6点差追いつき勝ちの価値あるドロー

先発秋山は初回先頭に四球を与えると、3長短打を集められて3失点。持ち味の制球力が甘かった。腕の振りも鈍く2回も先頭を死球で出すなど、らしくない投球内容。早い回に1点でも返して反撃したい阪神だったが、初回は近本&中野の連打で無死一三塁の好機を作るもサンズ凡飛、マルテ併殺でゼロ。
2回ウラも先頭糸原ヒット、二死から梅野もヒットで一二塁となり、秋山に代打小野寺を送るも実らず。秋山個人にとってもフタ桁勝利がかかる大事な試合だったが悔しい登板になってしまった。
3回からは二番手藤浪が登板。不安いっぱいの2者連続四球から入ったが、岡本を三振、中島を当たり損ねの投ゴロ、丸を三振でピンチ脱出。4回は下位打線を無難に三者凡退に抑えた。
そのウラ、阪神はマルテヒット、糸原四球で無死一二塁としたが急上昇中の大山が二ゴロ併殺打、れにちゃん効果期待の輝明は非情の「誤審っぽい」見逃し三振。っぽくはあったけれども、ひとつもスイングしなかったのは輝明らしくなかった。
藤浪は3イニング目の5回につかまり、岡本に痛恨の3ランを被弾。打たれたボールは決して悪い球ではなかったが、前の打席で三振させたカットボールを3球連続でストライクゾーンに揃えたのは相手の力量がわかっていないと言われても仕方ない。打たれなかった球をずっと続けていいのは、もっと低レベルな打者の話だ。
5回のウラは三者凡退。この点差で相手は苦手のメルセデスとなれば、さすがに今日はアカンと思うのが普通だ。それは矢野監督も原監督もそうだったろう。だが、タイガースの選手たちは違ったようだ。そして「違った」ことによって試合がダイナミックに動いていく。
6回表、原監督は先頭打者メルセデスに代打若林を送る。まだ70球も投げていないが、上位に回る6回につかまる予感が働いたか、打たれる前に引っ込めようとしたか。大量リードを背に中継ぎ陣に自信をつけさせようとしたか。意図はわからないがここがひとつ目のキーだった。馬場は上位打線に回るところをゼロに抑える。
6回ウラ、二番手は鍵谷を2番坂本のところに入れ、代打した若林をショートに残した。これがふたつ目のキー。読売の野手陣は大看板を揃えているようで、実質坂本と岡本が大半を背負っている。ベテラン坂本の蓄積疲労を考慮したのだろうが、これが裏目と出た。

続く(時間切れゴメン。あとはみなさんよろしく!)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2021年9月6日 at 08:24 | Permalink

    まずは二軍戦が勝利でタイガースがファーム記録更新の16連勝おめでとう!
    一軍で活躍出来なかった村上が頑張りました!また一軍でチャンスはあるから頑張ってや!

    で、一軍の試合ですが、現地観戦してて正直、負け試合やと思いました…
    秋山の交代は早いかなと思いましたが、初回の先頭打者に粘られたとはいえ四球で歩かせたのと、球が制球出来なかったからしゃあないかなぁ…
    好き嫌い采配とは言いませんがねぇ…
    今年も規定投球回に届かへんのか?
    次回は長いイニングを投げて勝ち投手になろうな!
    藤浪は3イニングを投げての3失点となりましたが、失点シーンの時は大山はあの打球をカットせんと内野安打になるし、ええ球2球で追い込んだ藤浪も投げ急いだか?勿体無い失点やった。
    その6点差が出来たからか原がメルセデスも坂本も替えてくれてありがとう!やったけど、最後9回島田が繋いで1.3塁になった時には梅野にスクイズのサインを出してたら勝ててたと思うので残念としか言いようが無いですね(笑)
    あの場面で梅野にスクイズのサインを出してたら矢野監督はノムさんより名監督でしたよ!(笑)
    現地観戦で勝てなかったですが、トラバカファミリーの皆様の応援で負けなかって良かったと思いたいです。(私が現地観戦してたから勝てなかったとは言わないでくださいね)(T_T)
    糸井!ありがとう!
    その打撃を佐藤輝明に教えてやってくれ!軽打でも二塁打になる事を教えてやってくれ!
    試合時間が長くなり、帰りの電車がコロナの影響で間引き運転で終了してて、タクシーで帰宅となりましたが、帰りたい時間になった7回の一平ちゃんも、8回の岩崎も、9回のスアレスも良かったですね。一平ちゃんはこのまま7回の男を襲名しよう!

