走って繋いでミスを挽回

伊勢詣りのあと豊田市で息子を降ろし、長野の木曽まで走って二泊目。翌日は木曽周辺を観光して家に帰った。
ということで、疲れ切って試合はダイジェストを見たのみ。ミスで落とす試合の典型だったが、それ以上に相手の状態が悪かった。でも今季はそれひっくるめて勝ち負けを競うわけだから、ここはきっちり勝っておかないといけない。青柳に勝ちをつけるという意識がみんなにあるのがいいね。
今日11時開始の文春野球も「巨人戦」。相手は最下位争いの常連だった読売チームを一気に引き上げた救世主、純烈の後上翔太さん。普通にやっても勝てないので、ちょっとひねってみた。よかったら見てみてくださいね。
こちら公開されました。

写真は木曽川へと合流する阿寺川。あとよろしく!
F1B924EE-4AF6-464A-BFD6-3CDCDF4982DF


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年8月3日 at 08:27 | Permalink

    「♪右は越後へ行く北の道 左は木曽までいく中仙道 続いてる〜
    コスモスの道が♪」(古いかっ)などと歌いたくなるような風景に癒されます。

    ゲームの方、無駄に2点を失ったミスは反省点ですが、今季はミスをした選手が「取り返す」事が多いのは素晴らしい。
    6回の佐藤輝の打席は鬼気迫るモノがあり、ホームインした島田もよく走った。

    決勝点になった北條の犠牲フライも浅い当たりでしたが、熊谷が最高のスタートを切りナイスホームインでした。

    結果的にはタイガースのパワーポイントである「脚」と「ブルペン陣」で勝利、先発青柳にも白星が付いたナイスゲームになりました。

    今日は相性抜群の伊藤将とはいえ、戸郷もウチをカモにしているのでミスの無いよう3点を奪う野球をして欲しい、「足絡め」でかき回せ!

    文春野球は強敵(ヤクルト村上並)が相手のようですが、微力ながら全力応援させてもらいます。

  2. 虎轍
    Posted 2022年8月3日 at 08:54 | Permalink

    佐藤輝明と大山のアベックホームランを期待してましたが、まさかのアベックエラーで逆転されるとは思いもしませんでしたね。(記録的には梅野の送球エラー?)
    それでも、なんとか青柳に勝ち星が付き、北條もなんとか外野まで飛ばし、代走熊谷の脚力で勝負を出来たのは良かったですね。
    糸原があのまま走者やったら得点は無かったでしょうね。
    その前のA・ロッドのセカンドエラーで二塁アウトやったかな?(笑)
    梅野もなんとかダメ押しタイムリーが出て良かったです。
    今日の相手戸郷は制球がイマイチなんで選球眼で自滅させましょう!
    もちろん東京ドーム花火大会でもええんやで(笑)
    今日も勝ちたいんや!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  3. とらかっぱ
    Posted 2022年8月3日 at 09:05 | Permalink

    病み上りジャイアンツに負ける訳は行かない中で、青柳いまいち調子出ない上に課題のランダウンプレーでのエラー。イヤな感じしかなかった4回裏でしたが6回表の先頭島田ヒットから「俺たちの野球」開始で流れを引き戻した感がありました。ありがとうなぎ。ランダウンプレーの件は梅野追いすぎが一番の要因でしょうが、根本的なとして守備位置固定出来てない結果と誰しも感じているでしょう。今季は仕方がないので来季以降にキャンプからしっかりスペシャリティーな練習に取り組んで欲しいものであります。それにしても情けないけど。

    他球場ながら村上の打席が気になっていましたがまさか5打席まで行くとは。今はボールの縫い目迄見えてるスーパーサイヤ人的な状態でしょう。柳が2本打たれた事でタイガースが3本打たれた事もある意味納得できるようになりました。はよメジャー行けって(笑)

  4. こうさん
    Posted 2022年8月3日 at 09:28 | Permalink

    あのエラーの場面、何度も観返したが何かが足りない。…あれか、あのBGMか。頭の中で全員集合の舞台転換の音を合わせたらシックリきた。甲子園では大ブーイングになるから東京ドームで「やらかした 」と思えばいいよ。

    それよりも残念だったのは6回かな、近本に送りバントをさせたこと。サトテルは確かに4番だ。サトテルの前でチャンスを作りたいのも解る。けど近本で1-3塁にしてから「大山での追加点」まで考えてほしかった。結果はサトテルにタイムリーが出たが東京ドーム3戦目まで優位に立つなら、あの6回だと思った。今の読売相手に「まずは同点」という考えはいらない。

