矢野燿大は本当にそんなものなのか

大量の入れ替えを余儀なくされて、チーム力がガタ落ちしたと思われているが、本当にそうか?

もちろん監督にしてみれば、いままで積み重ねてきたことが根底から覆されたのだからたまらない。なんてこったと思うのは当然だ。でもそこで、どう状況をとらえて、どう対策を考えて、どう行動するかが問われる。

使えない選手が大量に出たのだから、選択肢が少なくなったのは間違いない。だからといって、手がないと悲観して後退していてはジリ貧だ。

今までも成長力を生かすことができずにチーム力を上げられていない。それを正面から受け止めて、行動を変えるチャンスが来たととらえることができるか。
今回のことで、そのままシーズンが終わるのに比べれば、よっぽど今季残りの楽しみが増えたと思っている。こんなことでもなければノーチャンスだったやつらが、この事態でいったい何をやってくれるか、その期待値を最大限に見積もり、実現のために何ができるかを考えるのがコマンダーの仕事だろう。

岩崎と岩貞は確かに勝ちパターン継投として素晴らしい働きをしていたが、どちらも今季ずっとその任にあったわけでもない。なしでやっていた時期も長い。
状況が変わったのだから、実績を残しているガンケルをそこに戻せば1枚、ぼちぼち調子も上がってきた桑原をもう1枚に当てれば埋まる。先発候補は若者にチャレンジさせればいい。
馬場もよく頑張っていたが、あれくらいの立ち位置でいいのなら齋藤だって十分に務まる。チームとしてノーデザインの窮状下で、藤浪のメンタルにどんな変化があるのかにも期待感がある。
二遊間のレギュラーというが、復帰後の糸原は春先の調子でもなかったし、守備範囲が拡がったという木浪も小幡との差がどれだけあるのか。ただの経験の差であって、それもすぐに追いつけそうにも見える。
固定化しないと強くならないという考えから固定化していたのだろうが、それを生かしてチーム力向上につなげていたかというと十分ではなかった。
選手層が薄くなったという感じもしない。これまでも厚いものを薄くして使っていたのだから。だから、これだけの上げ下げがあってもチーム力は大して変わっていないと私は思う。
前日の試合も、この日の試合も、いいところで中軸が打っていれば、まあ普通にスアレスが締めて勝っていただろう。

窮地でこそ強気に振る舞い、死地でこそ獰猛でなければならない。残った主力選手たちの精神状態が、まるで矢野監督の心の鏡になっているのに気づいているか。
矢野燿大は本当にそんなものなのか……。
近いうちの変わり身を楽しみにしている。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. Posted 2020年9月27日 at 10:31 | Permalink

    矢野輝明とは、別にまた改名された訳ではないですよね?

    • Posted 2020年9月27日 at 10:34 | Permalink

      大変申し訳ございません。お詫びして訂正いたします。ご指摘いただき、ありがとうございました。

      • Posted 2020年9月27日 at 10:41 | Permalink

        ありがとうございました。
        自分も今日での変わり身に期待したいと思います。

  2. Posted 2020年9月27日 at 10:45 | Permalink

    確かに。窮地に立たされてるのは実情だろうけど、違う角度から眺めるくらいの気持ちで若いメンバーの可能性を試せば良いのに…仮に失敗しても誰も責めたりしないのに。

    荒木を先発で使うのやめたと思ったら今度は北條。とことん好き嫌いで選手起用する監督ですね。二遊間は海と小幡で行けばイイのに。海を先発で出さない理由は何?代走の切り札だから?バッティングに期待出来ないから?ベンチで声が小さいから?山ほどチャンスをモノに出来なかった北條よりよっぽど可能性を感じますけどね。内から見ると違うのでしょうか?

    藤浪がそこそこ投げれたのは良かった。一発は食らったけどアレは村上が凄かった。今回の緊急昇格を機に何か掴んでくれると良いですね。

  3. DPS
    Posted 2020年9月27日 at 11:11 | Permalink

    入れ替わりの選手を眺めると、活躍場所次第で来シーズンの序列にインパクトを残せる選手もいますからね。さらにファームや育成にも。

    そして各人、ハマれば得意分野でリーグタイトルを取れるポテンシャルもあります。(やや小粒ですが)

    野手は特に、江越選手を除くと比較的特徴のない選手達が離脱となった一方で、クリーンナップはしっかり残ったので、面白い野球を期待しています!

