村上軍に屈す

豊田市在勤の息子を拾って東山動物園を見物。そのから伊勢に走って泊まり、これからお参りする予定だ。
試合経過は追っていたが、そんなことってあるんだね。
まあ済んだことは済んだこと。何をどうしたって戻らないから次に集中しよう。今度やりかえしたれ。
あとお願いします。

写真はイケメンと誉れ高いジャバーニ氏。
C9858B66-E981-48D7-B41B-7F815E26C691


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年8月1日 at 08:06 | Permalink

    大事な試合で、勝てるゲームを落とした朝、イケメンゴリラに癒されるとはww。
    いっそウチのゴリラもツーベースじゃなくスタンドまで運んでくれれば良かったのに…

    矢野監督「勝負に行った結果、受け止めて」って言うけど、やはり受け止めません。
    次の打者(打率1割弱)を考えると、勝負に行った事が間違いだから。

    まあ、とにかく村上の凄さは認めます。石橋を叩いて出した渡邉から、ウチの守護神岩崎から(浜風つんざく)、臭いところ(結果甘く入ったが)を突いて行った石井からの一発はどれも完璧でした、脱帽。

    また明日から一戦一戦勝利を積み重ねるのみ。

  2. こうさん
    Posted 2022年8月1日 at 08:24 | Permalink

    写真で一言…「まぁ、そんな日もあるさ」

    写真で一言「敬遠するべきだったんじゃないか?」

    写真で一言「梅野の配球、村上に読まれてたよな」

    写真で一言「でなきゃ、あんなにスムーズにバット出ないよ」

    写真で一言「ヤクルト、甘くないね」

    写真で一言「勝ち越しを誇れ」

    写真で一言「梅野の疲労も心配だな」

    写真で一言「俺の従兄弟の陽川、まだ目覚めないのか?」

    • setta
      Posted 2022年8月1日 at 11:46 | Permalink

      こうさん様
      ネガティブ思考になっているところを『写真で一言「勝ち越しを誇れ」』に少し癒されました。ありがとうございます。

      • こうさん
        Posted 2022年8月1日 at 13:04 | Permalink

        setta様ありがとうございます。どう考えてもネガティブなコメントで埋まるだろう…そんな日にジャバーニ氏の近影を投稿したトラオさんの「粋」に応えたくなったんです。

  3. yalkeys
    Posted 2022年8月1日 at 08:57 | Permalink

    勝負に行った結果…との監督談話ですが、それ自体が采配ミス、特に11回は誰がなんと言おうが申告敬遠すべきシチュエーションでした。カード勝ち越しだから良しでは絶対ないです。敢えて言えば9回の岩崎も歩かせがベストチョイスではなかったか…と思います。クローザーのメンツも大切ですが、チームの勝ちが更に重要な場面でしたので、残念でなりません。いつの日か、サトテルがこういうシーンで爆発することを期待します。

  4. 岩修
    Posted 2022年8月1日 at 10:02 | Permalink

    村上水軍、村神ヤ軍。
    溜め息しか出ない。指揮官が無謀と勇敢を履き違えてたら最終的には勝てない。そんな試合だったと思う。
    選手達は皆命懸けで頑張ってるけど相手も同じなのだからやはり最後は采配が大きな決め手となる。と言っても相手指揮官も何もしていない。
    ただ相手には束になって戦ってもどうにもならない武神がいたということ。
    でも大山、サトテルもそう言う存在になり得ると信じてタイガースを見守りたい。つい浮かれて「キングダム2」観なきゃ良かったと思った夜だった。

  5. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2022年8月1日 at 10:24 | Permalink

    勝負に行った結果??やっぱりあそこは誰が考えても申告敬遠でしょう。
    本当にこの監督は何を考えてのか分からない。野手も投手もファンも勝ちたい一心で
    必死に頑張ってるのに、この監督本当に野球脳あるのかな?
    上司がこれじゃぁ部下との溝は深まるばかり。上司暫く病欠しないかな。
    でも村上は落合が言ってたけど真の4番バッタ、凄いの一言だよ。
    また明日からがんばろ~~う。

  6. TJ風船
    Posted 2022年8月1日 at 10:50 | Permalink

    村上くんはゴイゴイスーですなぁ。勝負しちゃったんだから仕方ないですね。同点に追い付かれた9裏、大山を代えてまで海を出したのなら、糸原にピンチバンターを送るべきだと思いました。結果どうこうではなく、9回で終わらせるんだと言う監督の意志が見たかったです。ガッツ糸原が嫌いな訳ではありませんが、非常にシラけてしまいました。

  7. Posted 2022年8月1日 at 10:54 | Permalink

    1点を惜しんで四球を嫌がりホームランを打たれる、という野球あるあるを1試合で何度も見せられるとは・・・
    まぁでも2点ではダメですよね、という話ですね・・・昨日の原樹理から4回で2点しか取れないのは残念でしたねぇ・・・

