脱最下位で再開

ミニブレークが終わって、今日からセ・リーグ再開。
いきなりノーヒッターとのエース対決、しかも甲子園ということで投手戦必至。新庄監督の向こうを張ることはないので、初回からセコいことでもコスいことでもなんでもやって、優位に進めよう。
休みがはさまったが、輝明、大山を中心につないで点をとる攻撃をなんとか継続して連勝を大きく伸ばし、一気に2位まで浮上したいね。
あとよろ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年6月17日 at 08:39 | Permalink

    青柳vs今永の同学年エース対決はとても楽しみです。
    「交流戦防御率0.00」か「7日の日本ハム戦で無安打無得点試合達成投手」が勝つのかは両チームのファン以外にも興味があるところでしょう。

    左腕を相手に矢野監督がどんなオーダーを組むのかも興味深いですが、これは左右関係なく今永が嫌がるメンバー(宮城を攻略した時のようにデータ重視)で戦って欲しいところ。
    お互い「連打で」が難しいと思うので、泥臭く1点を奪う野球が出来た方が優位に戦える。

    もちろん佐藤輝明vs牧の同学年4番も注目ですが、個人的にはヤス山本あたりの「あきさみよ〜」なレフスタ弾で決まりそうな予感も…!

    明日先発の伊藤と明後日の西純が「絶好調」ではないだけに、今日は大切。
    順位云々じゃなく、オールスターまでに借金完済を目標に一戦必勝で戦いたい。

  2. こうさん
    Posted 2022年6月17日 at 08:41 | Permalink

    「脱」のような気がしますが裏に何か潜んでるのか、まさかの「最下位を奪い返せ」だったりして。うーん、ミステリアス。

    6月は三沢さんが亡くなった年。今年は鶴田さんの23回忌もあったから賑わったプロレス界。みんな歳を重ねたけど昭和を思い出させてくれた。

    BSではボクシング名勝負が放送されているが待ちに待った「畑山vs坂本」が 流れた。1Rからスパートをかけた壮絶な打ち合い、坂本のタイガーマスクのようなバックボーンを畑山は強さで押さえ付ける。バッティングで坂本の瞼が切れ、畑山の動きは衰えない。9Rの終わりに畑山が坂本の胸を2回、叩いた。当時は「もうヤバいんじゃないのか?」と伝えているように思ったが「次のラウンド、行くぞ」と伝えているんだと解った。そして10R、ワンツーで左ジャブからの右ストレートでタオル投入。引退後、畑山が「紙袋に5000万円のファイトマネーを入れて帰った」と言っていた記憶が強烈に残っている。

    そんな試合と重なるようにエース同士のマッチアップ。ベンチにタオル投入させるのは、どっちのチームになるのか。心配なのは株主の発言に矢野さんが萎縮してしまうこと。

    さあ、後半戦1試合目からスパートかませ。

    • Posted 2022年6月17日 at 11:29 | Permalink

      あ、誤字!(笑)

      • こうさん
        Posted 2022年6月17日 at 12:38 | Permalink

        何度も「奪三振」と打ち込んでるからだろうなぁ…と、ある意味、納得しております。ありがとうございます。

  3. とらかっぱ
    Posted 2022年6月17日 at 09:26 | Permalink

    今絶好調の二人の投げ合いで投手戦が予想されますが意外に打撃戦になったりする事も有ります。梅雨入りした関西地方では湿度の高い投手には厳しい気候になっています。雨予報はありませんが青柳のことなのでやってくれると信じて5日ぶりのプロ野球を楽しみたいと思います。

    交流戦で打線の調子も上向きになってきましたが、これは大山と島田・中野・近本の快速トリオが機能した事に尽きます。セのチーム相手でも好調を維持できるのか、又虎ジジィさんも仰るように左先発相手にどんなオーダーを組むのかが楽しみでもあり不安でもあります(2:8で不安)。今日の今永も対左に分が悪い投手(右153、左264)。今日も島田・中野・近本で行って欲しいですね。

  4. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年6月17日 at 09:38 | Permalink

    ようやく泥沼から抜け出し、スルスルっと4位まで来たタイガース。
    だからと言って、何もエエかっこする必要は何もありません。
    とにかくどんな形でも塁に出て、どんな形でもそのランナーをホームに
    迎え入れる野球を。
    とにかく中盤までに1点でもリードする形を作って、今永が降りた後の
    投手から追加点で突き放す。
    守る方は、エース青柳を中心に「ランナーを溜めない」「長打警戒」を
    徹底して最少失点で試合を作って欲しい。
    今のタイガースに、星勘定や順位を気にする必要は全くありません。
    1つ1つ目の前の試合を、シッカリ戦う事で自然と態勢は整ってくる
    と思います。
    そのためには、まず打席に入る前や守備に就く際の準備を大切にして欲しい。
    どういう球を狙うのか、どういうバッティングがこの状況で必要なのかを
    考えて打席に向かって欲しい。
    相手打線は強力だけど、粗さとも背中合わせ。
    丁寧でステディな野球を、推し進めて欲しいですね。

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年6月17日 at 12:32 | Permalink

    五日ぶりに野球が拝める週末。
    とにかく借金返済にはカード勝ち越しをちまちま積み重ねていくしかない。
    そのためにもカード初戦は確実に勝たねば。
    週末カードの初戦が青柳、週明けカードが西勇と、いずれも好調投手とはいえ、相手もエース級をぶつけてくるだけに打線の頑張りは必定だ。
    どうもタコ焼き焼くのが得意なウチの打線ですが、爪楊枝でも良いので1本でも多く刺してやってほしい。
    タコ焼き9個は食べ飽きた。(ちなみに私はねぎポン酢派だ)

    • 虎轍
      Posted 2022年6月17日 at 15:05 | Permalink

      いわほー様こんにちは。
      マヨネーズは要らない派ですか?
      私はマヨラーなんで、たこ焼きやお好み焼きにはマヨネーズが欲しいです。
      今日は爪楊枝だけでなく、スワンが泳いでの2や左耳の3も欲しいですね(笑)

  6. 虎轍
    Posted 2022年6月17日 at 13:05 | Permalink

    やっと再開されますね。
    雨が降って中止が続いてれば、予備日が足らへん心配はありますが、今年の交流戦は1試合も中止が無かったので、予備日期間が長く感じましたね。
    完全試合の佐々木朗希にノーノーの東浜にノーノーの今永ですか?
    投手有利な野球界になってますが、こっちは防御率0点台のシン・ウルトラスーパーエース青柳です。
    打撃陣がしっかり得点して青柳を援護すれば勝てるよ!
    しっかりと勝ちにいこう!
    さぁ久しぶりの聖地甲子園に向かおう!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">