メンバー構成予想(2/14)

開幕が9日早いということで、まるで第1クールと第2クール前半がなかったみたいな今季のキャンプ。メンバー選定も例年よりずっと前倒しで進みそうだ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020 阪神タイガース メンバー構成予想(20/02/14)
※現首脳陣はこう考えているのではないかという筆者の予想。

(備考/感想)
・一軍キャンプでは、先発投手候補が順調、潤沢だが、逆にリリーフ専門が薄い。望月や浜地はシーズンに入ったらリリーフに回る可能性があると思う。
・外国人枠の基本は先発投手1、リリーフ1、野手2だと思うが、もし日本人のみで先発投手の頭数にメドが立てば、その1枠を「弱み」であるリリーフか野手に振り分けるだろう。
・競争のゆくえによっては、マルテ、ボーア、サンズのクリーンナップもあり得る。
・出遅れのガルシアはともかく、ガンケルはかなり良さそうだけれどもね。
・もしも先発投手が足りなくなって外国人先発投手が必要になっても、ガルシアとともに登板即抹消を駆使し、さらにリリーバーと第3の外国人野手をとっかえひっかえすることで、先発投手では最小限しか枠をつぶさない運用が可能になる。

・アップ  4 17 31 52 56
・ダウン  3 25 46 49

※投手の「L」は左投げ、野手の「L」は左打ち、「S」は両打ち。

━━━━━━━━━━━━━━━

【A.スターティングメンバー】(9人)
いわゆる「開幕スタメン予想」。

1 右 7糸井L
2 中 5近本L
3 三 31マルテ
4 一 41ボーアL
5 左 8福留L
6 二 33糸原L
7 遊 0木浪L
8 捕 44梅野
9 投 16西(勇)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【B.一軍選手登録枠】(A+20人=29人)
いわゆる「開幕一軍予想」。ベンチ入りは25人。また開幕時は先発ローテ投手に代わって若手を体験登録させることも多い。28人という枠はFAの人的補償から保護されるプロテクトリストの数でもある(ただしドラフトされたばかりの新人と外国人は自動的に保護される。2019年より1増)。

◇先発型投手
17岩貞L 19藤浪 29髙橋L 50青柳 56飯田L

◇救援型投手
14能見L 22藤川 34谷川 43守屋 61望月 67岩崎L 42エドワーズ

◇捕手
12坂本 94原口

◇内野手
00上本 2北條 3大山 62植田S

◇外野手
9高山L 52サンズ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【C.日本シリーズ出場枠】(B+11人=40人)
日本シリーズ以外では特に意味のある数字ではないが、高確率で一軍出番が期待できる位置付け。ちなみにMLBでは、40人が「メジャー契約」となり、条件が優遇されるので、「メジャーとマイナーの分岐」になる。日本でもそんな感じ。

◇投手
18馬場 20中田 28小野 36浜地 46秋山 49ガンケル 75スアレス

◇捕手
95片山L

◇内野手
4熊谷 55陽川 

◇外野手
25江越

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【D.支配下選手枠】(C+30人以下=70人以下/現在68人)
育成中の選手が中心になる枠。そうでないのにここに入るようではいけない。

◇投手
15西(純) 21岩田L 26呂L 27尾仲 30高野 35才木 37及川L 40福永 47川原L 48齋藤 64桑原 65湯浅 66小川 69島本L 77ガルシアL 92伊藤和

◇捕手
39長坂 57岡崎 59藤田 

◇内野手
38小幡L 45遠藤L 58荒木L

◇外野手
32井上 51伊藤隼L 53島田L 60中谷 63板山L 68俊介

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【E.育成選手枠】支配下選手を目指す選手
◇投手
115横山L 121石井L 126牧

◇内野手
125藤谷

◇外野手
127小野寺
128奥山


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2020年2月14日 at 09:56 | Permalink

