最後の東京ドームは笑顔で

東京ドーム今季ラストは秋山の好投と中盤までの加点で快勝! ようやっとのことで、このカード今季初めて勝ち越した(3試合以上やったケースで)。
それにしても秋山よ、最高の形で岡本を空振り三振に斬って、その次の球で完封阻止の一発狙いに来ている丸にそれ食らうとは。
どういう心理状態だったのかはわからないが、彼に「ケツの毛まで抜いたろう、イッヒッヒ」という悪辣さがあればなあ。それじゃあ「お人好し」の秋山らしくないといえばそうなんだけど。
もうコントロールがいいのは誰もが知ってるのだ。あとはそのコントロールの良さで、どうやって打者に嫌がらせをするか。ぶつかりそうでぶつからないとか、ストライクと見せかけてボールとか、気持ちよくファウルを打たせてカウント稼ぐとか、「実を取る」ことに制球力を使えれば、そんなに簡単にポンポン放り込まれるような投手じゃない。
あれ、なんかいつの間にか賞賛じゃなくて小言になっていたけど、この日は「スピードガンには出ない威力」の速球が素晴らしく、安定感抜群の投球内容だった。こうなったら絶対にあとひとつ取ってフタケタで終わろう。

せめて大山3番だったらなあ。タイプの違う近本糸原の1、2番はいい感じでつなげている。なのに走者がいてマルテでチェンジの形が3度もあった。名前が大事なのではなく、打線でどうやって点を取るか、どうやってその人と勝負させるかが重要。基本的に阪神タイガースという球団は商業主義なので、現場も「虎の4番」という看板を大事にしがち。「実」のほうが全然大切なのにね。

陽川貴重な一発良かったね。いい仕事をした。

いろいろと用意もしてくれていたようだが、藤川に登板の機会がなかったのは、それだけ必死に戦ったから。こういう試合展開になったら出る幕がなくなってしまったから藤川は引退していく。寂しいけれどもそういうことだ。
試合前、試合後に登場曲で惜別の時間を演出してくれた原辰徳監督、読売球団に感謝する。

今日はドラフトやね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2020年10月26日 at 08:46 | Permalink

    秋山は岩崎の右バージョンのように「球持ちが良いフォーム」を手に入れ、スピードがなくても抑えられる投球術を完成できたシーズンになったんじゃないですか。
    開幕当初は6、7番目の先発で計算されていただけに、数少ない嬉しい誤算の今季でした。
    あと一つ勝って二桁に乗せたいところ!

    大山は狭い球場でHRのチャンスが多い中、ランナーが得点圏に居るとチームバッティングで勝利に貢献しようとしているようにも見えます。
    本当に真面目な選手なので、タイトルを取らせてあげたいですねぇ。

    さてドラフト、佐藤君や早川君を指名していつものようにクジを外すのか?
    大山指名の時のような隠し玉があるのか?
    今回は、いつもよりスカウトの能力が問われるドラフトになりそうです。

  2. Posted 2020年10月26日 at 09:00 | Permalink

    最後の一人で一発。残念でしたが秋山はほぼミットの位置へ投げ込んでました。ただほんの少しシュート回転してたのと坂本のリードが?でした。丸はインコースに強いってデータあるはずなのに一発を打たれたくない場面であそこに構えるのは裏をかきたがる坂本の悪いところが出たような気がします。あの場面は表の攻めでいいところ。裏をかくのはいいけど使い分けも出来ないとね。

    最後に勝って、ドームで勝ち越せてよかった。甲子園での最終戦もやってしまおう。球児の花道を飾ってやらねば!

    苦言が多くて申し訳ないのですが・・・マルテまだ使うの?糸井を使わないようになったのに来季残すかどうかの外国人を使うのはまだ残留テスト中ってこと?コロナ禍で新外国人獲得が難しい状況なのでより慎重になってるのだとは思いますが、マルテを残してもデメリットの方が大きいでしょう。覚醒し始めた大山の競争相手はもう不要で4番サードは固定にすべき。ボーアとの競争相手としても長打力が低すぎる。おまけにあの守備です。優勝が99%無くなった今試すべきは中堅の取捨選択と若手に経験を与えオフの課題探しだと思います。即刻二軍へ落とすべき、だと私は思います。

