ミス多きカード初戦を落とす

気持ちはわからんでもない。ただし、明らかに判断ミスだった。二死一三塁でマルテが三遊間を抜けるヒット、二走糸原がホームインし、一走大山はバックホームの間に三塁を陥れようと狙ったが、レフトからの返球はサードのウィーラーがカットして、大山は挟まれた。なぜカットされないと決めつけたのか。三塁コーチャーの指示は、二走向けと、一走向けにきちんと伝えられていたのか。それにしても楽天の挟殺プレーは明らかにミスをしていたし、浅村がなんであんなところに突っ立っていたのか、審判の説明に守備妨害はなかったとはあったが、むしろ走塁妨害があったかどうかのほうが重要ではないのかなど、疑問が残る。
ともかく阪神が1点先制した直後の2回表、一死一二塁で辰巳の打球はイージーな一ゴロ、しかし左打者で俊足の辰巳を3-6-1で併殺にとれる可能性はほぼゼロ。現実的に絶対に間に合わないタイミングで北條は一塁に投げて、悪送球失点となった。チャレンジする気持ちは悪くないのだが、残念ながら気持ちだけでゲッツーは取れない。
まあどっちもヘボなのだが、星野さんが嫌いな「消極的なミス」ではなく、前のめりすぎの判断ミスだとはいえる。
両チームともにミスの多い試合だったが、肝心なところで好プレーがナイスピッチングが出た楽天に分があった。

チーム状態がいいときにワイワイやるのはサルでもできる。チーム状態が悪いときに、どうやって気持ちを上げて、アグレッシブなプレーをするか。ファンの応援も含めて交流戦の残り5つ大事だね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. yalkeys
    Posted 2019年6月19日 at 09:04 | Permalink

    途中から見たので大山のプレーは見ていませんが、無理筋な走塁だったようですね。
    守屋、島本も厳しい結末となりましたが、甲子園でのリベンジピッチングに期待します。個人的に嬉しかったのは、近本が久々にヒットを打ったことです。しかも、力強く引っ張ったHR!今後は吹っ切れたバッティングに期待します。理屈抜きに本日は勝たねばなりません。

  2. Posted 2019年6月19日 at 10:14 | Permalink

    大山の走塁、守屋の初球の入り方、糸井のジャッジ、色々敗因はあると思いますが、北條のエラーが大きかったと思います。必死で何とかしようとするのは伝わってきますが、あまりにもエラーが多すぎる。カバーする程打ってもないし。先発で出るレベル、いやもっと言うなら一軍レベルではないと思います。矢野監督には再考をお願いしたいです。

    メッセが辛抱強く踏ん張ったのに勝てなかった。ただ点の取られ方が悪かった。このあたりが原因で打線との噛み合わせが上手く行かなかったのかもしれない。球威は落ちたと言え経験で十分カバーできる。ゾーンでイライラせず、ギアの入れ処を間違うことなくクレバーなピッチングを見せて欲しい所であります。

  3. 西田辺
    Posted 2019年6月19日 at 10:41 | Permalink

    何か普通にやって普通に負けましたね。
    ミスを含めての、現状のチーム力としか言いようがありません。
    >走塁妨害
    責任審判の場内説明では守備妨害に言及してましたが、仰る通り二塁に
    帰塁する走者の進路に明らかに立ちふさがっていた浅村のオブストラクション
    が適用されてもおかしくない案件。
    あれがOKなら挟殺プレーの時、進路に立って妨害し放題ですよ。
    まぁ責任審判が橘高の時点であきらめてましたけどね(笑)

    木浪にエラーが目立って北條が使われるようになりましたが、北條の場合
    送球ミスが目立ちますね。
    ポロリとこぼすミスも頂けないけど、送球ミスは余計な塁や点を与える事に
    繋がるだけに、印象は更に悪くなる。
    8回の一死二三塁から、ウィーラー勝負はなかったと思います。
    一本良いのを打つと乗ってくるタイプなので、あそこは満塁にしてでも勝負
    は避けるべき場面。
    何とか故郷倉敷で守屋にいい場面を与えてやりたい親心は分かるけど、あそこは
    ベンチが指示をしてやる所。
    つぎの辰己に打たれる抑えるは全く別の話。
    8回に守屋を信頼して出すのは構わない。
    それだけの頑張りを今季見せた投手ですから。
    試合の展開を読んで、指示を与えるのはベンチの役目。
    あそこはベンチのミスだと思いますよ。
    そのウィーラーの打球はラインの少し外に飛んだ犠牲フライ。
    捕らなければファールでしょうけど、判断として難しい打球でしたね。

    さすがパリーグの首位を走る楽天。
    そう簡単には勝たせてくれません。
    とは言え、指をくわえて負けを受け入れる訳にもいきませんから、今日は
    相手のスキをこじ開けて、スカッと勝って欲しいですね。

