キャンプ振り分け発表

阪神 1軍キャンプメンバー42選手を発表 ドラ1佐藤輝ら新人6選手が沖縄スタート(スポニチ)

キャンプの振り分けが発表になったらしい。注目ポイントをあげておく。

●初参加組はどうなった?
一軍は、チェン、伊藤将、佐藤蓮、加治屋、石井大、鈴木、榮枝、山本、佐藤輝、中野。
二軍は、村上、小林、岩田将、高寺。
スアレス、アルカンタラ、ロハスは記載なし。

●昨年と違うキャンプインになった人たちは?
昨年二軍、今年は一軍スタートになったのは、西純、齋藤、石井大、小幡、井上、中谷、小野寺。
昨年一軍、今年は二軍スタートになったのは、中田、浜地、守屋、望月、伊藤和、片山、熊谷、植田、江越、島田。

●「岩だらけ問題」に続き、「名字ダブリ将だらけ(しかも頭文字「い」)問題」勃発
石井 将・大(将希 まさき・大智 だいち)
伊藤 将・和(将司 まさし・和男 かずお)
岩田 将・稔(将貴 まさき・稔 みのる)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

8 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年1月22日 at 09:04 | Permalink

    新人6人&2年目の井上、西純など非常にフレッシュなメンバーでテンションが上がります。

    フリーバッティングで井上と佐藤輝が並んで、ガンガン松林に放り込む姿を想像するとヨダレが出そうですね。ワクワク!

    メンバーに入っていないスアレスはちょい遅れ、ロハスとアルカンタラは開幕に間に合うか微妙ですが、全く問題ないでしょう。
    当然、個々で調整して来るはずだし、他球団の007は分析できず対策に苦しむモノとポジティブに考えます。

    そして彼らの来日遅れ枠で沖縄キャンプに滑り込んだ選手(特に育成選手)はガムシャラにアピールして欲しいですね。

    「岩だらけ問題」に続き、「苗字ダブり将問題」はややこしいですが、我々タイガースファンは全然区別出来るので大丈夫、対戦相手が撹乱されて「吉」かも知れません。

    一昔前も野原将志と野原祐也が同時在籍しましたが、昨日の阪神タイガースwomanの監督は祐也の方ですね。

    2月が待ち遠しい!

  2. 西田辺
    Posted 2021年1月22日 at 09:12 | Permalink

    もう10日もすれば、キャンプインなんですね。
    昨シーズン終わるのが遅かったから、凄い間がない感覚ですね。
    未だ来日してない外国人は、メンバーに入れてない。
    大卒以上の新入団は、とにかく上で見てみたい(村上は故障明けを考慮か)。
    基本はこんな感じですかね。
    私の注目は、ドラ4の榮枝。
    キャッチャー出身の監督だけに、視線の感じ方も他のポジションの選手とは
    違うかも知れませんね。
    小幡はさすがに今年は宜野座スタート。
    ショートにせよセカンドにせよ、シッカリ地位を確立させて欲しい。
    宜野座・安芸とも無観客でのキャンプになりますが、その分野球に割ける時間が
    多く取れるはず。
    もうやり残した事はない、って位の練習を重ねてシーズンに臨んで欲しいですね。

  3. Posted 2021年1月22日 at 10:08 | Permalink

    ルーキーが大量抜擢。昨年の高卒ルーキーと違い即戦力を期待されている選手が多い証ですね。本人達も鼻息荒くなってるとは思いますがまだまだ慣れない環境の中でのプロ生活に無理せずやって欲しいところであります。今時の若い人はそうでもないのかも知れませんが、痛いのを隠したり言い出せずに無理した結果プロ人生を棒に振った選手は過去タイガースにたくさんいました。プロ野球選手に評価は入った時でなく辞める時に決まると自覚して欲しいものであります。

    ルーキー抜擢の裏には本来居るべき野中堅の姿がそこにはない訳で・・・江越、望月、熊谷、島田。期するものはあると思います。腐らず上を向いて頑張って欲しいものであります。

  4. 岩修
    Posted 2021年1月22日 at 11:13 | Permalink

    2年目西純、井上に佐藤テル等枚挙にいとまがない虎。
    自分としては昨年2軍スタートだった2010年ドラフト3位中谷将大に注目してます。まだ28才になったばかりで結構したてのこれからの選手。が、しかし打数は少ないですが2019、2020年の三振率が平均33%。2017年ブレーク時では21%なの高過ぎる気がします。紙一重の空振り三振なら良いですが気になります。
    しかし総本塁打数は期待の陽川や高山より多い37本。彼の覚醒も期待せずにはいられません。
    しかしコロナさえ無けりゃ楽しみばかりなのに悔しい…

    • 岩修
      Posted 2021年1月22日 at 11:25 | Permalink

      すいません、結婚でした…。

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2021年1月22日 at 12:39 | Permalink

    名前に使われる漢字は流行があるので、同じ年代だと被ることが多いですね。(名字はしらんけどw)
    今のタイガース選手の名前なんかは、まだオーソドックスな印象ですが、近頃の小学生とかのいわゆるキラキラネームには少々引いてしまいます。
    フリガナつかないと、どう読んでいいかわかんないもんね。
    戸籍上はともかく、もう一般社会で使う名前は、かな表記にしたらと思ってしまう。
    こどもの日の甲子園のスコアボードのメンバー表が全部ひらがなだったよな。
    いっそフルネームだともっと楽しいのに。

    おおやまゆうすけ君、打った、大きい、大きい、入った2ランホームラーン!
    おおやまゆうすけ君、よくできました!

  6. 虎轍
    Posted 2021年1月22日 at 13:25 | Permalink

    沖縄キャンプ組に西純!
    矢野監督が開幕投手は西!って言うてましたが西勇ではなく、西純になる?(笑)
    新入団選手が多いですが、西田辺様と一緒で私も榮枝に期待してます!
    梅野の牙城を崩すのは榮枝やとドラフトの時から思ってます!(笑)
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  7. なかっち
    Posted 2021年1月22日 at 17:25 | Permalink

    毎年思うのですが、実戦に入るのが早すぎる気がするのですが。
    もっと打ち込み、特守を増やし、実戦はキャンプ中盤あたりからにしても良いのでは?
    どうしても実戦で結果を求められてしまうため、オープン戦序盤の頃には調子が下降気味になってしまい、キャンプでMVP級のアピールをした選手が結局何のアピールにもなってない。
    北條なんかは良い例。
    結局はキャンプよりもオープン戦での結果を求められるので、キャンプでは実戦を遅らせた方が練習量も増えると思うのは素人の考えでしょうか?
    糸井なんかも沖縄ではなく、安芸でゆっくりじっくりやらせた方が案外良かったりするかも。暖かい所でやらせてあげたいって気持ちもわからなくはないですが。
    とにもかくにも、もうすぐキャンプイン。楽しみで仕方ないですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">