    昨日、秋山から打った逆風を諸ともしないボーアのHRを見て「確実に4番を任せられる」事を確信しました。
    決して大振りではないけれど、インコースは鋭くアウトコースはしなやかに広角に打てる打撃は今のところ欠点が見つかりません。
    ただ、ボーアの守備&走塁は 犠牲になりそうなのでリードしたら早めの守備固めの選手は必要になるかと思います。

    投手陣はガルシアが開幕に間に合いそうもないので、先発ローテ5、6番手の椅子取り合戦はオープン戦で決着が着く事でしょう(まだまだコロコロ変わる)。

    リリーフでは島本が間に合いませんが、ここは実績の能見&岩崎そして好調の望月&谷川でカバーできそうで安心。

    個人的には、ここでDに入っている「昭和産まれ」と、育成から大ジャンプでローテ入りを目指す横山 を応援しています。

  2. 西田辺
    Posted 2020年2月14日 at 10:18 | Permalink

    今週末には練習試合。
    来週末には早くもオープン戦が開始されます。
    監督自身、競争は謳ってはいるものの練習メニューを見ると、おそらく
    中心として使う面子とそうでない面子は意識しているようですね。
    昨日のシート打撃や二遊間の特守で、木浪が二塁を守ってましたね。
    これからの実戦でも、遊撃北條-二塁木浪と言うオプションが使われる
    かも知れませんね。
    キャッチャーも、まず梅野が頭1つ2つ抜けていて、2番手を原口・坂本で
    バックアップさせる。
    その後がかなり差があるんですよね。
    ルーキー藤田は未知としても、片山・長坂・岡崎が2番手に食い込むには
    相当シンドいかも。
    危機管理の観点からも、万が一を考えるともう一人いつでも一軍に食い込める
    捕手が欲しいですね。
    開幕の時期を考えると、オープン戦に入ればもうそんなに下克上のチャンスは
    多くないはず。
    何故今回、これだけの人数を宜野座に呼んだかを選手各個人が考えて欲しいですね。
    引き上げる意味よりも、ふるい落とす意味の方が強いキャンプ。
    必死のパッチでしがみつけ!

  3. ジュビロタイガース
    Posted 2020年2月14日 at 11:51 | Permalink

    ボーア良いねえ。もちろんまだ練習なので、ぬか喜びは出来ないですけど。
    逆にサンズはどうなんやろ。ベテランには悪いけど、糸井や福留を追いやってくれないと。

  4. Akira28
    Posted 2020年2月14日 at 12:38 | Permalink

    いや、私はセカンド 上本、ショート 北條でくる可能性が高いと踏んでます。特に北條は打撃フォームが格段に良くなっている。きっと何かを掴んだんだと思う。
    セカンド 上本は確かに個人的な希望でしか無いのだけれど、絶好調時の長打力、ファールで粘る技量、走塁技術は光るものを感じた。
    理想の2番バッターだと思う。
    怪我から復活して、どうもヘッドアップするのが気になっているのだが、彼の復活を願っている。

  5. 虎轍
    Posted 2020年2月14日 at 15:18 | Permalink

    梅野評ではサンズは賢くて、学習能力もあり、マートンみたいな感じらしいです。
    マートン並にヒット量産してくれるとええなぁ~
    投手ではガンケルがええ投球をしてくれそうと評してましたね。
    二軍では小野寺が打撃のアピールが出来てますね。
    早い事、支配下に登録されて嬉し涙をみせてくれ!

  6. なかっち
    Posted 2020年2月14日 at 16:33 | Permalink

    矢野監督の構想では2番近本は確定してるようなので、1番は出塁率の高い選手をもってくるのが理想と考えてると思います。
    タイガースで出塁率の高い選手はやはり糸井?
    となってしまいそうですが、私は糸原が良いのではないかと思います。
    打つ、走るというよりは、四球が選べるという観点から。
    そうなると3番は右打者が欲しい。5番も右打者が欲しいと思います。
    が、右打者候補が今のところあまり目立ちません。
    北條、大山、陽川、上本あたりはもっと頑張って欲しいです。
    安芸にいる中谷、俊介にも頑張って貰いたいです。

虎ジジィ に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">