メンバー構成予想(2/28)

キャンプ終わりの段階で一度整理。ところが、どちらかというと再びとっちらかった印象がある。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020 阪神タイガース メンバー構成予想(20/02/28)
※現首脳陣はこう考えているのではないかという筆者の予想。

(備考/感想)
・まだまだ流動的。得点力を上げるための打線を模索する。
・先発ローテもまだまだ動きそう。以外と岩田が座っていそうな気もする。
・すべては無観客のオープン戦しだい。

・アップ 00 9 20 21 36 46 63
・ダウン 3 8 14 18 19 56 95

※投手の「L」は左投げ、野手の「L」は左打ち、「S」は両打ち。

━━━━━━━━━━━━━━━

【A.スターティングメンバー】(9人)
いわゆる「開幕スタメン予想」。

1 右 7糸井L
2 中 5近本L
3 左 9高山L
4 一 41ボーアL
5 三 31マルテ
6 二 33糸原L
7 捕 44梅野
8 遊 0木浪L
9 投 16西(勇)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【B.一軍選手登録枠】(A+20人=29人)
いわゆる「開幕一軍予想」。ベンチ入りは25人。また開幕時は先発ローテ投手に代わって若手を体験登録させることも多い。28人という枠はFAの人的補償から保護されるプロテクトリストの数でもある(ただしドラフトされたばかりの新人と外国人は自動的に保護される。2019年より1増)。

◇先発型投手
20中田 29髙橋L 46秋山 49ガンケル 50青柳

◇救援型投手
22藤川 34谷川 36浜地 43守屋 61望月 67岩崎L 42エドワーズ

◇捕手
12坂本 94原口

◇内野手
00上本 2北條 4熊谷 62植田S

◇外野手
8福留L 53島田L

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【C.日本シリーズ出場枠】(B+11人=40人)
日本シリーズ以外では特に意味のある数字ではないが、高確率で一軍出番が期待できる位置付け。ちなみにMLBでは、40人が「メジャー契約」となり、条件が優遇されるので、「メジャーとマイナーの分岐」になる。日本でもそんな感じ。

◇投手
14能見L 17岩貞L 19藤浪 21岩田L 56飯田L 75スアレス

◇捕手


◇内野手
3大山 55陽川 

◇外野手
25江越 52サンズ 63板山L

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【D.支配下選手枠】(C+30人以下=70人以下/現在68人)
育成中の選手が中心になる枠。そうでないのにここに入るようではいけない。

◇投手
15西(純) 18馬場 26呂L 27尾仲 28小野 30高野 35才木 37及川L 40福永 47川原L 48齋藤 64桑原 65湯浅 66小川 69島本L 77ガルシアL 92伊藤和

◇捕手
39長坂 57岡崎 59藤田 95片山L

◇内野手
38小幡L 45遠藤L 58荒木L

◇外野手
32井上 51伊藤隼L 60中谷 68俊介

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【E.育成選手枠】支配下選手を目指す選手
◇投手
115横山L 121石井L 126牧

◇内野手
125藤谷

◇外野手
127小野寺
128奥山


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2020年2月28日 at 09:31 | Permalink

    暗いニュースが多い中、コラムの中での「3番高山」に「やっと来たか」と微笑んでしまいました。
    オープン戦でアピールを続ければ十分にあり得るオーダーだと思います。
    高山が上昇すれば「自称高山のライバル(燃える闘魂)板山」も黙ってはいないはず。
    安芸で好調だった板山と、長打力で周りの度肝を抜いている井上広大もオープン戦で一軍で使ってみて欲しいところ!

    先発ローテーションは西&青柳以外はまだまだ流動的ですが、スアレスの先発転向説もあり開幕直前まで激戦のサバイバルが続きます。

    賛否ある助っ人8人制ですが、今のところ上手く化学反応しているように感じます。

  2. DAN
    Posted 2020年2月28日 at 10:00 | Permalink

    流石に大山は更に状態を落とさない限りは開幕1軍には入ると思います。
    スタメンはマルテに譲ったとしても、三塁手の2番手には常にいて虎視眈々とレギュラーを狙ってもらいたい選手ですね。
    代わりに立ち位置の被る植田と熊谷のどちらかが二軍という選択になるかなと。

  3. 西田辺
    Posted 2020年2月28日 at 10:32 | Permalink

    外野手の一軍メンバーが、全員左打者になっちゃった(笑)
    安芸で好調だった板山が一軍合流とか。
    左投手を苦にしないのなら良いんですが、どうしてもスタメンの左打者の
    多さが気になってしまう。
    去年も、中日大野・広島床田やジョンソン・読売高橋等々苦手にしてる左投手が
    数多く存在しているので、ここがやっぱり不安ですね。
    オープン戦や練習試合でも、それほど多くの左投手と対戦していないので、
    どれだけ対応しきれるのかは未知数。
    シーズンに入った途端に、阪神戦に左投手を集中してぶつけてくる事も
    十分に考えられます。
    左打者がガンガン打ってくれれば、どこも当ててこないでしょうけど。
    先発投手も、西勇・青柳・ガンケル・高橋遥が当確。
    あとの2枠を、大人数で争う形。
    中継ぎも岩崎-エドワーズ-球児の3枚で、終盤を任せる形になるでしょうね。
    島本も、手術明けの患部の状態次第で昇格してくるでしょうし。
    あとは、状態を見ながら調子の良さそうなのを入れ替える形。
    勝利の方程式の3人も、シーズン中に適宜休憩が取れる体制になるのがベスト。
    エドワーズは分からないけど、岩崎も球児も一年ずっとって投手でもないので。
    こう考えると、層の厚さと言うか二列目以降がいかにペナントレースで大事かが
    分かりますね。
    縦縞全員でペナントを奪いに行こう!

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年2月28日 at 12:38 | Permalink

    オープン戦は無観客試合ということですが、虎テレもDAZNも中継してくれるようなので良い子はお外に出歩かないで、ブラウン管の前で応援しましょ。(「ブラウン管」と「チャンネル回す」は、ついつい口をついて出てしまうんだな、これが)
    そうだ、スコアボードにニコ動みたくリアルタイムな応援メッセージを流そう。
    選手も発奮してもらえるんじゃないかな。

    「ライスタ放り込め (屮゜Д゜)屮 カモ~~~~ン近本」

    オープン戦、意外な兵の快進撃も期待してまっせ。

  5. 虎轍
    Posted 2020年2月28日 at 13:36 | Permalink

    ガンケルは開幕カードには投げずで2カード目の3戦目に投げるとしたら、外国人野手3人マルテ、ボーア、サンズを5試合試せますね。
    エドワーズは中継ぎの勝ちパターンに入り込んでくるでしょうし、外国人争いと言うか、矢野監督のタクトにかかってきそうですね。
    狭い神宮でホームランの競演を見てみたい!

  6. なかっち
    Posted 2020年2月28日 at 17:33 | Permalink

    2軍から上がって来るのが岩田と板山の二人だけとは寂しい。これで中谷の開幕1軍の可能性はかなり低くなりました。
    板山は逆転開幕1軍はあるのか?内外野守れる選手は植田、熊谷だけやない。
    バッティングの力強さは二人より上。プラス自称高山のらいばる

  7. なかっち
    Posted 2020年2月28日 at 17:34 | Permalink

    途中で送信してしまった。
    ライバルなので頑張って欲しいです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">