  4. hi64
    Posted 2019年6月19日 at 10:47 | Permalink

    ランナー二塁でヒットを打ったとき、ホームがギリギリのタイミングになりそうであれば、あえてバッターランナーが二塁へ行くそぶりを見せて中継にカットさせるというプレーがあります。
    二塁ランナー糸原がホームでクロスプレーになると大山は踏んで囮で出たのかも知れません。
    それならば、ツーアウトだし、打線が下位に向かうところなので、悪い選択ではなかったと思います。
    何しろ、矢野タイガースは積極的なミスは責めないということなので、あのタイミングならホームへ投げると踏んで三塁を狙ったんだとしても、責められるプレーではない。
    いずれにしろ大山の初回の走塁は、多少判断が悪かったとはいえ、ミスというほどのプレーではないと思います。
    むしろ北條のプレーの方が深刻だと思います。
    三塁にランナーがいるのに、間に合わない一塁へ投げるのも論外だし、走ってくるメッセの逆側に悪送球ではどうにもなりません。
    ホームランを打つ前辺りから、植田の左打席の打球が良くなって来ていました。
    ここは植田をショートスタメンで使ってみるのも手かも知れません。
    8番に足の速いバッターがいると、四球も出せないし、バッテリーは嫌なものです。
    打てるキャッチャーがいるメリットをいかして、8番植田も面白いと思います。

  5. 虎轍
    Posted 2019年6月19日 at 11:15 | Permalink

    北條の野球脳の無さを露呈したようなエラーでしたね。
    間に合わないなら偽投して三塁ランナーを仕留めるような動きをして欲しいとこでしたが、焦って悪送球とはねぇ…
    守備率で言えば木浪より悪いんちゃう?
    こうなれば鳥谷をスタメンで使って、打席に多く立たせて、それで結果が出なければ二軍に行かせる判断を作ればどないやろ?
    結果が全てのプロ野球やから結果で答えを出して貰いましょうよ。

    大山の走塁ですが、囮でホーム生還の手助け的なものもあったでしょうが、浅村のアレは語るに値せずですね。
    それを走塁妨害の判断にならないのは審判がクソなんですよ!

    メッセンジャーは頑張ったんですが、結果、またも勝ち投手になれずでしたね。
    打撃陣の奮起に期待するしかないですね。
    今日はチケットが余ってるので行きたいですが、仕事が終わるか微妙なんで、とりあえず今は仕事を終わらせようと必死に頑張ります。
    だからタイガースも頑張れ!

    • なかっち
      Posted 2019年6月19日 at 11:18 | Permalink

      虎轍様こんにちわ。鳥谷を1軍に残しておくなら、鳥谷スタメン私も有りやと思います。守備面ではおそらく1番安定してると思いますから。

      • Akira28
        Posted 2019年6月19日 at 12:20 | Permalink

        私もそう思います。

      • 虎轍
        Posted 2019年6月19日 at 17:07 | Permalink

        なかっち様返信ありがとうございます。
        鳥谷をスタメンで使って、結果が出なければ考えたらええんですよね。
        ベンチに置いとく選手でないのは皆がわかってると思います。
        結果を出して貰いましょうよ!

        • 虎轍
          Posted 2019年6月19日 at 17:11 | Permalink

          なんとか仕事が終わったので、聖地甲子園に向かいます!Akira28様の仇を討ってきます!

  6. なかっち
    Posted 2019年6月19日 at 11:15 | Permalink

    北條は送球ミスが目立ちます。以前解説者の方が
    『内野手は捕ったら確実にアウトに出来る送球の安定した選手を使うべき。』

    と仰っていたのを思い出しました。今の北條は1軍で試合に出るレベルに達してません。見ていてハラハラします。

    声だし番長なので下に落とす事は考えにくいですが、木浪を使った方が無難かなとも思います。

    島本が危険球退場しましたが、相手は大事に至らず安心しました。タイガースの投手陣に危険球が多い気がするのは私だけ?
    島本のケアを首脳陣はしっかりしてあげてほしいです。
    (以前イチローに危険球を当てた投手がインコースを投げれなくなりそのまま選手生命も終わった投手がいたらしいので)

    今日は何が何でも勝たないとダメですね。矢野監督の手腕に期待します。

  7. ガク
    Posted 2019年6月19日 at 11:32 | Permalink

    阪急阪神HDの株主総会で「都市交通事業については細心の注意を払ってミスのないようにしているのに、阪神はなぜ12球団で1番失策が多いのか?」と辛辣な質問をした株主さんは昨日の試合を見てどう思われたのかな。

  8. こうさん
    Posted 2019年6月19日 at 11:54 | Permalink

    最近のタイガースの厳しい状態を見てると、何故トラオさんが今シーズン「タイガースは強くない、弱っちい」と何度も書いているのか少しずつ理解してきた。それは「強くない」という意識で見てると、強くない試合をされても「強くないやん❗何しとんねん❗」というオーラで球場を、選手を、タイガースそのものを包んで萎縮させるのを踏みとどまるブレーキになる…ということだと思う(超個人的見解)。

