能見さまの爪。爪の話あれこれ。

開幕からほとんど負けなしで最強のジャイアンツ(-”-;; そのGに唯一勝ち越しているのが我が阪神。こんなに心地よいフレーズがあるでしょうか(^。^)/

さて、G戦で爪を傷め、次のD戦で傷を広げて抹消となった能見さま。
結果論ですが、D戦で投げたということは、G戦で傷めたときには「まぁ投げられる」状態ではあったわけで、その段階で1回でも登板を外せば、次から普通に投げられた可能性もあり…。
…最初に爪を痛めたときに、状態の見極めができなかったのかなぁ。
何かあるごとに選手の健康管理体制に疑問を持ってしまう私であります。

爪は1日に約0.1mm伸びる(個人差、季節差などあり)。だから抹消最短10日で伸びるのは1mm。その程度で能見さまは戻ってこられるのでしょうか..。
まぁ、D戦で投げていたときに出血してたわけではないので、割れたのは先端部分だけなんでしょうけどね..。

爪が伸びるスピードを速めることはできませんが、指先の血流や栄養状態が悪いと爪の伸びが遅くなってしまうので、指先のケアは必要です。
(あぁ、私が行ってマッサージしてさしあげたい(^^;;)

で、爪とは何か。
きれいに飾るわけでもないなら爪なんかいらない、と思う方もいるかもしれません。でも爪がなかったら、野球選手だけでなく、私たち一般人だってめっちゃ不便。

指先で何かをギュッと押したときのことを考えてみてください。
指先の背に爪がついているからこそ、指先が安定し、押す力が伝わるんです。爪がなかったら、指先の肉がぷにゅっと背のほうに動いてしまって、力がちゃんと伝わらない。
それに指先の骨は小さく先端が細くなっているので、指をつくたびに中の骨が先端の肉をつっついて傷めてしまいます。

爪は、根元の皮膚に埋まっている部分で爪の元になる細胞が細胞分裂をくり返し、できた細胞が死んで硬い爪となって(角化という)、古い部分を押し進めるようにして伸びます。
爪の成分は皮膚や髪の毛と同じケラチンというたんぱく質。
「爪が割れるのはカルシウム不足だから?」と聞かれることがありますが、爪はカルシウムとは直接関係ありません。

爪の細胞は死んでいるので、割れてしまった場合、皮膚の傷のようにその部分が再生して治ることはありません。あくまで新しい爪が伸びてくるのを待つのみ。
また爪自体には神経は通っていないので、ご存知の通り爪を切っても痛くもかゆくもありません。

爪がからだの病気を教えてくれることがあります。
爪全体がへこんでスプーンのようになっている場合は、ひどい貧血が疑われます。貧血の場合、爪が薄く剥がれたりすることもあります。
指先がドラムのバチのように丸くなり、爪が指先を丸く包み込んでいるような場合は、重い肺の病気が疑われます。
重病をしたときなどは爪に横線が入ったり、カビなどがつくと変色したり..。

ちなみに爪の根元の白い半月状の部分(爪半月)は、新しくできた爪が白っぽく見えているだけで、病気や運勢とはまったく関係ありません。

ゴールデンウィークで球場に足を運ばれる方も多いかもしれませんね。この時期、すでに紫外線は強いし、気温が高いときは脱水にも要注意ですよ。私もばっちり準備してハマスタ参戦します!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.

18 コメント

  1. Posted 2013年5月31日 at 6:46 PM | Permalink

    Greate pieces. Keep writing such kind of info on your page. Im really impressed by it

  2. Posted 2013年6月5日 at 9:42 AM | Permalink

    Everything is very open with a clear clarification of the issues. It was really informative. Your site is very useful. Thank you for sharing!

  3. Posted 2015年5月2日 at 5:55 PM | Permalink

    Amazing! I’m really enjoying the style and design of your site. Are you using a customized theme or is this readily available to all users? If you do not want to say the name of it out in the public, please e-mail me at: sitab@op.pl. I’d really enjoy to get my hands on this template! Many thanks.

  4. Posted 2015年9月3日 at 10:38 PM | Permalink

    Heya i’m for the first time here. I came across this board and I find It truly useful & it helped me out much. I hope to give something back and help others like you aided me.

  5. Posted 2015年11月30日 at 9:47 PM | Permalink

    Good – I should definitely pronounce, impressed with your web site. I had no trouble navigating through all tabs as well as related information ended up being truly easy to do to access. I recently found what I hoped for before you know it in the least. Reasonably unusual. Is likely to appreciate it for those who add forums or anything, web site theme . a tones way for your customer to communicate. Excellent task.

  6. Posted 2015年12月7日 at 11:07 PM | Permalink

    But wanna input that you have a very nice site, I enjoy the design and style it really stands out.

  7. Posted 2015年12月10日 at 12:19 AM | Permalink

    You have brought up a very superb points , thanks for the post.

  8. Posted 2015年12月28日 at 6:56 PM | Permalink

    I dugg some of you post as I thought they were invaluable extremely helpful

  9. Posted 2016年1月5日 at 7:10 PM | Permalink

    I just couldn’t depart your website before suggesting that I extremely enjoyed the usual info an individual supply for your guests? Is going to be back often to inspect new posts.

  10. Posted 2016年1月29日 at 11:40 PM | Permalink

    wonderful issues altogether, you just received a brand new reader. What would you suggest about your submit that you simply made a few days ago? Any sure?

  11. Posted 2016年2月16日 at 3:59 AM | Permalink

    I happen to be writing to make you know what a awesome discovery my friend’s princess undergone checking your webblog. She came to find such a lot of issues, which included what it is like to have a wonderful helping character to get other individuals quite simply fully understand certain problematic subject matter. You actually surpassed our desires. Thank you for supplying those interesting, dependable, revealing and also unique tips on your topic to Ethel.

  12. Posted 2016年2月16日 at 3:59 AM | Permalink

    I wanted to post a quick word so as to appreciate you for all the fantastic tricks you are sharing here. My time-consuming internet lookup has finally been honored with reputable know-how to go over with my guests. I would state that that we website visitors are unquestionably endowed to be in a fabulous place with very many special individuals with very beneficial methods. I feel very much grateful to have come across your entire site and look forward to plenty of more amazing times reading here. Thanks a lot once again for all the details.

  13. Posted 2016年4月11日 at 1:34 PM | Permalink

    Only a smiling visitant here to share the love (:, btw great design .

  14. Posted 2016年5月30日 at 5:03 AM | Permalink

    Only a smiling visitor here to share the love (:, btw outstanding design. “Everything should be made as simple as possible, but not one bit simpler.” by Albert Einstein.

  15. Posted 2016年7月22日 at 10:02 PM | Permalink

    Very interesting topic , thanks for posting . “We need not think alike to love alike.” by Francis David.

  16. Posted 2016年8月16日 at 1:31 AM | Permalink

    You have brought up a very superb details , thankyou for the post.

  17. Posted 2016年9月23日 at 7:13 PM | Permalink

    I like this post, enjoyed this one appreciate it for posting. “It is well to give when asked but it is better to give unasked, through understanding.” by Kahlil Gibran.

  18. Posted 2016年12月29日 at 2:46 PM | Permalink

    You are my aspiration , I possess few web logs and very sporadically run out from
    to post . (.

http://acai-marja.cf に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">