  8. 虎轍
    Posted 2022年8月1日 at 11:58 | Permalink

    ヤクルト原の球はストライクでガンケルの球はボール判定が多かったような‥白井。
    村上に打たれた球は3球とも梅野が構えたとこより高く真ん中に入った失投ばかりやったですね。
    構えたとこに投げ込めてたら凡打になってたんやろね。
    もっと顔面近くのインコースに投げ込んで、当たったらごめんなさいでええやろ?なんか弱気なんやね。
    糸原にバントをさせてまで試合終了までグラウンドに立たせたかった?
    ピンチバンター北條ではアカンかったか?
    ロハスjrはまだ一軍に居たん?
    二軍で試合に出したれよ。
    火曜日から試合は出来るんか?
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  9. なかっち
    Posted 2022年8月1日 at 12:22 | Permalink

    「勝負に行った結果を受け止める」
    確かに勝負に行った結果は仕方ない。でも勝負を避ける選択は出来なかったのか?
    あの場面、梅野も石井もベンチを見て指示を待っていた。
    しかしベンチからの指示はなし。
    才木のときもそうだったが、石井も苦笑いをしていた。
    本当に選手だけに考えさせる監督なんだとつくづく思いました。
    大事な場面ではベンチからの指示は必要と思うんですが。

  10. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年8月1日 at 12:31 | Permalink

    ジャバーニ君、相変わらず鋭い眼光。
    そういえば村上もあんな目でタイガースベンチ睨んでたな。
    例のトラブル以来、矢野タイガースに並々ならぬ闘争心を燃やしている気がするのは思い過ごしか。
    うちの野手総がかりvs村上一人に敗れた屈辱感は半端ないな。
    そりゃ終わったことは仕方ないけど、開幕戦の大逆転負けに匹敵するくらいショックが尾を引きそうだ。
    お盆明けの神宮でこの借りを三倍返ししてもらわねば。

  11. with虎
    Posted 2022年8月1日 at 12:46 | Permalink

    こんにちは。

    久々投稿ですが、、
    受け止める、という言葉にいらっとして、意味を調べてみました。

    受け止める…事柄の意味をしっかりと理解する。自分の問題として認識する。

    とあります。もう監督4年目で、いーっぱい受け止めて来ているのに、まだああいうシーンでの対処引き出しが出てこないのかなーと。

    まあある意味矢野野球の真髄を見せつけられた昨日でした。さんざん期待させといて、ホントに大事なところで、なにか足りないという…

    取り敢えず、陽性者が出ないことだけ祈ります。

  12. Akira28
    Posted 2022年8月1日 at 13:05 | Permalink

    やはり残念な結果でした。
    敗因はなんと言っても、渡邊を村上に当てたこと。
    青柳も西もガンケルも村上からは打たれていないはず。
    何故か?村上のウイークポイントはインローに沈む球。
    このコースの活用でいくらでも凡打を築く打者なので、意外に打ち取りやすく、穴の多い打者。
    だから、侍ジャパンでは7番だった。
    稲葉は、村上のそうした癖を知っていたから。
    しかし、この村上。外角ベルトラインから低めは滅法強い。
    そんな村上に、そこしか投げれない渡邊をぶつけた矢野の采配が致命傷となったと言っても過言では無い。
    あそこは最初から浜地投入で、内角の出し入れで打ち取っておけば何事も起こらず、3タテ出来た。
    次の敗因は、梅野。
    梅野も村上の弱点は良く知っている。
    なのに、岩崎や石井にあの辺りに投げさせてどうする。
    皆、岩崎、石井には村上敬遠と言うが、それはもっと後半ペナントレース最終コーナーで良いと思う。
    ましてや、石井が敬遠して、その後タイムリーを打たれたら、ファンはやはり采配ミスというだろう。
    だから、昨日の渡邊投入以外には、私は矢野采配には疑問を持っていない。
    現にロドリゲスを下げ、島本をレフトに配して、ピンチを救っている。
    それより、同じバッターに同じような配球で3回連続でホームランされるのはキャチャーの責任。
    だって、青柳、西、ガンケルの時とは全く配球が違うのだから。
    当然、右投手と左投手の投げる角度は違うから内角で攻めるにも一工夫必要だか、もう少しボールゾーンを有効に使うべき。
    現に、ヤクルトは大山にそう攻めている。
    昔、村山実さんが長嶋にストライクゾーンで勝負し続け、決してベース盤上から逃げなかったと、話されていたが、今の時代はストライクからボールに投げれる配球が生命線。
    つくづく、梅野が岩崎に示した配球が悔やまれる。
    昨日の失敗を最後にして、村山対策をしっかり練ってください。
    まだまだ、諦めてません。
    宜しくお願い申し上げます。

