またもや大敗で連勝止まる

平田小虎強いねえ、ファームは必ずしも勝つことが目的ではないのだけれど、18連勝ともなってくると負けられないという気になるだろうな。脅威の追い上げで首位に躍り出たというのもあるし。そんな中で得るものも多いだろう。井上は自分が離脱してからの大連勝に思うところはあるだろうけど。

さて、白熱のペナントレースは、このままのダンゴが続いて、ラストの直線で叩き合いの勝負、瞬発力勝負になる可能性がある。その時にはひとつも負けずにグングンとピッチ&ストライドを上げたい。日々の試合を戦いながら、ライバルチームとの関係性を確認しながら、いかにその態勢を整えていくか。
半分はボロ負けというのは正直感心しない。しかし、それで士気を低下させることなく日程を消化し、役割分担が定まっていくのであれば合理的だ。
4万観衆の甲子園で1点を争う試合となれば勝ち負けにかかわらず精神的な消耗も激しくなるが、この日のような試合であればそういうこともない。
ただし、単なる捨てゲームにしてはいけない。チームを強くする、休養に充てる、後方支援を得て態勢を整えるといった明確な目的は持ってほしい。
余裕があってやっているわけでもなく、ライバルにも決め手がなく、たまたまそれができたというだけのこと。火曜水曜の神宮でやってはいけない。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年9月13日 at 08:24 | Permalink

    二軍の18連勝はホント凄いですね。西純や村上は来季は一軍でやってくれるでしょう。榮枝のリードもいいのかな?!

    一軍は、マルテの全力疾走と近本の猛打賞だけのゲーム。

    今永は良かったけど崩すチャンスはあった。
    要所要所を抑えられたというか、チャンスで一本出なかったというか、、、
    攻撃面ではせっかくの俊足1、2番が盗塁を仕掛けないのが非常に残念です。
    一昨日のようにランナー1、3塁からセカンドへ盗塁するのは簡単ですが、あの二人には かつての赤星のように単独で2盗〜3盗してチャンスを広げられる選手になって欲しいです。
    好投手を崩すには足絡めしかありませんから。

    先発ガンケルは持ち前のコントロールが悪く、らしくない投球でしたが、
    リリーフで出て来た馬場が全く怖くない柴田に四球〜オースティンに2本目は色んな意味で残念でした。
    カープ戦で鈴木誠也対策をしたように、オースティン対策もしっかりやって欲しいところ。

    それと、昨日こうさん様がライバルチームの動向についてコメントされていましたが、優勝争いが完全に3チームに絞られた今、ライバルチームの対戦相手を応援する事はファンだったら当然の事であり何も恥ずべき事ではないと思います。
    ペナントレースは自力だけで優勝できる訳はありませんから。
    私も昨日も広島と中日を全力応援しましたよ(笑)。
    さあ、明日からの直接対決は落とせない!

  2. Posted 2021年9月13日 at 09:00 | Permalink

    大敗も勝ちパリリーバーの無駄遣いがなくてよかった、ってただの負け惜しみやん。オースティンのやられまくってるタイガースですが昨日のは梅野のリードに問題があると思います。一打席目に厳しいインコースツーシームを詰まりながらもセンターに返され狙うほどではないにせよ目付がある事が分かっていたにも関わらず、又も同じ球を投げてやられてます。この打席でも一球目外のストレート見逃して二球目のインツーシームを振りに行ってるんだから気付かないと。梅野はリーグを代表するキャッチャーになりましたがデータ重視でその場の対応が鈍いところが見受けられます。もう少し洞察力を上げて察知していかないと・・・矢野監督の苦言もこの辺りを指してのものかと推測します。

    サンズ・小野寺がまるでノー感じでしたね。小野寺は経験不足なので仕方ないところがありますが、サンズはちょっとダメモードに入り込んでるような感じがします。ロハスが居る今は無理にサンズに拘る必要はないんじゃないかな。

