相手投手の乱調につけこんで連勝

小嶋を抹消してコンラッドを登録。個人的に期待したいのはマートンの話し相手。いや真面目なコンちゃん、応援してるよ。

能見vs涌井のエース対決のはずが、両者メロメロでたたき合いの前半戦。2点ビハインドをすぐに追いつき、再びつけられた3点のビハインドをひっくり返す。中盤以降はリリーフの出来に差があり、終わってみれば2ケタ得点、ダブルスコアでタイガースがねじ伏せた。6連勝-3連敗-2連勝となって、「ズルズル後退ムード」を払拭できた。

能見は第1打者に一発を食らってグラグラの立ち上がり。セの主催試合なら4回表の攻撃で代打を送られていたかも知れないが、DHのおかげで続投、なんとか4,5回をゼロで切り抜けて、野手陣に勝ち投手をプレゼントしてもらう。「こんな日もある」という感じの内容なのに負けを勝ちにしてもらったのだから大きい。野手が苦しく、能見の頑張りで勝つ日も多いのだから、たまにはね。特に今季は被本塁打が多くなっている(公式にはボールのせいじゃないらしいけど)ので、もう少し低め中心の考え方が必要だろう。

注目のパ主催のDHオーダー(右投手バージョン)は、4番マートンをDHに、空いたレフトは新井兄弟の間6番今成をはさむ。さらにライトは隼太ではなく、二軍で絶好調だった柴田を9番で使った。和田元年には見られなかった大胆かつ斬新な選手起用で大変よろしいと思う。首脳陣の誰がどういう進言をして、どういうプロセスで決定したのか知りたいところだ。このブログの本文、コメント欄を熟読して決めてたりしたら楽しいのに(笑)。ま、「当たり前のことを言う」のがこのブログだから不思議なことではないが、「こうすればいいのに」と言ったことを翌日そうしてくれるのはなんだか嬉しい(笑)。

柴田は3打数1安打と、投手のエラーを誘うナイス送りバント。打席内容はまずまずだ。一死二塁でセンター前ヒットを打ち、センターからの返球をホームへのダイレクト送球だと決めつけて(実際はカットマンの一塁手が捕った)、二塁に向かってアウトになる。確かにアウトになれば「暴走」だ。でもカットマンがジャンプするような高い送球ではあったわけで、タイミングもギリギリ。個人的には隙を衝くアグレッシブな走塁だと思った。柴田だってスタメンで使ってもらったのだから、あれくらいのことをやらなきゃ目立たんもんね。私が許しても意味ないけど、許すよ(笑)。

今成は2三振含む4の1だったが、その1本が試合の流れを大きく変える非常に重要な1本だった。いきなり能見が2失点し、意気消沈しかけたところ、すぐに無死二三塁を作ったことではね返す下地ができた。特に追い込まれている中、高めの直球に上から叩く反応ができるのだからいいバッターだ。

新打線が機能したとも言えるけれど、それ以前に涌井以下ライオンズの投手が暴投だ四球だエラーだと勝手に自滅した感じ。それでもキーになった今成の右越二塁打、鳥谷の右線二塁打、新井のポール際ライナーの2ラン本塁打をはじめ、9本のヒットはいずれも非常に質の高い内容だった。つまり打席での狙い、仕掛け、打ち方がマッチしていた。ただ適当にイケイケという感じではなかった。前日の「走ってくる」というイメージに加え、こういう打席での姿勢も相手バッテリーを自滅に追い込んでいたのかも知れない。構えだけで四球が取れる鳥谷みたいなもんかもね(笑)。

守りで良かったのは初回、2点取られてなお一死二塁、ヘルマンの二遊間を破る前ヒットに対する大和のチャージ。全速前進でボールをキャッチすると内野手のボールさばきで素速く低い送球を返す。この一連の動きに二走は三塁でストップ、一死一三塁で止めて次打者坂田の二ゴロ併殺でこの回を2失点止まりで切り抜けた。たいして足の速い走者ではなかったというのはあるが、あのチャージは、当たり前のものではなかった。ここで3点目が入っていれば能見の投球もまた変わっていたかもしれないし、初回3点で終わったかどうか。直接的ではないけれど大きなプレーだったと思う。