  13. Posted 2022年8月1日 at 13:24 | Permalink

    昨日のヤクルト戦、両チームの4番と監督の差異がはっきりと出た結果だと思いました。延長11回表、1点も与えてはならない場芽㎜で、なぜ村上を迎えて阪神ベンチは、敬遠策を取らなかったのか。不思議でなりません。それまで2度にわたって痛いホームランを連続して打たれているバッターにあまりにも無防備だったのではありませんか。また、村上選手は、明らかにレフト方向への打球を狙っていました。強振せず、浜風を最大限利用しようという頭脳的なバッティングだと思いました。それに比して、わが阪神の4番は、ボール球をむやみに強振するばかりでした。改めてヤクルトの強さを感じました。反転攻勢など、とてもとても、と思いました。

  14. hi64
    Posted 2022年8月1日 at 15:03 | Permalink

    日曜日にあんな負け方をされると月曜日が長い。

    11回表のあの場面,村上敬遠が当然と思ったけど,
    矢野監督は勝負だろうなと思いながら見ていました。

    あんな顔して,強気で意固地な性格ですから,2打席ホームランくらった相手に敬遠はしないと思ったら案の定でした。
    逆に,村上が4打席凡退だったら敬遠していたかもしれません。
    よくも悪くも性格が出たなと思いながら見ていました。
    確率的には,あそこで村上に長打を打たれるのと次の渡辺にヒットを打たれるのと天秤にかけたということでしょうが,
    どちらが絶対に正解ということはなく,あそこで村上を抑えて,裏の攻撃でサヨナラ勝ちでもしていたらさらにチームが勢いに乗ったでしょうから,
    矢野監督はリスクを取って,賭けに負けたということです。

    私はそこの判断にさほど不満はないのですが,
    そこに至る準備が不足していたことには大いに不満です。
    おそらく勝負に行きながらもカウントが悪くなれば歩かせることも視野に入れていたとは思うのですが,
    そのような微妙な勝負を,なぜ投手コーチがマウンドに行って確認しなかったのかということ。
    それと,村上の打席で走る訳もないランナーを気にしてクイックで投げていた石井に,足を上げて投げていいとなぜ伝えなかったのかということ。
    こんな簡単な準備をも怠っているようじゃ,そりゃ勝てる試合も落としますよ。

    それにしても,村上はすごい。
    2年目の選手には酷ですが,昨日は4番の差で負けた。
    うちの4番も,打撃でチームを鼓舞する村上の姿を見て,そこに一歩でも近づくきっかけになったのなら,昨日の敗戦も安いものです。

  15. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月1日 at 15:38 | Permalink

    11回の村上との勝負は避けるべきでしたね。
    結果論とか、そういうのじゃなく。
    あの場面、梅野は何度もベンチを見ていたが何の反応もない様に見えた。
    選手個人の判断で敬遠を選択する事も出来ず、とにかく際どい所でボールにするしか
    バッテリーに出来る手段はなかった。
    よく言われる「くさい所を突いて」と言うのが結構投手としては難しい。
    村上も後ろのバッターがそれほど打率が高くない事は分かっているから、少々の
    ボールも打つつもりでゾーンを広げているはず。
    こうなると、バッテリーが考える「際どいコース」は村上の打ちに行くコースに
    なってしまう。
    指揮官は「結果は受け止めないと」と言うけれど、これ以外の選択肢がなければ
    受け止められもするけれど、昨日の結果は悔いしか残りませんよ。
    もう少し、結果責任まで負わされる選手の身にもなってあげて欲しい。
    今年で辞める指揮官に「俺が勝敗の責任を持つ」と言われても、空虚なだけ
    ですよ。

  16. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2022年8月1日 at 17:03 | Permalink

    暑さの上に心が沈む二重苦です。
    矢野監督が言われる 受け止める ことは大変難しいです。
    三本もホームラン打たれるなんて。
    村上はそりゃ素晴らしいバッターでしょうが、逆転ホームラン打たれた石井の顔を見るに忍びない。
    これを糧に成長してくれるならと思いたいが…

    こうさんさんの 写真で一言は大変面白い、ちょっとだけ癒された。
    ジャパーニさんというチンパンジーなのね。初めて知った。

    さあ、明日から頑張ろう!

  17. テツハル55
    Posted 2022年8月1日 at 17:24 | Permalink

    矢野監督の相変わらずの勝負勘の無さを嘆く

    まあはっきり言えば、結果論なんですが、去年から、いや、ずーっと続く、矢野監督が動くとことごとく裏目になる策、不可解な策。やっぱり監督の器?、ではないのではと思わせる。ここに来て、まだイライラし続けないといかんのかあ。2022のシーズンはもう終わったと思ってたので、心穏やかでしたが、急に、浮上で。。また、矢野監督が動くと。。。
     素人でも分かる勝負勘の無さが明らかになる。
    解説の方々が、指摘されてた。昨日、ガンケルまだ調子良いけど交代、村上への、渡辺ワンポイント、所詮、かわしの力の無い外角を村上に読み切り、踏み込んでの特大ホームラン。
    バント下手の糸原へのバント指示等、見てられない。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">