今日から甲子園で広島と

マルテが戦線に復帰し、今日からスタメンで起用されるのだとか。いいほうに転じる材料になってくれることを願う。

藤川球児氏が徹底分析 なぜNPBにトミー・ジョン手術増えた?実体験に基づく一因と対処法とは(報知)https://hochi.news/articles/20220509-OHT1T51208.html?page=1

なるほど。地面の変化に対応しなくてはならないとの説。国際化にともなう野球の変化に、メジャー経験が活かされている。その他、世界の流れを無視して存在することはできなくなるのだから、今後はますます情報、人材、テクニック、テクノロジーなど本場アメリカと強い繋がりを持っておくことが球団経営やチーム運営には重要になっていくのだろう。
今藤川球児氏は阪神球団はじめいくつかの契約を持ちながらもそこそこフリーな立場で動ける立場に見える。きっと阪神タイガースの将来を見据えて、いろんなものを蓄えてくれているのだと信じている。

今週から再び勝ち越し勝ち越しでいきたいね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. とらかっぱ
    Posted 2022年5月10日 at 09:02 | Permalink

    なるほど。確かに最近のピッチャーは踏み出す足の幅が小さくなって高い姿勢で投げ込んでる選手が多いように思います。中には我らが岩崎のように超低い体勢で投げ込むオールドスタイルな選手もいますが、肘は大丈夫なのでしょうか?ちょっと不安になってきました。

    マルテは見切り発車覚悟で戻すようですね。確かに居ると居ないとでは相手に与えるプレッシャーは違いますが、万全でない選手を無理させる必要があるのか?ベストパフォーマンス出来ず逆に足を引っ張ったり、最悪再発のリスクもあります。そもそも個人的にマルテ評は高くないので使わんでもエエような気がしてます。それより糸井の状態がどんなものなのだか気になります。ネット上では監督との確執説なんかも盛り上がってるし、こちらの方がより心配です。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2022年5月10日 at 09:14 | Permalink

    マルテ1人が戻って来ても打線が急上昇するとは思えませんが、彼はムードメーカーでもあるので起爆剤になってくれると良いですね。
    ただ、マルテスタメンとなるとサード大山・ライト輝明に戻る?
    せっかくファースト大山で内野守備が上手く行っているだけに悩ましいです。

    とにかく投手陣は藤浪・伊藤将のコロナ、一平ちゃん故障離脱の中、14試合連続3失点以内と12球団でもトップクラスの状態だけに、打線の奮起(コツコツ4点取るベンチの作戦)を期待するしかありません。

    藤川球児分析のTJ手術は、ダルビッシュや大谷翔平の成功例でも分かるように、遠回りにはなるけど復活後は潜在能力をフルに発揮出来る方法だと信じています。
    将来性抜群だった才木の再起も楽しみだし、遥人も来季の「1番助けて欲しい頃」に戻って来ると信じています。

    余談ですが、2年目佐藤蓮も7日の2軍戦で5回1安打8奪三振無失点と内容が良く、藤浪や伊藤将が復帰しても「ローテへどうぞ」とは行かない程 投手は充実して来ました。
    首脳陣は投打のバランスを考えた助っ人補強やトレードなど真剣に取り組んでいるのでしょうか?
    それとも「今季は捨てシーズン」と諦めている?
    個人的には、まだまだ方法(補強・作戦)次第では「倍返し」の可能性は十分あると思うのですが、何もしないのかな?

  3. こうさん
    Posted 2022年5月10日 at 10:29 | Permalink

    藤川さんは、あと2年は勉強しそう。それは「いきなり1軍の監督」で優勝する為に…だと信じている。まさかの社会人野球で監督してからとか?

    完封試合で負け、僅差での試合で負け…「あと2点、取れてれば」が多すぎる。投手陣はタイガースで投げてること、どんな風に思っているのだろう。他球団へのアピールになっても誰も文句は言えない。優勝できないのは矢野さんだけの責任ではないが、矢野さんの責任は重大だ。自分の采配で負けるのと何もしないで負けるのは同じじゃない。采配に失敗しないと学びがない(学んでないけど)。

    今のタイガースの投手、本人が凄いのかコーチが凄いのか。コーチも凄いなら矢野さんに付き合って辞める必要はない。

  4. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年5月10日 at 10:52 | Permalink

    高校野球でも使用する甲子園はそれほどでもないでしょうが、年々
    プロ野球の本拠地でも「固いマウンド」が主流になりつつあります。
    確かに踏み出す足がガシッと止まれば、球児の言うように速い球を
    投げられる条件が整いますが、肩肘や下半身への負担はそれに比例して
    増加します。
    野茂以降、日本のトップの投手が海を渡りましたが、多くの投手が
    故障を発症し手術に踏み切ったり、回復しないまま選手生命を閉じた
    例も少なくありません。
    日本野球に慣れてメジャーなんかを見ると、「何でこんな球数で交代
    させるのだろう」と疑問に思う時がありますが、肩肘は消耗品という
    考えが主流のメジャーにとっては当然の措置なのでしょう。
    いずれ日本のプロ野球も、右に倣えで100球を超える先発投手が激減
    していくのかも。
    球数が故障への指標の全てではなく、見た目の疲労具合やボールのキレ
    等をシッカリ見極めたベンチの判断が、選手生命の大きく関わってくる
    自覚を持って欲しいですね。

