将司好投も攻撃力弱く久々連敗

近本が「感染が疑われる数値」で抹消。ふと思ったが、金本や鳥谷がフルイニングや連続試合出場記録を伸ばしている時代、衣笠が世界記録を延ばしている時代だったら、どんなにか悲しいことだったろう。今季フルイニングだった近本もさぞかしがっかりしただろうが、我々はもうすでに「こんな時節だからしょうがない」と受け止めている。どのチームでも起きているのだから仕方ないと。残念なことだ。
将司は辛抱強くよく投げた。相手の濱口も同じ。守りのいいプレーも多くいい試合だった。
いるメンバーでも戦える。矢野監督は、この苦境でこそ力を発揮させる存在にならなきゃいけない。集大成を見せるのは今この時だ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

8 コメント

  1. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月11日 at 09:30 | Permalink

    両投手互いに譲らない投手戦。
    最後は決定力のあるベイスターズが得点をし、その力に欠けるタイガースが
    完封負けを喰らった。
    毎日、ポロリポロリと櫛の歯が欠ける様にメンバーが消えていく。
    言い方は悪いですが、いっそドカッとクラスターで試合中止になって万全の
    状態に戻して試合をやる方が、後々日程的にはキツくなるけどチームとしては
    戦える、とか考えたりもする。
    罹患後、調子が上がらず苦戦を強いられているチームもあるので一概には
    言えないけれど。
    ここまで7月27日に山本が感染を発表し
    7月29日 遠藤・平田二軍監督
    7月30日 二保・村上・秋山・桐敷・岡留
    8月1日 守屋・岩田将
    8月4日 渡邉
    8月5日 大山・北條
    8月7日 石井大
    8月9日 熊谷・中野・糸井(感染疑いも昨日感染を発表)ウィルカーソン(抹消中)
    8月10日 近本(スクリーニングの数値での感染疑い)
    と、ファームから1軍へと感染が広がっています。
    もう毎日公示を開くのが怖いです。
    チームの首位打者と最多安打、ホームラン&打点の二冠王が居ないのですから
    そりゃ点が取れませんよね。
    と言って、指を咥えてズルズルと負けるのも違う。
    今のメンバーには、今のメンバーの戦い方があるはず。
    とにかく、塁に出たら引っ掻き回してどさくさ紛れでも1点を取る野球をして
    いかないと、普通にやってたら普通に負けて行きますよ。
    こんな時こそ、指揮官が勇気を奮って失敗を恐れずガンガン動いて行かないと。
    「戦力足りないからしょうがない」なんて野球は見たくないですよ。

  2. なかっち
    Posted 2022年8月11日 at 09:58 | Permalink

    中野、島田、近本の3人を並べて、ようやく攻撃陣が機能してきた矢先に中野と近本が離脱。正直痛い。
    ヤクルト、読売はオールスター休みの期間も幸い?し、主力が離脱中の紹介試合が少なかった。
    それでもヤクルトは6連敗。読売も勝敗は忘れたが、大きく負け越してる。

    タイガースは連戦が続くこの時期に大量の離脱者が出た。
    これをどう見るか?ですが、タイガースは元々総合力で戦ってきたチーム。
    ここで底力を発揮してほしい。

    個人的にはようやく調子の上がってきた原口のスタメン起用とセンター江越を見たかったが、糸原ありきの戦い方をする矢野監督にはそんな発想はなかった。

    サードは輝。セカンドは山本。センターは江越。レフトは原口。ショートは小幡。ライトは島田。

    私の中では陽川<原口なんですがね。

    まあ兎に角今出場してる選手は皆大チャンスな訳やから、頑張って欲しい。ピンチをチャンスに。チーム力を更に上げれる期間。尚且つチーム力を上げながら勝つ。

    チームの苦境プラス何故か今年は勝てない横浜とマイナス要項ばかりですが、言っててもしょうがない。今こそ力を合わせる時やと思って応援しましょう。

    但し一つ苦言を言わせて欲しい。
    今の糸原に使い続けないといけないほどの価値はないと思ってます。
    (同郷なんで頑張って欲しいとの気持ちはありますが。)
    一昨日のエラー。昨日の走塁ミス。
    あれで流れが変わってます。
    あれは積極的走塁によるミスではなく、明らかな打球判断ミスです。
    ミスは誰にでもありますが、糸原はミスが多すぎる。

    北條が離脱中の今こそベンチで声を張り上げる役目を糸原にはしてほしい。
    大事な役目やと思うけどな。

  3. こうさん
    Posted 2022年8月11日 at 10:24 | Permalink

    勝たなければならない、勝たせなければならない伊藤で負けた。勝てなかった。8回まで投げさせて黒星。次の回で先頭打者だから2点を取られても続投させ3点目を取られた。…なんだか思考停止に見えた。時期エースにさせることじゃないわ。

