「いずれ」の楽しみ

寝て起きて、惜しかったんだねえ。でも、立派!おつかれさまでした。

【阪神】高寺望夢が遊撃ライバルに宣戦布告「まだ勝てもしないので。いずれ見とけよと思ってる」(ニッカン)

そんな喧騒をよそにふだんどおり二軍クラスの若手の話をするというね(笑)。
「現状、まだ勝てもしないので。いずれ見とけよと思っている。ちょっと言い過ぎた(笑い)。でも、いずれ」
いやいや、高卒2年目で主にショートを守って、90試合360打席に立って打率.280、OPS.723、本塁打3は悪くないどころか有望だ。
2つ上の小幡は、評判の守備に加えて打撃を向上させたことでレギュラー争いに入ったが、高寺は打撃先行タイプ。ただこちらは守備先行タイプと違って、「二軍では通用しても」という問題がつきまとう。
それでも、2年目終了時の立ち位置としては上々なので、内野手としての総合力を上げていけばいいのだから、ぜんぜん「言い過ぎ」じゃない。
むしろ近いところに先輩ライバルがいて、戦いやすい部分もあるだろう。
「いずれ」高卒野手同士のバトルが二遊間、外野、捕手で見られそうで、実に楽しみだ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年12月6日 at 08:53 | Permalink

    「PK戦はサッカーではない」、「運命を偶然に委ねるもの」と語ったのはイビチャ・オシム氏。
    延長戦でも決しないからコインの裏表で決めるほどのものなのか。
    野球で言うならタイブレークというよりホームラン競争で勝敗決めるようなもの?
    そんなイビチャ・オシムさんも今でいうクロアチア(当時のユーゴスラビア)のご出身。
    もしもご存命だったら、この試合見てどんな話をしたのだろう。
    日本のサッカーが世界のトップに肩を並べたとは言い難いが、尻尾に少し手が届くまでには成長したのが見て取れたW杯2022でした。
    そうそう、toraoさんのタイガースブログでした(笑)。
    内野はまだ誰のものでもありませんからね(大山の一塁以外)。

  2. とらかっぱ
    Posted 2022年12月6日 at 08:59 | Permalink

    「いずれ見とけよ」とても頼もしく感じます。勝負の世界に生きるプロ野球選手はこれくらいの気概を見せてくれないと。来年はショートレギュラー白紙というチャンスなので高卒3年目とか関係なくガツガツ奪いに行っていいと思います。監督が替わって新しい目で見てくれるタイミングを逃す手はない。打てるショート、とても魅力的です。

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年12月6日 at 09:08 | Permalink

    PKは見てる方も息が詰まりそうになります。
    目標のベスト8には、あと一歩届かなかったけど、ドイツ・スペインを
    破り、クロアチアをあと一歩まで追い詰めたチームは誇りと自信にして
    欲しい。
    どうか、胸を張って帰ってきてもらいたい。
    サッカー日本代表の皆様、お疲れ様でした。

    タイガースは高校生(野手)が育たない。
    いつからか、そんな事が定番のように言われ続けてきました。
    古くは掛布、亀山・新庄は30年前、レギュラーを取ったと言えるのも
    関本・大和辺りまで遡る。
    他球団の主力となった高校卒の野手と比べると、全くいないわけでは
    ないけれど、絶対数が少ないのも事実。
    まぁ、その一因にはドラフトで高校生野手の指名数が少ないというのも
    あるんですけどね。
    ここに来て、井上・小幡・髙寺・前川と将来性を感じる高校卒の選手を
    ドラフトで獲得しています。
    キャッチャーでは、中川が来期以降の飛躍を感じさせる打席の内容を
    残していますし、数年のうちに悪評を覆す布陣になるかも。
    高校卒のメリットは、時間をかけてプロの技術や体力を身に付けさせられる
    事ではないでしょうか。
    即戦力と言うのは難しいけど、伸び盛りの年齢で水と肥料を与えられるのは
    大きい。
    何年後かのタイガースのスタメンに、こういう選手が並ぶことを期待したいですね。

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2022年12月6日 at 12:40 | Permalink

      何年か前から高卒も積極的に取って行こうとスカウト戦略を方針転換したことが、今につながってきていることを藤川球児さんもyoutubeで語ってました。

  4. こうさん
    Posted 2022年12月6日 at 09:19 | Permalink

    高寺の野望を聞くと「捕手はいるのに捕手不足」の現状が腹立たしい。捕手こそ野望を抱いた新しい風に出てきてほしい。ロッテの「あの若者」…彼1人で、どれだけ未来が明るいか。タイガースで「金になる野手」は近本だけ、今のところは。頼むぞ梅野。

    短期間しか集まれないのに結果を出して日本中を、世界中を感動させた森保監督と代表チーム。次こそベスト8…と思うが、ふと思った。タイガースが日本一になるのと代表チームがベスト8になるの、どっちが早いのだろう。…いや、日本一じゃなくリーグ制覇だったりして。冗談にもなりゃしない。

  5. 虎轍
    Posted 2022年12月6日 at 13:27 | Permalink

    W杯サッカー日本代表の皆様お疲れ様でした。
    あと一歩でベスト8を逃しましたが、リーグ戦敗退もあったドイツ、スペインを破ってのリーグ戦を1位通過は立派でした。
    改めてお疲れ様でした。
    タイガースは高寺がなにくその根性でレギュラー奪取したら面白くなりそうですね。
    青柳が背番号を17に変更しましたね。高校、大学で背負ってた番号らしいですね。岩貞が14に変更して、17が空いた今が背番号変更のチャンスやと思ったらしいですね。
    青柳には毎年17勝以上を期待します!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">