幸運に恵まれて連敗止める

20日に岩貞、21日に松田が抹消されて、同日伊藤和と小野が登録。
デビュー登板の小野は、初回に山田から三振を奪うなど三者凡退の立ち上がりだったが、2回は雄平の人工芝ヒットを打たれると、続くバレンティンには3ボール。取りに行ったところをセンターに特大ホームランされた。
3回表に髙山、上本の連続ソロホームランで同点にしてもらったが、そのウラ先頭の坂口にホームラン。5回も不運なヒットから1点を失い、一死でバレンティンを迎えるとマウンドを桑原に譲った。
小野は、ボールの強さと度胸の良さを十分見せた。過度な緊張が取れる次回登板に期待を持たせる内容。次も「ラッキーサンデー」の登板になりそう。
試合は桑原が回またぎで完璧なリリーフをすると、7回表は代打攻勢でキャンベル四球、隼太右線二塁打で一死二三塁のチャンス。ここでヤクルトは先発星をあきらめルーキにスイッチ。ところが髙山、上本が連続ラッキー内野安打で同点。糸井の一ゴロは相手の好守に阻まれ、二死二三塁。福留敬遠しようとしたらとんでもない高投となり、労せずして勝ち越し点をもらった。ツキがあったが、それを呼び込んだのはキャンベルと隼太の働き。
あとは自慢のリリーバー、岩崎、マテオ、ドリスで逃げ切り……と、書けば何ごともなかったようだが、ドリスは投ゴロ取り損ねとバント処理エラーで無死一二塁、バントで送られ一死二三塁、四球で一死満塁の大ピンチを招いたが、山田、雄平をなんとか連続三振に仕留めて、薄氷を踏む勝利だった。
幸運に恵まれて連敗を3でストップ。終わってみれば1週間を3勝3敗で終わり、貯金は再び二ケタの10。2位広島の連敗でゲーム差は開いた。
チャンスで3番、4番に当たりが出ないと、どうしても苦しい試合展開になるが、ここは月曜しっかり休んで切り替えを。全員一丸のリカバリーベースボールでしぶとく戦い続けていれば、もっと力がついてくる。ともかく、この日は大きな勝ちを拾った。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2017年5月22日 at 07:57 | Permalink

    福永の時もそうでしたが、黒星を消してやれる先輩打者陣の奮起が勝利もたらせましたね。
    小野は岡崎のサインに二回首を振って、坂口にホームランを打たれたのは反省して貰いたいですね。
    初登板で緊張もあったでしょうが、良く投げたと思います。
    次回は満点回答なピッチングに期待したいですね。
    日曜日は強いタイガースですね(笑)

  2. Posted 2017年5月22日 at 08:02 | Permalink

    最後は「幸運が来たけど…」
    いやぁー野球観戦は疲れる!いや、面白い!!

    「運」があっち行ったり、こっちに来たり…

    確かな事は「(金本監督はもう一度チャンスを与えるらしいが)小野はまだ一軍では厳しい?」と「タイガース リリーフ陣は強い」という事。

    最後、ドリスの劇場こそありましたが、全てが「紙一重」!

    最終回だけでも、先頭の投ゴロもドリスが捕れたH→相手の失敗バントが回転でイレギュラーで失策1.2塁→坂口の下手なバントを鳥谷がサードカバーを怠り2.3塁→微妙な判定もあり四球で満塁→(ここで私は正座モード突入)山田の大ファール後ドリス偶然の抜け球で救われ山田三振→怖い雄平を三振!
    まあ、手汗・脇汗・血圧上昇、寿命が縮む思いでした。

    決勝点は相手の自滅(ソフトボールなら投げずに敬遠だけど、野球はこんな事もある!)ショボい決勝点でしたが、昨夜はとにかく勝てば良しのゲーム。

    この6連戦、終わってみれば3勝3敗は予定通り、上出来です。

    ただ、先発投手が秋山・能見・メッセしか信用できない状況はいただけない。
    横山の早期復帰が待たれます。

    • 虎友
      Posted 2017年5月22日 at 14:12 | Permalink

      いつも楽しく拝読しております、。
      正座モード!めちゃくちや分かります〜!
      もう滝に打たれるか、お百度詣りかの気持ちですよね〜。

      • 虎ジジィ
        Posted 2017年5月22日 at 18:14 | Permalink

        虎友様、返信ありがとうございます。
        昨夜のは全く冗談ではなく、ゲームセットしてからもしばらく正座で固まっておりました。
        「手に汗握る」と言いますが、手もベトベトでした。
        最後、ドリス怒りの2者連続三振にはシビレ、初老の身ながら大声「ヨッシャー」も出てしまいました。
        エエ修行になりますf^_^;

