客入れ初日、雨天でも打てた

歓声戻った!5球場2万633人の観衆の前で選手躍動 劇弾3発!全5試合1点差!全力で感謝表現(スポニチ)

お客さん、来てくれてありがとう!まさにそんなNPB全5試合だった。タイガースは辛くも5回途中コールドで4連勝!

甲子園 阪神2勝2敗

De 1 0 0 0 1 2
阪神 3 0 0 0 X 3

【勝】青柳(2勝1敗)
【敗】大貫(2敗)
【H】阪神園芸(1H)
【S】雨(1S)
【本】梶谷(3)、近本(2)、大山(3)

という一戦。まだダイジェストしか確認できていないのだけれど。

手は雨に濡れ、スパイクの歯には土がへばりつく投手にとって最悪のコンディション。5回表はしんどそうだったが、青柳はよく頑張った。

近本の一発は驚き。弱めとはいえ浜風が吹く中、右中間最深部に運ぶとは素晴らしい。変化球に対してひざを柔らかくためてタイミングをとり、低めに曲がり落ちる球を、バットのヘッドを起こして返さず、インパクトに力を集中させた。それにしてもあの飛距離は、理にかなったフォームの証拠。と同時に、あらためて今年のボールは少なくとも「飛ばないボール」ではないなと感じる。

糸原の三塁打を絡めた2点目、そして大山はふわっと浮いたど真ん中の変化球をしっかり仕留めて、レフトポール際に放り込む。失投を逃さないのが、ここのところのタイガース。もちろん失投が来てくれなきゃ始まらないが、それがどんどん来るラッキーもあるし、それを呼び込む積極性と勢いもある。

悪天候のスキをつくように、これで4連勝。負け続けた日々は遠い昔だ。もう一気に借金完済してしまえ!
今日はこれにてコールド。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2020年7月11日 at 07:37 | Permalink

    ベイスターズ梶谷、タイガース近本と、お互いの先頭打者がホームランという
    珍しいオープニング。
    プロ野球の歴史の中で15例目だそうです。
    ちなみに甲子園では、1978年のD高木守道-T中村勝広以来42年ぶり2例目。
    ただその後が続かなかったベイスターズ、2番以降で追加点を奪ったタイガースの
    差がそのまま勝敗を分けましたね。
    5000人限定での有観客試合。
    雨の中、声援を送り続けたファンの皆様もお疲れ様でした。
    大きな声を出しての応援は禁止とは言え、初回からあんな攻撃を見せられれば
    思わず声も出てしまいますよね。
    やっぱりプロ野球って、大勢の観客に囲まれながらの風景がよく似合います。
    毎度のことながら、阪神園芸さんもお疲れ様でした。
    さすがの超職能集団も、この雨ではどうしようもないですね。
    今日もややこしい天気予報ですが、宜しくお願いします。
    絶望的に思えたシーズンも、僅差を勝ち切る事で少しずつ光が見えてきました。
    こつこつ1つずつ返していきましょうや。

  2. kai
    Posted 2020年7月11日 at 07:37 | Permalink

    おはようございます。いやぁこんな試合になるとはねぇ。まぁすぐ近くのほっともっとが中止だったんで、あれっとは思いましたけど。でも先頭打者ホームランのお返しって出来ますか?甘いボールだとしてもそれをしっかりスタンドへ放り込むなんて…これをきっかけにチカさん上げていってください!青柳はらしかったのかな?5回なんとか抑えてくれて良かったです。先発が抑えて点を取って、中継ぎ抑えに繋いで…らしい試合が出来るようになりましたね。負け続けた頃が遠い昔。素晴らしいですね。もはや他球団もちょっと前のタイガースとは思っていないはず。やっと普通の我が阪神タイガースになりつつありますね。

  3. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年7月11日 at 08:06 | Permalink

    雨雲最強の火消し役!
    先発青柳、リリーフ雨雲のみごとな投手リレーでした。
    って甚大な被害をもたらしている雨雲に喜びすぎるのもどうかと思いますが。
    試合成立がかかった5回表、あのマウンドのコンディションで青柳がよく踏ん張りました。
    ソトへの最後のソトスラしびれました。
    今年は西との両輪でチームを引っ張ってくれそう。
    今日も今日とて試合前までやれるかどうかは空と土次第ですが、この勢いでちゃちゃっと借金生活から脱しましょう。