    昨日はももクロの高城れにが始球式をして、佐藤輝明に興味を示してるコメントがありましたが、高城れに様!佐藤輝明と結婚してください❗m(__)m
    そして野球に集中出来る環境を作ってやってください!お願いします!
    田中将大が里田まいと結婚したように!
    野球に集中出来たら今みたいなスランプは無くなると思うんですよね!
    結婚したら人は成長出来る事もある!青柳も成長してる!(笑)
    たぶん私も成長したと思ってるんよ!(笑)

    最後に解説の上本。よう喋ってたがな(笑)
    「投手をした事が無いから分かりませんが…」って知ってるよ!でも、素直な解説。お疲れ様でした!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

    • Akira28
      Posted 2021年9月6日 at 13:47 | Permalink

      虎徹様、
      お茶目なコメントも含めて、有難うございます。
      現地応援、大変お疲れ様でした。
      私もあの場面は梅野スクイズを選択しました。揺さぶりかけずに終わってしまいましたね。
      引き分けでも良しと思いながら、やっぱりあそこでスクイズで勝ってほしかった。
      糸井の同点打の場面は、結果論ではなく糸原に代走を送るくらいの采配は見せて欲しかったです。
      糸井の打球が飛んだコースが最高でしたが、もう少しギリギリの打球なら果たして、糸原はホームイン出来たでしょうか。
      それとも最終回に糸原に打席が回ってくるのが予見できていたのなら、それはそれで、素晴らしいのですが。
      兎にも角にも、今日は負けたという展開から2勝1分けは立派です。

    • 虎轍
      Posted 2021年9月6日 at 21:38 | Permalink

      Akira28様ありがとうございます。
      お茶目なコメントを書いたかな?(笑)
      糸原に代走もライトスタンドで仲間内で言うてたんですけどね。
      小幡が残ってたのは判ってたんですが、最後の最後まで残してましたね。
      梅野にスクイズさせて勝ってたらねぇ…
      大山の大技サヨナラホームランの翌日は梅野の小技のスクイズなんて決まった日には原は壊れてたでしょうからね(笑)

      • Akira28
        Posted 2021年9月7日 at 06:57 | Permalink

        ですね。
        (金本元監督 談)^_^

  2. Posted 2021年9月6日 at 08:28 | Permalink

    toraoさん、お忙しい中の更新ありがとうございます。

    昨日も大量ビハインドからじわじわと巻き返してのドロー。勝てるチャンスもありましたがジャイアンツ側にすれば、タイガースの地力を感じ自軍の窮状(打線・ブルペンの低調さ)に直面した三連戦だったのではないでしょうか。先制し勝てると思わせてからの逆転x2+ドローには敵将は砂を嚙む思いでしょう。シメシメ(笑)

    展開としては6点ビハインドとなったあとの馬場・一平ちゃんの踏ん張りが大きく特に追い上げムードが上がってきた7回を3人で抑え込み流れを完全にタイガースへ引き寄せてくれました。私はここが一番のポイントだったと思います。岩崎・スアレスは言わずもがな。

    チーム状態はバッピのような秋山の不調や扇風機化したサンズ、ゲッツーマシンのマルテ等のマイナス要素もありますが、①秋の大山祭開始②生き残るには打つしかない名誉キャプテン糸原のらしさ復活③勢いだけじゃなく自信も感じさせる一平ちゃんの救世主的活躍、といった最終盤に向けての大きなプラス材料が出てきました。

    ここで頑張らなアカンやろってところでいつもいつもやられていたタイガースが逆にジャイアンツに会心の一撃を喰らわせた三連戦。行けますね!

