藤浪好投も点取らず連敗続く

お盆休み中という人も多かろう。高校球児に本拠地を明け渡す通称「死のロード」はもはや死語で、灼熱の甲子園を避けて涼しいドームでの試合も増える。家から通えるドームでの主催試合もある。別の意味で死のロードになってしまったが、まだ諦める必要もない。
藤浪がいい投球をした。自分のコントロールが及ぶ範囲で最善を尽くした。もちろん完璧ではなかったが、十分にいい仕事をした。他の選手も同じようにやっていこう。
士気を低下させないこと。矢野監督、悔いのないようにね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2022年8月14日 at 09:23 | Permalink

    もう飽きた
    完封負けと
    無采配

    今季3度目の5連敗。
    8試合連続失策。
    21度目の完封負け。
    43イニング打点無し‥
    残念やったのが4回裏ですね。
    ロハスjrの左中間突破の打球でホームに還って来れない糸原の走塁。一塁から打球が見えてるし、左中間を抜けるのも見えてる。フェンスに当たって高く弾んでるのに還れへんかったかなぁ‥はじめから三塁でストップすると決めてたような走塁やったか?
    打った瞬間に絶対にホームまで走ったる!って気持ちはあったのかな?
    その後、佐藤輝明が三振してベンチに戻った時に佐藤輝明を映した後ろで誰と何を喋ってたのかは分かりませんが、木浪が笑ってました。緊張感が無いと言うか気が緩んでると言うか、残念な気持ちになりました。
    試合中に笑うなとは言いませんが、連敗中なんやから野球に集中して、歯を食い縛るような姿をベンチでもして欲しいと思いました。
    藤浪はええピッチングをしてましたが、得点を与えてしまうと負けてしまうのが今のタイガースです。
    次回は無失点で勝ち投手になろう!
    今日はスッキリ勝って、ミスターリクエスト立浪監督の出る幕の無い試合をしましょう!
    佐藤輝明は力まずに、気負わずに、8割の力で打ったらええんや!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

    • Akira28
      Posted 2022年8月14日 at 11:14 | Permalink

      私も糸原がホームを鼻から狙わない姿勢に「喝!」です。

    • 虎轍
      Posted 2022年8月14日 at 12:35 | Permalink

      Akira28様ありがとうございます。
      次の打者が4番やから3塁でストップしたとかでは無いでしょうね。
      最初から3塁まで行ったらええわ。の走塁に見えてしまいました。
      取れる得点は取れる時にしっかりと得点しとかんとね。
      1点をどうやって取るかの考えが浸透しないのは矢野監督の俺たちの野球っていう無采配が悪影響を与えてるのか?
      何回も言いますが、1点目を取らんと2点目も、3点目も入らないんやからね。

  2. 西宮トラキは
    Posted 2022年8月14日 at 09:59 | Permalink

    藤浪君は、あのピッチングしてたら そのうち勝ちますよ。しかし 開幕戦、この前のカープ戦、そして昨日。彼本人も「俺なにか悪いことした笑」と思ってますよね。「アイ、ドントライク藤浪さん」状態です。

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月14日 at 10:12 | Permalink

    昨日本当は京セラドームに観戦に行くつもりだったのですが、朝からどうにも体が重くて
    結局断念しました。
    熱や風邪っぽい症状はないので、おそらく単なる夏バテかと思いますが。
    昨日の藤浪の内容で、勝ちを付けてあげられないのは罪深いですよね。
    1番から3番が12打席で5出塁ですから、塁にはしっかり出てるんですが、4番佐藤の
    状態が悪すぎます。
    見てて一番気になるのが、打席で構えた時のグリップの位置。
    余りにも高すぎて、振り出してもスイングがボールに間に合わない。
    と言うか、全ての球種にタイミングが合ってません。
    捉えたと思った真っ直ぐも、全部逆方向のファールになるのは、このグリップの位置が
    高すぎて自分が思っているよりヒッティングポイントまで到達してないから。
    現状構えた時のグリップが、ヘルメットの後ろくらいに来ています。
    変化球(落ちる球)も高い所から低い所に振り降ろそうとするから、ボールと思っても
    途中で止まらない。
    今の構えのままでは、スイングスピードが相当上がらない限り絶対に良くなることはありません。
    あと気になるのは、右足を上げてからのステップ。
    あんなにソローっと降ろすんなら、ノーステップで良いんじゃないですかね?
    ステップって、下半身から上半身へ力を伝えるための動作になるんですけど、単純に
    ふわっと上げてソロっと降ろしてるだけで、軸回転の力が生かされません。
    捉えたと思っても、結局外野フライに終わってるケースの殆どがこれ。
    おそらく、色んな球種に対応しようとしての工夫かも知れないんですが、逆にどれにも
    対応を難しくしてしまっている。
    この今のチーム状態の責任を、佐藤に追わせる気はさらさら無いんですが、どうしても
    今のチーム状態では佐藤に矢が向いてしまう。
    コーチが良いアドバイスを与えて欲しいと願うばかりです。
    昨日の相手中日の攻めに、阪神が点を取りに行くヒントがあったんじゃないかと思う。
    中日も決して綺麗にタイムリーや長打で点を取ってる訳じゃない。
    犠打やスクイズ、内野ゴロのFCでの得点に阪神は屈しました。
    点が取れないんだったら、失敗を恐れず足でも小技でも何でも絡めて走者を前に進めて
    行くしかないでしょう。
    あいつが打ったら、こいつが決めてくれたらと皮算用してても点が取れるチーム状態
    じゃないんですよ。
    俺たちの野球とかで誤魔化してる場合じゃないんですよ。
    今必要なのは「必死のパッチ」な野球であり、首脳陣の姿勢でしょ。
    打てない打てないと塞いでいても事態は好転しませんよ。

