「いない」は思い込みに過ぎず

両投手ともピンチをしのぎ合う前半戦から、理想的な展開で先制、追加点を奪う。しかし、とどめを刺せず、痛恨の一撃を食らってしまう。良い部分も悪い部分も大きく目立った一戦を今後にどう生かすか。ともかく、またしても初戦を落とす。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対DeNA 1回戦 甲子園

デ | 0 0 0 0 0 0 5 1 0 | 6
神 | 0 0 0 0 2 2 0 1 0 | 5

勝:久保1勝0敗0S
S:ソーサ0勝0敗3S
敗:藤浪0勝2敗0S
HR:ブランコ満塁1号
DeNA:久保 – 長田 – 山口 – 大原 – 高崎 – ソーサ
阪神:藤浪 – 安藤 – 福原
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

この回さえ抑えてしまえば…という7回表、風船がピーピー鳴る中、二死走者なしから「まさか」の一気5連打、しかも最後はブランコの逆転満塁弾。中継ぎ投手への不安、不信から、替えられなかったというのが和田監督の偽らざる心情だろう。すでに一度中西コーチがマウンドに行ったので、ブランコを迎えたところでベンチからタイムはできない。藤浪の今後のために、ここを乗り越えて来いというのは良い采配だと思う。それでも心の中で「中継ぎが良ければ替えているんだけどなぁ」と思っていたんじゃダメなのだ。念を藤浪の目、一点に集中して、「お前に任せたんだ。さあ抑えてみろ、晋太郎!」とベンチの片隅から猛烈なエネルギーを発しなきゃいけないのだ。

…といってしまうとまるでオカルトっぽいけれど、そういうもんだと思う。「負けたくない…でも手がない…替わる投手がいない」と思うか、「馬鹿者、なにやっとる!加藤(金田)よ、悪いがなんとか一人打ち取ってくれ」と思い切るか、「逆転満塁弾、打たれたってかまわない。藤浪よ斬るか斬られるかの勝負をして来い」と覚悟を決めるか。「策の選択」以上に、胆力が重要な場面であり、勝負に負けたことより、その弱さが痛い試合だった。

上本、大和の1,2番が絶好調に機能し、4,5番のゴメス、マートンがチャンスをことごとくものにしてくれている。もちろん点がよく入る。だから3番鳥谷はそのままでいいという理屈もあるのだろうか。不調の打者が5番とか6番にいて、でも打線はいい感じに繋がって点が入るというなら、それはそれで良いとも思うが、私は3番を軽視する打順はあり得ないと思う。初回先制の好機で気勢をそがれたり、一気に大量得点のムードをしぼませたりする3番ではその前後の好調がもったいないし、口ではいつもの平気を装う鳥谷だって辛いだろう。せっかくマートンとゴメスが当たっているのだからいじらないでそっとしておけというのもヘンな話。そんなこわれものみたいな扱いをして、本質的なことに手が付けられないのでは本末転倒。体調もあまり良さそうでなく、打撃の状態もよくなさそうな鳥谷は3番の重責から外してやる、あるいはスタメンから外すということが必要。好調な新井を切り捨てたことで、ゴメスもよっぽど集中が高まっているのだろう。新井も今に見ていろと怒りのパワーを溜めているだろう。鳥谷のブレーキが響いた試合を重ね、まったくアンタッチャブルな扱いを続けるのか、思い切ったことをするのか、それによってチームがどう影響されるのか。見ものだ。

得点能力がアップしている要因は、打者の集中力にある。それがストライクかボールかの見極めの良さに繋がっている。好結果を残している選手全員に共通して言えることだ。外国人はもちろん、上本、大和、田上は、打ちに行っていてもボールと判断するやしっかりとバットを止められる。下半身から体幹にかけてのパワーがそれを可能にしたのだろう。速い球にも振りまけず、ファールで粘ることもできている。上本と大和はあまり上手くなかった右方向への逆らわない打撃も実戦で結果を出せるレベルで上達した。すべて練習の成果だ。「まだまだ」「ぜんぜんダメ」と切って捨てるのは簡単だが、意識高く練習を続けている選手は、小さなきっかけからその成果を存分に発揮できるようになる。

投手だってそうなんだと思う。「いない」と思えばいなくもなる。一気に花開く可能性を持った選手だけが集まっているのがプロ野球の世界。全員がブレーク寸前の選手なのだ。バント失敗で評価を下げたことは残念だったが、スタメンで起用された田上の大活躍が嬉しかった。本当に内容のある打席を重ねていた。今日は左投手先発で代えられてしまうのかな。試しに左投手でも使ってみる価値は十分にある。ツープラトンに戻すのはいつでもできるから。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2014年4月9日 at 09:16 | Permalink

    ゲームの感想は「解説の濱中が『さん』付けで呼ぶ選手(年上)が少なくなったナァ」!