  3. DAN
    Posted 2017年5月22日 at 08:25 | Permalink

    おはようございます。

    広島と仲良く3タテ喰らうのが濃厚な展開から引っくり返した7回の攻撃は運もあったけど、非常に価値がありましたね。
    スタメンは高山、上本以外無安打という極端な打撃成績で、よくこれで5点も取れたなという感じですが、たまにはこんなこともあります。
    そんな中でやはりハヤタの一打が光りましたね。あんな打ちそうな雰囲気を出しているハヤタは初めて見たかもしれません。ここから更に結果を出して、桑原みたくチームになくてはならない存在になってくれたら嬉しいなぁ。

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2017年5月22日 at 08:38 | Permalink

    今年のルーキーは何か持っていますね。桑原もビハインドで早い回の登場でしたが良く抑え、その後の3人も良く踏ん張りました。最近、ドリス劇場が多いのとフィールディングの不安はみんな消えませんね。
    攻撃は3人しかヒットを打っていないのに、5点も入るなんて何と言ったら良いのか。先週は打撃が低調ですが、3勝3敗で乗り切れたのは大きいです。
    今週は地元で6連戦、交流戦へ良い流れで入りたいですね。

  5. こうさん 
    Posted 2017年5月22日 at 08:50 | Permalink

    昨日は藤浪に熱くなってしまい触れ忘れたが、トラオさんとトップ3の皆様が野球観戦することを俺は密かに「首脳会談」と呼んでいる。

    「ルーキーとルーキーの闘いでルーキがヤラかした試合」となった。連敗は止まったが勝たせてもらった試合。足が縺れながらもゴールテープを切った感じ。けど勝った。あんなに試合後に大きな溜め息が出たのは久し振り。

    「ルーキーの勝ち星を消したくない❗」という想いと「ルーキーの負けを消したい❗」という想いがぶつかり合った試合。ベンチで見ていた藤浪の中で「何かが変わる」ことに期待。味方を鼓舞する熱い闘志はルーキーも藤浪も関係ない。藤浪が学ぶべき試合だったと思う。

    俺が「藤浪は二軍で調整した方がいい」と思う理由は「次は勝ったとしても2連勝はできない」と思ってしまうから。今の藤浪から連勝するイメージは伝わらない。下がるなら、そこのラインを乗り越えてから上がってきてほしいのだ。

    勝ち星が少ないのに能見からは連敗するイメージは伝わらない。それが「試合をつくれる投手の安心感」なのかな。「初回にフォアボールを出さない。まずは3回まで。そして5回まで。責任をもって7回まで。」と段階を踏むところから始めなければならない投手だと気付かないと。藤浪一人の責任で優勝できない訳じゃないが藤浪の貯金がなければ優勝はできない。

    「ヤクルトに投げさせなければいい」という意見もあったが、それじゃあCSでヤクルトと当たったら藤浪が戦力にならないということ。藤浪が「そう思ってしまう」チームが増えたら戦力構想には入らなくなる。それを回避するための「今、どうすべきか」なのだと思う。

    FA取得までトントンの成績を続けるなら、もうしょうがない。まだメジャーに行きたいなら1年1年を無駄にするな。

  6. Posted 2017年5月22日 at 08:55 | Permalink

    不思議な勝ちでしたが、何とかスウィープを阻止出来てよかった。

    ルーキの暴投が直接的な勝因ではありますが、そこに至るまでのプロセス、その後の継投でやるべき事をやり遂げた選手が数多くいた事で、勝ち取った勝利だと勝手に思ってます。

    打ってアピールしたいであろうキャンベルが選んだ四球、生き残りに必死な隼太の二塁打、後輩星にやられてたまるかと一人奮起していた高山の粘った内野安打、ようやくきた流れを離さず後ろへ繋いだ上本。皆、やるべきことを心得えた上で遂行できた見事な仕事っぷりが呼び込んだ、暴投勝ち越しであったと思います。

    当然ながらそれ以上の功労者は、桑原以下ドリスまでの救援陣である事は言うまでもありません。中でも私が痺れた場面は、岩崎vs雄平のラストボール。あんなに溜めたセットポジションは観た事がありません。どちらも対峙した態勢を解くことなく静止した時間。凄く長い時間に感じた後に投じたスライダーは膝元からボールゾーンに落ちる軌道で、見事なスイングアウトでした。素晴らしいセットアッパーに成長しました。

    しかし、勝パターンのリリーバーばっかりやな。これはこれで困りものです。


    あとは、打つ方の復調待ちですね。甲子園で交流戦前の6連戦。糸井の再点火を観てみたいです。

    • Akira28
      Posted 2017年5月22日 at 13:26 | Permalink

      私も、あの岩崎の間合いからのスライダーには、心底、しびれました。
      そして、雄平へのドリスの攻めのピッチングは、圧巻でした。
      バンザ〜イ!

