関本の代打逆転満塁本塁打で巨人3連戦に勝ち越し!

持ち味の出た丁寧な投球をするもソロ2本と守備ミスで3点を失い7回表の段階で1-3と2点のビハインド。粘って繋いだ二死満塁で関本が同カード史上初となる代打逆転満塁ホームランを叩き込み、降板した岩田に勝利をプレゼント。追いすがるジャイアンツを継投と関本のタイムリーで振り切ってカード勝ち越し。大連勝が止まった後の重要な試合を劇的にゲッツ!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対巨人 12回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 1 0 0 4 0 1 | 6
巨 | 0 2 0 1 0 0 1 0 0 | 4

勝:岩田7勝3敗0S
S:呉昇桓1勝2敗21S
敗:澤村1勝1敗0S
HR:関本満塁1号、ロペス ソロ16号、アンダーソン ソロ9号
阪神:岩田 – 加藤 – 安藤 – 福原 – 呉昇桓
巨人:澤村 – 西村 – 香月 – 青木
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

タイガースの途中出場した野手を羅列すると、
新井(代打)1打数1安打
俊介(代走)1打数1安打2得点
関本(代打)2打数2安打1得点5打点
ということで合計、4打数4安打3得点5打点。これはスゴイ。ベンチメンバーがやるべき仕事をやって勝ちを呼び込んだ。こういう勝利は、ごく当たり前の1勝に比べて、およそ3倍嬉しい(数値は個人の感想です)。2点リードの7回ウラ一死二三塁、打者坂本という守りの場面で、1点やっていいからと内野を下げた状況判断も良かった。ギリギリ踏ん張った継投も含め、ベンチワークが冴えた。前日の「一回休み」が効いたみたいだ(笑)。

確かにリードを許す苦しい試合展開だった。それでも悪い試合運びをしなかった。振り切られず、じりじりっと追いすがるような重圧をかけられたのは、岩田&梅野のバッテリーを中心としたディフェンスが頑張ったからだ。岩田は2本の本塁打を打たれたが、ソロホームランならいいというサバサバした攻めの投球と切り換えの良さがあった。不運な当たりが三塁打となり、さらに守備のミスで失点となったが、それでも投球に変化がなかった。6回3失点、いつもどおりの投球ができた。

先輩方が僕のサインどおりに投げてくださるおかげで」梅野のセリフ。見ていると実際そのとおりだ。打者の頭にないウラをかく配球が梅野のいいところだが、ズバッとインサイド直球にしても、まさかのゆるい球にしても、走者が三塁にいても投げさせるワンバウンドのフォークにしても、梅野がイメージした通りの場所に投げられてはじめて好結果をもたらす。失投が許されない難しい要求でも、梅野に頼まれれば「よしわかった、オレがなんとかしてやる!」と先輩たちも燃えるのだろう。特にタイガースの投手たちは面倒見が良さそうなのが揃っているからね。昔、矢野に育てられた投手たちが、今、梅野を育てている。坂本の二盗を刺した送球も見事。大ピンチの7回ウラ、どこでアウトを取るかを考えながら辛抱強く投げさせた配球も見事。ナイスリード梅ちゃん。

7回表、「それ」が飛び出す前、一死から今成が三遊間を破り、梅野に一発の期待がかかるも遊ゴロで走者進めず。好投岩田に代わる代打新井よ放り込め…ふらっと上がった低いフライが右前に落ち、二死一三塁になる。無理せずに処理した長野の状況判断は正しいのだが、ほんのわずかなところでヒットになってタイガースの好機が拡大した。今もっとも球数を投げさせているのだという「粘る男」上本が1-2と追い込まれてから四球をもぎ取って二死満塁とし、大和に代打関本となった。

勝敗を背負わされる福原と呉昇桓も苦しかろうが、7回2点ビハインド、二死満塁というクライマックスで、いきなりポンと送り込まれる代打稼業は恐ろしいものなのだろう。
狙いやすい場面ではあった。満塁とした上本の四球は変化球が続けて外れたもの。満塁で下手にカウントを悪くしたくない。阿部は直球を要求したが2球続けて内へのボールとなる。シュート回転も感じられる。3球目高めの真っ直ぐに少し遅れてファール。3ボールにできないとなれば真っ直ぐ一本待ちでいい。4球目高めストレート、短く持ったバットを体に巻き付けるように小さく振る。ただしその回転運動はただ速く回すだけの軽い動きではない。地面を踏みしめてうねり出すしなやかでパワフルな捻転。打った瞬間それとわかるホームラン打者のアーチが左中間に消えた。

