2013型タイガース思い出し連敗脱出

小嶋登録にともない荒木を抹消。荒木やこれから戻ってくるであろう上本はどうやって一軍に定着し、どうやって西岡・鳥谷を脅かそうか。自分で考えないといけない。

右打者も左打者も、ようレフトにホームランを放り込んだ試合。甲子園に両軍で7発というのも珍しい。最大6点のリードをもらった先発の小嶋だが、ガツンガツン放り込まれて4回もたず。細かいコントロールがないのはわかっているが、タイミングを外すという概念がほとんどないのがもどかしい。右打者の内角ベストピッチを勝負球に据えて、信頼できるカウント球が一つあれば面白いように勝てるようになりそうなもんだが、何年経ってもそうならないのだから何か理由があるのだろう。その理由と、それでも見放されない理由が知りたい(笑)。

9-4、5点差リードの7回表、出てきた投手がまたまた加藤。前日は1点ビハインドの7回だった。しかもこの日はイニングまたいで1と1/3回。これをやっていると今は勝てても、この先ダメになる。ここで「思い切って行ってこい!」と荷が重いと思われるような投手を投げさせると、2,3点取られるようなことになってヒヤヒヤするかも知れない。だけどその「攻める姿勢」は必ずナインに伝わるから負けない。そしてその選手は後々チームのために働けるだけの経験値を稼げる。毎日同じこと言ってすまない。

と、苦言は以上。後はやって欲しい2013型タイガースの姿をたっぷり見せてもらった。先制のピンチを鮮やかな併殺で切り抜けると、そのウラ西岡の先頭打者ホームランで晴れやかに先制。ヒットで続いた大和の足を意識させてミスを誘い、モーションを盗んでダブルスチール成功、兄さんどっしり四球選んで、良太が迷い振り切ってグランドスラム。初回5点、一気に難敵攝津を攻略した。この日は投手の関係もあって、この5点ですんなりとは行かなかったが、この後の追加点に、いずれも「足」が絡んでいたところが素晴らしい。

2回はヒットの大和が軽く二盗成功させて、鳥谷タイムリー。6-4と追い上げられた5回は、先頭として出塁した新井が釘付けのまま二死になったが、打席藤井で二盗成功。さらには暴投の間に好スタート、好判断、笑スライディングで見事に二塁から生還。ノーヒット1点。さらに6回は二死から大和が四球、走るぞ走るぞと投手をまったく集中させず、盗塁警戒のためだけに選択した直球が外角高めに甘くなったところを鳥谷がレフトスタンドへガツン。これなど大和が打たせたと言っていいだろう。俊介も盗塁あって全部で5盗塁。盗塁そのものの力もスゴイが、威圧的な走塁意識によって相手の気持ちを守勢に回させる、この効果の大きさをまざまざと見せつける試合だった。情報量があったことも良かったようだけど、とにかくその調子その調子。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

17 コメント

  1. 梅虎
    Posted 2013年5月19日 at 09:47 | Permalink

     得点が入ったのがいずれも足を絡めた状況だったのが印象的でしたね。ソフトバンクの勢いのある投手から無安打で得点した新井さんの場面なんか、特にそうでしたけど。点が入った結果はHRが多かったけど、そこに走塁のプレッシャーが要因としてあったと思います。そこは、和田に勘違いして欲しくないですね…。

     ソフトバンク打線の勢いと連敗脱出をかけた試合だというのを考えると、多少慎重な継投になるのは、昨日の場合は仕方ないかなぁ、と思います。ただ、それだけにいい機会だったし、ヒーインは鶴&加藤の二人を立たせて労ってやって欲しかった。何が一番昨日の試合で不満だったかと言えば、結局そこかもしれませんww

  2. Posted 2013年5月19日 at 10:15 | Permalink

    「足絡め」好きのtoraoさんにはたまらん勝利ですね~♪

    「地の利」を活かした「甲ームラン」と言ったら打った人達に失礼かも知れませんが、好投手の出鼻を挫くナイスゲームでした。

    小嶋はもったいない!残念ながら小嶋にはしばらくチャンスは無いかも知れませんね。そこ(6番目の先発)を狙っている投手はゴロゴロ居ますから…、あれだけの援護を貰ったのだからもう少し気持ちに余裕を持って投げて欲しかったです。

