逆転ならず突き放されて連敗

立ち上がりに課題の藤浪が初回先頭四球から先取点を奪われ、5回にも追加点を奪われる。タイガースは6回連打で反撃。マートン、今成の連続タイムリーで2-2の同点にするが、なお一死一三塁で隼太空振り三振で変則三振ゲッツー(ダブルスチール失敗)。追いついてもらった藤浪だったが直後6回ウラに失点し勝ち越される。7回表一死満塁と先発山井を攻めまくったが鳥谷が二ゴロ併殺に倒れて同点、逆転機を逃すと、8回ビハインドで投入した福原が打たれて大勢決した。モチベーションに違いがあるはずのドラゴンズに痛すぎる連敗で勝った上位2チームと差を広げられた。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対中日 20回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0   0 0 2   0 0 0 | 2
中 | 1 0 0   0 1 1   0 4 x | 7

勝:山井10勝4敗0S
敗:藤浪8勝8敗0S
阪神:藤浪 – 安藤 – 福原 – 筒井
中日:山井 – 又吉 – 祖父江
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

すごいね!錦織!…と、現実から目を背けたくなる朝ではある。マイケル・チャンコーチにタイガースも励まして欲しいよ。

とにかく上手くいかない。いやなところへ抜ける打球、落ちる打球、ベースに当たったり…。もちろん不運ばかりということもないし、力不足で踏ん張り切れなかった藤浪だが、巡り合わせ次第では勝ち投手なったって何も不思議じゃない投球。

空振りはないだろう…という予測とは裏腹に隼太が空振り三振、でも三振ゲッツーを狙いに来たら本塁に行くぞと高代コーチはマートンに指示を出していて、そのとおりほぼセーフのタイミングで突入したが、アウトの判定(和田監督、抗議の反応できず)。

制球の乱れをついて一死満塁と攻めたてながら、鳥谷が「まさかの」併殺。しかもホークアイより正確と言われるストライクボール判定センサーを持つ鳥谷が押し出し決定球のボール球に手を出して…となると、これはもう「普段以上の野球」はおろか、普段通りの野球すらできていないことの証明だ。

1点差の8回ウラに福原を注ぎ込んだ和田監督の気持ちはよく分かるし、少ない選択肢の中で正しい手を打ったと思うが、とにかく上手くいかない。

福留が謎の欠場(なにかアクシデントか)ということもあり、スパートしなきゃいけないタイミングでチームが急激に退潮気配なのは否定できない。もうこうなったら本当に開き直ればいいよね。あきらめではなく開き直り。絶対勝たねばなんて考える必要はなく、自分の力を出し切ることだけを考えて、出る結果についてはすべては強くなるための修行だと思って、喜んで逆境に立ち向かっていくという発想の転換。そんな簡単なことじゃないか。やっぱりチャン・コーチか…。

好むと好まざるとに関わらず新チームで戦うしかないタイガース。どうやってのびのびとした心境でプレーさせるか。そこに焦点を絞って欲しい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. 虎風
    Posted 2014年9月7日 at 07:30 | Permalink

    まだや!何も終わってない!
    こんな状況だからこそ信じて応援するだけや!

    ってもしかしたら私のよう盲目的なファンがチームを球団を実は駄目にしているような・・・
    それでも応援することしか、今はできない。

    それにしても錦織!グレートです!

  2. Posted 2014年9月7日 at 07:48 | Permalink

    錦織の粘り、そして捨てるゲームは捨てながら体力温存する戦略、全てが「勝利」にこだわった素晴らしいプレー!見習うべき点が山ほどあります。

    さてゲームの方「秋の山井」と「秋のタイガース」、まるで「秋さんま」vs「秋のセミ」ぐらいの鮮度の違いがありました。

    藤浪を責める方もいらっしゃるとは思いますが、打ち取った打球がアンラッキーなタイムリーになったり、不運な面も多々ありました。
    仮に攻撃陣がもう少し奮起して、リードの状態で6回まで行っていたら8回までは藤浪→ダイレクトに呉で勝てていたかも知れません。それくらいスコア以上に「紙一重」な勝負だったように私は感じました。

    今日はいわゆる「ナゴド記念日」、めちゃくちゃしたれ!!

