早くも開幕連続カード負け越し記録伸びる

そういう状況に加えて、ここまで少しなりを潜めていた「守れない」まであらわになったら、そら苦しい。「やってもらわな困る」と投げ出してしまいたくもなる。

しかし、いいかい? 想定外のこんな状況になってしまったとしても、絶対に投げ出しちゃいかん。1日も、1時間も、あきらめてはいけない。
投げ出してしまって、手を入れなくなったら最後。「耕作放棄地」をもう一度田畑にするのには大変な労力が必要になる。
嵐に遭おうが、冷害に見舞われようが、虫がつこうが、日々手入れをして水をやって、何度でも立て直して、手間暇と愛情を注ぎ込んでいくしかない。

やれることをやって辛抱して、作物ができる環境を守ることだけ考えて、投げ出しさえしなければいい。

こっちもやれることをやっていこう。軽く目を背けるのも、穏やかに生きていくためのひとつの方法だよね(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

13 コメント

  1. Posted 2020年7月2日 at 09:13 | Permalink

    軽くではなく思いっきり目を背けてます(泣)打てず・抑えられずについに守れずが加わってしまった。マルテを含め外国人選手には過度の期待はありませんが、日本人野手は昨年の反省をどれだけ活かして今シーズンに臨んだのか。開幕が遅れて準備期間が長くなったってのに何にも出来てないのではないのか。今は居ない名手大和は子供の頃ずーっと壁当てやってたって聞きました。そんな地味な努力があれだけ見事なグラブ捌きや足裁きを生み出すのです。正面のゴロをグラブに掠ることもなく逸らしたり外野からの返球に目を切ったりするなんて論外です。

    数少ないポジ面としては、ボーアが左から打ちましたね。お世辞にも良いフォームとは言えない腰砕け気味のスイングでしたが打球スピードは凄かった。長打を期待して使ってる選手なのでやはり大きいのが出ないとね。もう打率200とかでいいので40発くらい打ってください。カープにいたランスみたく2本に1本がHRって感じで。それと全力疾走は必須でお願いします。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2020年7月2日 at 09:13 | Permalink

    特に「守り」も期待されて使われている糸原のタイムリートンネルは残念でした。

    ただ、ある程度のミスが出るのは仕方ない事。
    それを極力抑止するのがベンチの仕事ですが、センター大山は意味がわかりません。

    ベンチが勝利を焦るあまり、悪循環が起こっている感じがします。
    一旦落ち着こう!

  3. 虎轍
    Posted 2020年7月2日 at 09:15 | Permalink

    完全に悪循環ですね。
    打撃陣がチャンスを潰せば投手陣が耐えきれずに決壊して大量失点…
    無失点男秋山でも決壊してしまうなんてねぇ…
    チャンスを潰して、失策が増えれば、こうなる典型的な負けですね。

    ボーアが苦手左腕からホームランを打ったのだけが救いかな?
    あんなに軽く振って当たっただけでホームランなんてねぇ…
    これからは調子が上がっていくだけと思っときたいですね。
    頑張ろうタイガース!
    開幕から4カード連続負け越し?
    頑張ろうタイガース!
    やっぱりコロナ第2波やと思うで!
    頑張ろう日本!

  4. 西田辺
    Posted 2020年7月2日 at 09:29 | Permalink

    仕事から帰ってきたら丁度9回表。
    昨日はボーアのホームランしか見ていない。
    だから途中の事は全く知りません。
    嗚呼、幸せな気分。
    スコアさえ見なければ(笑)
    中日の抑え左腕岡田のスライダーに泳ぎながら、コツンって感じの打球。
    それがあの広くて壁の高いナゴドのライトに入るんですから、やっぱりパワーは
    本物なのでしょう。
    あんなスイングで放り込まれたら、ピッチャーは堪ったもんじゃないですよ。
    ボーアに関しては、真っ直ぐに振り遅れる事が多いので、もう少しだけ始動を
    早くして振り抜きだけを注意していれば、ミート確率も上がるし大きいのも
    増えてくるはず。
    さぁ、もう体も慣れてきた頃でしょうから、ボチボチ本気出していきましょうや。