    いやいや冗談はさておき、勝敗を分けた7回藤浪はツーアウトまで球速も出ており、要所を締める素晴らしい投球でした。
    しかし、風船を膨らますピーピーいう音も煩く集中も難しい場面でしたが、二死後ランナーを溜めてしまい、一番回してはいけない打者(ブランコ)に回してしまい、更に一番打たれてはいけないHRを打たれた事は、今後藤浪の野球人生において糧となると信じています。

    和田監督はあの場面「継投ミスだった(藤浪を交代させるべきだった)」と言ったようですが、あくまでも結果論であり、藤浪を「将来のエース」と位置付けるなら、ブランコとの勝負は決して間違いじゃなかったと思うし、監督としてもっと選手の士気を高めるコメントをして欲しかったです。

    それから、福留骨折との報道もあり、田上は人生最大のチャンス!場合によっては田上・俊介にセンター・ライトを任せ、大和をショートに入れて鳥谷を少し休ませるような作戦も「アリ」かと思います。

    余談ですが6/28私も遠征して参加したいです。久々に本場の串カツ(関東では串揚げと呼ぶ)を食べたくなりました。

  2. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年4月9日 at 09:27 | Permalink

    昨日もブランコの逆転満塁ホームランを
    浴びた後の観戦なので流れは知らないが
    イニングや球数、ましてマウンドが藤浪と
    あれば続投は当然。例え後のリリーフ陣が
    磐石でもね。
    まっ、これも経験ですよ。
    しかし鳥谷は酷いみたいだな。元々、彼を
    一番に据えようなんてセンスのない感覚の
    監督だから何をしようが驚かないが、
    彼の起用法というか、扱いは近い将来に
    必ず阪神にとってマイナスになると断言
    する。あと、全く使えないドメスケはいつ
    までベンチの置物にしとくのだろう?
    まっ、俺のような素人には理解する必要はないか。。。
    毎年、ドメスケが欠場すると打線が活気
    づく気がするのだが気のせいかなぁ。
    考えてみれば彼も可哀想だな。監督が楽に
    してやりゃ良いのに。坂井にオネダリして
    獲得した手前、引っ込みがつかないって
    ところだろうが。

  3. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年4月9日 at 09:28 | Permalink

    「ジェット風船の破裂音で集中出来なかった。あれやめてくれませんかね」

    晋太郎にそれ位のことを言ってもらったら良かったのに。事実がどうあれ。
    しかし立派な19歳です。
    次に活かせよ。

    福留も骨折してたんだとか。
    ツヨシ共々長期離脱は止むなしか。
    でもまあなんですよ、あなたも私も彼等の入団前は「要らねー」と言ってた口。
    彼等不在で何処まで戦えるかをじっくり検証しようではありませんか。

  4. 阿太郎
    Posted 2014年4月9日 at 09:29 | Permalink

    阪神は「まさか」が現実に起こる事を いつも教えてくれます…

  5. 虎一筋50
    Posted 2014年4月9日 at 09:30 | Permalink

    仰る通りベンチワーク首脳陣の決断が問われるシーズンになりそうですね!元来私的にはもう何年も前から鳥谷敬は三番を任せられる技術は皆無だと…八回八回バントの指示を徹底すべきだと反省して欲しい…藤浪の続投もブランコに打たれた後のあの悔しい顔を見れば一皮向ける藤浪に期待したい!だから首脳陣には結果論じゃなくプロセスを求めたい

  6. ガク
    Posted 2014年4月9日 at 09:36 | Permalink

    いろいろ反省点の多い試合でしたが、結局はバントミス(3回って!?)が一番反省しなきゃいかん気がします。キャンプで何やってきたの!?
    藤浪は球数制限撤廃の今季、100球からの失点は超えなきゃいけない壁なので7回続投はアリだったと思います。これを糧に成長を信じています。
    鳥谷は以前の金本状態になってきているので和田監督は鳥谷のためにも大英断をするべきです。

