完敗でハマスタ負け越し

石崎と高野圭佑(ロッテ)の交換トレード成立が発表された。利き腕の同じ投手同士のトレードは珍しく、谷本本部長がその意図について発言している。

阪神球団本部長「環境が人変える」異例トレード語る(ニッカン)


そういうこともあるし、そうならず流浪の野球人生になる場合もある。それはもう本人の努力と運次第。両選手の活躍を願う。

いや、こんなメッセンジャーは寂しい。マウンドでも打席でも、いつも闘志むき出しで、軽く扱われることを嫌い、エースであることに誇りを持っていたメッセンジャーの面影が霞んでいる。それが悲しい。
そりゃあ「豪腕メッセ」だって寄る年波には勝てないだろう。頼みの綱だった対横浜で状況の変化を期待したが、ここ最近のメッセ以上でも以下でもなかった。長くタイガースのローテを支えてきて、それが報われてついに日本人扱いを勝ち得て、とても喜んでいたというのに、せっかくの枠のありがたみが感じられない現状も寂しい。

寂しいけれども、それでも時は過ぎ、試合が消化されていくのがプロ野球だ。メッセにはこれをふっとばすような快投を期待するし、「ランディさん、次のエースは僕が担いますから心配しないでください」というピッチャーが現れるのを待望する。

4年ぶりにハマスタで負け越しだとか。なんかそれもすごいことだけど、もう「思い込みの魔法」も解けたということだろう。計画的なチームづくりという点では、DeNAが一歩先を行っていたし、ここ数年我慢をしながら育成をやってもいる。あとは外国人野手も含めて、球場特性に合う野球を志向しているのもある。今年ここで後塵を拝するのも仕方ないという感はあるし、現状、独走体制を固める読売に対抗できるとすればDeNAだろうという風にも見える。
それがわかったからどうということはないが、阪神も一喜一憂せずコツコツやっていくしかない。ラミレス監督のもっとも優れた資質は、トータルバランスを破綻させないところ。簡単に言えば、負け試合で必ず”Tomorrow is another day.”と言い続けられることだ。矢野監督もまっすぐ前を見て、野球をやっている。だから「明日は明日の風が吹くさ!」という気持ちで進んでほしい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. Posted 2019年7月5日 at 09:26 | Permalink

    今年のメッセは何か違いますね。フィジカルの衰えは確かにあるのでしょうが、それ以上にモチベーションの低下を感じてしまいます。ここでネジ巻き直して夏の暑い中ボタボタ汗を滴らせながらマウンド上で仁王立ちする姿を見せてほしいものであります。

    今回のトレードには残念というか無念です。補強ポイントは分かってるでしょ?編成のマズさを感じずに居れません。

  2. 虎轍
    Posted 2019年7月5日 at 09:31 | Permalink

    なんだかねぇ…
    覇気が感じられないんですよね。
    槍玉に挙げる訳では無いですが、代打北條の場面ではストライクを見逃してボール球を全て空振りで三振とかは言語道断なんですよ。
    木浪も相変わらず選球眼が無いし、大山は猛打賞でしたが、相変わらずエラーですしね。
    守屋も初球に何気なしに投げた球をホームランされるし、能見はストライクやと思った球のあとに打ちやすい球を投げてホームランやったし、メッセンジャーもそんな感じでしたね。

    チームとして考えて対策せんとズルズル落ちて、去年の二の舞になってしまいますよ。
    トレードで加入した高野ですが、一軍では勝率10割の投手なんで、そこだけが頼りですかね。
    石崎の方がええ投手やと思うんですが、それはこれからって事にしときましょうかね。

    今日からは交流戦後に勝ちなしの広島戦ですね。
    なんとか勝ってくれ!
    聖地甲子園に現地観戦に行って頑張って応援するから勝ってくれ!
    勝ち試合を見せてくれ!
    覇気を出して勝つんや!
    頑張れ岩田!

  3. yalkeys
    Posted 2019年7月5日 at 09:49 | Permalink

    メッセの神通力が消えていくのが淋しいです。これも時の流れかもしれません。タイガースの打線もまたかくの如し・・。
    1、2番を入れ替えましたが、是非は分かりません。
    広島、巨人を迎えての6連戦、楽しみでもあり、心配でもあります。
    達観して楽しむ心境になれればいいのですが・・。

  4. 虎番地
    Posted 2019年7月5日 at 10:09 | Permalink

    昨日は浜スタ観戦でした。皆さんがおっしゃるように闘志というか覇気が感じられませんでした。
    特にメッセには寂しさすら覚えてしまいました。
    サインミスはイカンよ。(以前も浜スタでやりましたが。。)
    勝ちが付かないなは時の運もありますが、引っ張って貰いたい存在ではありますので、次回登板では快投を期待します。
    打線は相変わらずで、策も何も感じないのもまた寂し。。

