第2戦も良質な投手戦に

若き左腕エース同士の対決となった第二戦も良質な投手戦になった。球数少なく完璧な投球を繰り広げた宮城に対してヒットを打たれながらも無失点でしのいできた高橋。チャンスをものにできないと相手に流れがいってしまう。純度の高い試合になるほどに、「法則どおり」になるのかもしれない。前の試合で清水は球数を投げさせられて、マクガフは大逆転を喫していただけに、高橋が133球でプロ初完封をしてくれたのが大きい。先日クラシリでプロ初完封をした奥川に続く快挙。大舞台での偉業は来季以降も大きな自信になるだろう。
ライバルがビッグな経験値稼ぎをして大きく成長している。阪神の若い選手たちは、それを強く意識しないといけない。着実に根拠を築いていくライバルとの差はどうしたって開くが、まずは自分の地力をつけ、さらにはライバルの足下をすくう戦術を考えていく必要もある。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年11月22日 at 08:12 | Permalink

    髙橋がここへ来てプロ初完封は驚きました。
    前日に不安を残した清水〜マクガフを使わず済む監督孝行の投手だ。

    奥川・髙橋、来季もヤクルトは手強いぞ!
    西純・及川も負けるな!!

  2. こうさん
    Posted 2021年11月22日 at 09:11 | Permalink

    上質な日本シリーズを見せられれば見せられるほど、タイガースの秋季練習、「なんで1年目、もしくは2年目から出来なかったのか?」と思う。矢野監督は単年契約になってからコーチ陣に「なんかやらんとヤバいぞ」となったのか?これを今までやってなかったことに驚く毎日。他球団は先に行く。スアレスと梅野がオレンジのユニフォームを着る可能性だってある。

    矢野監督の3年間、3連覇した広島のようなチームになる為の3年間になってほしいな。

    やっぱりタイガースは他球団に比べると、ぬるいし甘い。練習後に笑顔が出ない春キャンプにしてくれるのは藤井コーチかな。

    • Posted 2021年11月22日 at 13:06 | Permalink

      便乗して申し訳ありませんが、「データミーティングやってまっせ」なんてことがわざわざ記事になること自体が「え、今までやってなかったの??」ってなってゲンナリします

      スアちゃんの契約はスポニチから国内移籍OKという記事が出た後でニッカンから国内移籍NGという記事が出ていましたがどちらなんでしょうね
      まぁフツーにMLBからもオファー来ると思いますが・・・

      • こうさん
        Posted 2021年11月22日 at 15:48 | Permalink

        哲様コメントありがとうございます。ゲンナリ…そのフレーズが一番ピッタリな状況ですね。新庄監督のパワーと矢野監督のパワーは比べる必要もありません(新鮮味の時点で勝負あり)。新庄監督とタイガースのパワーでさえ今は負けてるかも。今はドラフト組や若手に希望を抱くことしか出来ませんが「育てる側」に希望を抱けないのが歯痒いです。

  3. 虎世界一
    Posted 2021年11月22日 at 10:41 | Permalink

    第1戦の奥川もそうだったが、序盤の立ち上がり不安定な中でオリックスが点が取れなかったので、投手戦となってしまった。昨日の高橋も5回までは毎回ランナーを置いての投球。オリックスはあと一本が出ない中で、重い空気になっていった。阪神打線ならそのままゼロ封されるのが目に浮かんだが、オリックスはどういう風にこじ開けていくのかと思っていたが、尻上がりに高橋のキレが増して勢いに乗せてしまった感じです。

    明日から東京ドーム三連戦でヤクルトは先発手薄な中、山田とサンタナが逆シリーズ男にならないか、打撃戦に持ち込めるかどうかですね。

  4. 西田辺
    Posted 2021年11月22日 at 10:43 | Permalink

    宮城のあのピッチングで負け投手とは・・・
    勝負は非情ですね。
    Ys高橋も点を与えないナイスピッチングでしたが、この先疲労の色が濃い
    清水と、第1戦で逆転を喰らったマクガフの使い所が逆に難しくなったかも
    知れません。
    明日から神宮で・・・と思ったんですが、学生野球の神宮大会が開催され
    ている事情で東京ドームでのヤクルト主催ゲーム。
    第6戦以降になると、今度は京セラドームがコンサートで使えないらしく
    ほっともっとフィールドでの開催とか。
    行ったことがある人は分かると思いますが、山の上に作った神戸総合運動公園内
    にある球場で、ナイターはかなり寒そうです。
    昔は、日本シリーズと言えばデーゲームが普通だったんですが、いつの間にか
    ナイターでの開催になりましたね。
    85年などは、授業中にラジオをこっそり聞いてた覚えがあります。
    喫茶店の扉に「日本シリーズ放映中」って貼り紙があったり。
    調べてみれば、1994年の巨人-西武の日本シリーズで土日の試合がナイターとなり
    (平日はデーデーム)、翌年のオリックス-ヤクルトの日本シリーズから全試合
    ナイトゲームになったそうです。
    野球の季節も残りあと少し。
    面白い試合を期待したいですね。

