戦力外通告を受けた時の加藤とは別人なんだから、ヒーローインタビューも当然だ。あんな投球ができるんだから。いつも若手若手言う私だが、加藤についてもトシのいった若手だと思っている。こんなに成長している投手、他にいないから。ナイスピッチ、まだまだこれからの投手だよ!

先輩達の好リリーフにも助けられ、藤浪はヒヤヒヤしながらの10勝目。ハイライトは一死満塁としてイヤな左の丸を迎えた5回表。びゅっと力を込めた直球が二つ外角に制球され、見逃し、振り遅れファウルで2ストライク。3球目は外のボールゾーンから縁をかすめるように曲げたハチマキスライダー(自称カットボール)で見逃し三振!左が続いてキラには高めの直球でぐいぐい押して、初球空振り、2球目を打ち上げさせ三邪飛。1試合任された清水の配球も冴えた。思わず小さく拳を握りしめる藤浪。顔はかわいいけど、すごい根性、度胸。やっぱりこのチームを大きく変えていくのはキミなのだ。

トップ快走だったはずのライアン小川が、リリーフ大乱調でまさかの勝利消滅。本人には気の毒だが、藤浪にはツキがある。新人王、最多勝、最優秀防御率、チーム一丸で何か勲章をあげたい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. レッドたかし
    Posted 2013年9月1日 at 10:44 | Permalink

    昨日は甲子園で観戦してました。ゲリラ豪雨で帰ろうか?と言っても三歳の娘に「やだ!」とつっぱねられ結局最後まで観戦。でもお陰で加藤選手のヒーイン聞けて良かった。あの雨でもライト、レフト、ビジター共にあまり帰る人もなくいい勝ち試合でした。やっぱり藤浪は凄い!

  2. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2013年9月1日 at 10:44 | Permalink

    阪神園芸さんの職人芸には驚きました。

    ゲームが成立していたので気楽にしていたのですが、再開となると怪我が心配でしたが、そのような事も無く無事勝利で良かった。

    藤浪10勝おめでとう!
    やはり凄い投手です。満塁ピンチにも動じない見事なピッチングに拍手です。

    努力、根性の男、加藤のお立ち台は嬉しい限りです。こちらも泣いてしまいました。
    トラオさんのコメントにも、また思い出して泣けました。

    今日は雨はどうなるのでしょうか。
    無理しないで怪我のないように配慮してほしいです。

    秋山頑張れ!

  3. Posted 2013年9月1日 at 11:16 | Permalink

    脚に打球が当たろうが、ゲリラ豪雨が降ろうが、イタチが出ようが、グランドが田んぼ状態であろうがブレない藤浪は、やはりただ者ではありません。

    球団高卒二桁は、江夏さん以来46年ぶりってtoraoさんが赤ちゃんの頃以来じゃないですかww

    加藤のヒーインには涙腺がヤバかったです!

    • Posted 2013年9月1日 at 15:16 | Permalink

      あとtoraoさん関西の放送では、解説浜ちゃんじゃなかったんじゃないかな!?
      浜ちゃんの中断中「コレ(雨)は無理でしょ(早よ帰りたい)!」「これから作業しても相当時間かかるでしょ(早よ帰りたい、ギャラ一緒)」の 早よ帰りたい感がツボでしたww

      • トラ11 さんのアバター トラ11
        Posted 2013年9月1日 at 17:42 | Permalink

        関西ではサンテレビで観ていた人が多かったと思いますが、我が家はスカパーのみでしたので、ハマちゃんでした。
        ハマちゃんの「早よ帰りたい(?)」
        中井アナの「能見家の話」など面白かったです。

  4. hi64
    Posted 2013年9月1日 at 11:50 | Permalink

    昨日はエースの快投とリリーフ陣の頑張りで辛勝。
    なんとか連敗を止めました。
    ツーアウトからでも最低限進塁打が打てればやっぱり点になりますね。

    去年の今ごろは始業式に参加してただろうに、涼しい顔で当たり前に抑えていくエース。
    これからはCS含めて藤浪中心のローテにすべきですね。

    あとは、加藤。
    君の頑張りはタイガースファン全員分かってるよ。
    名誉生え抜きの称号はすぐそこだ(欲しくないか??)。

    今日は現地観戦です。
    秋山は初勝利試合を観戦して以来、勝ちゲームばっかりです。
    今日も期待してます。

  5. 虎風
    Posted 2013年9月1日 at 12:34 | Permalink

    とりあえずひとつ勝って、やれやれ。ほっと一息。
    藤浪はピンチでギアを上げる芸当。もはや一流投手並み。まだまだ勉強することが多いでしょう。どれだけ大きな選手になってくれるのか、楽しみです。
    唯一残念だったのがコースケさんのヒーインが見れなかったこと。いや見れたとしても、涙にくれて見えなかったかも・・・本当に良かったです。
    それにしても横浜!!昨日も7点差を逆転。シーズンに一度あるかないかの逆転ゲームをまたもや。
    CSは中日が来るのが嫌でしたが、今季に限っては横浜が嫌かも。

