序盤ビハインド追えず「負けの日」

陽性の渡邊に代わって登録された島本と及川が登板。及川は一発食らったが、TJ手術、リハビリを経て復帰登板だった島本は左打者3人をピシャリと抑える上々の内容だった。もともとこの日3イニング投げた石井と同じように左打者でも右打者でも関係なく懐にも飛び込む度胸と球の勢いで抑えるタイプ。この日は左打者の外角へしっかりと質の高いボールを投げていた。ひょいとすぐに渡邊の代わりに入れることはしないと思うが、みんなから応援してもらえる勝負根性タイプの投手が加わったのは大きい。
こんなところで負けている場合ではないが、負けるならこういういくつかの「機能」を持たせたらいい。完封されたのは余分だが、まあそこからの切り換えも慣れてお手の物だろう。今日から広島に勝っていくことがとっても大事。
あとよろしく!


今回も文春野球ご協力ありがとうございました!相手の動員力がものすごかったです(終了間際にツイッターで告知してくれた影響で、終わってからものすごく票が伸びました)。ちょっとずつでも文春野球・阪神を応援してくれる阪神ファンが増えて、万年最下位を脱する日が来るのを願っています……。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

8 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年8月5日 at 08:34 | Permalink

    ポジティブなコラムに沸騰した頭が少し冷えました。
    確かに色んな投手を試運転させながら上手に負けたけど、現地観戦者には大変辛いゲーム。

    とにかくゼロでは勝てない。

    遠い席から観ていたので、球速表示しか分かりませんでしたが 山崎伊のストレートが145㌔前後の「打ち頃」の表示、全員が手玉に取られる程キレていたのでしょうか?
    何の対策もなく、あの程度の投手に手も足も出ない事に頭の血管が切れそうでした。

    ウィルカーソンは崩れ方が最悪。2回ヒットで岡本を出したのは仕方ないとして「ポランコへの四球」これが全ての前兆。
    豪速球のない彼がコントロールがままならなくなると止まらない。
    もう一度「無双の五月」の状態に戻るまでは二軍でゆっくり調整して欲しい(戻らなければ来季はない)。

    まあ、ポジティブに言えば切り替え易い負けだったのでリセットして、好調 西勇輝からカープに借りを返していきたい。

  2. こうさん
    Posted 2022年8月5日 at 08:48 | Permalink

    コーチ「監督、中継ぎ陣が疲弊してます。勝ちパターンも大事ですが、もう少し先を見据えた使い方をしませんか?」

    矢野「先を見据えた?勝たないと先なんてないんや。心配ならケアに集中してくれんか?」

    コーチ「ケアは、もちろんしています。それも大事ですが疲れているとコロナに感染しやすいかもしれませんよ?」

    矢野「…うーん。どうすればいいんや?そうか!ウィルクを呼んでくれ!」

    ウィルカーソン「ボス、オヨビデスカ?」

    矢野「ウィルク、実はな…」

    ウィルク「マジデスカ、ボス?」

    …こうして勝ちパターンを休ませる為にウィルカーソンが悪役になってくれた3戦目でした。

    …なんてコメントを序盤に思い浮かべた昨日の試合。トラオさんの文章にウィルカーソンの名前も出ない、寂しい試合だった。昨日トラオさんが書いていた「3勝1敗ペース」、広島戦で3タテしないと、そのペースを維持できなくなった。先発陣次第になるかな。

    帰ってきた投手陣にも期待。相手のキーマンは秋山、こっちはアルカンタラかなぁ。

    スタメンを弄らない矢野さんだが近本が疲れている。近本だけじゃなく取り返しがつかなくなってからじゃ遅い。柔軟な矢野さんを期待しているが受難な矢野さんになるのが不安。

    勝ち越しのリズムは守れるように。

  3. とらかっぱ
    Posted 2022年8月5日 at 09:31 | Permalink

    確かに負けてる場合じゃないのですが私もポジティブに切り替えます。

    島本・及川がプレッシャーの少ない場面で今季初登板出来たのは良かった。特に島本には個人的に思い入れがありまして、怪我前と同じく堂々とした投球には涙が出そうになりました。上背もなく球速もさほどでもない島本が抑えられるのは左投手では少ないフォークの使い手と言う事も大きいのでしょうが、仰る通り度胸で攻め込む事が出来る強気のスタイルが最大の武器。育成で入団し辛酸をなめながらも支配下を勝ち取り結果が出て来た所で怪我から再び育成へ。若くして4つ目の背番号となった46番は一度不調に陥り復活を遂げた秋山が背負っていた怪我明けの投手には縁起のいい番号。これからも上げて行って46は島本とイメージ付けを期待しています。

