初戦を落としヤにM11点灯

1985年以来の20年カルテットとか、水道橋が落ちて国鉄がストップしたとか、これは吉兆なり!と、思いたかったけれど結果は残酷で、ここまでは1992年の再来となっちまっている。どうして阪神はこうなんだろうとは思う。何で6チームしかないのに、ふと気づけば16年もたっているのか。何故12球団しかなきのに、いつの間にやら36年も過ぎているのか。
まあ、そんな昔話はどうだっていいんだけど、成長のない我が身とも照らし合わせて、ため息の出る朝ではある。
自力がなくなりマジックが点灯。それでも自力でやれることがある限り、今季この勝負を目一杯やる。前日までのことは切り落として、やれることをやる。それしかないもんね。
あとお任せします。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年10月9日 at 09:56 | Permalink

    言いたい事は山ほどあるが所詮「後の祭り」。

    ヤクルトは確かに強い上、運やらツキやらいろんな事が味方する。きっと こういうチームが優勝するのだろう。

    でも、まだ勝負は決していない。
    1992は同じくらいタイガースが優位に立っていて最終的に逆転優勝された。

    何が起こるかわからない。諦めない気持ちが何より大切、まだまだ!

  2. Posted 2021年10月9日 at 10:20 | Permalink

    やはり遥人の中5日は不発。全然球威もキレもなかった。悪い予感が当たってしまった。

    にしても球審のスイングジャッジが酷い。タイガースの時は全然振ってないのに自らコールしてスワローズの時は塁審に判断を仰ぐ。初回のリプレイも完全にアウト。もう卍ポーズ大嫌いになりました。

    マジック出たといっても優勝したわけでも、2位が決定したわけでもない。今日は勝とう!そして頼むから佐藤輝をスタメンで出してください!

  3. こうさん
    Posted 2021年10月9日 at 10:37 | Permalink

    やっぱり梅野を使うか。チャンスで梅野に代打を出すなら初めから坂本で行ってほしかったな。7回、サトテルを出すと信じていたが島田を代えず、梅野に糸井。ヤるかヤられるか…サトテルを一番に出すべきだった。…本当に、あの大器を育てられるのか?

    7-8-9の差がチーム力の差になってる。ヤクルトが3位の時から怖いと言っていたが、それ以上に強大なチームになっている。勢いの差が違いすぎる。中村は発破をかけてくれたんじゃないかな?と思うほど。最後まで盛り上がっていくために。

    信じるのも諦めるのも正しいタイガースファン。けど…やっぱり矢野監督の来季続投を決めるのは早すぎた。なんでニンジンよりも保身を手渡すのかな。来季も変わらない監督、変わらないコーチ。今季がマックスのメンバーだと思えば思うほど悔しい昨夜の敗戦。

    しっかりとシーズン終わりに今季の無駄な試合を検証すべし。もう春先に優勝という言葉を聞くのは勘弁。

    意地みせろ矢野‼️

  4. 虎番地
    Posted 2021年10月9日 at 10:37 | Permalink

    現地観戦でした。負けた事は仕方ないと無理矢理にでも割り切れますが、覇気なし声なし元気無しが寂しかったですね。
    劣勢時に跳ね返せる元気者、出てこいやぁ〜!
    (こういう時の北條なのか。。)

    あと、お願いしますから佐藤君を使わないで試合終了は本当に辞めて欲しい。
    1番ワクワク出来る選手なのですから。
    島田が決して悪いわけじゃ無いですが。。

  5. れいん
    Posted 2021年10月9日 at 11:04 | Permalink

    ハーフスイングの時は塁審にゆだねると言うのが近年の主流になってるのか

    スイング判定を塁審に聞かずに判定すると不満な意見をよく見ますが、

    元々ストライクと判定しなかった場合のみ監督か捕手がアピールする事によって

    塁審に判定ゆだねる事が出来るため、ボール判定の際しかアピールは出来ず

    その際は塁審が判定したものが最終的な判定となりボールがストライクに

    変わる場合があります。

    主審がストライクと判定した時点で塁審に聞けと

    アピールするのは正しい事ではなく、昨日で言うと糸井の場面は

    主審がストライクと判定した時点で阪神ファンの私は悔しさを噛みしめるしか

    なかった状態でした。

    仮に阪神側が今のストライク判定を塁審に聞けとアピールしても、元々ルールで

    認められてないため、いずれにしても主審にストライクと言われた時点で終わりです。

    ストライクと言わせた側の勝ちだったのかも知れません。

  6. なかっち
    Posted 2021年10月9日 at 11:09 | Permalink

    タイガースは優勝争いをしていると萎縮するのかなぁ?
    おとなしい選手が多すぎる。関西のチームでありながら、主軸に関西出身の選手は少ない。
    最近になり、関西出身の選手を獲得するようになりましたが、それでも少ない。例年尻すぼみなんですよね。
    こんなときベンチを盛り上げてくれる北條や藤浪の存在が必要なのかも。
    このまま読売のように3つ負けてしまうのか?維持を見せるのか?
    タイガース次第。せっかくここまで盛り上がったペナントを僅か数試合で終わらせて良いのか?
    高校野球決勝のつもりでがむしゃらに戦って欲しい。秋山頼むぞ!

