ルーキー始動

新人合同自主トレ始まる。
なんだか温暖化はどこかへ行ってしまったかのような寒さだが、各紙の記事で新人たちの初々しい動きと言葉を見るにつけ、もうすぐやってくる球春が楽しみになる。
最近では会議も商談も取材もリモートが当たり前になったので、キャンプ鑑賞オンライン飲み会をやるのもいいね。
とりあえず今日はこれから少し寝ます(寝床で携帯いじってる)。
あとよろしくー。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年1月10日 at 10:13 | Permalink

    新人合同自主トレ、今季は即戦力が多いので激しい競走になりそうですね。

    福原コーチも即戦力新人投手4人の早期実戦起用を公言しており、飽和状態の先発ローテに名乗り出る選手も出てくるかも知れません。
    こういった「底上げ」で、西勇以外は「ローテ白紙」の雰囲気になれば、全体的な競走力も上がると思われます。
    特にドラ2の伊藤は、テルの影に隠れあまり話題になりませんが、C森下やG戸郷のように化ける可能性を感じます。

    あとはドラ4栄枝捕手が正捕手争いに「食らいつく」と発言しているのは心強い。
    思えば梅野もドラ4から正捕手を勝ち取った選手、そして今オフはFA権を取得し なんとなく地元球団(SB)に帰ってしまいそうな雰囲気を醸し出しているので、若い捕手も鍛えておきたいところ。

    余談ですが、最近toraoさんの健康状態が心配です。
    身体がしんどい時は「フリートーク」にでもしていただけば誰かしらが議題を見つけると思うので、無理せずお身体ご自愛ください。

  2. ジュビロタイガース
    Posted 2021年1月10日 at 12:14 | Permalink

    昨季の終わりが遅かったので、もう新人合同自主トレって感じです。プロ野球ネタが多いのは良いことです。

    非常事態宣言が出ましたし、宮崎でもコロナが流行ってますし、少し前は沖縄も流行ってました。キャンプが無事に進むのか心配です。

    トラオさんも皆さんもお気をつけ下さい。

  3. 西田辺
    Posted 2021年1月10日 at 12:55 | Permalink

    去年の年明けは、何か厄介なウィルスが中国で流行っているという情報だけだった
    んですが、今年は入寮から本格的なコロナ禍の中での行動となります。
    慣れない上に制限だらけの生活で、大変だと思いますが、キャンプに向けての
    体づくりはキッチリやって欲しい。
    この時期に故障というのは、本当に本人が一番つまらないので、焦る気持ちを
    グッと抑えて順を追ってペースアップに持って行ってもらいたい。
    アマチュア時代は、練習場やプライベートにまでマスコミが割り込んでくることは
    なかったでしょうけど、特にタイガースは私生活の一挙手一投足にまで多くの目が
    光る。
    時にはその目がウザく感じるかも知れないけれど、それにも打ち勝っていかなくては
    いけない。
    こうやって考えると、タイガースの選手って大変だねぇ。

  4. 虎轍
    Posted 2021年1月10日 at 14:28 | Permalink

    新人合同自主トレが始まりましたが、飛ばし過ぎず、怪我をしないように願いたいですね。
    あとはコロナ感染にも気を付けや!
    報道陣の方もコロナ感染に気を付けて!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  5. なかっち
    Posted 2021年1月10日 at 14:37 | Permalink

    新人合同自主トレが始まりました。
    今年は何もなければ、7名のルーキーを沖縄に連れていくと矢野監督も言うてます。おまけに西純、井上も連れていくようなので、キャンプが楽しみで仕方ない。

    例年沖縄に連れていく選手が多すぎる印象なんで、ある程度絞って、キャンプ中に入れ換えるくらいで良いと思う。
    沖縄だけでなく、高知も含めて競争を煽ってほしい。

  6. 岩修
    Posted 2021年1月10日 at 17:05 | Permalink

    新参者なに何やですが、今年はかなりの確率でペナントを制する筈。
    しかし、その前にtoraoさんが元気であられる事と開幕迄にある程度コロナが収束する事。そして何より自分を律するかですね。
    何かで、観光とは光を観に行く事と言われてました。同じく観戦も戦いを観に行く事なので、これらはけっして不要不急では無いと勝手に解釈してますが、あかんかなぁ…と。

  7. 大虎真弓
    Posted 2021年1月11日 at 01:04 | Permalink

    新人は期待と不安を胸に大変な一年を送るのでしょうね!
    同じチームでもベテランの部類にはいるが結果の出ない選手にとっても大変な一年だと思いますが特に心配なのは掛布チルドレンと言われた高山、中谷、陽川、江越、植田等自分の引き出しの中ばかりでなく新しい引き出しを求めて教えをこう姿勢も大事かも?
    高山の外高めの空振りや塁が埋まっているのに中谷の引っ張り病、植田のポップ等頭を切り替えればカットしたり流したり、セーフティバントをしたり出来る筈だ。江越は配球を読めば三球三振も無くなるだろうし自分に何が足りないのかを徹底的に探り改善するためのキャンプにしてほしい!
    このご時世を生かすも殺すも自分の意識一つだからね!

大虎真弓 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">