打つ方が目立った一戦だが、6,7回をピシャリと抑えて乱打線の様相をすっかり鎮めた筒井の投球は「勝ち投手」にも相当する。加藤同様に今後はシーズンを見据えた起用法を考えていって欲しい。2回行かす必要はなかったと思うし、野手と同じように投手にも「前のめりに失敗して来い!」という大きな心を見せてやって欲しい。

ということで全体としては、またまた明るいタイガースが戻ってきて嬉しい限りだ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

23 コメント

  1. Posted 2013年5月20日 at 09:33 | Permalink

    個人的には、セ・リーグ「独り勝ち」は最高に気分がいいです。(セ・リーグの威信が…の考え方の人には申し訳ありません)

    仕事でゲームは見てませんが、内容的にはライオンズ投手陣の自滅にも助けられたようですね。
    隼太を使わないスタメンには少し不満がありましたが、色んなパターンを試している和田監督の進歩?それともココ読んでる!!?ww

    加藤もやっと休めたし、継投もなかなか良かったんじゃないですか。加藤を見ていると昔、移籍後のいい時に酷使され過ぎて翌年潰れた古溝を思い出します。無茶な使い方だけは止めて欲しいです。
    幸い、新助っ人ボイヤー(名前だけで炎上の予感w)も決まりそうなので少し負担は減るかも!?

    しかし、今年のボールは昨年までの統一球と本当に同じ?それとも打撃が統一球に対応できてきたのか?本当によく飛ぶ印象はありますね!

  2. 虎蜂
    Posted 2013年5月20日 at 09:48 | Permalink

    プレイボール直後、能見が浅村に一発を浴び、更に2点目を奪われた時はどうなることか⋯と不安になっていましたが、涌井の乱調につけ込んで、早々に逆転できたことで流れを引き寄せることができましたね。

    私は初回の鳥谷の盗塁が効いたのではないかと思っています。今季の攻撃を象徴するのはやはり積極的な走塁。前日も5盗塁で流れを掴みましたし、相手チームも「今年のタイガースは嫌だな」と思ってくれてるんじゃないかと思います。

    試合中、ベンチにスキンヘッドの 人物を確認して「もしかして、コンちゃん!?」と驚きました(笑)
    中継ぎ補強の話も出ていますし、最終テストといったところでしょうか。手袋の代わりに土いじり、素手でバットを握るスイッチヒッター。キンケードやメンチのような面白外国人選手で終わらないためにも、ここで頑張って欲しいですね。

  3. ガク
    Posted 2013年5月20日 at 09:58 | Permalink

    昨日は9安打で10得点、3暴投で3点もらうなど大荒れの試合。
    能見もたまにはご褒美貰わないと。でもこんな試合は年に1,2回にしてね。

    相変わらず柴田はやらかし系だけど早速守備交代が懲罰なのか単に予定通りの守備固めなのか。
    もう一度チャンスを与えてくれることを祈ります。
    田上がハッスルしてフェンスに激突しかかったのにはヒヤヒヤしました。アピールも必要だけど怪我しないでね。

    虎ジジィさんも仰ってますが統一球は明らかに変わりましたよね!?プロ野球ニュースでエモやんがニヤニヤしながら「メーカーは変えてないって言ってるから変わってないんでしょう。選手が死ぬほど努力したんでしょう(笑)」っていってたのがなにをかいわんやw 金村さんは「明らかに変わってます」って言いきってたし。
    でも今のボールの方が野球が面白くなって私は大歓迎です。

  4. なべ虎
    Posted 2013年5月20日 at 10:13 | Permalink

    そうですかぁ、阪神首脳陣は このブログを見て明日の戦略を考えてますかぁ(←そうとは決まってないWW)
    僕はかねてから言うてますから!是非今後もトラオさんの『こないせぇよ電波』送り続けてください!
    いやしかし、阪神関連の掲示板をちょこちょこ見たりしますが、トラオブログのコメント欄も一番本格的です!僕もつい全部見てまいます(笑)

    まぁ去年 あんだけ裏目ったんだから(笑)
    柔軟に色んな意見を取り入れて 特に若手の使い方、リリーフの使い方 走塁の思いっきり、なんてモンは固定観念無しに変えていって欲しいですね!
    シーズン中にバケる なんて事もあるわけですから!
    柴田の走塁も、『アリやな〜』思って見てました!(まわりは『アホかぁ〜』言うてましたけど…)
    こんなプレーがシーズン終盤の大事な場面でも出来るような肝っ玉の座った選手に一人でも二人でもなって欲しいです
    てかなったら相当恐いチームですよ!
    柴田ベンチの表情もイイね〜(^。^)y-~

  5. ハマトラ親父
    Posted 2013年5月20日 at 10:34 | Permalink

    仕事で経過しか知らなかったんですが。負けを覚悟しましたが逆転するとは!!相手の自滅の面も有りますが今年のタイガースは違いますね。このまま積極的な走塁を続けよう!!

