泣いても笑っても残り34試合

月曜をはさんで新しい週、前半平日カードの相手は首位ヤクルトだ。さて、戦う準備は整っているのだろうかと、あまり明るい材料がない中で不安が先走る。
今季の残り試合ももう34試合。週6換算で6週を切った。
矢野監督は悔いを残さぬよう。選手たちは矢野監督に悔いを残させぬよう。
まだなんかやるチームだと思っているよ。元気出していこう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月16日 at 08:46 | Permalink

    戦力云々の前に、選手が自分の力以上の事をやろうと
    してはいまいか?
    あの人の分も、と思う気持ちは分からなくもないが、
    一人の選手としてやれることは限られている。
    その力を結集して勝つしかないんですよ。
    いくら力んだところでソロホームランが2点も3点にも
    なりはしません。
    「今自分に出来ること」を最大限に集中させよう。
    そこに突破口が必ずあるはず。
    背筋伸ばして、前向いて行こう!

  2. こうさん
    Posted 2022年8月16日 at 09:33 | Permalink

    昨日の訂正です。違いと来たら→違いときたら です。失礼しました。

    残り34試合かぁ。公式戦がなくなる寂しさは独特だ。少しでも先延ばしする為には勝つしかない。ヤクルトは勝ち越しで御の字、ウチは3タテしないと未来に繋がらない。野手陣次第だが…ね。

    残り試合数もだがタイガースは広島と並んで消化試合数がセ・リーグでトップ。こっちも厳しい。確か9月に7連戦があったと思うが、そこで明るいチームになっててほしいな。

    とにかく来季はストレートに強いチームになってほしい。あまりにも差し込まれる野手が多すぎる。見ていても「ダメだろうなぁ」と諦める場面が多い今シーズン。空振りでも「迫力があるスイング」が見たいのだ。

    投手と野手の違いはあるが初年度から結果を出した藤浪とサトテル。他球団を見ると1年目はファームでプロの身体にすることを課題にしているチームが多い。サトテルが藤浪と同じ苦しみを味わうとは思いたくないが…サトテルの修正、ルーキーの扱い方。これも来季の監督に期待している。

  3. とらかっぱ
    Posted 2022年8月16日 at 10:00 | Permalink

    そうですね。まだなにかやりそうな気はします。このままズルズルでは面白くなさすぎる。まずは雰囲気を暗くしないよう、やる前から相手に飲まれないよう、やるべき事をしっかりやろう。

    オーダーは又変えていくことになるのでしょうが打撃偏重で守れないポジションにまで配置することなく堅守優先で行ってほしい。やはり投手が抑えワンチャン活かしてロースコアで展開で勝つのがタイガースの野球。相手に付き合わず自分達の野球をやれば勝機はあると思います。そういう意味ではベンチが腰を据えてじっくり構えることが大事だと思います。かといって盲目的に選手を固定し続けたり、「何とかしてほしい」と祈りながら動かなくなるのはダメ。守り勝つ野球を攻めの気持ちでやってほしい。

  4. 虎轍
    Posted 2022年8月16日 at 10:37 | Permalink

    打撃は狭い神宮球場なんでマン振りせずともスタンドに放り込めると思って気負わずにリラックスして打ちにいこう!
    まだ諦めず、自分のスウィングを心がけて、しっかりと振り抜け!
    守備は地に足を付け、浮き足立つ事なくしっかり捕球し、しっかり送球する事を心がけよう!
    練習からしっかりとキャッチボールをして平常心で打球を待とう!
    誰も34連勝するとも思ってへんから、気負わずにリラックスして頑張ろう!
    来季を見据えて湯浅のクローザーを見たいけど、矢野監督は意固地になってせえへんやろなぁ‥
    青柳に勝利を!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  5. タクロー
    Posted 2022年8月16日 at 14:27 | Permalink

    今宵は京都大文字の送り火

     待ちに待っていたシーズンも、まさかの嘆きボヤキ続けた日々を重ねたけれど、ようやく株主総会が近づいてくる頃から盛り返し、借金完済で世間のニュースになるほど期待を持たせてもくれた。けれどここに来て、またもや転倒、ずっこけ。
     昨日が終戦の日で、今日は大文字の送り火。何とも物悲しい。ここらでひとつ、神宮の空にサトテル大玉花火が打ち上げてくれないかな。

     あと残り34試合ですか。今季の戦績が29勝17敗1分けの甲子園で16試合残っているのが救いです。ちょっと楽しみ。
    あとは、6連敗中の京セラが3試合。ビジター14で、神宮5、東ド3、ナゴド3、横浜2、マツダ1。少なくなった中での皮算用。
    甲子園で11勝、京セラで2勝、ビジターで7勝で20勝14敗。これで72勝69敗2分…か。足らん。
    燕が39試合残して60勝43敗1分やから3タテではアカン。トラぬ狸…か知らんけど、5タテしかないわ。改めまして、甲子園で13勝、京セラ全勝で3、ビジター10勝でどないや?78勝や!ドヤッ!?

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">