スラッガーとして期待されたが、どうしても一軍に定着したくてミートにこだわる打撃に自分で考えて変えた。バットを止める技術、詰まらせる技術を磨いて、カッコより実を選んだ。しぶとく生き続けることを選んだ男が、タイガースの歴史に残る一発を放った瞬間、密閉された東京ドームは轟音のような歓声で満たされた。よう打ったね。すごい一撃だった。

みんなで掴んだ1勝。必死で奪った勝ち越し。ただしこれはまだ「途中の勝負」。澤村続投もまた原ジャイアンツ余裕の表れ、チーム力構築の手段。タイガースにそこまでの余裕がないのは仕方ないことだが、こっちもチーム全体の戦力アップは常に考えながら後半戦を戦っていきたい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. 虎蜂
    Posted 2014年7月14日 at 08:23 | Permalink

    久しぶりにコメントさせていただきます。昨日は本当にシビれるゲームでした!

    2戦目はライト今成で相手にナメられて三塁まで進まれる場面が目立ちましたが、昨日は福留の抑止力が効いていました。あとはバッティングが上がってくればいいんですけど。

    7回の場面はいつもなら1点を怖がって失点に繋がるところが、1点OKの守備隊形を取ったことで選手に勇気を与えましたね。代打起用といい、昨日の采配はキレていました。

    無四球でテンポ良く最小失点で粘った岩田に勝ちがついたのは大きいと思います。今季多投しているフォークも梅野だからこそ低めに投げ込める。2人とも日に日に頼もしくなっていきますね。

    まぁしかし、昨日は何と言っても関本!代打逆転満塁弾にダメ押しのタイムリー!この勢いで前半戦最後の3連戦も勝って締めて欲しいですね!

  2. ぴゅあらっく
    Posted 2014年7月14日 at 08:31 | Permalink

    昨日は東京ドームで関本の代打逆転満塁ホームランを見届けました。久々に鳥肌が立つ試合でした(笑)。
    沢村は2回まで50球近く球数を費やしていたことがボディーブローのように効いていたのかも知れません。二死後から繋いだ新井さん、上本もグッジョブ!
    7回裏、坂本の三塁ゴロで1点差に追い上げられましたが、二塁ランナー・矢野が進塁していなかったのは助かりました。代打・亀井のヒットでもホームイン出来なかったし、同点にならなかったことで巨人も山口を投入するタイミングを失ったように思います。
    今日からナゴヤドームですが、何とか勝ち越して良い気分でオールスター休みに入りたいですね。

    • 阿太郎
      Posted 2014年7月14日 at 08:43 | Permalink

      こんなレア試合を観戦したなんて 羨ましー!

  3. Posted 2014年7月14日 at 08:38 | Permalink

    今日のtoraoさんの文章、場面場面が手に取るように甦ります。

    関本「代打逆転満塁ホームラン」久しぶりに近所迷惑なぐらいの「よっしゃー」と叫んでいました。
    八木→桧山と受け継がれた「生え抜き代打の神様」枠は関本で決まり!

    7月から冴えまくる和田采配、阪神名物「大きい人代打攻勢(新井→関本)」みごとに決まりましたね。

    岩田の中4日には賛否両論ありますが、勝ったので特に文句はないです。アンダーソンにヤラレたHRも、あの低めを打たれては仕方ない、中4日としては上出来。今やエースの風格ヒゲ岩田!

    梅野の安藤に対しても「腕をしっかり振って」のジェスチャーや、四球になっても思惑通りのボールなら「よしよし」と頷く仕草は、とても新人とは思えないです、素晴らしい。

    実は昨日も現地行きたかったんですが嫁が仕事で留守、娘には一緒に観戦行きを拒否られ置いて行く訳にもゆかず、仕方なくTV観戦に切り換えました。どうしつければカホ&ミホちゃんのように猛虎魂に娘が目覚めるのか誰か教えて下さい!?
    行きたかった….

  4. 虎一筋50
    Posted 2014年7月14日 at 09:34 | Permalink

    昨夜は久しぶりに鳥肌が立つ観戦でした…☆しかし梅野捕手…久々に現れた図太さと謙虚さのバランスが凄く好いキャッチャーです!トラオさんが仰る通り先輩投手達に可愛がられ尚且つ勇気を与えられる好い捕手に育って欲しい

  5. 虎ババア
    Posted 2014年7月14日 at 09:41 | Permalink

    虎ジジイ様

    我が家の娘4歳は「あー、阪神タイガースやってる!」とわざわざテレビ中継を見せてくれたり、勿論甲子園にも喜んでついてきます。やはり胎教でしょうか?産まれる10日前まで甲子園に行っていましたし、安産祈願はトラッキー&ラッキーちゃんにお願いしました。子守唄は六甲おろし&選手のヒッティングマーチ生後6ヶ月の頃の一番のお気に入りはブラゼルでした。(今はマートン)最近では試合前に流れている(野球場へ〜行こう〜♪)を三番まで歌ってます。

    • Posted 2014年7月14日 at 11:04 | Permalink

      返信ありがとうございます。
      〉胎教
      ウチのリン(6)も嫁が妊娠中、産休を利用して札幌から福岡までほぼ全ての球場で観戦し、産まれる前から鍛えたのですが….