    今日は(選手達)どんな移動手段か(おそらく新幹線→東京駅→バスで埼玉の奥地へ?)知りませんが移動してのデーゲームは相当しんどいと思います。
    ここは(恐らく)先に移動して準備万全の能見の好投を祈ります。
    昨夜見た感じだと、敵は接戦にもつれれば抑え投手が弱いようです。

    ライオンズ昨夜の嫌な負けを、頼むから今日まで引きずっててーww

  3. TJ風船
    Posted 2013年5月19日 at 10:32 | Permalink

    新井さんの雪崩れ込みスライディング(笑)素晴らしい判断の走塁でした。

    今年の虎チームは走ってくると言うイメージ付けもここまでは次第点と思います。123番だけじゃなく下位打線もややこしくなると相手のダメージも増大。恐怖の8番(藤井・日高)健在も心強いところです。

    さて、加藤使いどころがまたまた…ですね。オリやホークスの若手達が経験を積んでいるのが羨ましいと言うか、先を見ているなあと。そら入団した選手をどうにか戦力に仕立て上げなくてはいけませんからね。余り自意識過剰にならなくてもね、球団さん?目標はVだけど義務付けてる訳じゃあありません。幹のしっかりしたチームになってもらいたいんです。じぁあどうするの?土台でしょ!

    今日はエース対決。
    足がらめからのボディーブローで何とか風穴開けたいですね。

  4. さら
    Posted 2013年5月19日 at 10:36 | Permalink

    解説者も新井は非常に打ちそうな気がして四球もやむなしと言ってましたが、結局四球でなくてもどうしても1点をとってやるという執念が新井にはあったのでしょう。
    みんな気持ちが入ってました。

    上本…一昨日までは西岡も良太もイマイチだし、早く上がってこないかなあ、と思っていたところです。たぶん西岡も良太も今日打たないとヤバイとは思っていたはず。
    それにしてもブランコはもう20号ですか。

  5. hi64
    Posted 2013年5月19日 at 11:23 | Permalink

    甲子園遠征2連戦が連敗だったら寂しいなあと思ってたら、昨日は予想外の快勝
    嬉しい誤算でした
    昨日は盗塁が非常によく機能してましたが、ほとんどフォームを盗んだ悠々セーフの盗塁ばかり
    よく考えたら、山田コーチは去年まで楽天にいました、関川コーチもいるんだから、パリーグの情報はあるはずなんですよね
    なら、なんで負けるのかと思ってたら、ディクソンも松葉も去年はいないピッチャーでした

    toraoさんの記事を読んで、なぜタイガースにダメ押し点が入らないか分かったような気がします(昨日はうまいこと追加点とれましたが)
    勝ってると実績重視の投手リレーで守りに入るので、打者陣も攻めの気持ちが薄くなる
    その結果、リードしてても追加点をとれず、徐々に追い上げられ。。
    という展開になるんじゃないでしょうか
    勝ち試合のワンパターン継投はあまり考えることなくピッチャー出せるし、出したら基本的にはピッチャー任せだから首脳陣は楽でしょう
    でも、そこで楽をして、追加点を取れず、試合をもつれさせてないか?
    その辺をよく考えて欲しいです
    昨日の鶴はいいとして、加藤の場面で玉置あたりを出してれば、本人にもチームにもよい影響を与えられたんだと思います

    • Posted 2013年5月19日 at 14:31 | Permalink

      山田は楽天には2010年までで、去年までの2年間はオリックスにいましたわ。

      • hi64
        Posted 2013年5月19日 at 16:44 | Permalink

        あー、そうでした
        楽天から強奪したのは関川コーチだけでしたね
        関川コーチも今年はトレーナー登録らしくユニフォーム着てませんが、変わらず頑張って欲しいですね

  6. lucky77
    Posted 2013年5月19日 at 11:34 | Permalink

    こちらは小嶋、相手は攝津と予告先発で聞いて4連敗は覚悟、もしかしたら6連敗ぐらいはありそうとネガっていたので3連敗で止まってよかった!
    去年までなら3連敗ぐらい慣れっこだったはずなのに、今年は負け耐性がなくなってしまってるみたいで堪えました汗

    昨日も加藤さんにお願いする形になってしまったけど、これ以上の連敗はしたくない大事なゲームでしたから信頼のできる投手に任せたんでしょうね。
    大差のついたゲームでしたがその後の安藤久保の勝ちパターン継投も、昨日の置かれていた状況からすると納得かなと思って見てました。
    連敗で負け処理班が多忙で、安藤久保はヒマだったでしょうしね(^^;;