  6. TJ風船
    Posted 2013年9月1日 at 12:51 | Permalink

    聖地へは一度きりしか巡礼した事がありませんが、園芸さんがホースでシャバーっと水撒きするのを見て感慨深いものがありました。ちなみにその試合は秋山のプロ入り初完封(ヤクルト戦)、タイムリーのオマケ付きでした。園芸さんホント素晴らしいです。
    おかげで「藤浪、棚ぼた10勝目」なんてミソも付きませんし、虎が誇るリリーバー陣のシノギを堪能させていただきました。
    加トちゃんのお立ち台は遅すぎるくらいですが、昨日は酔いも手伝ってか号泣してしまいました(汗)
    虎で花を咲かせてくれてありがとう!と言いたいですね。
    シーズン前は弱い弱いと言われたリリーバー陣ですが、ブルペンが一枚岩になっているのを再認識しました(涙)

    鳥谷タイムリーはちょっと気持ち良かったです。引っ張って進塁打もありましたし、マートンにもらしいあたりも出ましたし、新井さん…ドタバタ決勝犠飛は素晴らしいお仕事でした。今日もお願い致します!

    秋山頑張れ!

  7. 寿老人
    Posted 2013年9月1日 at 13:03 | Permalink

    「これぞプロ」普通のことを、ことをキチンと手早くやることです…阪神園芸さんですよ。
    10勝かけた藤波クン、セットで不調なりの力投でした。中継ぎ、抑え、やっぱり良いわ。
    ヒーイン、藤波クン。高卒ルーキーの10勝は江夏以来。記録が出るとき、江夏が、稲尾が、タイ・カブが、
    若き日の、少年の日の夢の中から立ち上がって来る。野球はヨイ!

    ヒーインは新社会人・藤波と、ベテラン社会人・加藤でした。加藤さん、私もうるんだよ。

  8. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年9月1日 at 13:17 | Permalink

    すっかり「歩く江夏以来」になりつつありますね(笑)
    圧巻は、同点にされた後の一死一二塁でのバリントンのバント打球への対応。
    フワッと浮いた打球を長い体で隠しながら走者を釘付けにしつつ、
    バウンドするやいなや素早く右手で拾い、1-5-6のダブルプレー。
    一体、どれだけの投手が瞬時にあのプレーを選択できるのか。
    思わず言葉を失いました。
    前日までの東京ドームショックに対して、藤浪がチームに気合いを注入したようにも見えました。
    加藤、タイガース初お立ち台おめでとう。
    グッと来ましたね。
    でも、まだまだ力を借りなきゃいけません。
    頼むぜ!おっさんリリーバー!

  9. トラ好きおばちゃん
    Posted 2013年9月1日 at 13:25 | Permalink

    正直言って藤浪の10勝よりカトーさんのお仕事とヒーインで一気にドワッ~と(滝涙)
    (藤浪は遅かれ早かれ二桁勝つんですから。ハイ)
    こういった苦労人、日陰(失礼)、縁の下の力持ちさんが支えてることに
    魅力を感じるのは自分も人生色々経験してきたからかな?!
    Tファンでもないのに毎日私にチャンネル奪われ試合を見せられる相方も
    カトーさんだけはしっかり覚え「こいつ、いっつもがんばってるなぁ~!」って。
    クボタンも復活してくれたら・・・

  10. さら
    Posted 2013年9月1日 at 14:28 | Permalink

    加藤投手がエンジン全開で準備しているのが何となく伝わってきました。
    藤浪が勝つ事によって能見も言い訳が出来なくなってくる。この頃援護点が少ないですから。
    鳥谷4番だと最悪のゲッツーとかなさそうですね。しばらくみんな繋ぎの野球でいった方がいいのかな。大きいの打つ新井兄弟は波が激しいので。バレンティンも村田も振りをコンパクトにしたのがよかったとか言ってるし。
    藤浪の活躍は感動と自分への反省をいつも感じずにはいられません。間違いなく19歳が引っ張ってくれてる。

  11. Posted 2013年9月1日 at 14:32 | Permalink

    ポストシーズンゲームを甲子園でやるときは、無敗を誇る藤浪が出ずっぱりで頼みます。
    「藤浪、藤浪、雨、藤浪」。
    おっと、雨でも藤浪?

    いたちは冬の季語。
    出るのはまだ早い。
    それとも、虎にも最後っ屁をかませって、教えに来たのでしょうか。

  12. なかっち
    Posted 2013年9月2日 at 06:46 | Permalink

    来季の開幕投手は藤浪でOKかな(笑)

  13. 大虎真弓
    Posted 2013年9月2日 at 10:27 | Permalink

     鑑定団の鑑定士が素晴らしい作品を見ると「良い仕事してますね~」と
    つぶやくが・・・
     我らが甲子園園芸さん、阪神の赤鬼(加藤)ともに「良い仕事」を見せて戴きました。
    特に加藤はヒーインまで用意されていて、仕事をやり遂げた男の達成感と、こんなにも多くのファンが自分の話を聞いてくれているのだ?と言う満足感が漂い素晴らしいヒーインでした。心配していた赤ら顔もあがるからでなく、興奮状態になると赤くなるのだと
    判明しひと安心しました。(笑)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">