    • Posted 2017年5月22日 at 14:42 | Permalink

      Akira28さま、返信ありがとうございます。

      あの場面、岩崎からは少し大げさですが殺気にも似た「絶対抑えてやる」オーラを感じました。
      ドリスvs雄平もオールインストでねじ伏せましたね。ドリスからも同様のオーラを感じました。
      バンザ~イ!

  7. 西田辺
    Posted 2017年5月22日 at 09:06 | Permalink

    先日、神宮球場でtoraoさんと交わした「岩貞・藤浪で負けて、小野先発
    試合で勝ったりするんですよね」って言葉通りに。
    向こうだってルーキー投手。
    不安なのはお互い様。
    4点は取られましたが、小野は悪くなかったですよ。
    バレや坂口に打たれた球は若干シュート回転して真ん中に寄ったボール。
    ああいうボールを如何に少なくしていくかが課題になるでしょうね。
    もう一度先発チャンスを与えて欲しいですね。
    昨日は1番高山2番上本こそ打ちましたが、それ以外のヒットは
    代打の伊藤隼のみ。
    神宮らしく六大学出身者だけでした。
    特にクリンアップの状態が酷いですね。
    そりゃ得点力も落ちますよ。
    投手陣も良くないけど、攻撃陣もシンドいですね。
    開幕から一月半、大きな疲れが出てくる頃ですかね。
    9回裏は生きた心地がしなかった(笑)
    1点差で満塁から山田哲・雄平ってどんな罰ゲーム?
    その前に、無死一二塁から坂口の犠牲バント。
    何故あの時鳥谷は前に突っ込んだのか。
    普通に三塁ベースに戻れば二塁走者を封殺出来てたのに。
    明らかに梅野の前に弾んだ時点で全力でベースに戻らないと。
    大事に至りませんでしたが、ベテランであってもああいう凡ミス
    には厳しく指摘していかないと。
    しかし、山田・雄平の連続三振には痺れた。
    決勝点になった敬遠暴投とかノムさん曰くの「勝ちに不思議の勝ちあり」
    ですね。
    こんな運は大事にしたい。
    明日からは甲子園で読売戦。
    黒いユニでの戦いだとか。
    不思議でも良いから勝って欲しい(笑)

  8. ぴゅあらっく
    Posted 2017年5月22日 at 09:31 | Permalink

    いやあ、勝ちに不思議の勝ちありとは正にこのことですね(笑)。
    実は昨日のスタメンを見た時に少しガッカリしました。理由は伊藤隼太の名前がスタメンになかったからです。金曜日に代打ホームラン、土曜日は代打ヒットから守備にもつき、「これは日曜日スタメンかも」と期待していたんですけどね。
    ルーキー小野投手は初回は山田から三振を奪うなど上々の立上がりでしたが、バレンティンには甘い球を軽々と持っていかれてしまいましたね(^^;。4失点しましたが、随所に良いボールもあったし次回の登板に期待したいです。甲子園で初勝利を上げることが出来れば良いですね。
    クリーンアップが不調の中、高山と上本は良い仕事をしました。二者連続ホームランはテンション上がりましたね(笑)。7回表の同点劇は代打キャンベルの我慢の四球、代打伊藤隼太のツーベースでチャンスを広げ、高山、上本の連続内野安打に繋げました。
    ルーキは暴投前の投球も高くて中村の頭を越えそうだったんだから、中村も座れば良かったのにね(笑)。私はアレは中村の判断ミスだと思います。
    最後はドリスの大劇場にヒヤヒヤさせられましたか、勝てて良かったです。決して誉められた形ではありませんが、連敗ストップすることが大事です。
    明日からは甲子園での6連戦、何とか勝ち越して交流戦に臨みたいですね。

