近づく「隠れ開幕日」

阪神・矢野監督 55日ぶり選手と再会「みんな楽しそうに元気だったので、すごくうれしかった」(スポニチ)

水面下でカウントダウンが進み、「隠れ開幕日」まであと1か月。各球団でユニフォームを着て、コーチ指導付きで「分割練習」がスタートしたようだ。
「普通の練習なんてやっていません!」という形にはしておこう、あくまでも制限された活動であると。苦肉の策としか言いようがないが、まあしゃあない。自主トレ以上キャンプ未満であと10日間を過ごすのだろう。
選手たちの嬉しそうな顔や声もちらほら伝わるが、もう少しの辛抱。ここのところの気温の低下をものともせず、順調に感染の拡散が収束するのを願うばかりだ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

8 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2020年5月20日 at 08:54 | Permalink

    全国的にも自粛や緊急事態宣言の影響があったのかコロナ感染者が少なくなってきてますね。
    もう少しの辛抱なのか?はたまた第2、第3が押し寄せてくるのか?
    もうコロナが出てくるのは控えて貰いたいです。
    タイガースの選手が躍動する姿を早く観たい気持ちがありますね。
    無観客で開幕して、今年は全て無観客にするなら、それはそれで納得はしますが、NPBはこれから新たな日程を考えたりと、問題は山積してますが、頑張って貰いたいですね。
    頑張ろうNPB!
    頑張ろう日本!

  2. Posted 2020年5月20日 at 09:15 | Permalink

    選手をはじめ監督コーチ他現場の人は宙ぶらりんで乗り切れない毎日を過ごしてるものだと思います。こういう時期だからこそやったチームとやってなかったチームとの差が顕著に出るのでは?と思っています。関係のない話ですが私の娘は今年高3の受験生。学校再開もまだで家で自習してる状況ですが「むしろチャンス。他の学生は環境が整わずダラダラ伸びていない子も多いだろうから、ここでやれば差をつける事が出来る!」と言っています。どこまで伝わってるかは不明ですが・・・

    コロナ感染者を出したチームなので無茶な事は出来ませんが「隠れ開幕」に向けての準備・用意はマナーぎりぎりのところであってもやったもん勝ちになると思います(あくまでも再び感染者を出さないという前提で)やれる事は全部根こそぎやっておきましょう。

    • ジュビロタイガース
      Posted 2020年5月20日 at 12:02 | Permalink

      とらかっぱ様
      うちにも高3のTORACOがおり、関西を受験しようと考えております。
      武庫女を見に行ったことがありますが、もっと下を考えないと無理かなあ。

      • Posted 2020年5月20日 at 12:27 | Permalink

        ジュビロタイガースさま
        受験生はただでさえ大変なのに更なる困難が来るとは!ピンチをチャンスに変える方法はあると思うので、自分の中で前向きに取り組んでいってもらいたいものですね。

  3. 西田辺
    Posted 2020年5月20日 at 09:43 | Permalink

    一応、6月19日が本線と言われてますが、どこにリーグ開催の拠り所を
    求めるのでしょうね。
    全国的な緊急事態宣言の解除は最低条件でしょうけど、無観客とは言え
    それだけでは根拠に乏しいと言わざるを得ません。
    そりゃ私だって開幕して欲しいと願う野球ファンの一人ですが、世の中
    野球ファンばかりじゃありません。
    選手や関係者に感染者が発生した場合の、中断・打ち切りを含めた措置。
    やがて来るだろうと予測される第二波・第三波への対応。
    予防措置を各球団に任せるのか、NPBが医療従事者を交えて責任を持って
    各球団に派遣するのか。
    台湾・韓国はプロ野球が、ドイツではブンデスリーガが開幕しましたが、
    それはそれ、これはこれ。
    どういう条件下で開幕するのか、きちっと世の中のコンセンサスを得た
    ものにして欲しいですね。

  4. 虎ジジィ
    Posted 2020年5月20日 at 09:45 | Permalink

    私のようなド素人でさえ、ジム閉鎖でトレーニング出来なくてストレスが溜まるので、
    プロ野球選手がグランドに出られない日々は、相当に悶々とした時間だったと思います。

    「やっとグランドで野球が出来る楽しさ」をプレーで爆発させて欲しいモノです。

    一番嬉しそうなのは矢野監督
    「僕たちは優勝するって決めています。こういう事態になったからこそ、そういう姿を見せるチームでありたいなと思っています」という一貫してブレのないコメントが心強い!

    脱線しますが、高校野球夏の甲子園は本日正式に中止の発表があるとか。
    本当に残念だし、決めた
    方の大人も苦渋の選択だったと思いますが、
    皆、何かしら人生に理不尽な事は付き物なので
    甲子園を目指していた球児には、この最大級に辛い体験を長い人生に活かして欲しいです。
    それと、とにかく地方大会だけでも実施してあげたい。

    「プロ野球1ヵ月後開幕&高校野球地方大会開催」実現するためにはコロナ第2波を回避するべく、我々一人一人が自覚を持って行動する事。
    これが一番大切!!

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2020年5月20日 at 11:56 | Permalink

    1ヶ月は調整期間や練習試合を行いたいとしているチームがありましたので、6/19の開幕は無理なのでは。水面下では動いてるのかな。

  6. なかっち
    Posted 2020年5月20日 at 16:57 | Permalink

    開幕に向けて少しずつではありますが、動き出しましたね。
    全国的にみても感染者も減ってきてますが、韓国や中国武漢のように又集団感染が発生するかわかりません。
    現状はあくまでも緊急事態宣言で日本国民が自粛をしていた時期の結果であり、緊急事態宣言解除後の数値は今月末あたりから出てきます。
    その辺の数値を踏まえた上で開幕日を判断しないと又延期とかになってしまいます。

    今月末の感染者数が少なく推移したと想定し、そこから日程調整や練習試合などを考慮すると、開幕日はオールスター後の日程あたりからスタートして、年90試合制(各チーム18試合総当たり)くらいが1番ベストかなと思います。
    選手は連戦連戦となりますが、それは致し方無し。各球団がレギュラークラスを休ませながら試合をこなしていけば良いと思います。新しいスターが現れるかも。それこそチームの戦力層が問われるシーズンになればと思います。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">