    あともう本当に7回のフライングJT風船やめにできないもんですかね?
    膨らますなら責任もって途中で放さず最後まで持っておいて。

  7. 西田辺
    Posted 2014年4月9日 at 09:54 | Permalink

    まぁ、現状の問題点を色々と炙り出してくれた一戦でした。
    ベンチワーク然り、個々の技術力然り。
    今年のキャンプに於いて、能見が藤浪の練習量の軽さに苦言を呈したとか。
    ランニング量、ブルペンでの球数etc.
    試合を任される先発として、ローテを守る中心として、何より
    将来のエースたらん選手として、物足りなさを感じたのでしょう。
    前回も昨日も、どこか電池切れにも見える崩れ方を見れば、能見の忠告も
    的を射ていたとしか言いようがありません。
    プロの試合で、完投できるスタミナが備わってないのなら、昨年同様
    球数やイニング制限をかけないと、今年フォームをいじった投手への
    過度な負担は故障に繋がりますから。
    「去年あれだけ出来たのだから…」を高卒二年目への判断基準にしては
    ダメだと思います。
    藤浪本人も、大きな課題を突きつけられた今、真摯に受け止め克服して欲しい。
    きっと彼なら出来るはず。

  8. TJ風船
    Posted 2014年4月9日 at 10:00 | Permalink

    藤浪にいい壁ができましたね。ブランコ勝負は望むところ。
    どうやって壁をブチ破るかこれからが注目ですね。球界のエースになる男ですから。

    鳥谷は見ていてこちらが辛くなります。
    積み重ねて来た記録と貢献度には頭が下がりますが、こんなん言うのも忍びないのですが自身の体とチーム状態を考えて休みながら良い状態で出ると言うのもアリと思います。首脳陣次第ですかね。

    田上・上本・大和に対して明らかに久保は神経質になってましたね。

    岩崎頑張れ!

  9. 英くん
    Posted 2014年4月9日 at 10:11 | Permalink

    7回の藤浪の続投は間違いでは無かったと思います。
    藤浪を信じて任せた結果、最悪の結果になってしまっただけと阪神タイガースという球団は、なかなかそれを許してくれないですが野手陣と同じく、この経験を糧に成長してほしいです。
    それにしても鳥谷の状態が心配です。怪我が悪いのか打順を変えて楽に打てるところに据えるのか鳥谷に、チームの勝敗を任せる為に厳しく接するのか首脳陣の判断を見ていこうと思います。

  10. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年4月9日 at 10:22 | Permalink

    100球病?やはり投げる体力ないんだろうか?
    昨年までは大火傷をする前に手当してたから、割と事なきを得て
    二桁勝ったけど、やはりまだ心も身体も子供かな。
    これから先、能見が苦言を呈していたことも頭に入れつつ鍛えないとね。

    それより心配なのはトリ・・・
    ここにきてフル出場とかも考え直さないとね~(^^;)
    成績が良くての記録であって、それでなければ言葉は悪いが
    チームに迷惑掛け兼ねないし。背中の張り云々が完治してないなら
    休ませる、休む勇気も必要。シーズン長いんだし。居なきゃ困る
    選手なんだからさ!

  11. みややっこ
    Posted 2014年4月9日 at 10:22 | Permalink

    選手を育てるのは何よりも実戦!
    上本がいい見本ですね。
    ほんのひと月前、FOX解説の加藤ひでじ氏が「選球眼が悪い」と切り捨てた選手。
    守備の雑さも目につくし、正直スタメンレベルにはまだないと思ってました。
    それだけに鳥谷も休みたくないのではないかしら。

    藤浪は…なんとなくですが
    去年よりゆるい、というか凜としたところが薄れた感じがします。
    これが二年目の何とかてやつでしょうか…。

  12. 大虎真弓
    Posted 2014年4月9日 at 11:06 | Permalink

     何で藤井を出すかな!と思っていたワシの嫌なカンが最悪の形で当たってしまった
    内角を使うリードも出来ていたし首脳陣と相当話し合って藤井にしたのだろうと思っていたが・・・一番のピンチでそれも一球目!
    やはり藤井は藤井だった!(笑)もはやこのキャッチャーに一瞬でも期待したワシがアホだった。
    清水や梅野を育てたいなら後半の代打とか一イニング限定のキャッチャーなどやめて
    鶴岡を上げてくれ!生殺しは気の毒だ。
    今晩また藤井なら阪神は今年絶対にCSに残れないだろう