  3. としとまき
    Posted 2014年9月7日 at 08:11 | Permalink

    ジエンド、終戦、和田も含めてベンチ入り選手の何人がそう思ってるか?なんか淡々とその日の試合を消化してるように見える。昨日の試合のマートンのホームクロスプレー、正直和田には抗議してもらいたかった。外野席で見てた私の目にも明らかにセーフに見えて、家かえってDVDで確認しても明らかにセーフ。マートンの足が先にベースに入ってた。やはりこういう場面で抗議して選手を鼓舞してほしい。最後まであきらめないでほしい。

  4. 阿太郎
    Posted 2014年9月7日 at 08:23 | Permalink

    藤浪は進化途中や。阪神のシリーズ出場信じてます‼︎

  5. こうさん
    Posted 2014年9月7日 at 08:34 | Permalink

    プロレス祭りは傷跡を残したが、今日は、いいでしょう!
    それでは皆さん、張り切ってドーゾ!
    錦織祭り開催中!
    阪神は錦織1人のパワーに負けとるわ。
    禁断のつぶやき?…。
    実はチームがバラバラに見えて1つにまとまってるんじゃないだろうか。
    そう…「和田氏以下首脳陣を退陣させる」という1つの目的の為に。
    じゃないとオーナーの「続投宣言」からの選手の不甲斐なさに説明がつかないわ。
    もしも、そんな目的の為に戦ってるなら俺は全力で応援する。
    こんなフザケたことを書く自分がイヤだけど、そうでもしないと立ってられない。
    シーズンでガッカリしてCSでトドメを刺されるのは、もういいよ。
    バドミントン部にいた俺は親戚のような似て非なるテニスに熱くなって救われている。
    まだトラオさんのブログも皆さんのコメントも読んでないが、とりあえず一眠り。
    錦織おめでとう!
    トップに立っちゃえ!!
    タイガース!!…ムニャムニャ…。

  6. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年9月7日 at 09:12 | Permalink

    和田の続投報道以降のチーム成績を見ると、あの報道と
    今のチーム状態が無関係であるとは言えないと思う。
    和田続投の賛否は別に置いておくにしても、目の前に
    和田がいたら言いたい。
    闘志なき者は去れ!

  7. 生野の虎
    Posted 2014年9月7日 at 09:20 | Permalink

    みなさんが仰る通り和田監督続投?の話が出てから急に失速した感がある様な・・・
    それに加えて和田監督が言っていた「去年の反省も踏まえてここに標準を合わせてきた。」と言う発言にも疑問を感じる。対策を練ってきた割には、あっさりと去年の巻き戻しのような戦いだ。対策を練ってきたんだろうが今のスタメンは去年のスタメンと比べると4人は変わっているので対策になっていないんだろう・・・どうも発言が軽いと言うか、空回りと言うか実態が伴っていない様に見える。

    昨日の隼大の場面も、鳥谷の場面も何度かチャンスをもらっているのにも係わらず、ものに出来ないのは今のチームに優勝する資格がないのか?もっと努力をしなさいと言う事か。

    それに代わって讀賣は同じような場面で井端が繫ぎ、長野が初球満塁ホームランだった。長野に関しては打席で打つオーラが溢れていた。チーム全体ではそんなに良くは見えないが、底力を見せられた様な気がする。

  8. 虎一筋50
    Posted 2014年9月7日 at 09:22 | Permalink

    以前和田監督のコメントで勝負は9月と冷静に語ってたのを思い出し…明後日からの巨人 広島との6試合で全て決まってしまいますね!極めて不利な現状を打開出来るのか昨年のようにズルズルと敗退するのか…

  9. 虎一筋50
    Posted 2014年9月7日 at 09:23 | Permalink

    以前和田監督のコメントで勝負は9月と冷静に語ってたのを思い出し…火曜日からの巨人 広島との6試合で全て決まってしまいますね!極めて不利な現状を打開出来るのか昨年のようにズルズルと敗退するのか…