      先日の甲子園観戦で太鼓の隣でウルサかったのがちょっとトラウマに?!

      主要選手の背番号とHMは覚えているようです。

      負けると不機嫌になる私のせいかも(汗)

      @くだらぬ事でスペースをさきスミマセン

  6. 西田辺
    Posted 2014年7月14日 at 09:57 | Permalink

    何をやっても都合の良い方に流れますねぇ。
    何だか怖いと寒気さえするのは、長年の虎暮らしの影響かな(笑)
    セッキーが出てきた時、しぶとく一二塁間を破る同点タイムリーを
    想像してましたが、逆転グランドスラムとは「そら知らなんだ」(笑)
    岩田も中4日ながら頑張った。
    ヒゲの御利益、ありがたやありがたや。
    できれば、CS用の隠し玉にしたかったんだけどね。
    これでまた、読売戦に毎カード当てるんだろうなぁ。
    今日は、サッカードイツ優勝で朝からハイな西田辺でした〜。

  7. ガク
    Posted 2014年7月14日 at 10:15 | Permalink

    攻めは2回までにスタメン陣が45球粘って澤村から徐々に握力を奪い、7回にはベンチワークで代打陣がークで大逆転につなげ、守っては岩田の粘投にミスはあったものの7回裏は福留の抑止力で1失点で抑えました。
    「連勝止まった後の試合が大事」と言っていた和田監督。
    読売戦終わった後の試合も大事です。燃え尽きないで何とか中日戦苦手浜田も来ないし2勝1敗で前半戦を終えてほしい。

  8. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年7月14日 at 10:22 | Permalink

    仲間10人で現地観戦でした。7回関本の大逆転グランドスラムで場内は興奮のるつぼとなりました。
    終了後の祝勝会でもタイガースファンがざっと60人位の大フィーバーでした。
    いつまでもいつまでも語り継がれるであろう劇的シーンに立ち会えて、“生きててよかった~”と心から思える心境です。

    この勢いでナゴドも2勝ペースで・・・。今季ナゴドも五分で来ています。欲は出さずに勝越しを狙うのが妥当だと思っています。

  9. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年7月14日 at 11:19 | Permalink

    セッキーデイでしたね!
    2死満塁での代打。
    何かやってくれると信じていましたが、まさかのホームラン!
    狂喜の瞬間でした!
    その後のタイムリー、抜群の守備…
    見せてくれました!

    西田辺さんの応援するドイツの優勝。二重の喜びで、おめでとうございます!

    今日からのナゴド3連戦。
    もう苦手意識はないと思います。
    臆せず頑張れ!

  10. 大虎真弓
    Posted 2014年7月14日 at 11:25 | Permalink

     テレビ観戦でしたが5回のピンチを抑えられベンチに戻って来た沢村は自分の打順も忘れるほど気が抜けていました。
    それを見てお願いだからリリーフを出さずに沢村で行ってくれ!と思っていました。
    願いが通じ沢村の続投でドラマは生まれた。
    7回先頭今成がヒットで出るが梅野がショートゴロで入れ替わり、代打の新井さんも
    ポテンヒットだからと交代なし、上元の時に変化球が抜けておりここで満塁!
    関本は前の上元を見ていたのでストレートに絞っていたのだろう?2球続いた抜けた変化球は見逃し次のストレートでタイミングのズレを修正しそして運命のホームランでした。
    出るべくして出たホームランだと思う。
    その裏の矢野の走塁ミスにも救われたが、最終回の俊介のダメ押しの一点が効果的だった
    今週も気分良く月曜日を迎えられた事に感謝したい。

  11. とらぽるた
    Posted 2014年7月14日 at 11:33 | Permalink

    ホームランを打たれた後も不運な失点の後も岩田の表情良かったです。去年までとは別人のようにピンチでも攻め続けて頼もしいです。
    上本も守備では相変わらずポカが多いが、「球数を投げさせる打者」としてクローズアップされだしたのはうれしいですね。金本さんからも「四球を取りに行って取れている」とお褒めの言葉をいただいた。三振率はホームラン打者並みに高いが気にすることはない。ジャイアンツV9の柴田勲も三振の多いトップ打者だったと記憶している。ただ得点圏での打席で勝負が遅いのは気に入らない。思いっきりヤマを張って本来のプルヒッターぶりを見せつけてほしい。

    今日からナゴド、今年から生温かく見つめるつもりだったが前回も三連投、今回も三戦ともチケット買いました。あと何年自分の足で歩けるかと考えだした頃から、どんなに負け続けても
    ナゴドの出席率は八割以上となった。
    ドラゴンズ打線絶好調です。ただ投手陣は大野、山井、浜田の表ローテを広島戦で使い切ったので、朝倉、吉見、岩田(または雄大)かな。Dキラー岩崎で初戦を取りたい!