    ブレーキが壊れると矢野監督の全てにダメ出しを始める。俺なら「やっぱり落合さんが…」と言い出す。選手の悪い部分ばかり探し出す。矢野不要論が次の監督を狙ってるOBから飛び出す。スポーツ紙が流れを作る。ファンは来季に頭が飛んでしまう。また繰り返しの始まりをキャンプで味わう…。

    それが嫌だから矢野監督を5年我慢するって誓ったのに、たった4ヵ月の新人一年生監督を評価しようとする。半年続くペナントレースなのに、せっかちだよな。

    もしかしたら木浪と北條でショートのスタメンを埋める矢野監督には、したたかな計算があるのかもしれない。それはファンからの「鳥谷ショートスタメン待望論が出るのを待っている」ということ。それが本当の狙いなら矢野監督は侮れない。今なら守備だけなら鳥谷という声が挙がっても不思議じゃない状況なのだから。

    • こうさん
      Posted 2019年6月19日 at 11:58 | Permalink

      書き忘れました。どうか全国のタイガースファン、プロ野球ファンが平和に野球を見れますように。

  9. ジュビロタイガース
    Posted 2019年6月19日 at 12:18 | Permalink

    エラーの失点は勿体無い。
    交流戦五分が怪しいですね。

    藤浪は淡々と投げていて、なんか迫力に欠けるというか、物足りなさを感じました。
    前進守備をゴロで抜けるヒットなどありましたが、もっとストレートで空振りを取って、ファームでは力でねじ伏せて欲しいのですが。

  10. 虎世界一
    Posted 2019年6月19日 at 12:42 | Permalink

    なぜ北條なんかが分からない。木浪をもっと使ったらないと。北條の守備の悪さはずっと変わってない。成長してない。特に打球の判断が鈍いから守備範囲が狭すぎで、昨日の暴投もあるんやったら問題やろ。
    走塁妨害を訴えなかったのか訴えたけどあかんかったんかは分からんけど、あそこで、もっと抗議してほしいし、それも含めてミスが多過ぎる。ヤクルトは中継ぎの使い方ミスで、大型連敗が始まったけど、このままでは阪神も大型連敗になってまうで。

  11. 虎ジジィ
    Posted 2019年6月19日 at 12:50 | Permalink

    大山の走塁判断、
    北條の送球、
    糸井の打球判断、
    皆様がおっしゃるようにいろんなミスで負けましたが、
     
    個人的に腹が立つのは助っ人の扱い。
    まず、マルテの2本目のヒットの時に全力疾走を怠っていたのは何様のつもり?
    四番でもHR王争いをしてる打者でもないのに、チンタラ走って!外野手がちょっとしたミスをすればツーベースにできたのに。

    あとはPJ 。
    素晴らしい投手ではあるが、我々庶民から見たらものすごい年俸をもらっているのに「体調がすぐれないんでもう少し休みます」って、どれだけ迷惑がかかっているのか自覚してる?
    これは我々一般社会で、会社が忙しい時にやったらクビですよ。

    助っ人にも、もう少し厳しくして欲しいです。

    • Posted 2019年6月19日 at 18:29 | Permalink

      マルテの走塁意識はヒドイですね。たまにしか当たらんので余韻を楽しんでるんやないでしょうか?コーチがちゃんと言わんと(怒)

  12. Akira28
    Posted 2019年6月19日 at 12:52 | Permalink

    昨日の現地観戦は、負けはしましたが、久しぶりにタイガースの試合が生で見れて嬉しかったです。
    マスカット球場は神宮と同じでブルペンが観客席から良く見えますので、藤川、能見のブルペン投球に見入ってました。
    いや凄い!ですね。能見、藤川!

    藤川の隣で守屋が投げてましたが、昨日に限ってのことなのか、藤川に比べると球の走りやキレの悪さがすぐにわかりました。
    守屋も地元ということで、登板しましたが、矢野監督の温情采配が裏目に出ましたということでしょうか?

    近本は、最初の打席を見て、かなり開きが早い印象を持ちましたが、ホームランを放った二打席目では良いスイングが出来てましたし、その後の打席もなかなか良い感じでしたから、スランプを少し抜け出したかもしれません。
    まぁ、ミスなければ勝ててた試合でしたね。特に、北條のあの送球は酷かったです。

    メッセの内容が良かっただけに、北條のあのプレーと守屋の継投が悔やまれた試合でしたが、高山も最近レフトの守備が安定してきたかと思っていたら、やっぱり生で観戦するとその守備は不安でした、、、
    高山、北條、中谷はいつまで一軍半の選手を続けるのでしょうか?
    福留、鳥谷、糸井の年齢を考えると、この三人に頑張ってもらいたいのですが、、、
    ところで、なかなか交流戦の勝ちが増えませんが、それでも去年のような弱さは感じません。ミスを無くせば、楽天・西武に勝ち越すチャンスはあります。
    頑張れ!タイガース!!

虎轍 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">