  10. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年9月7日 at 09:33 | Permalink

    野球の神様とやらが悪戯かましてゲラゲラ笑ってるのかって位
    不運などなどが重なった試合でした。

    実質的にも「自力優勝」が消滅してしまった訳ですが、
    巨人・広島共に下位相手への取りこぼしは、まだまだ十分
    あり得るので、ここでプツンと切れないのが最も重要ですね。

  11. 西田辺
    Posted 2014年9月7日 at 09:56 | Permalink

    昨日は現地でしたが、なかなかに重いゲームでしたね。
    中日外野陣の好守もあったんですが、まずゲームの主導権が全く握れないことが
    重さに拍車をかけているように思えます。
    厳しいようですが、藤浪。
    初回、先頭打者に四球から2つアウトを取りながら、平田への勝負球が甘くなり失点。
    これで、先発5試合連続で初回に失点。
    チームからしたら「またかよ!」ってなってしまう。
    ただでさえ重いチームに、さらに重しを乗せてしまう。
    いずれチームを背負う投手だから、この辺は深く反省してもらいたい。
    何故同じ事を繰り返しているのかを分析出来ないと、次も初回から失点するだろうし、勝ちも難しくなる。
    信頼をもらえない投手は、勝ち星からも遠ざかりますよ。
    昨日なんか
    先頭打者を出す(6投球回中3回)
    序盤に失点。
    味方が得点した直後失点。
    およそ、ピッチャーがやっちゃダメよ、という項目をやっていては自身4連敗も致し方なしか。
    一度、藤浪をウインターリーグあたりに武者修行させるのも彼の幅を広げて良いかも知れない。
    まぁやらないだろうけど(笑)

  12. 英くん
    Posted 2014年9月7日 at 11:03 | Permalink

    和田監督は昨シーズンの終盤の失速を精神のスタミナ不足が原因と言っていたような気がするのですが精神にスタミナ不足など素人ながらあるのかなと思いました。単純に体力不足ではないのかなと思ったのですが、キャンプでも練習時間や量を増やすことも無かったので不安ではあったのですが、もっとも選手を身近で見ている監督や首脳陣が、そう判断をしたんだなと思っていましたが、もしかすれば原因の見誤りだったのかなと今のタイガースの戦いぶりを見ていて思いました。

    • 英くん
      Posted 2014年9月7日 at 12:56 | Permalink

      皆さんのコメントにもあるように和田監督の続投の話がでてから失速した気がします。
      まさかとは思うのですが選手のモチベーションが下がったのではと勘ぐってしまいます。
      元中日監督の落合氏が辞任が決まった時に選手が怪我をも恐れず、プレーしたのを思い出すと愕然とする思いです。

  13. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年9月7日 at 11:08 | Permalink

    いやはやいやはや、セーフのタイミングでアウトの判定、抗議にも
    行かない監督。スタンドに居るファンもTVの前のファンも「何で~」
    て思うし (私は アホっ!!て叫んだ)選手の士気なんて上がらない
    よな~~。
    その後いけない行為だけど、ライトスタンドから物が投込まれプレーが
    一時中断。名古屋ドーム、中日ファンか阪神ファンか分からないが
    この行為をフロントも監督もコーチも選手も「スタンド」からって
    意味真剣に考えてほしい。

    広島大瀬良がスミ1を守り完封勝利した。継投策を考えず選手を信じ
    ルーキーもプロとして扱うことの大切さ、やっぱり指揮官の差なのか?

    今日からは優勝とか2位とか考えずプロとして自分たちが納得する
    試合を観せてほしい!!