  9. ガク
    Posted 2017年5月22日 at 10:07 | Permalink

    昨日は確かにラッキーな勝ちでしたがそれをぐっと引き寄せたのは桑原、岩崎マテオ、ヒヤヒヤドリスの中継ぎ陣です。
    特に岩崎のクレバーな投球術に改めて感心させられました。7回一打逆転の場面、山田、雄平に対しての投球は圧巻でした。牽制したり打者の打ち気をそらしながらなかなか投げない・・・まだ投げない。自分の間でしっかり投げ込んでマウンドを支配し山田をファウルフライ、雄平を三振に打ち取りました。頼もしい限りです。

  10. なかっち
    Posted 2017年5月22日 at 10:46 | Permalink

    敬遠でのまさかの暴投。しかしこれも野球です。敬遠を宣言したら投げないなど野球をつまらなくします。メジャーは今年からやってるようですが、NPBには真似をしてほしくない。延長戦のタイブレイク制度は検討の余地はあると思いますが。


    それにしても9回のドリス劇場は生きた心地がしませんでした。しかし雄平への3球は痺れました。打てるものなら打ってみろって気迫が伝わってきましたね。

    さあ明日からは甲子園での読売戦。相手は菅野かな?今日ゆっくり休んでまた甥っ子を攻略してほしいです。

  11. hi64
    Posted 2017年5月22日 at 11:51 | Permalink

    最後は、主演・脚本・演出というジャッキー・チェンばりのドリスの活躍でなんとか勝利しました。
    それも含めて、途中出場の梅野のリードがキレキレでしたね。
    7回の山田、雄平にバッティングをさせなかった場面もそうですし、
    最終回、山田へのスライダー要求、
    雄平の三振も見事でした。
    最終回の山田へのスライダーはおそらく外角ボール球要求だと思いますが、
    山田は全く予想してなかったボールでしょうね。
    ドリスの球は直球もフォークもシュート回転できますから、
    外角から逃げていくボールは、ボール球でも空振りだったのではないでしょうか。

    あと気になったのは2点。
    一点目、糸井も休みを作るべきで、やっと上昇の気配はありますが、
    休ませながらならここまで不調も長引かなかったのでは。
    二点目、鳥谷も、もうそろそろサードの動きに慣れていいころじゃないか。
    梅野がバント処理をしたときに、
    ファースト送球を指示する鳥谷を見て、
    突っ込みをいれたのは僕だけではあるまい。

    明日はまた秋山と菅野のマッチアップ。
    もう一回、菅野泣かしたれ。

  12. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2017年5月22日 at 12:31 | Permalink

    いやあ「敬遠申告制」が導入されてなくてよかった。
    はずす投球が苦手な投手っているんよね。(うちの藤浪もそのタイプか?)
    福永といい小野といい、運も味方につけた記憶に残るデビュー戦になったね。
    それにしても神宮だと高山は打つね。
    ヤクルトに指名された方がよかったかも。
    いや、やっぱそれは困る。
    甲子園も日大三高で大暴れした球場なんだし、そっちでももっと活躍してください。

    • ぴゅあらっく
      Posted 2017年5月22日 at 19:02 | Permalink

      こんばんわ(*^^*)。真中監督は高山を獲れなかったことを後悔していそうですね。昨年あるインタビューで真中監督は阪神で警戒する選手は誰か聞かれて「高山君と福留」と答えていたのですが、「福留は呼び捨てかい!」と突っ込んでしまいました(笑)。

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年5月22日 at 13:52 | Permalink

    大きな大きな1勝でした。ほんとほっとしました。

    小野はよく頑張りました。次回こそは勝利を獲って貰いたい。
    桑原・岩崎は今最も大事なリリーフのキーマンになっています。
    無駄遣いして疲弊させないよう注意して欲しいものです。
    梅野はよく我慢してリードしました。特に最終回は集中が切れても
    おかしくなかった場面、なんとか持ちこたえてくれました。

    攻撃面はクリーンナップの不調が響いてますね。
    脚を使った揺さぶりを再度意識してやってみるのが良いと思います。
    あと伊藤隼が結果出てるので糸井と替えてみても良さそうですね。
    とにかく今は調子の良い選手を優先して使って貰いたいです。

  14. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年5月22日 at 15:35 | Permalink

    昨日は胃が痛くなる試合でした。
    ルーキーの敬遠2球目に中村が飛びついて捕っていたので敵ながら3球目は暴投するのではないかとハラハラしてしまい自分で笑ってしまいました。
    最後のドリスは、自分の失敗は自分で責任を持つという素晴らしい気迫を感じました。
    鳥谷は昨日のような失敗は以前にもあったので、サード守備は大分慣れてきているので今後気を付けて欲しいです。
    皆様も言われているように岩崎の、あの間合いからのスライダー三振、素晴らしかった!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">