安芸から熱風

業務の都合で広島との練習試合はまだチェックしていない。まあ、ふるいおとしもあるけれど、同一リーグのライバルには手の内隠しもあれば、斥候もあるだろうから、あまり真に受ける必要もなし。
それはそうと、安芸の二軍キャンプではルーキー野手たちが対外試合のたびに目立ちまくっているようだ。11日のJR四国戦では小野寺、遠藤、藤田が快音を響かせ、昨日の四国銀行戦でも井上が初打席初球ホームランと変化球打ちのタイムリー、遠藤が2試合続けてのマルチと目立つ。
これらの試合には、一軍キャンプを逃した中堅選手たちも出ているわけで、彼らを差し置いて高校生や育成選手が活躍しているのが面白い。つい最近まで金属バットを振り回していた高校生(実際、身分はまだ在学中の高校生)が10年近く悩んでいる選手たちの尻に火を着けているのだから。
一軍でも外国人や若手が「阪神の常識」を引っかき回し、二軍でもルーキーズたちが「若虎襲来」現象を引き起こせば、熱量アップのぐっちゃぐっちゃ坩堝になっていくかも。楽しみでしかない。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2020年2月16日 at 09:31 | Permalink

    井上は初打席初球ホームランはやってくれましたね(笑)
    このまま大きく育って欲しいですね。
    小野寺も遠藤も頑張れ!

    昨日の夕方に関西地方で放映されてた「こやぶるスポーツ」の映像で球児が投手コーチみたいな感じでキャンプを過ごしてましたね。藤浪の相談役になったり、若手投手の指導をしたりで、近い将来のビジョンが見えたような気がしました(笑)
    掛布さんも出演してて、ボーアの打撃はバットの面で打ててるから2割8分は打てるでしょうとの事です。3番ボーアで4番大山で大山を育てて欲しいとも言うてました。
    沖縄との中継で山本昌さんも出演で、エドワーズはPJ級の活躍はするし、高橋遥はカーブを覚えてレベルアップしたし、球児は40Sして優勝するって言うてました。と内緒な話も出てました。
    なんなら矢野監督は11月15日(日本シリーズ7戦目)に優勝を決めます!って言うてました(笑)
    あると思います。

  2. 西田辺
    Posted 2020年2月16日 at 10:05 | Permalink

    昨日は、テレビはSkyAで宜野座。
    PCは虎テレ流して二元中継(笑)。
    伊藤隼太の代打で井上登場。
    初球を捕らえた打球は、打った瞬間にそれと分る弾道。
    思わず「マジか!」と叫んでしまいました。
    あのノムさんが「飛距離と球速と足は才能。努力で行ける所は知れている」と
    仰ってましたが、1打席ですが天性の長距離砲ですね。
    ホームランも良かったですが、次の打席のタイムリーも価値がある。
    伊達に甲子園優勝校の4番じゃないですね。
    まぁ、これから色んなボールへの対応が求められると思いますが、この飛ばせる
    才能は大事にして欲しい。
    こじんまりとした選手は、もう十分に数が足りてますから。
    遠藤も、改めて言われないと高卒ルーキーとは思えない。
    打席を見ていて思うのは、構えた位置から淀みなくバットが出てるのが素晴らしい。
    余分な動作が入ったり、構え遅れする選手が多い中、全く迷いを感じさせません。
    良い所はいつまでも持ち続けて欲しいものです。
    今日は安芸・宜野座とも雨予報。
    この時期実戦は出来るだけ消化したいですね。

  3. なかっち
    Posted 2020年2月16日 at 10:29 | Permalink

    井上の初打席初球ホームランには衝撃を受けました。案外スター性を秘めているかも知れません。甲子園決勝での逆転スリーラン然り、昨日の初打席初球ホームラン然り。
    順調に育てて欲しいです。

    井上も素晴らしいですが、遠藤と小野寺が目立っているようですね。
    小野寺はハングリー精神が素晴らしいとの事なんで、早く支配下を勝ち取って貰いたいです。
    遠藤は昨年カープの小園選手ではないが、木浪、北條がモタモタしてるようなら、活躍次第では一気にショートレギュラーを狙える存在になりるかも。2年目の小幡もいますが、お互い切磋琢磨すれば、近い将来今の二人(木浪、北條)を追い抜いてしまうかもしれません。っていうか光る物があれば使っていくべきやと私は思います。
    矢野チルドレンの近本、木浪、小幡、片山、井上、遠藤、藤田、小野寺でもっとタイガース野手陣を引っ掻き回してもらいたい。
    正直金本チルドレンの伸び悩みが目立つので、高山、大山、糸原、中谷等は相当な覚悟を持って取り組まないとまじで存在がやばくなるかも。

  4. こうさん
    Posted 2020年2月16日 at 10:42 | Permalink

    昨日までキャンプを観てて思うことは「こんなに『意味のある金の遣い方』をしたのは何年ぶりだろうか」…である。「メジャーで結果を出して高給取りなんだから打って当たり前」という固定観念が球団に蔓延り、あるいは周りの選手にまで蔓延り…。ファンは「またハズレくじだ…」に慣れ、球団は「メジャーでの実績じゃないの?」と不安になり、周りの選手は「…」になり。けど今シーズンは違う‼️二の矢、三の矢、上手く行けば四、五、六の矢まで日本人野手から生まれる可能性がある。これがワクワクせずにいられるか⁉️

    やっと、やっと明るい未来の描き方を示してくれた球団。今シーズンは矢野監督を全力でバックアップするべし。いつもより早めの開幕の年に優勝したら「来季、いつもの開幕に戻ったら優勝出来ないって」と言われるかもしれない。けど今のタイガースには「優勝」が必要なのだ。タイガースファンは「本気の涙」を流したいのだ。今シーズン優勝して来季も優勝すればいいだけの話。

    今日の西田辺様のように今シーズンは…いや、ずっと「ノムさんの言葉」をコメントに書いてくれる人が増えればいいな。ノムさんは、ここでも生き続けてほしい。

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2020年2月16日 at 12:05 | Permalink

    何だか沖縄組は、去年から伸びた選手、伸びていない選手が早くも別れてきているような。
    逆に新戦力は良いですねー。楽しみでたまりません。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">