継投失敗で雨中のシーソーゲームを落とす

福留左ひざクリーニング手術で全治三ヶ月以上。少しでも早くいい状態で復帰できるよう願うばかり。

なんでも去年途中からずっと負け知らずだという田中将大投手。金星手前まで追い込んだのだが…。まあ追いつ追われつのシーソーゲーム、見どころもあったと思うしかないかな。ひょっとしたら仙台、東北からやってきたのかも知れないイーグルスファンにとっては、結果も含めて最高の試合だっただろう、おめでとうございます…なんていう気持ちにわずかでもなれるのは、ホークスが元同僚杉内にKO勝ちしたからかもね(笑)。

久保のクロージング失敗が続くということは、タイガースがチームとして僅差逃げ切り勝ちを全然決められないということ。現状のタイガースでは唯一にして最大の弱点がこの「僅差逃げ切りができない」だ。近年の野球で、そんなチームが優勝した例ってあるのかな。あまり記憶にない。

でもあってもいい。勝ちパターンは「大差勝ち」。僅少差では勝てないから、機動力を含めた攻撃力と安定した先発投手陣と人海戦術の中継ぎ陣で押し切っちゃう。そんな型破りな優勝チームがあってもいいと思うけど、現実としては僅差で勝てないチームでは、ココというところで士気が低下してしまうだろう。

ところで「僅差逃げ切りができない」というチームの本質はどこにあるかというと、それはもう指導者、監督の力としか言いようがない。采配の中で試合の勝ち負けを左右する最大のものは投手交代。ここに監督の力量が現れる。投手コーチが優秀かどうかは別にして、この決断をするのがコマンダーの仕事だ。

もちろん判断だけが優れていれば良いなどということはない。切られるカードそれぞれの力が重要なのは当然のことだ。だがトランプと違うのは、リリーフ投手が揺れ動く心を持ち、疲れもすればケガもする生身の体を持つ人間だということ。状態を良くしておくこと、状態を把握しておくこと、これも含めて投手交代に優劣が現れる。

和田監督の「使ったオレが悪い」という発言は画期的な第一歩。タイガース最大の弱点を、ベテランコーチングスタッフたちがどのように克服していけるのか、今季の最終結果に大きく影響するだろう。一つ多かった気はするのだけど、まだこの時期ならいい。「とても大事な一敗」になってくれることを切に願う。

まーくんから2得点の場面、気持ちよかった!バントのカベを乗り越えろよ、大和。鳥谷、マートン連続タイムリー二塁打かっこよかった!俊介ナイスラン、藤井もよう打った。スタンリッジはじめ、失点した投手たちドンマイや、こんな日もある。そのうち雨は上がるさ。

さて今日は雨が上がるという予報。阪神園芸さんにとっては前日より厳しい条件だろうなぁ。いつも本当にごくろうさまです。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

31 コメント

  1. ぴゅあらっく
    Posted 2013年5月29日 at 07:09 | Permalink

    タイトルは雨中のシーソーゲームですよね(笑)。
    昨日は残念な敗戦でした。久保投手に対して厳しい声が出ていますが、そもそも久保投手は体調不良で紅白戦、オープン戦での実戦調整が不足していました。そのまま見切り発車でシーズンインしてしまったので、リリーフ失敗が多いのはある程度予想できました。
    首脳陣は久保投手の配置転換を否定しました。それなら、久保投手の状態が良くなるように、ファームで再調整させる等あらゆる手立てを尽くすべきです。ただ単に「やって貰わなければ困る」で起用を続けても何も変わりません。
    福留選手が左膝の手術をしたのはショックです。復帰まで3ヶ月かかるとのことですが、焦って復帰を早めるようなことをしないで欲しいです。若手にとってはチャンス到来ですから、死に物狂いで奪いに行って欲しいですね。

  2. トラオ電車から
    Posted 2013年5月29日 at 07:09 | Permalink

    はっはっは。宇宙ってなんやねん。夜にでも直します。ごめんなさい。

    • Posted 2013年5月29日 at 08:45 | Permalink

      いや 私は昨日の試合展開を考えてのtoraoさん一流のシャレかと思ってましたが

    • トラ45000 さんのアバター トラ45000
      Posted 2013年5月29日 at 09:27 | Permalink

      私もウマイッ!と思い、昨夜のキズも少し癒やされました。

      久保の時のリード、もう少し工夫できないもんでしょうか?