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2022年8月14日 at 12:31 | Permalink

      コロナでなくとも夏風邪は治りにくかったりするのでご自愛ください。
      もちろん佐藤輝一人に責任負わせるのは忍びないんですが、協力マークにめげず突破力を発揮する村上を見るにつけ、佐藤輝に負けないものを期待しちゃうんですが。
      技術的な側面は私にはよくわかりませんが、待球したときにちらりとアンパイアに視線を投げるしぐさに、ボール、ストライクの見極めの自信のなさが見え隠れしてます。
      バッティングのメカニズム以外に選球眼の方もまだまだ改善の余地がありますね。

  4. こうさん
    Posted 2022年8月14日 at 10:45 | Permalink

    昔、中学生の時に近くの本屋で数学の「教科書ガイド」なる本が売られていた。授業で使われる数学の教科書の解答が詳しく載っている本。先生が教科書から宿題を出すが、受験勉強の真っ只中にいるので答えが解らず、余計な悩みを増やさないようにガイドを見て宿題を終えてしまっていた。そのうち学校にも持っていくようになり、授業中も見るようになる。そんな生徒が増えるから先生は「学校に教科書ガイドを持ってくるのは禁止」という暴挙に出た。今になって思うのは「教科書を作ったメーカーが出してるのに持ち込み禁止って…」ということだ。

    教科書ガイドを思い出したのは昨日の試合後。ベイに3タテを喰らい最下位の中日からも喰らう可能性が出てきた。裏で「タイガースの倒し方ガイド」…いや、「タイガースに楽に勝てるガイド」が出回ってるんじゃないだろうか?と思うほどに暗く沈んだ負け方を繰り返している。

    みんな覇気がない。甲子園で炎天下の中、全力で戦っている選手の未来が今のタイガースであってはならない。今のタイガースに堂々とプロ野球選手と名乗れるレベルの人、何人いるんだろう。

    トラオさんが書いた「3勝1敗ペース」、あと何連勝すれば戻せるか、昨日で考えるのをやめてしまった。

    今日の文章にある「矢野監督、悔いのないようにね」…終戦の言葉に思えてしまったのは俺だけだろうか。

  5. Akira28
    Posted 2022年8月14日 at 11:12 | Permalink

    藤浪良かったです。マウントさばきも落ち着いていましたし、ストレートにカットかと間違うスライダーにツーシームの切れも良かった。
    昨日の試合で確認できた事がありました。
    この連敗期間中、先発を引っ張り過ぎの感ありとの指摘も多く、私もそう思ってました。
    但し、中継ぎ、抑えの岩浜の湯を同点、ましてやビハインドの展開では絶対使ってはいけません。
    島本やかっての桑原がそうであったように、リリーフの過度な登板の代償は大き過ぎます。
    島本は1年の無理が3年かかりました。
    で、そうなると加治屋、小林、アルカンタラに我らが岩貞となる訳ですが、昨日の岩貞も先頭打者に簡単に二塁打打たれ、疑惑のホームプレー判定に怒り浸透ながら、アッサリ一点献上でした。ビハインドリリーフの一番手の岩貞がこれでは、矢野監督が先発を引っ張るのも無理は無い気がしてきました。
    カプセル怪獣より頼りないとは、、、
    さて、タイガースもここに来て失速してますが、ヤクルトも何やらおかしい。ベイスターズはこの後続く強行日程で失速するのは必定。
    幸いここに来て、ロハスの調子が上向きな為、一日も早い大山の復帰が望まれるところです。
    佐藤も前後に近本、大山がいなくなりマークも厳しい。とくにこの五連敗はセリーグ屈指の左腕が続いただけに辛いが、さあ皆さんここからが再びの進撃です。