  3. 虎ジジィ
    Posted 2021年9月6日 at 08:32 | Permalink

    先発秋山は持ち前のコントロールボールが悪く、変化球が高く浮き甘いボールを中島に撃たれるべくして撃たれた。
    初回から大汗をかいており、2回裏に代打を送られたのは矢野監督の賢明な判断だったと思います。
    ただ、彼が素晴らしい投手という事は間違いないので次回は修正してくると信じています。

    代わった藤浪は、とっ散らかりながら抑える藤浪ワールド全開の投球でしたが、岡本に上手く撃たれてしまった。ホームランだけはダメなシーンだっただけに残念でした。

    しかし、昨夜も馬場〜小川の決して勝ちパではない投手の踏ん張りが奇跡を呼んだ。

    6回表終わり0-6、ほぼ諦めかけていましたが、中4日だったメルセデスを代え、坂本勇人が下がった事で一気に流れが変わりました。
    特にショート若林のミスがこのゲームのポイントになった事は間違いありません。
    かつてタイガースが、絶対的ショート鳥谷がいた事で後釜が育たなかったように讀賣とて攻守の要坂本勇人が1人抜けるだけで、こんなにガタガタになるのか?!と思い知らされたゲームでした。

    最終回、ビエイラを満塁まで追い込んだので何とか勝ちたかったですが、そこまで甘くはなかったですね、ワンアウト1、3塁でバントの上手い梅野にセーフティスクイズなど仕掛けなかった事には賛否両論かも知れませんが、私は結果はどうあれ積極的に撃たせた采配を支持します。

    この3連戦の2勝1分けは、タイガースの自信になったのは勿論、讀賣にも「タイガース強し」を十分に思い知らせた今季のカギになる素晴らしい3連戦だったと思います。

    余談ですが、心配された上本博紀の解説は「メルセしゅ」の噛み以外は、グランドレベルで分かりやすく素朴で実直な聴きやすい解説でした。

  4. タクロー
    Posted 2021年9月6日 at 09:01 | Permalink

    ドラマはつづくよどこまでも

     思いっきりイキっていたなあ。オレがやるバイ、決めちゃるバイ、打っちゃるバイ、と。
    監督もいけるぞ、と舞い上がっていたかな。バッターボックスに入る前に声かけしたら、スクイズやっちるバイと仕掛けをちょっと見せてやれば、相手の混乱を誘っただろうに。
    トドメはさせなかったのはちょっと残念だったけど、勝ちと言っていい引き分けだ。よく盛り返したもんだ。

     魅せてくれた虎の底力。この3連戦のシナリオライターは素晴らしい出来ばえだった。雨で無理かと思った舞台を整えた園芸さんに始まり、監督のキャスティングも厳しさあり、勝負手ありで、いつもの優しさ以上にキリッとしたものがあった。出番を待つ脇役、原口にもタイムリーが出たし、島田も厳しい場面でつなぎの安打。我が道をゆく、といった感じだった糸井が、ここぞで出てきて、チームを鼓舞するのもいい。一体感が出てきたね。
     藤浪ももう少しだ。あとは笑顔だ。単調にならぬことだぞ。
    あとは、爆発を待つ輝明とサンズ、ロハス、糸井をうまいタイミングで登場させて、目の前の試合を勝ちにゆこう。
    遥人や西純矢も舞台袖でスタンバイOKだ。16連勝を成し遂げた。今は2軍の戦士も出番を待ってる。さあ一体となって秋の名作劇場を仕上げよう。

  5. 岩国の虎
    Posted 2021年9月6日 at 09:11 | Permalink

     勝ちに不思議な勝ちあり&無念の引き分けあり。

     六点差を追いついて、サヨナラ勝ちの大チャンス
     9回裏一死一塁三塁で打者梅野
     初球は一塁走者を走らせ、デラロサを揺さぶる
     捕手は三塁走者が気になり二塁に投げれない
     巨人が満塁策を取らない事を確認し、梅野にスクイズ指示

     何時ものことだが阪神タイガースの詰めが甘い甘い、「大甘!」
     巨人の息の根を止める大チャンスを逸する

     頑張れ阪神タイガース! 頑張れ佐藤! 頑張れ佐藤!