  3. こうさん
    Posted 2020年10月26日 at 09:03 | Permalink

    2日連続、東京ドームのグラウンドでインタビューを受けた矢野監督。これを腹の底から、本気で「何度でも味わいたい‼️」と思ってほしい。矢野監督が思えば選手に対する采配もスタメンも変わってくる。魂がこもってない「伝統の一戦」や「分が悪い球場でファンに申し訳ない」は、もう、お腹一杯。矢野監督の采配に筋が通れば選手だって「何度でも東京ドームのグラウンドに矢野監督を立たせたい‼️」と思うはず。星野さんには、それがあった。

    ボーアを放出してはならない。絶対に他球団で目覚めるタイプ。スアレスが行ってしまうなら「クローザー、藤浪」に真実味が出てくる。9回の緊張を乗り越えた先にある藤浪の未来を見てみたくて仕方ない。早く読売に優勝を決めてもらって、いろいろ試してほしい。

    マルテ、50本は打たないと守備のミスとチャラにはならない。「マルテの前に送りバント」が定着する来季が怖い。

    藤川、本当に良い笑顔だった。しっかりとした球団なら藤川が退団を決めた時に福留、能見も追随したはず。それが当たり前になる阪神タイガースになってほしい。

    藤川の笑顔を見ていたらプロを離れて子供たちに野球を教えてほしくなった。

  4. 西田辺
    Posted 2020年10月26日 at 10:07 | Permalink

    ようやく、本当にようやく最後の最後の最後っ屁(笑)。
    球児の出番がなかったのは残念だけど、試合後にスタンドに手を振って挨拶できた。
    読売球団の皆々様、色々とお気遣いありがとうございました。
    秋山の140km/hに満たない真っ直ぐで、次々と相手打線を封じるさまはホント
    不思議ですよね。
    球速が全てではないと理屈では分かっているけれど、魔球のようにバットの芯を
    外していく。
    いくら球速が速くても遅くても、バットの届く所にボールが来なければ芯に
    当たらないし、ボールも飛んで行かない。
    何とか二ケタ勝って欲しいですね。

    昨年の10月18日(ドラフト翌日)のコメントで
    「気の早い話ですが、来年のドラフト私の一押しは近畿大の佐藤輝明です。」
    と書いた。
    まさか複数球団が指名する選手になろうとは。
    今年の場合、高校生がその力を披露する春夏の甲子園がなかったので、大学・社会人
    に票が集まるのは仕方のない所か。
    タイガースの場合、ドラフト当日になっても1位指名を明言していないので、
    誰を指名するかは分かりませんが、2位以下は投手中心で指名して欲しいですね。
    ざっと見渡しても、先発投手の枚数が足らないし、守屋・島本が一年働けなかった
    事を考えると、中継ぎの層にも疑問が生じる。
    来年外国人の一軍枠もどうなるか分からないし、今年のように5人を登録して
    グルグル回せる保証もない。
    現場の目だけだと、即戦力に偏ってしまうので、広い視野で戦略を練って欲しい。
    去年のような上位が高校生ばかりと言うのはないでしょうけど、バランスと将来を
    見据えたドラフトになれば良いですね。

  5. なかっち
    Posted 2020年10月26日 at 10:16 | Permalink

    この2連勝の立役者は坂本やと思います。
    今年の読売戦を振り返ってみると、坂本、岡本、丸の3人に好き放題打たれまくった印象しか残ってません。
    梅野はインコースを突いてこない。それが読売に浸透していると思います。
    先日金本さんも解説されてる際インコースを使う重要性を梅野と話はしていたとおっしゃってましたから。
    読売に限った事ではなく
    カープの鈴木、松山。
    ヤクルトの村上、青木。
    DeNAの宮崎、佐野。
    相手の主軸にかなり打たれてると思います。

    昨日の坂本は巧くインコースを使いながらリードしていた印象を受けました。
    来期坂本が出てくるかもしれませんね。

    今日はドラフトです。個人的には早稲田の早川君を競合覚悟で取りにいってほしいです。近大の佐藤くんも魅力ですが、外野手は高山、中谷、陽川に頑張って貰いましょう。井上もいますし。
    外れても先発型左腕に拘ってほしいです。遥人に続く左腕取りはタイガースにとって急務やと思います。

  6. kazu3780
    Posted 2020年10月26日 at 10:41 | Permalink

    開きが早くなっている気がしていた大山は、それほど重症でもなさそうなので安心しました。さらなる上積みを期待しますが、ホームラン王争いの他のバッターが気になって仕方がない。虎の映像を見ながら、ネットで他球団の動向を常時チェックしている自分がいる。