    乱打戦で野手の目立った試合でしたが、鶴そして加藤はいい仕事してましたね。
    二度戦力外から蘇った男加藤が、ベンチやファンの信頼を背負って目立たないながらも仕事キッチリおえてやり切った表情で拍手に迎えられながらベンチへ戻って行く。
    なんともいいなぁ。毎回胸がアツくなります。

  7. なかっち
    Posted 2013年5月19日 at 12:35 | Permalink

    昨日も書きましたが、昨日の試合はナイスゲームやったと思います。ランナーがプレッシャーをかけ、打つべき人が打ち、投げるべき人がきっちり投げる(小嶋以外)

    これだけ采配が当たれば監督も嬉しいでしょうね(笑)

    これに懲りる事なく、しっかり試合の流れを読み采配してほしいです。

    今日はエース対決!能見が投げる試合は絶対負けない!という意気込みで試合に挑んでほしいです。

  8. ハマトラ親父
    Posted 2013年5月19日 at 14:25 | Permalink

    2013型タイガースの勝利。盗塁を絡めたナイスゲームでした。この調子でお願いします!!

    虎ジジィ様が仰る様に読売のドームランに対抗して浜風を利用した「甲ームラン」も研究してみては(^o^)


    僕もトラオさんの仰る通り加藤の使い方に疑問を感じます。ベンチはもっと考えてほしい。ペナントレースはまだまだ長いですよ!!

  9. 金沢の虎
    Posted 2013年5月19日 at 15:34 | Permalink

    相変わらず新井お兄ちゃんのスライディングは豪快と言うか何と言うか(笑)。

    でも、そこを上手くいじれる西岡がいるから、連敗してても悪い雰囲気になりにくいのでしょうね。

    移籍後初ホームランもあり、これから一層元気を出してくれると思います。

    小嶋…。一本調子のストレートを続けていても、意味が無い。スピードも大したこと無い。コントロールもアバウト。今まで数年間何をしてきたのか?

    高校時代よりも劣化しています。何か武器を身に付けないと厳しそうだ。せめて緩急とか。下手くその一本調子なんて見てられない。

    昨日も加藤。其処か?使うところは?

    連敗が続くと一つの勝ちを欲しがる。理解は出来るんですが、フワフワし過ぎ。5点差もあって必要以上に相手を怖れなくても良い。相手が強敵と思うからこそ他の投手にも経験を積ませないと。

    相撲で言うところの、3年5年先の稽古を積まないと。経験値の無い人がいきなり肝心な時に仕事が出来るはずが無い。

    目の前の一勝に拘りすぎて育成のチャンスも逃している印象です。

  10. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年5月19日 at 22:32 | Permalink

    >小嶋
    打者1人とか、1イニングとかなら今の様なピッチングでも、そこそこ通用するかも知れない。
    でも、何人も何巡も相手しようとすると、一本調子では通じません。
    コースの上下左右は勿論のこと、球速やフォームでのタイミングで
    前後にも変化をつける事を、そろそろ覚えないと。
    この事は、岩田にも言える事で、自分の持っている力だけで抑えようと
    すると、どうしても手詰まりに陥ってしまう。
    F武田勝や、YS石川が何故あの球速で抑えてるかを参考にした方が良いと思うんだけどなぁ。

    • トラ11
      Posted 2013年5月20日 at 08:33 | Permalink

      西田辺さんと同じように私も思っています。
      しかし、岩田も小嶋も長年やってきてわかっているはずです。
      それができないのであればリリーフのほうが向いているのかもしれないですね。

  11. Posted 2013年5月24日 at 02:09 | Permalink

    Greetings from Los angeles! I’m bored to death at work so I decided to check out your site on my iphone during lunch break. I enjoy the knowledge you provide here and can’t wait to take a look when I get home. I’m surprised at how quick your blog loaded on my phone .. I’m not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, amazing site!

  12. Posted 2013年5月30日 at 11:57 | Permalink

    As the admin of this web page is working, no question very soon it will be renowned, due to its feature contents.

  13. Posted 2013年5月31日 at 11:07 | Permalink

    こちらのショルダーを購入したいのですが、探しても探しても見つかりません。白はよく目にするのですが…。購入できるところ(できればネット・通販)を知っている方いましたら、ご教授願います!

  14. Posted 2013年7月11日 at 23:03 | Permalink

    GOYARDを大阪や名古屋で購入したい方が多いのですが、GOYARDは関西・福岡には取扱店がありません。GOYARD通販でお求めください。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">