  6. 梅虎
    Posted 2013年5月20日 at 10:51 | Permalink

     相手のミスにつけ込める阪神も強いのだとは思うけど、10四死球&バッテリーミス3…、西武投手陣の隙も大き過ぎましたねぇ…。その分、五回まで投げ切った能見と流れを切った筒井の二人が大きかったですね。ただ、二日続けてチキン継投で連投になった安藤・久保にはちょっと苦笑い。相手の勢いもあるだろうけど、5点差の1イニング位任せられないほど信用ないのかな、玉置・清原は…はぁ。

     しかし、西武ドームの試合は何故か大きな怪我人が毎年出ている気がします。昨日は西武の選手の自分のミスでしたけどね。ともあれ、勝って笑ってまた次の試合へ英気を養ってほしいですね。

  7. 大虎真弓
    Posted 2013年5月20日 at 11:16 | Permalink

     いつも以下の能見と別人の涌井の対決でした。
    プロ野球ニュースを見て変わり果てたかつてのエースに哀愁を感じた。
     ナベQも良い時代を知っているだけに、頭が痛いだろうな?
    細かい試合内容は見ていないが、鳥が良い所で打てたことと新井さん乗ってきましたね。
    打線ではマートンが5月病にかかっているのと、桧山をお札のようにベンチの隅に
    置いておく首脳陣の考えが心配の種ですかね?

  8. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2013年5月20日 at 11:50 | Permalink

    久しぶりの西武戦、現地で応援しました。能見、涌井とも調子はわるかったですが、より悪い涌井のお蔭?で勝利したゲームだったと思います。筒井に代表される中継ぎ陣の明暗が勝敗を分けたと思います。
    それにしても、西武線(戦ではありません)のゲーム終了後の対応だけは、野球以上に阪神電鉄の圧勝だと痛感しました。本線との連携があるのでしょうが、西武球場前で乗客を詰め込んでかなり待機するシステム・・何とかならないのでしょうか。

    • TJ風船
      Posted 2013年5月20日 at 13:52 | Permalink

      こんにちは!
      西武線の件、全く同感です。2年前初めて行ったのですが、すし詰めにして2〜3駅先で乗り換え。新宿まで真っ直ぐ行かない。もう行く気が起こりません。応援お疲れ様でした。

  9. さら
    Posted 2013年5月20日 at 12:39 | Permalink

    今年の能見対涌井なら大丈夫。と思っていただけに制球の甘さに、もっと自信をもって投げてちょうだい、と思ったけど能見は体調でも悪かったんですかね。
    片岡の当たりも入るようなコースに投げてないと解説者は言ってたけど、しばらくスタメン外れていたようなので士気が高まってたんでしょうね。パリーグは5点差あってもガンガン打ってきそうな雰囲気あるし、球場も甲子園なみに盛り上がってる感じのよい試合だと思いましたが(行かれた方お疲れ様です)今日もレオに負けずに打ってほしいですね。
    ソフトバンク戦で一発を放った西岡と良太はじめ相手が阪神打線を恐れていた印象でした。

  10. lucky77
    Posted 2013年5月20日 at 12:47 | Permalink

    悪かった能見以上に涌井が悪くて助かりましたね〜
    まぁ能見には前回緊急登板してもらったり無援護で苦しい思いをさせてきたから借りを返したということでこんな勝ちもあってもいいか!
    どんな勝ち方でも白星が付くと付かないとでは精神的に全然違う、っていいますからね。

