特例ロハス弾を鉄壁救援で守る

試合前に大山と北條の陽性→抹消が伝わり、ウィルカーソンの登録時に抹消されていたロハス・ジュニアが特例で登録。そのロハスが値千金の2ランを打って勝利を引き寄せたのだから、世の中というのは何がどうなるかわからない(相手に返された2点のうち1.2点くらいはロハスの守備力のせいのような気もするが、差引0.8点くらいのプラスにはなっていた)。
矢野監督「岩浜の湯」をJFK扱いしはじめたね。実際は精神的にも技術的にも急成長中の3人だから、場数を踏ませて強化するのはいいことだ。僅差で6回終わればあとはベルトコンベアーという形にチーム全体の意識が集中すれば、先制点への仕掛けが早くなるし、攻撃型→守備型の陣形チェンジも型になってくる。勝ち方が浸透する。
偶然の産物であろうがマグレであろうが、とにかく先に3点取って2点に以下に抑えて逃げ切る。毎度、力作のオーダーメイドでは続かないので、鋳型へ流し込むように勝利が量産できるにしくはなし。とにかく夏場も踏ん張る投手陣に感謝だ。
今日もこれだけ。あとよろしく!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年8月6日 at 09:13 | Permalink

    ゲームは勝ちましたが、
    山本に続いて大山、北條と打てる右打者ばかりの離脱は痛い。

    大山の代役ロハスは素晴らしいホームランを撃ちヒーローにはなったが、得点した直後の回の2失点は秋山を2塁まで進めた守備や、小園のタイムリーも上手い外野手なら追いついていた当たりであり、toraoさんも仰るように実質「プラス0.8」ぐらいの評価と私も思います。
    あの守備力とホームランの打席以外の内容を見る限り「大山の穴」は埋まる感じはしなかったです。

    リリーフ陣は本当に素晴らしかった。
    特に湯浅。フィールディングが上手すぎる為に招いたピンチでクリーンアップを抑えたシーンは「激アツ」沸騰した湯浅に痺れました。
    梅野の配球も解説の石原氏(全て予想を外してた)の裏をかく冴えたモノでした。

    中盤以降は攻撃が止まり、解説者も再三「流れはカープ」と言う中、新鮮な浜地が断ち切り、アツアツの湯浅がねじ伏せ、岩崎が冷静に整える。「岩浜の湯」には全く頭が下がります。

    さて今日は満を持して藤浪が先発。年下の湯浅、浜地、才木の急成長に刺激を受けた新しい藤浪に期待したいと思います。完封してしまえ!

  2. こうさん
    Posted 2022年8月6日 at 09:22 | Permalink

    しっかりと抑えを全うしてくれる岩崎には感謝だがスカウトは今から来季の抑え(外国人・日本人)を探していてほしいな。今は7~9回が磐石になっているが岩崎が前に来れば6~9回が超完璧磐石になる。その間に第二形態の勝ちパターンも作れれば更に夢が広がる。

    投手陣へのイメージが広がれば広がるほど打撃陣が物足りないんだよな。そこに大山陽性の報。北條ヘッドコーチ(心の、ね)も陽性。ツーランのロハスには感謝だが、なぜか上がって来たら打つが続かないのがロハス。こうなったら特例を上手く使って1試合ごとに上げ下げしてみては?

    中継ぎ陣には感謝しかない。だからこそ3人の誰かが陽性になるのが不安でたまらない。

    3点では不安。どうすれば4点を取れるチームになるのか。

    ギリギリの勝利だが広島で逃げ切ったのはでかい。更なる野手陣の奮起に期待。

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月6日 at 09:25 | Permalink

    岩浜の湯ですか。
    いいネーミングですね。
    ここにかつての橋本、江草、桟原のようなビハインドや同点で
    流れを引き寄せるリリーフ陣が確立出来れば、
    ますます戦いやすくなるんですけどね。
    昨日はロハスが打ってくれたけど、もう少し打線の
    奮起がないと。
    佐藤も大山の分もと思う気持ちが先走りして、チョット
    イライラが募っているようですが、ここは逆に平静を
    保ったほうが成績は出ると思う。
    ホークス柳田もホームランを打つコツは、穏やかな心という
    くらいですから、イライラカリカリしてもいい打球は
    飛ばすことは出来ません。

    今日は、広島原爆記念日。
    世界の平和を祈りつつ、野球のある毎日に感謝したいと
    思います。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年8月6日 at 10:48 | Permalink

    ケラーも含めた「岩ケ浜の湯」になるといいね。
    7,8,9回をワンピース余分な4人体制とれれば柔軟な使い方ができると思う。

  5. 岩修
    Posted 2022年8月6日 at 11:12 | Permalink

    素晴らしいネーミング。癒しこの上ない響きに来年?が楽しみ。
    攻撃陣はアレだけど最近はこの3人の男気溢れる投球の録画を観るのが楽しみな毎日。
    藤浪は原爆記念日だけど、ファンの心に響く熱い投球して欲しい。
    攻撃陣はお願いだから4点とって下さい。

  6. 虎轍
    Posted 2022年8月6日 at 12:03 | Permalink

    今日もこれだけ。と書いたtorao様。じゅうぶん過ぎます。
    しかも岩浜の湯とは、ええネーミングですね。
    なんとかアルファベットで考えてたネーミングが恥ずかしいです(笑)
    JFKの時の久保田劇場が岩﨑ならば、フィールディングの良さ、直球のキレで勝負出来る湯浅が藤川球児で浜地がジェフ扱いですね。
    フィールディングが良く、直球のキレ、フォークの落差、カーブのブレーキを考えると、来季は湯浅がクローザーでええですね。
    梅野は満塁のチャンスに最悪な結果でしたが、捕球技術でランナーを進めさせへんかったのが勝因ですね。
    ロハスjrは2点ホームランでしたが、守備ではマイナス評価でしたね。
    大山、北條の陽性離脱を同級生の藤浪が好投でテレビ観戦してるであろう2人に見せたれ!
    藤浪が勝ち投手で元気づけたれ!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

いわほー に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">