  6. こうさん
    Posted 2021年9月6日 at 09:12 | Permalink

    サトテルを使うなら、レフトを守った福留のように糸井もレフトに行かせられないのかな。もう代打では、もったいないよ。そして4番に座らせよう。新しい4番が生まれるまで。

    れにちゃん、投げ終わった後にサトテルに向かってZポーズをしてほしかったなぁ。それは試合前の選手をバカにすることにはならない。サトテルには力になるはず。なぜ、れにちゃんが呼ばれたか。それを起爆剤にする選手がいてもいいじゃない。

    ベンチ、梅野は前日のホームランがあったからスクイズより外野フライに賭けたのかな。

    けどよく追い付いたよ。不安要素は、この3連戦、先発に勝ちが付かなかったこと。来季も見据えて「勝てる先発」を探さないと。モノになりそうな外国人はファームで先発に育てよう。野手3人より勝てる先発外国人の方が大事だと思う。今になってメッセの偉大さが分かる。

    ここ数日のトラオさんの文章は長文が多い。活字好きな自分には最高の御馳走。そこで思い浮かべるのは、やはり2005年9月8日の「The Game」である。今年はリーグ制覇に一番、手が届きそうな状況。「令和版The Game」が生まれる予感がする。それは読売戦なのかヤクルト戦なのか。優勝を決めた試合の次の日の文章のタイトルが「The Game」だったら俺は泣くな。

    負けなかったタイガース、1勝もできなかった読売。いよいよ矢野全員野球が開花する時なのか?誰も「俺たちの野球」の説明は出来ないだろうが。

    読売とは直接対決、残り7試合。そのうち東京ドームが6。勢いのまま、行くぞ。

    • こうさん
      Posted 2021年9月6日 at 09:19 | Permalink

      スマホの文字だが、トラオさんの文章は「読み物」だと思っているから敢えて「活字」と書きました。

  7. 岩国の虎
    Posted 2021年9月6日 at 09:17 | Permalink

     デラロサはビエイラの間違い
       申し訳ありません

  8. yalkeys
    Posted 2021年9月6日 at 09:53 | Permalink

    9回の梅野にはセーフティスクイズがあると思っていました。とにかく1点が欲しいシチュエーションでしたから。ただ、大きな流れとしてはよく追いついたナイスゲームでした。この3連戦、いわゆる原マジックが機能しなかったこと、いや失敗したことが快感でした。
    大切なのはヤクルト戦、必死で挑んでくる若侍村上や青木、山田をどう押さえるか。

  9. 西田辺
    Posted 2021年9月6日 at 10:35 | Permalink

    勝てた引き分けなのか、負けなかった引き分けなのか。
    6点差を追いついての引き分けだけに、「勝てたなぁ」という思いは一様に
    阪神ファンとしては強いと思います。
    この3連戦、序盤リードされながらも追い付いたり引っ繰り返したりと、
    ド派手な試合展開が続きました。
    しかしながら、追いかける展開が多く必ずしもいい試合運びとは言い難い。
    昨日の試合で言えば、中島と岡本への被弾が余計な失点でした。
    特に岡本に対しては、同じ球を続けて被弾と言う前日と同じ過ちを繰り返し
    ての失点。
    相手の守備ミスや中継ぎ投手の不出来で追いついたから良かったものの、
    本来ならワンサイドゲームで終わってもおかしくない試合でした。
    上手く打たれたのなら諦めもつきますが、リーグ再開後「迂闊」で「不用意」
    な配球が続いています。
    勝ったから全て良しとせずに、何故こういう展開にさせたのかを猛省して
    欲しい。

    今週は甲子園で3位ヤクルトと3つの後、マツダで2つ、日曜日にハマスタと
    変則で移動の多い1週間。
    体調管理も万全で、今週も乗り切りましょう。

  10. なかっち
    Posted 2021年9月6日 at 11:12 | Permalink

    久々のコメントです。
    秋山の交代は致し方なしでしたが、藤浪は個人的に物足りなかった。
    岡本に打たれたのも同じ球を3球続けてのもの。
    少し舐めすぎですよね。防げるホームランなだけに実に残念でした。

    試合は6点差を追い付いて引き分けましたが、7回で追い付いたのならひっくり返して欲しかった。

    9回梅野の場面、私もスクイズあるかなって思いました。ビエイラがアップアップでしたから、逆に出しにくかったのかな?

    とりあえず2勝1分。カープ戦3連敗の時はどうなるのかと思いましたが、少しは持ち直したかな?