  4. 岩修
    Posted 2022年8月5日 at 10:01 | Permalink

    昨日、虎轍様が5点とったれと仰ったけど逆に早々と5点とられたウィルク
    。タイガースには藤浪に才木、西純。
    さらにコロナ待機中だけど秋山、桐敷に一平ちゃんも控えている。
    5月のウィルクに戻れる迄はしっかりと二軍で調整をと。
    石井のバント失敗は痛かったけど4安打じゃどうにもならない。これから苦手のカープ相手だけに心配。
    皆疲れてそうだけど、此処まで頑張ってきたのだからしっかり栄養つけて乗り気って下さい。
    兎に角、打者はもっとファールで粘れですね。
    けれども島本の復帰登板に感動した夜でもあったから良いのかな?と思ってしまった。

  5. setta
    Posted 2022年8月5日 at 10:31 | Permalink

    島本おかえりなさい!
    よくここまで戻ってくれました。熱い投球が出来る島本に今後の活躍を期待します!
    それにしても、才木といい島本といい本人の努力やトレーナー達のサポートがあってのことですが、最新の医療技術には敬服いたします。ホンマありがとうございます!
    ケガなんて無い方が良いに決まってますが、才木と島本には後輩達に良い手本となっていってもらいたいです。
    更に、まるで昨日勝ったかのようなコメントになりますが、石井君はよく頑張りました。矢野監督は褒めてあげてください。

  6. 虎轍
    Posted 2022年8月5日 at 12:06 | Permalink

    島本おかえりなさい。
    しっかりと腕も振れててナイスピッチングやったよ。これからも宜しく!
    5点取っても勝てへん点数を取られたら辛いし、打撃陣も早々に諦めたか?ウィルクは打たれ出したら止まらへん病が再発したか?
    前は日ハム戦やったな。あの試合から快進撃が始まったタイガースやったな。大山の3発があった試合やったな。
    せっかくロハスjrを落としてウィルクを上げたのに、勿体無い試合やったで。
    済んだ事はしゃあないから、今日からの広島戦を絶対に勝とう!
    気負わずに勝ちにいけ!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年8月5日 at 12:41 | Permalink

    どうせ負けるんなら勝ちパ投手にブルペン待機させず、登板機会の少ない投手の試運転が出来ただけでも上等。
    ただ、相手投手に気持ちよく投げさせたことだけが悔やまれる。
    ウイルクは5月に見たときから正直そんなに勝てる投手には思えなかった。
    むしろ相手チームにとって初物様子見効果って感じがしてた。
    ファームで調整という以前に新たな補強点が必要なのでは。
    石井大智はどうだろう、今シーズンはともかく将来先発の修行をさせてみるとか。
    クレバーで努力家そうなだけに可能性はあるんじゃないかな。
    マウンドでは仏頂面だけど、はにかんだ笑顔をみせると可愛いわ。

  8. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月5日 at 14:05 | Permalink

    得てして外国人投手と言うのは、ゾーン内で勝負をしたがる傾向にあります。
    そのゾーンの中で、小さく変化させたり人並み外れた球威で相手打者を牛耳る
    野球に慣れ親しんできたのでしょう。
    日本の野球だと、2ストライクと追い込んでからボール球を駆使して相手を
    打ち取る野球が多く見られます。
    ウィルカーソンくらいの真っ直ぐや変化球で、逆球やど真ん中に行っていては
    昨日のような結果になる事は仕方がない。
    キャッチャーも苦心して構えてみても、打者のお誂え向きの所ばかり投げるん
    ですから、どうしようもない。
    見ていても、梅野の出すサインの意図を本当に理解して放っているのか甚だ
    疑問に思えます。
    もう少し一球一球の意味や、ボールゾーンを使う理由と言うのを理解して
    投げて欲しい。
    力任せで抑えられる球威ではないのですから。
    島本は約3年ぶりの登板。
    本人にとっては、途方もなく長い日々だったと思う。
    同じ日に手術をした才木が復帰を果たして、島本としても期するものがあった
    でしょうね。
    まぁ、まだ無理は出来ない段階かも知れないけど、相手が誰だろうと腕を振って
    いける強気のピッチングでまたチームを助けて欲しい。
    今日からはマツダでの広島戦と言う、今季のタイガースにとって一番嫌な
    マッチアップの3連戦も今年最後(残りは雨で延期の1試合)。
    今年散々やられたお返しに、3タテをプレゼントしてあげましょう。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">