    原監督の表情、強がりでファイティングポーズを取っているのが分かりやすいほどに伝わる。ホームでヘロヘロな読売は怖くない。けど油断はいらない。

    絶好調には程遠い投球が続く青柳。「伊藤は、せめて8回まで」なんて思わずに早めの継投をよろしく矢野さん。

    試合後、矢野さんのインタビューを観ていたら思ったことがある。それは矢野さんが良いことだけを「俺たちの野球」だと言うところだ。ミスは見ない振りをして、自分の無策には触れないで、頑固な自分を立派な監督だと思い込んで。だから同じことを繰り返して同じような敗けを重ねてしまう。甲子園、ヤクルトを3タテ出来なかったのは高津監督が1・2戦の敗戦を無駄にしていなかったからだと思った、昨日の矢野さんのインタビューを観て。

    昨日のエラーからの失点を無駄にしてはならない。村上の日本新記録に「荷担してしまった」自分の采配から目をそらすな。

    勝ち試合に苦言は辛いが、もっと厳しい位置にチームを上げないと。

  5. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月3日 at 10:01 | Permalink

    昨日の最初のポイントは、如何に相手先発メルセデスを早く降ろすことが
    出来るかでしたが、敵もその事は百も承知で6回2/3まで引っ張らせて
    しまった。
    2回大山のライトへのホームラン(甲子園は、浜風であれが出来ないんですよねぇ)
    と、3回中野・島田の連打での追加点で「ヨッシャ、ヨッシャ」の展開
    だったんですがねぇ・・・。
    4回の挟殺プレーは、誰も彼もが「下手くそ」でした。
    岡本を見逃し三振に取ったはいいけど、
    梅野の二塁送球は中途半端
    糸原の一塁への追い込みも一度偽投を入れながらじゃないと、糸原やロドリゲスの
    足では丸を追いかけてもアウトに出来ない。
    サードランナーのスタートを見たロドリゲスの送球はサードではなく、梅野に
    送って前の塁へ追い込まないと。
    佐藤輝も早めに梅野に送球したのなら、三塁ベースに戻らないと。
    大山のサードベースカバーも相当遅かったし、全員ダメダメなプレーでした。
    今年だけに限った話ではないけれど、タイガースって本当に挟殺プレーが下手
    ですよね。
    挟殺プレーは、本塁から遠いベースに追い込むのが基本。
    偽投を使ってランナーの足を止めたり、出来るだけ狭い範囲と少ない送球で
    アウトにする事を徹底していかないと。
    これはもうキャンプ段階の練習から、数を積んで行かないとダメでしょうね。
    相手の状態の悪さで勝てたようなもんだけど、出来る事はキッチリやって
    いかないと、守備の破綻で負けるほど馬鹿らしい負けはありませんから。
    今日の相手先発は、難敵戸郷。
    一つのミスが負けに繋がりますよ。
    締まって行こうぜ!

  6. 岩修
    Posted 2022年8月3日 at 11:25 | Permalink

    あの4回のドタバタ劇はこうさん様同様、ドリフの大爆笑かと思った。
    駄目だこりゃと青さんが言ったら完璧?しかもやらかしたのはタイガースの宝、梅ちゃんにサトテルと大山。
    4月ならそのまま負けてただろうけど今はジタバタしないでサトテルが取り返すし、北絛は熊谷の快足に助けられヒーローになるし、梅ちゃんは2ストライク追い込まれてから2点タイムリーで駄目を押すし、終わってみれば快勝になってしまった。青さんからハマチ、湯浅、岩ザキの鉄板リレーはタイムリーの名物になりそう。
    木曽川は、承久の乱以降、戦国武将にとって重要な河川。
    きっとtorao様はタイガースの今の戦況を観て未来はどうあるべきかと考えられてたのではと思ってしまった。

  7. 熊虎
    Posted 2022年8月3日 at 20:24 | Permalink

    不謹慎発言なんで明日の投稿ではなくRT
    中田に打たれてランナー背負った浜地。 梅野のリード無視しましたね。
    アウトコース誘導は全部無視して変化球・直球のサイン以外全部内角。
    気持ちいいほど逆球というより無視して内への攻め。
    外の低めのような無難を無視。私も今日の大城のスイング軌道みて(実際やられていて)
    梅野の打者の理解が低い定石リードは危険だと思います。
    構え遅れの悪癖は今年ここ2か月くらいは良くなった梅野だけど村上3被弾の
    「梅野が大丈夫と思った配球」は無視されている。
    どんだけ外角続けてもファール連続されて決め球は内外無視して湯浅も内に変化球で三振。
    梅野は今日HR打ってヒーローだけど(だから明日の投稿にはコメントできないけど)
    頭が疲れているとしか思えん。村上に読みのHRを続けられて負け試合になった反省が
    あまりにお粗末。勝ち試合のリリーフはコントロールいいからあんなに外角要求を外さないよ。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">