  6. トラ11
    Posted 2022年8月14日 at 11:24 | Permalink

    見るのが怖いけど見てしまう。「あー」「あー」のため息ばかり。
    四番バッターの佐藤輝よ、打ってくれ!
    佐藤にだけ責任を押し付けるとは絶対に思っていない。
    期待はしてしまう。

    藤浪は良かった。
    勝ち投手になれば、自信も付き本来の藤浪として目覚めてくれると期待していたのですが。
    次の登板、気を落とさずに頑張って欲しい。

    タイガースまだ諦めていない。

  7. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2022年8月14日 at 12:02 | Permalink

    う~~ん、どうしたんでしょうか、勝ちの要素が見えません!!
    過去に何方が書いていました今年のスローガン「意地に欠ける」って!!

    藤浪君、あれだけの投球をしても勝ちがつかない・・・
    野手陣猛反省をお願いいたしますよ。もう~~!!

    4番佐藤君、精神的にもかなりお疲れのようです。不調だから打順を下げるんじゃぁなく
    暫く6~7番あたりで打たせてやりたいね。

    何かにつけ目につく糸原君、OUTにはなったけどセカンドベース上でポロリ!!
    守備も走塁も失敗したくないので無理をしない、こんなタイプ学校にいませんでしたかWw

    今夜はガンケル投手、6連敗阻止「意地にかける」
    がんばれ阪神タイガース!!

  8. ヒデボー
    Posted 2022年8月14日 at 12:34 | Permalink

    とりあえず、チーム内のコロナ感染拡大は止まったかな?

    昨日のあのリプレイ検証は未だに納得いかない…

    今夜の相手先発はプロ未勝利で1軍初先発の左腕橋本。信じているよ。連敗止めて神宮へ!
    起爆剤求めるなら原口スタメンか?

    • 夢 さんのアバター 寿
      Posted 2022年8月14日 at 13:24 | Permalink

      あのホーム上のリプレイ検証、私も絶対OUTだと思っています。

      • Akira28
        Posted 2022年8月14日 at 20:33 | Permalink

        私もで〜す。

  9. タクロー
    Posted 2022年8月14日 at 13:39 | Permalink

    蘇る藤浪

     読売と広島に勝ち越して、あるいは、と思わせてくれた先週。そこから、まさかの暗転。
    スタメンから突然大山の名が消え、中野を欠き、攻守の要近本までもが消えた。そして、ボールはこぼれ落ち ゼロはつづくよどこまでも のいつか来た道に逆戻り。
     
     そんな中でもキラリと輝くシーンもあったぞ。来季につながろう。
    藤浪の快投 久しぶりに自信に満ちたマウンド姿 いいぞ
    あと35試合 4勝、いや5勝しようじゃないか 打撃陣がせめて3点取れよ
    原口の今季初安打 来季は代打の切り札復活だ
    ロハスの会心の一撃 生き残りの一打 来季残れるかは知らんけど
    加治屋 落ち着いた火消しができたぞ
    糸原 藤浪に声掛けに2度マウンドへ駆け寄った 

    さあ、今夜はたこ焼き街道に終止符を打たなきゃね。と願いつつも小生は積極的休養とさせてもらうことにしよう。
    輝明は若いんだから、もうひと頑張りしてよ。バックスクリーンにぶち当てろ。本番でね。

  10. 虎世界一
    Posted 2022年8月14日 at 16:17 | Permalink

    現地観戦しました。2失点目のクロスプレーはタイミングは完全にアウト。しかしリクエストも判定覆らず。京セドのスコアボードが小さすぎます。その小さい所にさらに一部分だけを映しての場内への再生。目を凝らして見ましたが梅野のタッチの方がはやいようにみえましたが、矢野監督も抗議に行くこともなく梅野がちょと球審と話したぐらい。その後は何の反撃もなくゲームオーバー。
    しかし今年から東京ドームも大型スクリーンになり福岡、名古屋に続いてどんどんスクリーンが大きく見やすくなってて来年は北海道も新しくなるし京セドだけが進化なし。甲子園に比べると飲食店も少ない。これでは涼しいというメリットしかありません。高校野球は前半後半に分けて何とか阪神を1カードでも挟めないんでしょか。

  11. 夜叉が池
    Posted 2022年8月14日 at 19:33 | Permalink

    福島の聖光学院と横浜の試合を見ていて、昨夜の中日戦が情けなく思い出されました。指揮官と選手たちが頭脳と技、体力を尽くして戦う甲子園の試合に比べ、我が方のベンチは思考停止状態。「俺たちの野球」とは、選手に丸投げの野球。投手が良く投げ、野手が良く打てば勝ち、そうでなければ負けるという何とも素朴な草野球。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">