  3. こうさん
    Posted 2021年9月13日 at 09:37 | Permalink

    僅差負けがないなぁ。ガンケルなら大丈夫と油断していたかも。制球力が抜群のガンケルだから梅野の要求通りに投げられる。制球力が抜群のガンケルだから梅野の要求通りに投げられる。制球力が抜群のガンケルだから梅野の要求通りに投げられる。…そういうこと。サムライジャパンへのコメントに「甲斐はセンターの奥まで見ているように思えた」と書いたが、まさに危機察知能力の足りなさだ。短期決戦、梅野がタイガースの弱点にならないように。

    虎ジジィ様の後押しを頂いた(コメントありがとうございます。)のでヤクルト、読売と戦うチームを全力で応援していきます。もちろん昨日のようなタイガースの試合はゴメン。勝って応援するのが、より大事。

    ずっと「ヤクルトが怖い」と書いてきたが読売よりも総合力がヤクルトにはある。9月は確か6勝3敗1分のタイガース(間違ってたら、すいません)。上出来だとは思うが敗戦は全部「大差負け」だ。連勝は嬉しいが連敗はいらない。なら連勝はしないで2勝1敗のタイガースを目指してほしい。

    平田二軍監督はNumberで「1985年のタイガースは『守備のチーム』だった」と言っていた。今、一軍は優勝に近付いているが「守備のチーム」とは口が避けても言えない。平田監督が一軍の監督になったら今の一軍選手、何人が残れるかな。

    守備は監督の為じゃない。投手に安心して投げてもらうため。今、二軍は「そんなチーム」なのかもしれない。

    • こうさん
      Posted 2021年9月13日 at 14:08 | Permalink

      口が避けても→口が裂けても です。失礼しました。む、無念‼️

  4. 岩修
    Posted 2021年9月13日 at 10:16 | Permalink

    自分もこうさん様同様、虎ジジィ様のライバルチームの相手の必死のパッチ応援肯定で安心した。
    確かに沢山大敗すると僅差勝ちしか出来ないなら得失点差が逆転してしまう。昨夜は留さんの同点弾に歓喜し、
    木下と大島良くやったと喜んだけど現実に戻ると?になってしまった。
    でも形はどうあれ最後に勝てば良いんです。でもその為にはウェスタン18連勝の要、栄枝を上げ、アルカンタラかエドワーズも上げて欲しいかなと…。
    後、陽川と江越も何とかならないかなぁと考えてしまった夜だった。

  5. yalkeys
    Posted 2021年9月13日 at 10:35 | Permalink

    私はどんな時でも巨人の対戦相手チームを応援しています。巨人選手で実績などリスペクトしている選手はいますが、チームが嫌いだからです。理由は分かりませんが、物心ついて以来のDNAだと思っています。だからヤクルトの相手チームへの応援は、状況に依ります。

  6. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2021年9月13日 at 12:21 | Permalink

    ファームと言えども18連勝するには、それなりの理由があるんでしょう。
    勝ち運持ってるうちにファームの野手2,3人を入れ替えるのもありかも。

  7. Akira28
    Posted 2021年9月13日 at 12:59 | Permalink

    う〜ん?1-5の展開なら未だ試合を捨てて欲しくなかったな。
    引き分けに照準を合わせて欲しかった。
    先日の藤浪の素晴らしい一イニングのピッチングは忘れられない。
    馬場はなんでああなるねかな。
    皆さん同様、中日と広島を応援してました。
    流石、我らが福留!
    見事な同点ホームラン。有難う!

  8. 虎轍
    Posted 2021年9月13日 at 13:04 | Permalink

    二軍は18連勝ですが、公式戦の日程も歯抜けがあったり、雨で中止があったり、大学生に負けたりがありましたが、凄いですね。
    村上が二軍では無双なんで、また一軍に上がって勝って欲しいですね。
    その時が聖地甲子園なら応援に行くよ!(笑)
    昨日の一軍は近本の猛打賞だけですね。
    移動ゲームで疲れてただけやと思っときます。
    大敗退散!
    頑張ろうタイガース!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">