  12. TJ風船
    Posted 2014年7月14日 at 12:36 | Permalink

    昔、toraoさんが言っていた「クレバー太郎」の面目躍如でした。ツキのあるナナ月、和田ちゃんもキレある攻勢。

    バッテリーを中心とした選手達の必死のパッチつむぎでナナ回満塁までイキましたよ。

    あとは決めるだけのクレバー太郎でしたが、元44番は一発のある男でした。
    toraoさんの文中にもありましたが、私も「健やか太郎」時代を回想し、またもや涙してしまいました(笑)

    しかも中4日ヒゲ岩様に星が付き、感無量のカード勝ち越しでした。

    梅ちゃん、対村田インコースズドンのゼスチャーは安ちゃんに「来い!来い!」とイイねえ。
    最終的に真ん中にフォークをストンだもん、たいすた〜たまげた(淡谷先生 笑)
    やるもんだ。

    そう毎度毎度打てるもんではありませんが鳥谷は随分淡白でしたねえ。

    たぶん今日への布石と見ました!

    ナゴドを知らない世代、岩崎に期待です。 頑張れ!

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年7月14日 at 13:42 | Permalink

    この時期に東京ドームで勝ち越せるとは思ってもみませんでした。
    ありがたやー関本様~岩田様~梅野様~(以下略)

    監督の采配の方もキレてたと私も思います。
    特に上でも仰られてるように、7回の1点やっても良いよという
    守備は下手な焦りを減らし、集中力を高められた事でしょう。
    多分。

    一方の原監督は今ちょっと鈍っているのかなと。
    結果論ながら澤村の替え時はちょっとしくじったように
    思いました。

  14. しまとら爺
    Posted 2014年7月14日 at 13:42 | Permalink

    皆さんのコメントで快勝の気分を再現できました。
    対中日戦も初戦必勝で勝ち越したいね、若虎投手陣の熱投に期待!!!

  15. 北のオバサン
    Posted 2014年7月14日 at 14:01 | Permalink

    すごい試合でしたね。
    予定があったので 録画予約して結果見ないで楽しもう!と思ったら…
    阪神勝ちましたっ!(某号泣議員の画像つき)メールが(泣)

    録画見ていて、どんどん巨人に点数が入り えっ?これホントに勝ったの? と思いかけた頃に突如 満塁ホームラン! びっくりしたわ~まるでマンガ! 関本 すごいわ~

    岩田投手の淡々と投げる姿 なんだかぐっときました。安藤、福原 渋い!スンファンも 3人であっという間にピシャリ!
    梅ちゃんのリードもよかった!
    皆 よく守ったね!

    今日も続け~

  16. 元宮っ子
    Posted 2014年7月14日 at 16:23 | Permalink

    昨日はレフトスタンドから観戦させて頂きましたが、いや~痺れました。東京ドームであれだけファンが狂喜乱舞したのはいつ以来でしょうか?
    試合の流れは完全に負けパターンやったんですけどね。ズルズルいかなかったのは、淡々と試合を作った岩田に尽きますね。
    ま、でも昨日はやっぱり関本ですね!

  17. こうさん
    Posted 2014年7月14日 at 16:37 | Permalink

    まさか。まさか勝てるとは思わなかった
     
    岩田が浴びたホームランが全てソロだったのがデカい
     
    関本、仕事するねぇ
     
    2002年だか2003年だかのドームでのホームランを思い出した
     
    回の終盤で確か赤星かな、送りバントをフライにしてしまい、サードが飛びついたが捕れず、ラインに重なっていてフェアになったが星野さんが「結果オーライ」を許さず激怒していた
     
    大差がついた中、関本のホームランが飛び出した
     
    昨日の場所と、ほとんど同じところに入った記憶がある
     
    あの時は低めを、すくい上げてたと思う
     
    今回は高め
     
    読み勝ちだねぇ
     
    関本も、もちろんだがライトへの犠牲ファールフライと安藤が村田から奪った三振が非常に素晴らしかった
     
    村田から三振を取るために1点を坂本にあげた気がした
     
    マストの7勝
     
    まだまだ分からんよ!
     
    甲子園の屈辱をナゴヤで、お釣りを付けて返したれ!!
     
    勝てタイガース!

ぴゅあらっく に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">