    マルテが今日から昇格との噂ですが、昨日小野寺が抹消となりました。
    打線低調なチーム状態にあって、結果としてそれほど悪くない小野寺を
    落す理由が分かりません。
    マルテさえ帰ってくれば、全てが解決するとも思えないし。
    ファームでの打席も見ましたが、良い時に比べてかなり見劣りする状態
    でしたが、またしても見切り発車ですか?
    それとも早く上げないと、去年みたいにSNSで余計な事を喋られるのを
    恐れているのか。
    今日からの守備位置やスタメンも気になりますね。
    マルテが戻るという事は、大山がサード佐藤輝がライトに。
    大山をいつまでも7番に置いておくのか、良い動きを見せてくれている
    山本はどうするのか。
    今年一つも勝てていない広島にどう対するのか、楽しみにしたいですね。

  5. サヨナラ3ラン
    Posted 2022年5月10日 at 11:10 | Permalink

    マルテと糸井のコンディション
    次第だけど個人的には
    センター 近本
    セカンド 山本
    ファースト マルテ
    ライト テル
    レフト 糸井
    サード 大山
    ショート 中野
    キャッチャー 梅野
    こんな打順が現状では一番
    機能しそうな気がする。
    今年の糸井は本当に打球が
    若い。入団一年目の時 以来
    久~しぶりに期待している。

  6. 岩修
    Posted 2022年5月10日 at 12:26 | Permalink

    キャンプ序盤、タイガースの状態を褒めていた藤川さん。今から思えばそれはおそらく投手陣の仕上がりの良さを見ての言葉だと思う。
    借金12なのに防御率は堂々と上位に君臨している。しかも、イトマサや藤浪、一平ちゃんや及川もいないのに凄いと思う。自分もこうさんが仰るように投手コーチはそのままでと。
    前打撃コーチだった浜中氏は共に歩んでいた大山の状態が気になるのか珍しく矢野内閣を批判していた。
    今年は皆様が話される通り、スクイズ等犠打に足技と確実守備で僅差で勝つより無いと思う。まだまだ上にいけるかもしれない。勿論、指揮官が良い指揮をすればの話ですが。

  7. with虎
    Posted 2022年5月10日 at 12:31 | Permalink

    こんにちは

    マルテ昇格ですね、即スタメンなんでしょうね。

    監督の中では、スタメンクラス、控えクラスがもの凄く明確に決められているのでしょうね。現状のコンディションや実力ではなく、希望値に基づいた…涙

    暖はスタメンが上がれば落とされ、原口、北條はまずは代打から。

    ロハスよりも高山よりも熊谷よりも山本よりも、糸原は使いながらなんとか調子戻るのを待つ!みたいな。

    別に糸原、好きなんですけど、なんか嫌いになってしまいそうで…涙

    ロハスがもうちょっとやってくれればね、サンズのアナもマルテを見切りで上げなくてもよいのですけどね。

    上位がヤクルト、広島になりましたが、やはり投手力がいいんですよね。ならば阪神も!
    今週も頑張りましょう〜

  8. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年5月10日 at 12:38 | Permalink

    球児さんの解説を聞いているとチームの隔たり無く、野球愛、特に投手愛が溢れてますね。
    球児さんも藪さんも、アメリカに渡って必ずしも成功できなかったけど、それでもアメリカの野球を経験したことで、日本の野球を相対化して見ることができる視点を持ち得たんじゃないかな。
    それだけでも後のち解説者なり指導者として野球に関わる上で財産になってくると思います。
    こういう野球人が増えることでベースボールと日本の野球の溝がすこしずつ埋まってくるのかも。
    逆にメジャーでも日本の野球に学ぶことがきっとあるはず。
    大谷翔平がメジャーのルールまで変えちゃう時代ですから。

  9. 虎轍
    Posted 2022年5月10日 at 13:18 | Permalink

    藤川球児氏の解説を聴いていると野球が大好きなのが分かりますね。
    野球愛も有り、タイガース愛も有り、野球が大好きやからこそ、精通してるからこそ辛辣な言葉を投げ掛けてみたりで、いずれコーチ、監督としてタイガースに戻って来てくれると信じたいですね。
    今日から広島との戦いですが、今年は1回も勝ってません。
    とりあえず今日は勝って、明日も勝って、負け越しを返していきたいですが、明日、明後日は天気次第かな?
    近本、山本、マルテ、佐藤輝明、糸井(ロハスJR)、大山、中野、梅野、西勇の打順になるのかな?
    上位に近本、山本を配置して仕掛けて、下位に中野を置いて梅野との仕掛けも見てみたいですね。
    そんな仕掛けをするような策が無いから打順云々、打線云々を言う監督やからなぁ…
    タイガースの選手には来年もあるから、辞める監督は放っておいて、ファンの為に勝とう!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

    • 虎轍
      Posted 2022年5月10日 at 13:28 | Permalink

      そういえば中日の選手がコロナ陽性者が出たとか。
      先日のDeNAでもそうでしたが、タイガース戦で活躍した相手チームの選手がコロナ陽性になってますね。
      コロナ陽性になる前にはナチュラルハイになって活躍出来るんかな?
      タイガースの選手は怪我無く、コロナ陽性者を出さないように頑張ろう!

  10. タクロー
    Posted 2022年5月10日 at 17:05 | Permalink

    着席
     今日はいつになく早く着席。珍しくブリーズシート。外野席は赤族の入りが早いなあ。カーブの打撃練習中。よく飛んでるなあ。17点打線を封じてくれよ。西勇輝、アルカンタラ、湯浅に岩崎。今夜はマルテが久しぶりに定位置の3番に着席するらしい。準備はいいか。高望みはしないが頼むわ。輝明に繋いでくれたらそれでいい。代わって暖が抹消されたのは解せないけどね。こんなことは毎度のことだから諦めている。今夜は床田を引きずり下ろせるかどうかがポイント。大山に期待してみようか。

虎轍 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">