    今週はヤクルト、カープ、DeNAと変則開催ですが、先ずはヤクルトをしっかり叩きたい。
    この読売3連戦で勝ち越したんですから、勢いつけないと。残り40試合を切りましたが、実質は30試合位しかありません。そこまでにある程度勝負は決まると見てます。
    今こそ必死のパッチで戦って欲しい。

  11. 岩修
    Posted 2021年9月6日 at 13:14 | Permalink

    3つ目のキーは8回のファースト若林、ショート廣岡の守備交代かな?
    昨夜はウエポンの解説か真弓さん、マサさん、湯浅アナでいったり来たりでした。が、6回坂本が退いた直後、読売危険ではとウエポン。後からですがやるなぁと思った。
    その6回から無安打に抑えこんだ投手陣に魂のタイムリー糸井とグッチ。
    ありがとう!
    最後までいてくれたれにちゃん見てサトテルどう思ったんだろう?
    次は自分の番と思ってくれてるかな?
    けど素晴らしい3連戦でした。
    遅く迄虎轍様本当にお疲れ様でした。
    負けないで良かった…。

    • 虎轍
      Posted 2021年9月6日 at 21:50 | Permalink

      岩修様こんばんは。
      朝早くから亀岡市の北の方に仕事に行ってて、今家に帰ってきました。
      試合の無い日は朝早くから夜遅くまで働いとかんとね(笑)
      今日は朝が早いから早く帰りたかったんですが、昨日の試合状況では早く帰る事も出来ず試合終了までの観戦でしたが、負けなかって良かったです(笑)
      サヨナラ勝ちを見れてたらもっと良かったんですけど、聖地甲子園でGに負けなかったのは、これからのタイガースに強気と勇気と平常心を与えてくれるかな?
      (笑)
      まだまだ勝ちたいですね!

      • 岩修
        Posted 2021年9月6日 at 22:18 | Permalink

        夜遅くすいません。気の短い昔の自分だったら6回表で帰ってたかもです。
        今年は帰れませんね。ただ出来すぎも怖いからサヨナラ勝ちじゃ無くて良かったかなと思っとります。お人好しかもですが(笑)

        • Akira28
          Posted 2021年9月7日 at 07:03 | Permalink

          わかる。

  12. 黄金バッテリー
    Posted 2021年9月6日 at 13:26 | Permalink

    久しぶりのコメントです。

    このサイトは毎日欠かさず読ませていただいております。

    タイガースが劇的な勝利を収めた後のtoraoさんの文章は、文章の達人にして、かつ心からこの球団を愛するものにしか書けない感動ものだと思います。

    惨めな負け方をした翌日の文章にも救われています。

    今年はもうダメかなと思ってましたが、まだまだタイガース劇場は、続きそうですね。

    どんな結末が待ち構えているのか、こうさんが述べておられるように2005年の時の優勝翌日のような名文を目にすることができるような結末を望んでいます。

  13. 大虎真弓
    Posted 2021年9月6日 at 19:48 | Permalink

    プロ野球ニュースでも言われましたが何のために9回裏に二塁打を打った大山を小幡に代えたの!足が早いからでしょう!島田の打球をこぼしボールはレフト前に転がるがレフトはまだ来ていない!まさにこの瞬間ランナーを止めてしまう藤本コーチ!!
    3連勝目前でチャレンジしろよ~!
    あそこまで安全策を取るなら梅野か木浪にスクイズでしょう!
    百歩譲ってツーアウト満塁で近本!
    お前センター前で良いのにナゼ気持ち良く振るの!(笑)最後にスクイズでも良かったんだぞ!(笑)

  14. hi64
    Posted 2021年9月6日 at 20:27 | Permalink

    昨日の試合で個人的に素晴らしいと思ったのは、内野ゴロで3点取ったこと。
    サンズ、糸原、梅野で3点で、
    糸原、梅野は併殺崩れでしたが、ここで併殺と一点取ってランナーが残るという彼我の差はとてつもなく大きいと思いました。

    心配された上本解説員ですが、
    以前聞いたときよりも格段の上達を見せていました。
    声も聞き取りやすいし、相手チームへの評価も公平だし、分からないことは分からないという誠実さにも好感を持てました。
    まあ、早稲田のキャプテンだから、喋れないわけないよね。
    今後も何度でも聞きたいと思う解説でした。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">