  7. とらうびこ さんのアバター Code54
    Posted 2021年10月9日 at 11:15 | Permalink

    なんだか…試合開始からヤクルト選手の顔つき、観客含め球場全体の雰囲気、
    TV越しですがまるで今日で胴上げが決まるかのような異様な空気に見えました。
    1回裏の先制シーンも(ジャッジ云々はありますが)完全にイケイケ。
    向こうチームにはゴールテープに向かって突っ走る勢いが見えて
    こちらは変な緊張感でガチガチ。見慣れたポップフライにハーフスイング三振。
    「すでに飲まれているモード」みたいな、そしてその通りの試合運びでしたね。
    大山選手の一発はあったけどソロで追いつけもせず、まったく流れ持ってこれませんでした。

    先発、ここに来て中5日が必要だったの?
    読売がおかしなことして連敗街道に入ってるのに。
    (その後の読売ローテ含め)遥人選手で頭を取りたいのはわかるけど完全に裏目だったのでは。
    先発の駒が困るほど数も信用もなかったのかなあと。
    始まる前から変な心配の気持ちでした。

    お決まりの終盤の息切れ。結果的に優勝できるできないは置いといても、
    もうちょっと最後の最後まで追われる相手に冷や汗かかせるくらいのことができないのかと。
    悔しすぎますね。
    言ってもまだ十数試合あります。
    首位にマジック点いただけで優勝が決まったわけじゃないしヤクルトだって残り全勝はさすがに難しいでしょう。
    もう、開き直ってとにかく今日明日勝ってもうちょっと追い詰めてやってほしいもんです。

    佐藤輝選手のバカでかいグランドスラムでも打って空気変えちゃって!
    今年なんだもん、それくらいの夢見てもいいですよね。

  8. Akira28
    Posted 2021年10月9日 at 11:30 | Permalink

    一昨日の及川選択、中五日で高橋遥人、島田選択と、勝負所での矢野監督の悪手で自滅。
    しかし、ヤクルトは強い。勢いとツキがある。
    しかし、ヤクルトも疲労困憊のはず。
    あくまでチャレンジャーとして、攻めの野球を見せてくれ!

  9. ヒデボー
    Posted 2021年10月9日 at 12:03 | Permalink

    言いたい事てんこ盛りですが、一つだけ言わせてもらえば、代打糸井の場面、左の田口が出てきた所で代打の代打で原口でいって欲しかったです。そのままだったのは、データ的に糸井の方が相性良かったのかな?

    気分転換兼ねて、ナイター前に平田監督の胴上げを見ます(願い)

  10. 虎轍
    Posted 2021年10月9日 at 12:18 | Permalink

    なんで1点を惜しんで2点取られる前進守備をするのか?
    窮屈な野球をしてへんか?
    意味の解らない守備位置はアカン!
    極端な前進守備、監督がマウンドに行く、中5日で先発起用って、落ちていったあのチームと同じ事をしとるやないか!
    そらタイガースも落ちていくで!
    再逆転優勝は出来る!
    ちゃんとした野球をしよう!
    平常心で勝ちにいけ!
    塩見の顔が嫌い!(笑)
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  11. 星の輝き
    Posted 2021年10月9日 at 12:25 | Permalink

    ヤクルトって昔はこんなカラーのチームでしたよね。調子こいてノリが良くて元気があって軽くて楽しい感じ。
    池山、ギャオス、広沢、笘篠、古田等々の面々が乗り移ったような今のチームです。
    対して阪神は高野山タイガースとか永平寺タイガースと呼んだ方が良いような修行僧の集まりみたいな雰囲気。
    ベンチで喜ぶ姿はヤクルトとあんまり変わりはないと思うんですが、グランド上ではどうなんでしょうか。
    なんつーかせっかくこの位置に居るんですから、もっと楽しまないと勿体ないですよ。
    勝負は時の運。
    もうこうなった以上開き直りしかありません。
    まず俺たちの野球を標榜する監督がベンチの片隅から「どんよりオーラ」を撒き散らすのはやめましょう。
    寅さんでもいいし、ゆうひが丘の総理大臣でもいいし、ばくはつ五郎でもいい、陰キャは今時の流行りかもしれませんが、もっと明るさを出しませんか?
    ゾルバみたいに踊ってもいいですよ。
    残り数試合、悔いの残らないようにね。