  5. とし虎
    Posted 2020年7月2日 at 10:47 | Permalink

    昨日の敗戦より、マルテの暴投に対して、糸井のバックアップが出来ていなかった事がショックでした(泣)
    やる事をしっかりやれば6球団そんなに差は開かないと思いますよ。

  6. 尼崎のひでさん
    Posted 2020年7月2日 at 11:28 | Permalink

    今のチーム状態を反映した悲しい試合でした。
    目を背けたくてもそうは出来ず、昔やっていた鏡に反射させて、反対で見ながら念じても叶わず、なんともしょうがないもんです。

    もうひとつ辛いのは、サンテレビ中継解説の阪神頑張れ的なエールの連続。
    山﨑武司、斎藤明夫、多村仁志しかりその他解説者も。
    いくら関西圏に放送されている状況であってもそこまで言ってくれるのかと、逆に悲しい。

    近本は不振と頭の切り替えのための交代、糸原は不振と若干懲罰気味の交代と思いますが、糸井はおとがめ無しなのか?
    昨日の試合で一番きつかったもは、ライト糸井のバックアップ怠慢でしょう。
    前にもありましたが、少年野球で一番怒られるやつ。
    それも一塁側に逸れたのなら、追い付けないのも解るが、あの逸れ方で追い付けないのは、試合に入っていない証拠です。
    どうも糸井には前から甘い扱いをしすぎ、投手陣が泣いてしまいます。
    試合 後半の編成を見ると、又スタメンを変える感じがしますね。

    相手の岡野はオーソドックスな右投げ、球もそれほど速くはなく、裏ローテのお試しに阪神が当てられた感あり。
    今日はほんとたのみますよ。
    昨日の試合で振りが良かったのは大山と秋山。
    大山には出て欲しいけど、センターというのは無しでお願いしたい。

  7. 33
    Posted 2020年7月2日 at 11:44 | Permalink

    ボーアのホームランはいつも…
    「打った瞬間それとわからないホームラン」

    あれでナゴヤドームのフェンスを越えるのだからパワーは間違いないですね。

    今日はガルシアが先発なのでおそらくサンズがベンチ外。
    個人的な印象として高山と福留は1試合単位なら怖さは同じくらい。でも勝負所の代打なら相手は福留を嫌がると思う。
    なので今日のレフトはぜひとも高山を使ってほしいと思ってます。

  8. こうさん
    Posted 2020年7月2日 at 11:48 | Permalink

    ここ数年ずっと思っていることがある。特にオープン戦から開幕にかけてだ。皆がタイガースの優勝を期待して、スタートダッシュを期待して、左うちわになる自分を夢見て…の期間。

    けど、この数年ガッカリなスタートを見せられる。そもそもの実力なのかメッキが剥がれるのが早いのかは分からないが同じような光景。


    何かと似ている…そうなのだ、ここ数年のタイガースは「水戸黄門」なのだ。まず初めに敵が悪さをして(タイガースがスタートダッシュに失敗して)、なぜか見付からずに、お銀や弥七が敵の屋根裏に忍び込めて(なぜか本人たちも分からないまま謎の連勝が始まって)、黄門様が印籠と共に悪を懲らしめる(タイガースが2位か3位に落ち着いてCSを盛り上げてシーズンが終わる)。

    球団は本当に優勝したいのか?根本はそこのような気がする。とにかく暗い。「負けてるのに明るくするな‼️」と言われるかもしれないが負ける前から暗い。…選手は本当にタイガースが好きなのか?

    そして、これも思う。「タイガースの守備位置争い、レギュラー争いは『とてつもなくレベルが低い』のではないか?」ということ。もう目を背けてはいけない問題だ。西は金で買ったが(敢えて)、どうして誰も「投手の枠は渡さない」と言わない?そして野手は「西が投げれば勝てる」と油断してないか?それを思うのはファンであり球団だぞ?