    中野が倒れ、近本も倒れ…この2日間で気に入らないのは糸原の5番…ではなくロドリゲスの3番。1-3番で引っ掻き回すのがタイガースの、俺たちの、今季の野球じゃなかったか?「1-2番、どっちかが出て、あわよくばロドリゲスのツーランで2点」という考えなら甘い。急がば回れ。糸原を使いたいなら最低でも1~3番のどこかに入れることを期待していた昨日のスタメンだが相変わらず5番。もう試合開始前で心が折れてしまった、伊藤が投げる日なのに。

    飛車角が抜けたなら「誰を飛車角にするか」考えてほしかった。タイガースの1-3番に疲弊させられるからこそ相手投手は苦しんでいたのに自ら手放して悪手を断行した矢野さん。

    コロナ感染者が増えたから諦めたんじゃない。「主力がいない間、このやり方で乗り切る」と示さない矢野さんに諦めさせられたんだ。

  4. 虎轍
    Posted 2022年8月11日 at 11:31 | Permalink

    リーグ1位安打とリーグ2位安打の選手が居なくなると辛いですね。
    佐藤輝明だけ抑えたら勝てると思って、全力で佐藤輝明を抑えにきてますね。
    そこは投手出身監督なんで三浦監督はわかっとるね。
    佐藤輝明はもっとふてぶてしくしていたらええんよ。
    糸原は野球を知ってるんか?
    自分の脚力をわかってるんか?
    残念やった。
    陽川はええアピールが出来てるよ。
    今日は大きいのが見たいね。
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  5. Akira28
    Posted 2022年8月11日 at 11:40 | Permalink

    伊藤は梅野と確認し、牧と勝負に行った。と、言う。悔いは無いとも言った。
    果たして、そうか?
    伊藤の素晴らしさは何と言っても、右打者への内角攻めが出来ること。
    往年の能見以上に、それが出来る。
    岩崎にそれが出来たらと思うくらい素晴らしい。
    だからあの場面、ぽんぽんと二球で内角に攻めて簡単にツーストライクを牧から奪った。
    確かにこうなれば、伊藤の勝ち。
    後は上手く外角を意識させてボールゾーンで空振りを狙えば良い。
    少なくともボール2つ迄は外角で勝負。これで勝ちとみていた私。
    しかし、梅野は3球続けて内角に構える。
    ヤバイ⁈と感じた刹那、打球はレフト江越の頭を超え、これまた江越の悪送球で二人のランナーが帰ってしまう。
    ましてや、伊藤がカバーに入っていなかった。
    打たれたショックで、伊藤にはカバーに入る意識が消失していた。
    もし、梅野が3球続けて内角攻めをしなかったら?→0点で終了
    江越が悪送球してなかったら、伊藤がカバーに回っていたら?→1点で凌げた。
    伊藤が気持ちを切り替えていたら、ピッチャー交代していたら?→2点で押さえれた。
    9回の島田、ロハスの執念があっただけにとても残念だった。
    ヤクルトも失速しているだけに、勝ちたかった。

  6. トラ11
    Posted 2022年8月11日 at 11:55 | Permalink

    佐藤輝は打てなくなりました。
    高山が新人賞を取った次の年には徐々に打てなくなっていった。
    佐藤輝が三振した時のフォームが高山の三振フォームとよく似てきたように思えて、とても不安です。
    阪神に来たら打てなくなるなんて思いたくありません。

    遅れてるとか、もっと前で打てとか、バットの構えをもっと顔の近くにとか色々言われますが、素人の私には分かりません。
    四番バッターとしてもうちょっとヒットでもホームランでも打って欲しいです。

    昨日の伊藤将司は最後は連打されましたが、あのような素晴らしいピッチングをしているのに点を取って援護出来なかったのかと、可愛そうで涙が出ました。

  7. yalkeys
    Posted 2022年8月11日 at 12:00 | Permalink

    いろいろなご意見が見られますが、昨日の敗戦ははっきり言えば4番の差でしかありません。1300万円から7200万円に評価された牧と1600万円から4500万円(車中で打っていますので、数字はやや不正確ですが)の佐藤。球団の牧への期待値が如何に大きいかが推論されます。サトテルへの期待値は大きいのですが、成長が牧程でありません。それは本人の自覚か、コーチの技量不足か分かりませんが、タイガースの課題の一つが顕在化しているのではないでしょうか。

  8. ヒデボー
    Posted 2022年8月11日 at 16:28 | Permalink

    今日は17時試合開始。
    小幡もコロナで離脱ですね。苦しい状況ですが、3タテ阻止願う。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">