    さあ今日はドラフト会議。近大の佐藤君と早稲田の早川君で人気は二分しそうですが、即戦力なら早川君。彼のローテ入りは間違いないだろう。だが、佐藤くんは現状のままならプロでは難しいと思います。鍛えてもらって2,3年後にスタメンに入ってくれば。マックスの成長曲線で柳田レベルに届く可能性が有るが、未完の大砲で終わる可能性も十分にある。彼は本当の地元なので1位指名してもいいと思う。

    虎の弱点は失策の多さなので、二遊間の守備力アップは必須。打てなくてもいいのでアマで一番守備の上手いショートを獲ってもらいたい。東北福祉大・元山、国学院大・小川、三菱重工・中野あたりが候補か。小幡と高いレベルで競わせたい。

  7. 虎轍
    Posted 2020年10月26日 at 11:45 | Permalink

    ようやくインチキドームで勝ち越せましたね。
    思えば開幕戦で菅野から勝利してれば違ったペナントレースやったと思いますが、あれから崩れたのは確かですね。
    秋山は良く投げてくれたと思いますが、スッキリと完封して欲しかったなぁ…
    あと21イニング行けるか?
    無理かなぁ…
    届かんかなぁ…
    大山の初回のタイムリーは助かりましたね。カットした三塁手はランナーが近本やと思ってたんやろか?
    ありがたや。ありがたや。
    今日のドラフトは近大の佐藤君を指名して貰いたいですね。
    高校生やと山下舜平太君や明石商の中森君、瀬田工の小辻君もええね。
    即戦力の投手ならトヨタ栗林君、亜大平内君もええかな?
    誰を指名するかワクワクですが、40年野球を続けてる私を育成枠でタイガースが指名してくれてもええんやで(笑)
    入団拒否はせえへんから(笑)
    ドラフトでも勝とうタイガース!
    頑張ろう日本!

  8. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年10月26日 at 12:36 | Permalink

    いよいよ今夜ドラフト会議。
    毎年、この日ばかりは夕方から職場で落ち着かない。
    てっきり近大・佐藤で決まりかと思ってましたが、開けてビックリの可能性も。
    カープ森下投手を見ていたら、早川投手なんかも一年目からローテで活躍しそうな気がするだけに捨てがたいな。
    まあどうせクジを外すのが相場なんで、外れ一位の人選に期待しましょう。
    外れるなら出来ればパリーグに当ててもらいたい。(間違ってもあの球団だけには(ー人ー)ナンマイダ)

    私のドラフト指名予想
    1位:中森(外れ1位)
    2位:来田
    3位:大学・社会人の左腕投手
    4位:関本(せっきーJr)
    5位:大学・社会人の投手
    6位:本当の隠し玉(九州方面から)

    甘いかな?

    • Posted 2020年10月26日 at 13:01 | Permalink

      いわほーさま

      阪神お得意の1・2位同チームからの指名ですね。あってもいいかも。高校生指名には夢があります。6位は「秀太枠」ですな。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2020年10月26日 at 12:43 | Permalink

    初戦はマルテのエラーはあったけど、チカイトのヒットが無かった。昨日と前日はそれぞれマルチヒットが出たので、流れには乗れるよね。
    欲を言えば、近本の盗塁や大山のホームランがあれば、大量点に繋がったと思うけど。

    木浪も必死やね。打率は大して変わらないが、守備力は小幡が上だし、ドラフト順もね。

    秋山は今年イチのピッチングかな。調子の悪さげな岡本をストレートで三振に取るほどだったけど、あれだけ目の前で見せたら、丸も対応するわな。

    ドラフトは地元の佐藤君に行くのかな。高校時代はキャッチャーをしてたらしいから、中谷には驚異やね。明石商の2人や関本など、今年は地元に特化したりして。
    静岡県の高校生からは、高田投手や二俣捕手が選ばれると嬉しいけど。

  10. 大虎真弓
    Posted 2020年10月27日 at 01:27 | Permalink

    まさか2日連チャンで坂本使うとは思っていなかったから驚いた!
    今年口が酸っぱくなるほど梅野の配球を監督やコーチには注意してもらいたいとことある度に書き込んできましたがドームでの最終戦と二試合で坂本の配球を目の前で見せつけられたら鈍感の梅野でも反省するだろう?
    何故西で勝てなかったのか!
    何故自分だとピッチャーの投球数が多いのか?
    何チャラグラブ賞?まだまだ僭越だ!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">