  4. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2020年9月27日 at 11:35 | Permalink

    いやはや参りましたな~
    大量入替しても使われるメンバーは代わり映えせず敗戦!!
    上がった若手はベンチ声出し要員か??

    さて藤波が5回裏に同点で登板、うれしかったね~~。
    青木にヒットは打たれたが2三振、外野フライで無難に切り抜けた。
    この5回だけで降板してたら少しは自信になったと思う。
    6回も・・・矢野ちゃん欲張りすぎ!!

    9回代打中谷に何を期待してるのか、この数試合気のないスイングで
    三振する姿しか見ていない。もう下げてドラ2の井上君を上げて糸井の
    代わりにライトへ・・・チームの士気が上がるかも。

    東京は曇り、秋山、ルーキー吉田に投げ負けるなよ!!

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2020年9月27日 at 12:29 | Permalink

    北條は前日打ったからね、使いたくなったんでしょう。

    ガンケル4回、次藤浪は勝ちを付けるための予定通りの策だったのか。藤浪の今後の起用に注目。

    岡本を追いかけたいが、村上も迫ってきた。新人王の翌年も、順調に成長するねえ、なんでやろ。

    最後も何で小幡に打たせないの?中谷上本より、打率は良いんだけど。

  6. Akira28
    Posted 2020年9月27日 at 12:30 | Permalink

    采配間違わなければ、この2試合は確かに勝てていた。toraoさんのおっしゃる通りスアレスで勝てていた。

  7. 大和
    Posted 2020年9月27日 at 13:44 | Permalink

    あの激烈な抗議はてっきり前の回のストライクゾーンがめちゃくちゃだったことへの抗議かと思ってました。
    それにしても無様ですよね。とても士気が上がる内容とは思えない抗議です。

    ガンケルは4回で降ろされてフラストレーションは溜まっていないかと心配です。事前に伝えていればいいのですが、この首脳陣ではあまり期待できません。

    私も優勝は絶望的なので思い切った抜擢を楽しみにしてるのですがね・・・。

  8. タクロー
    Posted 2020年9月27日 at 14:41 | Permalink

    育てられない、勝てない

     とにかく鼓舞する、やる気を出させる、抜擢する、でも打てない、期待ハズレ、負ける、もう1回だけ使おか、ダメだ、勝てない、もう待てない次だ。ベテランだのみ、やってくれるはずだ、気になるから外せない、打たなかっても実績はあるから仕方ない。たまに入れ替えるのは中堅どころ、ファームで好調らしい、でもすぐには使わない、代打で結果が出さなきゃ使わない、競争させているようでそうでもない、、、育てながら勝つ!どうやら矢野も無理だった。2軍監督とは違った、土台がつくれなかったから来年も同じ繰り返しか。

    昨夜は、ゲームに関係ないところで熱くなっていたなぁ。審判もどうかしてるわ。
     沈滞した中堅選手たち、伸びない若手、気の抜けたようなコーチ陣、、毎度お馴染みの土台づくりを始めるには、フロント、ベンチの大改革が必要なんだろうね。何年も進歩なく繰り返されてしまう。

  9. 虎轍
    Posted 2020年9月27日 at 14:54 | Permalink

    コロナの影響で二軍は17人しか居なく、15人が出場したとか…
    高校野球よりベンチ入りが少ないなんて…
    そのしわ寄せで横山が炎上しましたが、井上の活躍で1点差まで詰め寄ったが負けました。
    一軍に居る覇気の無い打席が続く60や00の代わりに井上を上げれへんか?
    大山!昨日の悔しさを今日の打席で爆発させろ!
    審判はしょうもない事を言わずに試合に集中せんかい!威厳なんて喪失しとるわ!
    まだまだ悪足掻きして頑張れるぞタイガース!
    コロナ対策はしっかり!頑張ろう日本!

とらかっぱ に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">