    この土壌ではゴールデンクラブは生まれない。「コロナで落ち込んでるファンを勇気づける」は、もういい。今の状況でスタンドにファンが入るということを恐怖に思え。

  9. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年7月2日 at 12:37 | Permalink

    近本、ちょっと考えすぎなのでは
    糸原、せめて前で止めようよ
    糸井、福留さんはバックアップ怠らないよ
    マルテ、慌ててジャンピングスローで二塁に送球しなくても
    ボーア、ちんたら走に喝
    サンズ、一本と一本の間の長いこと
    木浪、オープン戦でレフトにHRしたことが忘れられないのか
    梅野、君の頑張りだけはみんな認める
    秋山、全面的に君のせいではないけど2点で踏みとどまってほしかったな
    馬場、お、去年までとは明らかにモデルチェンジ。期待が持てそう

  10. ジュビロタイガース
    Posted 2020年7月2日 at 12:54 | Permalink

    梅野のホームランは良かった。
    ボーアのホームランも良かった。

    糸井のカバーは酷い。ボールは1つしか無いし、2塁に投げるしか無いのに。ミスでは無く怠慢だ。もう守乱まで始まると勝ちようが無い。

    しかし、崩壊していたブルペンが昨日は無失点。防御率10点て、先発が降りたら毎回失点やからね。
    3連敗1勝ペースで来てるから、今日は勝ち。

  11. 正ちゃん
    Posted 2020年7月2日 at 13:10 | Permalink

    昨日の試合は見れなかったので、、ネット観戦だけでしたが、心が折れ曲がって知恵の輪みたいになってます。
    昨日の試合前の声かけは、横田慎太郎さんでした。
    野球がしたくても出来ずに諦めなくてはならなかった人が元チームメイトにいることを
    心で感じて、今日は新たな気持ちで野球をしてほしい。
    願う事はそれだけです。
    諦めへんぞ!だって阪神タイガースが死ぬほど好きだから!

  12. イアン
    Posted 2020年7月2日 at 13:53 | Permalink

    矢野のせいばかりにはにはしたくないけど・・・

    ビジネス書の件は心底ドキッとしました。
    普段から私は、ビジネス書なんてあほらしいもんをありがたがってる連中ってのはバカの類だと軽蔑に近い気持ちがあり、「実際ビジネス書よく読むという人」はたいしたヤツいないという実体験も多くあるように思ってたり。私はそんなもん誰が読むかと実際ほとんど読むことのない今までの人生でした。

    その反面、人生いろいろうまくいかないことが多々ありつらい目に会うこともしばしばであり、そんな時は、ビジネス書の類の中に一種の救いが明確にあるのではないか、ビジネス書の類を読まない自分は大バカなのか・・・などと悶える自分もいました。これもバカですね~。

    自称読書家、実態はビジネス書マニアというのは感じとして凄くしっくりきます、こういう人多いんだと思います。前述した「実際ビジネス書よく読むという人」これは矢野のことだという推察は、雷に打たれたくらい衝撃的にしっくりきました。

    つらいです。

  13. Akira28
    Posted 2020年7月2日 at 15:52 | Permalink

    いや、皆さん、散々ですね。
    私には希望が観えた試合でした。
    サンズのタイムリー、梅野とボーアのホームラン。どっちも凄かった。
    糸原と木浪がこれでスタメン外れてくれて、北條をショートに固定。
    近本さんにも少し休んで頂き、センターは江越か植田海で如何でしょうか。
    セカンドは上本か植田海。
    去年の秋、安芸キャンプの頃から植田海のスイングに期待しています。
    昨日の9回、ボーアのホームランに、サンズの空振りも納得いくスイング。
    大山のスイングは少しフォロースルーが弱く感じられましたが、梅野の鋭いヒットに、ラストバッター北條の高いレフトフライはそろそろ長距離砲のお目覚めスイングでした。
    とにかく、甘いコースはスタンドイン出来るスイングが出来ている選手を使うべし。
    これまでの敗因は、矢野監督のスタメン起用にある。
    今日はホンマに、思い切ったスタメン発表に期待しましょう!
    勝ぞ、タイガース!今日は花火大会だ〜⁉️

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">