  13. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年4月9日 at 11:20 | Permalink

    投打がうまくかみ合わないのがウチの常で、
    そのせいでストレスを感じることもありますが、
    上本、ゴメス、田上らが活躍して、新鮮味たっぷり。
    少なくとも昨季よりはずっとワクワクして観戦することができます。
    今夜、岩崎が再び好投してくれたりしたら、「長い目」の目じりが下がりっぱなしになりそうです。

  14. hi64
    Posted 2014年4月9日 at 12:07 | Permalink

    ミツルハナガタ2000さんと同感で,僕も割と今年は楽しく観戦できてます
    衰えつつあるいつものメンバーで負けていた時期に比べれば,
    上本・大和が躍動していますし,俊介がいい働きしたり,育成出身の田上が勝利に貢献したりで,ワクワク感が段違いです
    それにゴメスも勝負強い打撃で4番向きかな
    キャッチャーはそのうち収まるとこに収まると思います

    あとは投手陣にフレッシュな戦力が岩崎のほかにあと2,3人出てくれればなぁ
    歳内,岩本あたりが先発ローテーションに入れるということなしですね
    あ,あとリリーフには松田と伊藤和
    松田・伊藤和・榎田で7,8回を凌いでスンファン抑え
    あ~,夢広がる 笑

    • ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
      Posted 2014年4月10日 at 10:57 | Permalink

      hi64さん、こんにちは。
      「どうせ観るなら楽しまにゃ、損、損」ですよね!

  15. lucky77
    Posted 2014年4月9日 at 12:44 | Permalink

    藤浪くん、1番やっちゃーいけないことやっちゃたなぁ…。めっちゃ悔しそうな顔してたしね。
    でも彼なら今までもそうだったようにこの悔しさを数倍の力に変えてお返ししてくれるものと思ってるよ。
    後に振り返ったとき、結果的に「安い勉強代」になってればいいな。

    鳥谷は体調悪いんだろうな…。打つ方は春の鳥谷はこんなモンと言ってしまえばそうかもしれないけど、守備もいつもの鳥谷ではないですもんね。
    エラーではないけど、今までならアウトにしてた打球を取れないことが多い。
    とはいえ腐っても鳥、鳥谷以上にショートを任せられる選手は思いつかない。(そういえばショート二番手って誰になるんだ…?坂?黒瀬?西田はまだ一軍レベルじゃない?)
    前年までの阪神投手陣の素晴らしい防御率は鳥谷が背後でガッチリ守ってくれてることも大きかったと思うので、今年の倒壊に加えてショートまで穴あいたら…嗚呼恐ろしや。
    まぁこれも鳥谷がいなくなった場合のリスク管理を十分にしてこなかった事の顛末なのでしょうけど。。

    昨日も大量失点だったけど、今年は取られても取り返せる気がする分、去年の貧打負けより全然楽しいしです。
    現地で見てたらそうは思えないかもしれないですけど(^_^;)

  16. こうさん
    Posted 2014年4月9日 at 14:11 | Permalink

    3回だったかな
     
    ゴメスへの攻めが3球連続インコース
     
    敵のキャッチャーながらヨダレが出てしまいました
     
    その攻めに屈せずヒットを次に打ったゴメスも素晴らしい!
     
    野手に半分ほど生え抜きがいる今年は、低いレベルだが生まれ変わろうとして、もがき続けてる印象です
     
    星野さんが今、阪神の監督なら野手と投手の歯車を上手く噛み合わせてるのかな
     
    藤浪は下半身が全く太くなりませんね
     
    則本(字が違うかも)を「エースと呼ぶな!」って記者に言って則本の気を緩ませない星野さんと、去年から成長が感じられない藤浪の勝ち星を計算してる阪神首脳陣
     
    勝てない藤浪に、さぞやアタフタしてることでしょう
     
    爆発前のチームのような可能性も見えるんだけどな
     
    久保の笑顔は本当に楽しんでいる笑顔か、ナメてるのか
     
    アタマが取れないと3連勝は出来ないよ
     
    勝て阪神!