    昨日も大差勝ち場面で安藤久保が出てきてましたが、玉置清原はどういう場面で使う想定なのかな〜。
    清原はまずは敗戦処理からなんでしょうね。
    玉置もそうなのかもしれないけど下ではストッパーとして経験積ませてきてたんですよね?確か。
    ということはロングリリーフ向きじゃないよねぇ?とはいえいきなり接戦で使うのも…そこは加藤筒井の先輩陣の昇格が先と考えてるでしょうし。
    昨日みたいな日でも使えないと上ではなかなか使い所なさそうだなぁ…。

    あと柴田はたぶん懲罰交代なんでしょうね。二軍送りもあるかも。和田監督も久慈Cもありえない簡単なミスと飽きれてたようですし。
    あれが接戦の場面だったら戦犯扱いだったでしょうね。。
    アピールせねばの気持ちも分かるけど何しか柴田はやらかし系なんですよねーー。
    守備は怖くて見てられないし、足は早いかもしれないけど走塁でもミスする。。
    大和と外野争いしてたのが遠い昔のようにえらく差がついたなぁ。

  11. らんとら
    Posted 2013年5月20日 at 12:50 | Permalink

    昨日は、内野席ですが現地で観戦しました。
    私がスカッとしたのは、鳥の逆転タイムリー2塁打。

    四球数リーグトップはいいのですが、時には、積極的に打っていって欲しいと、ややもどかしさを感じていたのですが、
    昨日は、連続押出四球の後の打席、初球は絶対にストライク取りに来るだろうから(誰しもそう思うかもしれませんが)「いちにちのさんでガツンだ!」と思いながら、鳥の打席を見ていました。
    そして、まさにドンぴしゃのヒッティングでした。
    ヒーローインタビューでも言っていましたね。

    西武ドームは、屋根がかかっているだけ開放感ある風が抜けるドームなので、個人的には好きな球場ですが、Yalkeysさんのコメントにあるように、交通機関は難ありですね。

    また、昨日は、ファンクラブ・ファン感謝デーのプレゼントをもらうのに長蛇の列となっていました。

  12. 金沢の虎
    Posted 2013年5月20日 at 12:54 | Permalink

    能見がめちゃめちゃでしたが、それ以下だった涌井。二人とも侍ジャパンだったのに…。

    まあでも、こんな試合でも落とさずに良かった。有り難う西武投手陣(笑)。

    柴田を使ったのは良かった。ポカもあり、頭悪そうに見える(失礼)選手ですが、元々溌剌としたプレーが信条の選手。しかも調子が良くて一軍に上がって来たんですから、ここは使わなきゃ。

    隼太にも良い刺激になったら良いですね。無条件には使わないよ。と見せつける事により、新たに競争が始まることを期待しています。


    それにしても、今年の和田監督。本当にこのコラムを見て、そして変わってくれていたら嬉しいですね(笑)。

  13. Ryuhey
    Posted 2013年5月20日 at 12:57 | Permalink

    二走止まってんねんから、許したらアカンてwww

  14. なかっち
    Posted 2013年5月20日 at 13:12 | Permalink

    昨日は両エースがメロメロである意味なかなか見れない試合展開でしたね。柴田、今成起用はすごく良かったと思います。今日は売り出し中の菊池雄星なんで、DHコンラッド、レフトマートン、ライト俊介で右を並べてほしいです。

    コンラッドの奮起に期待したいです。

  15. TJ風船
    Posted 2013年5月20日 at 13:40 | Permalink

    二人の代表投手揃っての乱調なんて滅多に観られませんね。

    あんな暴投する涌井投手は初めて見ました。広〜い心を持って言えば心配ですね。

    能見さんは心配していません(笑)次の登板までには修正してくるハズです!
    それとも讀賣戦じゃないと燃えない体質になっちゃったのかしら…

    柴田も田上もハッスルよし!ドンドンやれ!

