背番号3の評価

阪神D1・大山、緊急サイン会!元虎戦士の恩師・藤倉氏の教え守り“神対応”(サンスポ)

大山に関する元阪神背番号3(この「輪廻」も面白い)の藤倉総監督の評価、
《反対方向に大きいのを打てる。追い込まれて泳がされてもバットに当てる技術があって、空振りしないタイプ。性格は超まじめ。勝利に貢献して、初めてニコッと笑うような子》
を見て、なるほどそれは金本監督が、レギュラーにする素材としてどうしても欲しがったのがわかる。それは学生レベルでの話ではあろうが、プロレベルでまったく同じことをやっていたのが打者金本知憲だからだ。ただ、金本選手はメリハリが効いていたタイプだったので、「超まじめ」とは言えないかもしれないけど。だから先日、「ほどよく遊べ」の訓辞になったのか。

試合にどんどん出して、早く一人前にした方がトクというタイプなのか、実戦より身体づくり、フォームづくりを優先的にやった方がいいという判断になるのか。大山はキャンプの入りから大事な勝負になりそうだ。

同じくサンスポ、オーナーインタビューでは「あるじ」がまともであることが確認できた。あとは「番頭さん」たちの能力だ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. Posted 2017年1月11日 at 10:30 | Permalink

    大山の背番号3には、ストーリーがあったんですね。知りませんでしたが、3番を背負うことで感じる何かは、他の番号より遥かに大きい事でしょう。技量的な事はまだ未知数ですが、いい意味で期待を裏切る活躍を見せて欲しいものです。

    ファンサービスについては、既にしっかりとした考えを持っているようですね。他の選手も大いに見習って欲しい。

    今のスポーツビジネスはファンありきで、そこを大事に出来なければ、即時そっぽを向かれてしまう。今の男子ゴルフがまさにそれで、女子ゴルフとの差もかなり大きいものになっている。昔気質の「プレーで見せる」が増長し、胡坐をかきすぎたのが原因だとされてますが、セ・リーグにも似通ったものを感じます。球団側の姿勢は徐々に変わってきている様に思えるが、選手側はまだまだと思える選手が数多くいる様に見えます。

    「プレーを見て欲しい」では、今は通用しない。必要以上のパフォーマンスは慎むべきだが、プレーに支障が出ない程度のファンサービスは、個々の選手が率先して行うべきだと思います。

  2. こうさん 
    Posted 2017年1月11日 at 11:13 | Permalink

    高山を「感性で」獲得した金本監督。大山にも何か感じるものがあったのだろう。いや、あったと信じている。大山のように師匠が良いと、なんだか嬉しくなる。これも古い感覚なのかな。

    さて金本監督の「ペナルティー発言」。体重×2でスクワット10回。「じゃあ金本監督やってみてくださいよ❗」とは言えない現状。…出来ちゃうからね金本さんは。一人ぐらい無茶苦茶ダイエットしてくる選手いないかな。「持ち上げる重量を軽くする為に」って。…間違いなく強制送還だな。

  3. 西田辺
    Posted 2017年1月11日 at 11:50 | Permalink

    投手豊作の年に野手をドラフト1位で獲得し、あれこれ言われましたが
    チームに貢献してくれる選手ならポジションは構わない。
    来年の今頃、「大山獲って良かった」と言わせれば。
    ファンに対する考えも芯が通ったモノを持ってるし、
    あとはもう、それの継続と野球のパフォーマンス。
    きっと良いものを見せてくれると信じてますよ。

  4. 虎轍
    Posted 2017年1月11日 at 12:17 | Permalink

    背番号3は最近では代打のイメージがついてましたが、それを自分のイメージに出来るように大山には頑張ってもらいたいですね。

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2017年1月11日 at 12:24 | Permalink

    そうか、白鴎大の総監督してたのか。
    藤倉多祐ではピンとこなかったけど藤倉一雅と聞いて思い出した。
    岡田と同期入団ながらも岡田の陰に隠れてましたが、俊足巧打の内野手。
    タイガース在籍期間は短かったけど私好みの選手でした。

  6. なかっち
    Posted 2017年1月11日 at 12:26 | Permalink

    2年連続で野手を1位指名し、今年野手を指名すると球団至上初の3年連続野手1位指名になるらしいですね。
    生え抜き選手だけでのクリンアップを作るのがタイガースの悲願であり、ファンも望んでる。ある意味理にかなった指名だと思いました。

    金本監督の
    『投手は野手を育てれないが、野手は投手を育てれる!』
    この言葉に思わず納得してしまいました。
    タイガースが優勝した時はやはり打ってるんですよね。生え抜き選手だけでスタメンが組める日が来てほしいですね。

  7. 虎友
    Posted 2017年1月11日 at 14:17 | Permalink

    みなさんこんにちは。
    久し振りににコメントさせて頂きます。
    藤倉さんの縁と背番号良いですね。

    確かジュニアオールスターで決勝打を打ってMVPに選ばれていて、(間違えてたらすみません)いつか一軍で大活躍するのをイメージすると勝手に思ってましたが
    大山選手には恩師を上回る大活躍を期待しています。

    生え抜きでクリーンアップ、良い響きです。

    早くキャンプ、WBC、球春始まってくれないと退屈です。

虎友 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">