  12. サークルKシュンスケ
    Posted 2021年10月9日 at 13:12 | Permalink

    第一希望:ヤクルトを捲って優勝、CS 2ndステージで3位DeNAをいつかの泥仕合のリベンジとばかりに甲子園で破り、関西ダービー日本シリーズを制して日本一!
    第二希望:どんな形であろうがCSでDeNA、ヤクルトを破って以下同文。

    ペナントレース残り、もう阪神と試合のないDeNAさんには、是非とも快進撃を重ねて甲子園に来て下さい!
    3位確定と決め込んでCSをにらんだecoモードでチンタラやっているGを捲って下さい!
    待ってまーす!…と思う今日この頃。

  13. タクロー
    Posted 2021年10月9日 at 13:29 | Permalink

    ジェットコースターに乗ろう!

    阪神タイガース公式サイトのトップページの写真。
    8回に救援登板し無失点に抑えた小林。9回表2死。糸原が中前打を打つ。
    天王山の結果がこれでした。。。情けな。

    そろそろ止められると思って、願っていたけど、遥人でも止められなかったねぇ。
    スタメンを見た時から本気度が伝わってこなかったもんね。佐藤輝明の名前がなくガッカリ。
    大波小波どころか凪状態のロハスジュニア、守備固め代走が基本の島田、何もかも絶不調が続く梅野、、、相手投手がプレッシャーを感じない貧弱下位打線。予想通りの結果。これが勝負手だったのかな?他にいないからと嘆くだけかな?チームとして狙い球を絞って打ち崩すんだという執念も一体感も感じられない。俺たちの野球はどんな野球なのか?オレがヤル、オレがヤル、そして誰もやらない、やれない。

     相手がマジックを減らしていくのをじっと見てるだけじゃねえ。ましてや手を貸すなんてあっちゃならない。まだまだ、マジックを消せるチャンスはある、たぶん。
    とにかく、前半戦けん引してくれた、佐藤輝明に託そう。残念ながら他にはジェットコースターに乗せてくれる選手は見当たらない。
    輝明でダメだったら納得できる。それだけ。

  14. 西田辺
    Posted 2021年10月9日 at 14:17 | Permalink

    初回、村上の右中間のヒットで山田がホームへ。
    何度リプレイを見返しても、山田が手でホームベースを払う前に梅野のミットが
    山田の顔面(メット?)に触っている。
    しかし判定は覆らずヤクルトの先制点。
    湧き上がるヤクルトベンチ。
    この大事な一戦で、やってくれましたわ。
    試合後、解説者が「阪神は覇気がなく、ヤクルトは活気にあふれていた」という人が
    いましたが、そんな事は試合が終わってから何とでも言える結果論。
    タイガースが勝っていれば落ち着いた試合運びと言うでしょう。
    大きな声で、ベンチが喚き倒して勝てるもんならこんな楽な事はない。
    優勝争いという点では、ヤクルトにマジックが点灯し一つの区切りになりました。
    で、これからタイガースはどうするのか。
    このままそれこそ覇気がなく、ズルズルとヤクルトの優勝を指を咥えて見ているのか。
    もう一度チャンスを伺うべく、捲土重来を期するのか。
    今年一番長くセ・リーグのトップを走ったチームとして、このままでいいのか。
    万年引き立て役のチームでいいのか。
    情けない、悔しいと思うなら、今日明日の2戦でヤクルトに一泡吹かせてやればいい。
    所詮俺たちはこの程度と思うなら、みじめに敗者の美学とやらを味わえばいい。
    ここからがチームの本質の戦いですよ。

  15. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2021年10月9日 at 14:49 | Permalink

    前日のムードを引きずったままヤクルトに飲み込まれましたね。
    9回二死、ロハスが四球でもなんでも塁に出て、サトテルに打席が回ってこなかったことが残念。
    シーズン初めはサトテルがチームを盛り上げてたからこそ、ここまで優勝争いに顔をだせてるんだから終盤もう一度チャンスを与えてやって欲しい。
    それで優勝逃したのなら、それはそれで全然納得。

  16. 大虎真弓
    Posted 2021年10月10日 at 05:15 | Permalink

    遥人のストレートを活かすためにスローカーブを使ってほしかった!
    今の梅野に言ってもそんな余裕は無いのだろうが?願わくばこの敗戦を糧に緩急を身に付け次回のマウンドで活かして貰いたい。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">