  4. Posted 2020年7月11日 at 08:06 | Permalink

    ゲーム成立の瞬間の中断からのゲームセット。タイガースにとって最短、最適な尺で収まったナイスゲーム!それも青柳の粘投があってこそ。ソトの三振のシーンは足元がズルズルながら身体も心も踏ん張って投げきり結果的にゲームセットの瞬間となった昨日最大のハイライトでした。頼もしい投手になってきました。

    やはりホームになると違うのか、打者が振れてきてるように感じます。近本も大山も素晴らしい弾道でした。絶好調の大山は言わずもがな、近本も大分いい感じになってきたように思います。主軸が当たり出してきた今一番打者の出塁率が上がれば怖いものなし。借金完済も近い将来間違いなしですね。

    今年は優勝するって決まってるのですからこれくらい出来て当然なのですがね(笑)今日はまた微妙な天気ですが勢いが出てきた今何とかやりたい。西VS今永のエース対決も楽しみです。

  5. 虎ジジィ
    Posted 2020年7月11日 at 08:38 | Permalink

    打撃陣の事は皆様書き込んでいらっしゃるので、

    個人的には踏ん張った青柳を誉めたいです。
    あの5回はマウンドがぬかるみ、とてもまともな投球じゃなかったです。
    最後、ソトvs青柳は、ソトに一発が出ていれば5回裏が出来ないので「降雨ノーゲーム」、
    青柳が抑えれば「タイガースのゴールド勝ち-」これはベイスターズファンも納得できるコンディションとタイミングだったと思います。

    あの回の梶谷へのタイムリーを打たれた投球など数球は、青柳が投げた後滑ってバランスを崩しており、
    それでも、何とかツーアウトまで行きソトとの対戦で、
    ベンチも、球場の空気も、我々テレビの前のファンも実質「あと一人」である事は十分に理解していたと思います。
    それなのに、ソトの粘る事粘る事ww。

    「一発だけは要注意」
    「早く打ちとってくれ」
    「四球出すと大変な事になる」
    色んな思いが駆け巡る中、ソトを三振に抑えた青柳の勝ち、まさに「雨男」が皮肉にも雨で完投勝利を掴んだ瞬間でした。

    長年タイガースを応援していますが「雨に救われる」より、「雨に泣かされる」が10倍ぐらい多い印象で、昨夜は本当に新鮮な感じでした。

    球場のファンの青柳への「手拍子激励」あれが勇気を与えたと信じたいです。

  6. こうさん
    Posted 2020年7月11日 at 09:10 | Permalink

    タイガースの連勝、もちろん嬉しい。けど試合後ラミレス監督の発言で桜井投手がサインミスでの強行併殺だと知った。試合中は「❓」だった強行策だが、ラミレス監督がしっかり触れたことで「ベイはまだまだ強くなる」と思った。

    今は連勝のプレッシャーを球児が振り切ってくれるかが悩みのたね。球児が「完全燃焼」を考えている一年かもしれないからベンチはしっかりフォローしてほしい。

  7. サークルKシュンスケ
    Posted 2020年7月11日 at 10:04 | Permalink

    お初です。
    初回両チーム先頭打者弾→史上初?
    よもや、初回に一イニングでチームでサイクル安打達成かも?→これも史上初?
    などと思いつつ、試合不成立で珍記録ならずというのを心配しながら観ていました。
    前者はすでに10数例あり、後者は前例は不明ですがあとシングル一本出れば…に終わりましたが。。あと、そんな割りに初回3点止まりとは…というネガティブ思考もあり最後までヒヤヒヤでした。
    今日も天気微妙ですが連勝伸ばしてもらいたいですね。

    • サークルKシュンスケ
      Posted 2020年7月11日 at 12:20 | Permalink

      ちなみに、こちら神戸市西区在住で、ほっともっとフィールド神戸スタジアムと同エリアです。
      昨日のラジオ実況では、読売ーヤクルトの中止に関して「お隣のほっともっとフィールド神戸は…」というような、神宮と東京ドームのような距離感で言われていましたが、それは違うくて、ほっともっとと甲子園は他府県くらいの違いありです。その証拠に、7/8の中止は当方ではこんなに雨降らずなのになんで?というかんじでした。