  17. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年4月9日 at 14:33 | Permalink

    私は藤浪をもう少し早く替えてあげられなかったのかなあという考えです。
    まだ高卒2年目、欠点を直すべくフォーム調整をしている発展途上の選手。
    疲労困憊の状態で無理にぶつけるのは時期尚早だったと思います。

    鳥谷については概ね同意見で、コンディションも悪そうですし外しても
    良いと思います。ただやはりマートンはゴメスの後ろを支えてやるのが
    良いと私は考えてますので、そうなると3番が非常に難しい所です。
    この際お試し程度に田上を入れても面白いかもしれませんねw

    藤井のリードはどうでしょうかね。追い詰められると無難に逃げようとする
    印象なんですよね。

  18. 熊虎
    Posted 2014年4月9日 at 16:39 | Permalink

    誰が悪いということはなく、単に藤浪の独り舞台でしたね。
    150キロオーバーの速球と鋭い変化球で、時折ペース配分で力を抜いても145以上でるし、ランナー置いたらギアをアップしてDeNAにとってのチャンスは、タイガースにとってピンチにもならないほど「完封ペース」だったのに、2アウトから1点は、ハードラックが続いただけの失点だったというのに、ヤラズモガナのランナーをためて、なんじゃそりゃの満塁HRボールをHR。藤浪君、そりゃアカンわ。

    中西コーチがマウンドに行ったタイミングも問題なし。ベンチの続投判断も藤浪の状態、アウトカウント、ブルペンの状況から考えて当然。藤井の外角ボールになる変化球要求も、まぁ正解。でもね、ストレートのチカラ勝負にいって負けたでもなし、カウントを悪くして押し出しのプレッシャーに負けたわけでもなし、点差・イニング・相手バッターどれをとっても、ど真ん中のゆるい変化球はHRバッターにHRボールのプレゼント以外のナニモノでもない。世が世なら「調査」が入ってもおかしくないくらいの有り得ない一球だったと思います。

  19. なかっち
    Posted 2014年4月9日 at 17:35 | Permalink

    藤浪の件については、続投はもちろん正解やと思うし、今後も投げさせるべき。
    キャンプからブルペンで100球以上の球数を投げてないので、バテるのは当然。毎試合120〜130球投げさせて、シーズンで体力を付けていくしかない。昨年もシーズン中にかなり成長したので、今年も投げさせれば出来るようになると思う。


    鳥谷については、休ませたほうがよいって意見が多いですが、それはスタメンを外すということなのか、それとも途中で交代させるということなのかわかりませんが、個人的にはスタメンから外すのは大反対!但し打順は変えてやるべきやとは思います。
    私は以前も書きましたが、鳥谷の連続試合出場は絶対継続させるべきやと思ってます。但し、フルイニングには拘るべきではないとは思います。

    鳥谷途中交代させるなら誰をショートに入れるの?となりますが、私はあえて西田を上げて起用すべきやと思いますね!
    鳥谷の交代はあくまでも試合の大半が決した展開の時のみ!そんな試合でも西田には凄い経験になると思います。
    西田は確かに現地点では1軍レベルにないかも知れません。それでも使うべきやと思います。絶対に勉強になると思うから!



    今年は鳥谷のタイガースとして戦う元年やと思ってます。
    (多分アメリカにはもう行かないでしょう)

    途中交代で退くことはあってもスタメン外しは絶対あってはならないシーズンにしなくてはいけない。

    鳥谷は調子が上がるまで6、7番起用がいいと思う!








    福留骨折報道に『やっぱりか!』と思いましたね!先週の京セラでも気にしてましたからね!

    非常に残念です。タイガース入団時は私も反対でしたが、今となってはタイガースの一員。早期復活を望みます。

  20. ブルー
    Posted 2014年4月9日 at 23:01 | Permalink

    藤浪は結果今日も5失点。
    ですが6回の凄まじい投球を見て、去年より成長していない、なんてこと私は言えません。
    彼なりに考え、もがいている最中なのでしょう。彼なら今シーズン中に上手い力の抜き方を覚えてくれるはず。信じて応援し続けたいと思います!
    これからも藤浪の登板日が1番楽しみなのは変わりません^ ^

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">