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2021年11月22日 at 12:13 | Permalink

    京セラも神宮もゆめゆめホームチームが日本シリーズをするとは思わなかったんでしょうw。

    • hi64
      Posted 2021年11月23日 at 01:16 | Permalink

      いわゆるマジレスをすると、
      今年、ロッテや広島のコロナによる試合中止があり、日本シリーズは予定より一週間後ろに延期されました。
      11月13日開始とされていましたが11月20日開幕となりました。
      神宮の明治神宮大会は11月20日からですから、3から5戦の神宮の試合は問題ないという予定だったんでしょうね。

  6. 虎轍
    Posted 2021年11月22日 at 13:08 | Permalink

    日本シリーズでヤクルトの若手投手が育ってしまうのか?
    タイガースの若手投手もどんどん練習に励んで成長しよう!
    西純、村上に託したいですね。
    野手は高寺、遠藤ですかね。
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  7. Posted 2021年11月22日 at 13:23 | Permalink

    日本シリーズで133球完封させるためにシーズン中は緩いローテを組んでたんやとしたら高津はホンマにすげぇなと思いました
    さすがにそれは買いかぶり過ぎでしょうが・・・

    しかし今季のスワローズの超緩々先発ローテはブームを呼ぶかもしれませんね
    自分も既に来季のタイガースでこれやるならどういうローテかなぁなどと妄想を始めてしまっています
    火 遥人(例によって開幕は間に合わないみたいですが・・・)
    水 ガンケル
    木 チェン
    金 青柳
    土 西勇
    日 秋山

    火 伊藤将
    水 藤浪
    木 西純
    金 青柳
    土 遥人
    日 ガンケル

    火 チェン
    水 西勇
    木 秋山
    金 伊藤将
    土 藤浪
    日 西純

    みたいな・・・?

    • 岩修
      Posted 2021年11月22日 at 14:28 | Permalink

      今日は  哲様
      昔、日シリのみ阪急(古い)が足立投手を先発器用した事がありました。年間4勝の高橋奎二があれほどの投球するとは…。
      成る程、これに桐敷、村上も加われば超大型ローテで面白いかもしれませんね。でもその為には今まで以上に打線の奮起がやはり必要と思います。

      • Posted 2021年11月22日 at 20:04 | Permalink

        岩修様
        コメントありがとうございます
        仰る通りでタイガースは先発ローテをどういじくり回したところで得点力を何とかしないとどうにもならんですね
        タイガースの首脳陣には野手の運用で他球団をあっと言わせる発明をしてもらいたいものですが・・・

  8. 虎鬼
    Posted 2021年11月22日 at 14:46 | Permalink

    初めまして。小さい頃、父親と一緒に、テレビで村山、江夏、吉田、鎌田、並木、藤本、藤井…らを観て育ちました。
    関西(神戸)なのに、周りはほとんどが巨人ファンでした。最近の小学生はどうなんでしょうか?

    さて、わが阪神は今年も優勝できませんでしたね。1985年以来ずーっと遠ざかっていますが、もう少し遡って調べてみると…。
    2リーグ制での日本シリーズ優勝回数(1950~2020)は、巨人22回を筆頭に、西武13、ソフトバンク11、ヤクルト5、オリックス4、ロッテ4、広島3、日ハム3、中日2、DeNA2、阪神1、楽天1。
    楽天は2005年からなので、阪神の1回は際立ちます。まあ、大洋や中日の2回も大差はないけどね。

    翻って、2020年代を牽引するチームはどこか?わが阪神は打のテル・広大・右京、投の及川・才木・森木らが黄金期を作れるか?監督は藤川、扇の要は榮田か藤田か。心は既に2025年辺りです。今年の種(苗?)が育ち開花するまでじっくり待ちます。

  9. 大虎真弓
    Posted 2021年11月22日 at 19:09 | Permalink

    ヤクルトの中村のリードに感心した。
    打者のデーターが頭に入力出来ており
    一戦目の反省もしっかり出来ているのはさすがと言うしかない!
    大舞台でピッチャーに目が行きがちだが地味でも配球を考え打者に絞らせないリードは参考になる。
    若いピッチャーを自信をもって送り出す高津監督の期待に応える配球とバッターの際に魅せる勝負強さはしっかりしたデーターから生まれたものだ。
    是非この際にインサイドや高低の使い方など参考にして来期に活かしてもらいたい。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">