練習試合でも粘って逆転、サヨナラはうれしい

気持ちよくサヨナラ勝ちした楽天戦の録画もまだ見ていない。
藤川の大乱調は、それ以後に投げる若手たちの気を楽にするための親心?
とにかくまだ見てないので語るのはやめにして、皆さんの感想などを聞かせてもらえたら……。
ちょっと休もう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

8 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2020年2月17日 at 10:52 | Permalink

    春の球児はいつも良くないですからね。
    夏までに調子を上げてくれれば結構かと。
    藤浪も、段階踏んでるところだし。
    試合結果のネットニュースを見ると、送球の悪送球があった事がクローズアップ
    されてますけど、四球も悪送球も抜け球もどんな投手だってあること。
    殊更それを論うっていうのは、如何なものか。
    そんなに藤浪に完璧を求めたいのか。
    前回もインコースに投げられていない、って論調がありましたが、元々藤浪って
    そんなにインコースへドンドン投げ込む投手じゃないでしょ。
    前日広島の若手がドンドン振ってくるのを見て、タイガースの若手も刺激を受けた
    のか、振れる球は負けじと振ってましたね。
    シート打撃の連打で評価を落としたかに見えたガンケルは、実戦で評価を戻し
    ましたね。
    あの動く軌道は厄介ですね。
    そんな投手陣の中、一際光っていたのが高橋遥人。
    連係ミスでピンチは迎えたもの後続をピシャリ。
    新たな武器の緩いカーブも、程よく制球出来てました。
    見逃し三振を奪ったボールなんて、何度見ても惚れ惚れとします。
    バッターも「あっ!」と思った時にはミットに収まっている感じ。
    一瞬、低いと思ったとこから伸びてきてるんでしょうね。
    坂本のミットも微動だにせず。
    本当に気持ちのいいピッチング。
    最後の原口は、追い込まれながら一発で仕留めましたね。
    矢野監督も「打つと思った」と、信頼の一言。
    現状梅野が抜け出しているけど、「いつでも取って代わるよ」という結果を残せば
    チーム内も良い空気が生まれるでしょうね。
    どんな試合でも勝つと気持ちイイですよね。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2020年2月17日 at 11:05 | Permalink

    まだ仕上がってない球児は「ノムさん追悼試合」だから投げただけであり、全く気にする事はないと思います。

    ガンケルが思いの外良かったですね。
    外国人特有の投げ方ではなく、長い腕をムチのようにシナらせて投げる「球持ちの良さ」は、スピードはないけど、打者には打ち難そうなボールでした。
    遥人と共に「球持ちの良い」二人はローテに近づいた感じがします。

    サヨナラ打の原口も良かったけど、お膳立てをした熊谷もスイングが鋭く「ユーティリティーだけじゃねーぞ」という意地を感じました。

    まあ、その原口の前の江越なぁ、たまには予想を覆して欲しかった。

  3. なかっち
    Posted 2020年2月17日 at 12:27 | Permalink

    ガンケルは案外いけるかもと思わせてくれるピッチングでしたね。現状考えると先発は1枚欲しい所。外国人枠の問題もありますが、メッセンジャーが抜けた枠を一つガンケルに任せても良いんでは?と思わせてくれるピッチングでした。

    藤浪は一つずつ課題をクリアしていけば大丈夫。焦らずやって欲しいです。が、先発に拘る必要はないのかなとも個人的には思っております。

    現状望月がアピールしてます。このまま望月が先発で使えそうなら、去年のフェニックスリーグの時のように藤浪を中継ぎで使うのもありやと思ってます。球児も岩崎も中継ぎに配置転換してから成績が上がりました。藤浪もフェニックスリーグの時中継ぎでまずまずのピッチングを見せてましたし、はまれば、去年のドリスのポジションを任せる事が出来るかもしれません。
    藤浪は先発で。との意見が多いのは百も承知しておりますが、固定観念は外して、1度試してみて欲しいです。

    試合は最後原口のサヨナラ打で勝ちました。やはら負けるよりも勝つ方がファンとしては嬉しい。2003年はオープン戦でも勝ちに拘りました。今年もそんな姿勢を見せて欲しいです。
    そんな中江越の守備はあかん。積極的なミスは許されるけど、あれは完全な江越の油断によるミス。打てないならせめてしっかり守って貰いたいです。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年2月17日 at 12:33 | Permalink

    テキストとスポーツニュースのダイジェストでしか見てないけど、ダメだった選手は一種のデトックスだと思って次に臨めば良し。
    良かった選手は自信にすれば良し。
    優勝がすでに決まっているように、己の活躍も決まっているんですから。

    で、このところトリーさんの情報をとんと目にしないんですが、このまま球界から去っていくんだろうか?それはそれで寂しいな。
    NPBにこだわらず、自分が納得いくまで野球を続けてほしい。

  5. DAN
    Posted 2020年2月17日 at 12:36 | Permalink

    3四球後満塁弾喰らうなんて、シーズン中なら固まってしばらく動けないところですが、打たれたのが球児ならむしろ今のうちに打たれとけという感じですかね。

    ガンケルはまさに期待通りのピッチングでした。グライシンガーやバリントンみたく、絵に描いたような日本で成功するタイプ。というか、阪神打線が最も苦手とするタイプなので、夢夢来季NPBの別球団で投げていることのないようにして欲しいですね。

    外国人8人の運用をどうするかということが常に議論されるであろう今季の阪神ですが、少なくとも開幕は5Jまでには絞られたかなと。ジで始まらない3人のうち、ガルシアは開幕絶望っぽいし(あんな陽気な開幕絶望の選手初めて見ましたが)、呂君は育成途上で、あとはエドワーズの出来次第でスアレスがワンチャンあるかなくらいで、言うほど混沌とはしてないかなと。

    で、ジで始まる5人に関しては、結局のところサンズがどうかという1点に尽きます。マートンのようになるのか、ゴメスのようになるのか、ヘイグやキャンベルのようになるのか。それによって登録枠や打順の組み方、他の主力選手の出場機会まで大きく影響を受けるでしょうから、ある意味最大のキーマンですね。

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2020年2月17日 at 12:58 | Permalink

    今の時期でも勝つのは嬉しい。
    今の時期でもミスは不安になる。

  7. 虎轍
    Posted 2020年2月17日 at 13:42 | Permalink

    今までやった事が無かった満塁ホームランを浴びて、俺でも満塁ホームランは打たれるんやから、若手投手は気にするな!の球児の男意気やと思ってます。
    熊谷はミスを土壇場の同点タイムリーとバットで返しました。江越もミスをサヨナラヒットで返して欲しかったなぁ…
    高橋遥は見逃し三振を奪えてたのは緩急が使えてたからですね。良かったです。

    昨日の野村克也氏の追悼番組を見て思ったのが、嫁を大事にせんとアカンなぁ…ってのと、野球が大好きやったんやなと思いました。
    息子のカツノリが甲子園でサヨナラヒットを打った時に甲子園で現地観戦してたのも思い出しました。

  8. ガンバレおおやま
    Posted 2020年2月17日 at 18:19 | Permalink

    ガンケル入団で最も大きな恩恵を受けるのは藤浪かもしれないと思いました。江本さんも見習って、7割の力加減で、しなやかに投げてほしいです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">