  5. ガク
    Posted 2019年7月5日 at 10:14 | Permalink

    メッセは「登板間隔が空いたのが嫌だった(中15日)」と言ってたみたいですが、次回中5日くらいで登板はあるのでしょうか?
    37歳ですがまだまだ老け込むには早い、次回は間隔おかず登板しての快投を期待します。
    それで打たれたら藤浪や岩貞も帰ってくるでしょうし一度2軍で調整するのも仕方なしかな。
    ソラルテには過度な期待はせず当たったら儲けものぐらいの気でいよう(^^;

  6. 虎ジジィ
    Posted 2019年7月5日 at 10:22 | Permalink

    確かに功労者メッセンジャーの今の姿は寂しいです。
    昨年までなら、初回打ち取った打球の打者が出ても気迫で後続をねじ伏せていたメッセが、筒香の打席など完全に逃げているように見えました。

    同世代のメッセンジャーと鳥谷、この10年間投打でチームを引っ張って来た二人も年齢からの衰えには勝てないかな?!
    あの掛布さんだって33歳で引退したんだから、誰もが鉄人で居られる訳ではない、
    寂しいけど、仕方ない。

    打線は、
    糸原と近本を逆にしてみたのは良いと思うけど、初回ノーアウト2塁で近本に送りバントは消極策に見えました。

    足の速い近本を二番に置くなら、ゲッツーのリスクも低く、最悪ランナー入れ替わっても盗塁が期待できるので「バントしない2番打者」で良いと思います。

    ことごとくチャンスを潰したマルテは引っ張りばかりでケースバッティングが出来ないのがロペスとの差。
    最近ヒットは出ていたが、三遊間が多く、日ハムの栗山監督がやったような「マルテシフト」ならほぼやられているでしょう。
    まあ、セリーグにそれをするチームがないのは救いですが、今のままでは物足りない。

    エラーやミスについては、もうコメントしたくないぐらい。
    今朝も近所の高校野球部が朝練していましたが、子供の頃から朝晩グラブはめて練習して来たプロなら、グラブに当てられるような打球は掴んで欲しい。
    グラブにヌルヌルローションでも着いているのか?って

  7. 西田辺
    Posted 2019年7月5日 at 11:33 | Permalink

    この3連戦の前に「ハマスタだから元気になる」なんて甘えですよ、と書いた。
    心のどこかに「それでも」と思いながら。
    今の両チームの状態を鑑みれば、1勝しただけでも御の字とさえ感じる。
    この3戦、ベイスターズのバッテリーを見ていると全く阪神の打者を恐れて
    いないことに気づく。
    2個-5個-2個。
    この3連戦のベイスターズバッテリーがタイガースの打者に与えた四球数。
    先発投手に限ると1個-2個-2個。
    怖くないから、どんどんストライクゾーンで勝負しています。
    ホームランも2戦目初回の糸井の1本だけ。
    そりゃ怖くないですよ、この打線。
    舐められてるんですよ、全球団から。
    戦闘力の劣る相手なんか誰が怖がるもんですか。
    初回、糸原が2塁打で出塁して、次の打者近本に送りバントのサイン。
    決して立ち上がり出来が良さそうに見えない大貫に対して、こんな弱々しい
    攻撃仕掛けているようでは舐められるのも仕方のない所。
    口では積極的野球をうたいながら、やってることは消極的そのもの。
    1点ずつコツコツ取って、それを守り切る野球がしたいなら、そんなチームを
    作ればいい。
    選手の調子任せでやる野球には限界があります。
    「考える野球」というけれど、それもある程度の経験の上に成しえるもの。
    経験の薄い選手に考えろ考えろと言っても、程度の低い考えしか出てきません。
    その考える野球ができるまでベンチは我慢できるのか。
    ファンに我慢を強いるのなら、わずかでも納得させられる材料が必要になる。
    せめて相手に見下されるような状態は脱しないと、何の材料もないですよ。
    チームだけじゃなく、球団全体として考えるテーマだと思いますよ。

  8. 設楽文男
    Posted 2019年7月5日 at 11:43 | Permalink

    この三連戦予想どうりに負け越しました。一番気になるのはメッセンジャーはじめ投手陣が投げても投げても点を取ってもらえないのでモチベーションが下がってしまっている感じがすること。どうせ投げても勝てはしないと心の中で思いながら投げているとは思いたくはないが。打つほうで致命的なのは、長打力があまりにも無いこと。代わりに連打、があるかと言えば、それもなし。外国人選手が単打を打ってもチャンスに打つのなら良いが走者がいない時にに打っても足は遅いし期待感が全くない。あの手を離してしまう打撃フォームでは、よほどの失投でなければホームランなど期待できない。ベンチワークも気になることが、多くある。一昨日の試合でツーアウトランナー二塁で八番の大和と勝負させて一点取られたこと。最近の大和は二回サヨナラヒットを打ったり、広島戦で大瀬良相手に臭いところはすべてファールで粘って13球も投げさせたりで、タイガースにいたときの大和とはわけが違う。先乗りスコアラーから聞いていないのかな。昨日の試合一回ノーアウト二塁でなんで近本にバントなどさせるのか。消極的過ぎる。それと、前にも書いたが負け試合に年寄りの能見を投げさせるな。もったいない。もっと大事に使ってくれ。他の有望な若い投手を二軍から連れてきて用意しておけばいいではないか。育てることにもつながる。梅野のリードも気になる。アウトコースなら其れ一遍同でたまには捨て玉でもよいが、インコースにも投げさせないとよほどよ良い球ないと狙われてしまう。昨日のロペスに打たれたライト前ヒットなどその典型である。もっとも、同じコースを見逃してチャンスに三振した自軍の外国人選手もいたが。ストライクを見逃してボール球を振って三振する選手も多い。まだまだ言いたいことはたくさんあるが、長くなるし、愚痴にもなるのでこの辺でやめておく。