  8. Akira28
    Posted 2020年7月11日 at 10:15 | Permalink

    皆様、おはよう御座います。
    toraoさんが見事に解説されている近本の美事なホームランスイング。アレぞ究極の「縦落としスイング」
    もしかして、近本は今年、スイング改造しているのか?出だし不調な要因がそこにあるのか?縦落としスイングをマスターしたら凄い1番バッターになる。
    糸原も踵体重が薄れて、インパクトの瞬間に体重を乗せきれてきた。
    上本と併用すれば、1、2番連続アーチの確率も高まる。
    糸井は少し調子が出てないが、存在感はある。後に続くバッターに重量感があるので、彼の出塁率の高さは凄み。
    大山良くなりました。ボーア、サンズ凄い。
    梅野は文句無し。天晴れ。
    悩みは好調マルテと絶好調大山の扱い。
    昨日の大山のホームランの場面で、ベンチのマルテの表情をカメラが捉えましたが、一人悔しそうな雰囲気に映りました。
    北条、上本もそうですが、チーム内の競争も効果的ですね。
    後は、代打・原口をどう使うか?
    彼は梅野の控えでは無いはず。
    是非、代打の切り札として、使って欲しい。
    こうしてみれば、タイガースも強力打線になって来ました。やっと。いやまだまだか?
    井上コーチの更なる、打撃指導に期待します。
    しかし、なんと言っても、昨日のヒーローは青柳。
    強力ベイ打線を手玉にとってました。
    ツーシーム、シンカーにスライダー。
    雨の中、良くぞの粘投、ありがとう。
    雨でなければ、もっと行けたはず。
    そして球児の調子が上がって、高橋遥、桑原、島本、藤浪が復活すると決まっているから、優勝するに決まっている。
    今日も楽しみたい。
    ワクワクです!

  9. yalkeys
    Posted 2020年7月11日 at 11:49 | Permalink

    まさにホールド(阪神園芸さん)、セーブ(甲子園上空の空)に助けられたゲームでした。先頭打者ホームランの応酬など記憶に残る観客復活第1戦でした。昨夜はサヨナラゲームが3試合でしたが、タイガースの試合もサヨナラ類似内容でした。近本の完全復活も近い・・と思わせるバッティングです。今夜はエース対決ですが、時と時節はタイガースにフォローの風が吹いています。ゲーム実施を切に願います。

  10. ジュビロタイガース
    Posted 2020年7月11日 at 12:03 | Permalink

    2人のホームランも良かったですが、青柳ですね。梅野のコメントは雨柳になってましたけど。
    ゴロを上手く打たせてたし、最後は痺れましたね。あとワンナウトで試合成立、そのまま勝利の可能性もある酷い雨とグラウンド。足を滑らせ、土を入れる中断があっても落ち着いていました。
    昨年の経験もあるし、カードの頭を任せられていただけはある。貫禄が出てきました。

    • サークルKシュンスケ
      Posted 2020年7月11日 at 12:46 | Permalink

      ひとつ水を差すようですが、ピーゴロ全てに対して、一塁付近まで走ってのアンダートスというのが、スローイングに不安ありなのかな?というのがありました、

  11. 虎轍
    Posted 2020年7月11日 at 12:09 | Permalink

    雨男青柳は雨雲を自由に扱う事を手に入れましたか?(笑)
    スライドしたりで、ここ何日間かは緊張が続いたでしょうが、今日はゆっくり寝て起きれたでしょうね(笑)
    上手投げより、下手投げの方が踏み出した足の踏ん張りが重要になるのに、あのぬかるんだマウンドで良く投げきれました!GJ
    ソトの場面で土を入れて貰ったのも良かった。阪神園芸さんにも感謝ですね。GJ
    オープン戦首位打者やった大山の打率がここにきて驚異の数字になってきてますね。
    マルテが復活すればどうする?
    そんな贅沢な悩みすら出ますね。
    今日の天気も微妙ですが、敗け試合の無いタイガースは継続か?
    頑張ろうタイガース!
    雨に助けられた感のあるタイガースですが、大雨の被害に遭われた方々は負けないでくださいね!
    頑張ろう日本!

  12. なかっち
    Posted 2020年7月11日 at 17:39 | Permalink

    兎に角勝てて良かった。
    今月中には借金を返済して、8月、9月攻勢に入りたい。

    各チーム少しずつ怪我人が出始めました。怪我の大小はありますが、レギュラーだけで戦えるシーズンではありません。雨天中止も重なり各チーム大型連戦も控えます。
    例年より過酷なシーズンやと思います。

    何が言いたいかというと、今年こそチームの選手層が問われるシーズンになると思います。選手を休ませながら上手いことやりくりすれば優勝は出来ます。
    今年ほど首脳陣の手腕が問われるシーズンはないと思います。
    特に投手陣。先日伊藤和が初勝利を上げました。
    未知数の選手をどんどん戦力化してほしい。
    開幕直後の小川や谷川は結果が出なかったが、まだまだタイガースには将来有望な若手投手が沢山います。
    失敗を恐れず起用してほしい。そうすれば明るい未来が待ってると思います。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">