  14. 正円寺
    Posted 2014年9月7日 at 11:39 | Permalink

    勝負どころで力を出せないのはタイガースの伝統ですね。
    読売との対比を強く感じた1日でした。
    来週の読売、カープに万が一、6連勝しても、その先いい位置に付けば、また硬くなって勝てません。
    指揮官批判もしたくなりますが、選手が弱すぎる。優勝への執念も外国人選手の方が強い気がしませんか。
    星野監督が1年目を終えて断行した血の入れ替えを期待してしまう自分がいます。

  15. 虎二
    Posted 2014年9月7日 at 13:10 | Permalink

    首脳陣は入団当初から藤浪を特別扱いしすぎ、大事にしすぎて成長できないんじゃないか。いつかは阪神を、ひいては球界を代表する投手にとかって言葉をよく聞くが、それが藤浪をダメにしてると思う…。
    和田はコーチとしては優秀だと思ったけど監督としては?。でも、結果を出すのは選手の仕事だからねぇ~。鳥谷あたりが選手をまとめられれば結果は違ってくると思いますが…。
    この間の負けてる試合での終盤の選手の気の抜けた笑顔を見てから観戦する気になりません。

  16. TJ風船
    Posted 2014年9月7日 at 13:47 | Permalink

    昨日は中継を見れず、たった今トラオさんの記事と皆さまのコメントを読ませていただきつつ再放送を眺めています。
    元気ないですなぁ、タイガース。両チーム順位が違えど過渡期にある者同士。中日の方が迷い無くプレーしているように見えます。
    勝手知ったるナゴドで福留がお休み?まあいいか…これも和田ちゃん方式なんで。やるのは選手だし。何しろ「新チーム」ですから結果を恐れずプレーしてもらいたいですね。一丁腕試し的にネ! 大一番のナゴドで試せるなんて最高の舞台設定ではないか!
    とか何とか言いながら急にチーム状態が上向く訳ないよなと思っている自分も居る。9回大和のセンター返しがヒントのような気がする。素直にバットが出ていた。
    中村豊C(持ってる方のユタカ)、久保田緊急昇格!(嘘)
    無茶苦茶したれタイガース!

  17. 南の虎
    Posted 2014年9月7日 at 14:36 | Permalink

    虎二さんの「…負けてる試合での終盤の選手の気の抜けた笑顔を見てから観戦 する気になりません」と同じ気持ちです。
    でも、途中経過をチェックしたり、夜のプロ野球ニュースを見たりしています…。
    このまま終戦では、あまりにも淋しすぎる。去年とは違う成長したタイガースを見せてくれ!!。

  18. おかっきー
    Posted 2014年9月7日 at 15:16 | Permalink

    藤波…8回まで投げてもよかったんじゃ?
    隼太…まさかの空振り
    鳥谷…まさかのゲッツー
    普通にあり得ないことでどーしようもなかった。
    それでも萎縮せずにチャレンジし続けてほしいです。

  19. トラビトー
    Posted 2014年9月7日 at 15:44 | Permalink

    現地観戦でした。初めて試合を最後まで見ずに帰りました。
    あかんわ、こいつらは。
    私も「優勝してほしいが、和田では優勝してほしくない」派ですが、そもそも和田では優勝できん。情熱も采配力も人望もない駄目監督や。
    あろうことか自分自身がスローガンと矛盾してることや、チームの士気を下げたりしてることも気づけん駄目マネージャーや。
    選手。ほんとうに優勝したい!と強くは思ってないやろ。顔つきでわかるわ。必死さや集中力が伝わってこん。他球団とはえらい違いや。
    毎年、毎年、大事なところで、やるぞ!となれないカスチームやな。

  20. れいん
    Posted 2014年9月7日 at 21:44 | Permalink

    どう言う訳か2日連続でTVでこんだけ練習したから負ける訳ないと言うような話を見た。
    日本一になる為には日本一の練習、私はタイガース以外のファームの練習見ないから何とも言えんが、ぶっちゃけ練習量多いとは言えん。
    数年前なんてメッセンジャーが一番練習してたもんなぁ・・・・

    毎年失速するのも練習量が少ないからか、あれだけ練習したんやからと上から見下して試合もしていないし。
    ちょっとした下らない内容でも大きく取り上げられてファンもそれ見てオーオー言ってる、環境面がどうこうと言うよりもっと練習しないとダメなんかなぁと関係ないTV見て思わされた。

れいん に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">