  9. アルスタ
    Posted 2019年7月5日 at 11:59 | Permalink

    今回のトレード、本部長コメント読んでも釈然としない。そんなの高野に魅力があるのか?

    過去のロッテとの間の投手同士のトレードは
    深沢ー福間
    久保ー橋本
    と当たっていることに期待。

  10. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年7月5日 at 12:35 | Permalink

    4年ぶりのハマスタでの負け越しとは驚いた。
    そりゃあ屈辱だろうと思う。
    ウチもホームで、あのチームとあのチームに勝てませんから。
    今日からその「あのチーム」との6連戦。
    屈辱跳ねっ返す意地と闘志を見せてもらわねば。
    レギュラ―陣にも危機感持たせる意味で、大胆なメンバー入れ替えもやってほしい。
    正直、現時点で「不動のレギュラー」として動かしてほしくないのは梅ちゃんくらい。
    大山にしろ糸井にしろ、ミスや怠慢プレーしたらどしどし交代させればいい。
    「あのチーム」相手にどんな戦いみせてくれるのか、しかと拝見だ。

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2019年7月5日 at 13:34 | Permalink

    そんなに浜スタを得意にしていたとは、という感じ。
    メッセは登板間隔が空いたことでモチベが落ちていそうですね。
    1番2番と6番7番を入れ替えましたね。効果はすぐに現れるとは思いませんが、どれだけ続けますかね。
    7番は盗塁できる人が良いです。ツーアウトで出て盗塁成功すれば、勿論チャンス。8番を歩かせてくれると次の回は1番から。
    盗塁死したら次の回は8番から。出塁すれば9番にバントさせる。流れが良くなると思います。

  12. こうさん
    Posted 2019年7月5日 at 13:44 | Permalink

    一勝が遠く、連勝は更に遠く。いつ連敗してもおかしくないチーム状況。…もう送りバントですか。「ウチは点が取れないんで。」ってアピールしてどうすんの?「一点あれば勝てるチーム」じゃないでしょ?ベイの野手が全員、大きく見えるのは気のせいではないわな。

    2戦目の矢野監督は選手がヒットを打っても点が入っても喜んでなかった。近本の3塁打で、やっと喜んでいた。心、折れ始めてるのかな。

    匙を投げるのはまだまだ早い。子供を投げるのは言語道断。

  13. タクロー
    Posted 2019年7月5日 at 14:29 | Permalink

    今日は甲子園の参観日。なんか、久しぶり。
    思えば、先月22日、そう楽しかったオフ会当日の西武戦以来。見事な逆転快勝のゲーム。岩田が辛抱強くよく頑張った。近本が走った、見事な三盗。あれから2週間。5連休でフル充電してたかと思いきや、ナゴヤでいきなりガス欠。勝ちの見えるはずのヨコハマであわやの3連敗

    • タクロー
      Posted 2019年7月5日 at 15:01 | Permalink

      二度打ち禁止。失礼しました恥ずかし。

  14. タクロー
    Posted 2019年7月5日 at 14:55 | Permalink

    今日は甲子園の参観日。なんか、久しぶり。思えば先月22日、楽しかったオフ会当日の西武戦以来。強打相手に逆転快勝。岩田、健気によく投げた。近本、流れを呼び込む三盗お見事だった。
    あれから2週間。5連休でフル充電してたかと思いきや、ナゴヤでいきなりガス欠。勝ちの見える球場、ヨコハマでボコボコ。ラミレスの思いやり?采配で1勝4負。なんでこの2週間でワクワクドキドキがサッパリヤッパリになったんやろ。
    今日はフリータイムなので甲子園歴史館に行ってご利益をもらってから球場入りです。
    1番上本、2番近本、3番糸井、4番夏の大山、5番高山、6番マルテ、7番梅野、8番植田海、9番岩田を参観したいなぁ。なんとNHKも参観してくれるらしい。頑張れ!岩田!あの日のように。祈

  15. てんてん
    Posted 2019年7月6日 at 09:44 | Permalink

    スタメン、スタメン、うーえーもとっ!
    控えめ、控えめ、いーとーはらっ!

てんてん に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">