    AK連投。不安です。

  16. れいん
    Posted 2013年5月20日 at 14:11 | Permalink

    西武ライオンズとの記憶で印象に残っているのは、試合では無く西武ファンの気質でしたね。

    1985年リーグ優勝を決めたタイガースの日本シリーズを見るためにチケット発売日に西武線東伏見駅に深夜2時から並びました。周辺に並んでいる人たちと会話等も出来る状態になり周りが全員西武ファンだと気付いた時に自分が阪神ファンだと公言したら彼らはどんな反応を示すだろうと思い自分は阪神ファンだと言ってみたところ一人の西武ファンがこの人阪神ファンらしいと周りに伝えました。

    結果は阪神ファンなのか、おめでとう良かったねと言う言葉しかなく、西武はチームだけではなくファンまで王者なんだと感心しました。

    これが逆の立場だったらどうなっていたのかとしばらく考えながらチケット発売を待っていました。

    1試合5盗塁とかパスボールで2塁から生還とか1イニング2安打で5得点とか去年まで阪神が相手のチームにされていた事そのまましているので、相手は余計な気を使いますよね。

    平常心で相手にプレイさせないと言うのが昨年の阪神に全くなかったと言うのが今更ながら気づかせられますね。

    自信とプライドの塊であるプロ野球の監督や選手が素人の意見取り入れたり参考にする事は120%あり得ませんが、そんな形で勝利し自分の意見通りしてくれたから勝ったと妄想してみるのもいと楽し。

    現実はそんなに甘くはありませんが批判よりは妄想の方が前に進めますね。

  17. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年5月20日 at 15:36 | Permalink

    昨日は、自分の野球(スロピ)で全くみれてないんですが
    敵地8連勝だとか、セで一人勝ちだとかニンマリな試合だったそうで。

    今朝のテレビニュースでやってたんですが、昨日の試合中に
    西武ドームの通路だかトイレたかで、阪神ファン同士が言い争いをしてて、
    それを仲裁に入った方が顔面を殴打されたそうです。
    殴った人は泥酔状態で、タイガースのユニを着てたそうです。
    丁度、能見が毎回のように失点してた時らしく、ヤケ酒でも飲んだのかも。
    球場でベロベロになるまで呑むのも常識がないが、その上他人と
    争ったり暴力を振るうなど言語道断ですよ。
    更に腹立たしいのが、そのニュースでやたら容疑者が阪神ファンであることを強調してた事。
    阪神ファンを、粗野で暴力的な人間の集まりだとでも印象づけたいのか?と
    疑いたくなります。
    爽快なはずの朝が、ダブルでちょっとイヤな気分になりました。

  18. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2013年5月20日 at 17:13 | Permalink

    昨年のベンチは試合中、眠ってるんとちゃうかと思うようなコーチもいましたが、今季は違って、監督・コーチとも活気が見られますね。

    私も、和田監督ここ見てくれているんかいなと最近思っています(笑)。(そんなわけないか…)

    昨年は投手見殺しゲームが多かったので、今季はこのような試合があってよかったです。
    能見が最初からHRを打たれたときは、前日の反対ゲームになるのかと思ってしまいました。

    大和の守備は相変わらず最高です。
    田上、柴田にも期待します。

    せっかく勝ったゲームでもメガホンの件、酔っぱらいの件など一部の常識を逸したファンによって嫌な気持ちになってしまいます。
    他球団ファンのお手本になるような阪神ファンでいたいですね!

  19. ロイ
    Posted 2013年5月20日 at 18:04 | Permalink

    能見さんは昨日の不甲斐ない投球を、次回以降に取り返してほしいですね!

    個人的に今季のホームラン数の増加は、打者の慣れはもちろん、ストライクゾーンが関係していると思います。
    今季は”ナイスボール!”という素晴らしい球もボールと判定されることが多く、打者は昨年よりもゾーンを狭めて待てていると思います。

    理由はどうであれ、ホームランはいいものですね(笑)

  20. 阿倍野区 ケイ
    Posted 2013年5月20日 at 18:26 | Permalink

    皆さん今晩にゃです☆

    掛布さんと東尾さんのお腹の出っ張りすんごいね( ̄▽ ̄;)

    今日は私の嫌いな雄星やから打ってほしいm(._.)m

    西武ベンチ観てもわからん選手ばっかりやから、黄色い名鑑見てます(^O^)

    明日の鳴尾浜は晋ちゃん投げるんかなぁ((o(^-^)o))

  21. トラビトー
    Posted 2013年5月20日 at 19:29 | Permalink

    私や私の周りの虎仲間は、トラオさんが監督やったらいいのに。絶対優勝すると言っとります。

  22. Posted 2013年6月6日 at 09:40 | Permalink

    Awesome issues here. I am very satisfied to see your article. Thanks a lot and I am having a look forward to touch you. Will you please drop me a e-mail?

虎蜂 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">