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2013年5月29日 at 12:12 | Permalink

      小説『球は転々宇宙間』(赤瀬川隼)をもじっているのかと思いました。
      30年前に上梓された小説ですが3リーグ18球団の近未来を舞台にした面白い小説だったような。
      もいちど読み直してみよう。

    • Posted 2013年5月29日 at 18:15 | Permalink

      つうこって今頃直しました。

  3. Posted 2013年5月29日 at 07:43 | Permalink

    前回までは「守護神でヤラれたら仕方ない」と久保をかばって来ましたが、もう限界!
    全員で一生懸命繋いだタスキを何度もラストでぶち壊してはtoraoさんも仰るように「士気が落ちる」と思います。
    久保は好投手だし、ボールも走っているけど、荒々しさが無く守護神には不向きなのでしょう。もちろん久保本人より、あのポジションに久保を配置した和田監督の責任ですが…

    途中、好調加藤のたった1球の失投を逃さなかった楽天の攻撃も素晴らしかったし、試合としては面白いシーソーゲームでした。そして一時は守護神を務めていた青山をスパっと見切った星野監督の厳しさが選手の士気を上げ逆転に繋がった感じを受けました。

  4. ハマトラ親父
    Posted 2013年5月29日 at 09:10 | Permalink

    宇宙はやっぱり雨中でしたか(^o^)

    クボチンは先発向きですよ。ベンチは今後、彼をどうするのかな?注目です。
    福留の離脱は痛いけど若手にとってはチャンス到来。頑張ってものにして。大和は少し疲れてるみたい。思い切って柴田と交代しては?しばらくセンター、ライトそしてストッパーは固定しない方が良いかも。西岡も心配ですね。上本と渡辺はまだですかね!?

  5. TJ風船
    Posted 2013年5月29日 at 09:32 | Permalink

    久保ちゃん!(泣)
    不向きなんでしょうね、たぶん。追い込んでから四隅に投げたがる。制球甘くヤられると。困りましたね。終盤のリレーは言葉が悪いが、その日暮らしで良いのではないかしら。ま、そうするにしてもブルペン陣のきめ細かい状態の把握は不可欠。その上で適所リレーをしなければならず現首脳陣の力量からして???です。

    もうマー君なんて呼べない位田中投手は貫禄が凄いッスね!
    そんなマーさんから鳥谷めマートンもカッコ良かった。
    反発力を見せた攻撃陣、熱かったです。

    加トちゃんってか男前よ、あそこは3球勝負でスライダー投げると思ってた。
    更なる研究が必要ですね。あと楽天とは3戦ありますから。

    園芸さんも頑張れ!

  6. みややっこ
    Posted 2013年5月29日 at 09:53 | Permalink

    いいクローザーの必須条件として、ビビリであること。
    そんな記事を読んだことあります。
    怖がりだからこそ打たれないよう打たれないよう細心の注意を払うとか。
    そういえば球児も大魔神も汗まみれドロドロになって投げてましたね。
    片や久保。打たれても涼しい顔に見えます。
    単に乾燥肌なだけかもしれませんが(笑)。

    もちろん精神面だけで守護神向けか否か判断できないと思いますが、
    決めたから今季はこれ!という首脳陣の頭の固さがそろそろ出てきそうな気配…。
    情はあるが頭が固い=阪神
    柔軟性はあるけど非情=読売
    去年あたり、モロそんな図式でしたよね。

  7. トラ好きおばちゃん
    Posted 2013年5月29日 at 10:18 | Permalink

    「使ったオレが悪い」で、次どうするの?それで終わりにしそうな予感!いや悪寒!
    選手のプライドも大事だろうけどチームのこと考えてほしい!
    楽天の抑えも久保に負けず劣らずで配置転換(一時的?)
    西武の涌井しかり。
    もちっと厳しく選手に嫌われるくらい私情を捨てて采配して。

    あと大和も何試合かリフレッシュさせて他の選手使って。
    フルイニとかへんなこだわりやめて。(まさかと思うが)

    いまいち(本人談)とは言えマー君から金星あげることができたらノッてけたのになぁ~
    でもマー君キラーのトリはおみごとでした。
    今日は勝ってぇ~~~~

  8. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年5月29日 at 10:31 | Permalink

    7回と9回で7点だもんなぁ・・・
    どうにも分からないというか、納得がいかないのは7回の1点差での聖澤への勝負。
    加藤渾身の投球で追い込んでの3球目。
    藤井は一体どこに投げさせたかったのか。
    矢野あたりがいつも苦言を呈してるんですが、藤井の構えが遅くぼんやりしているんですよ。
    結果球は内角低めの真っ直ぐを左中間三塁打。
    打つ直前に藤井が腰を浮かせたところをみると、高目に一球外したかったんだと思いますが、
    加藤にそれが伝わっていたか、聊か疑問ではあります。
    タイプとして、気持ちとキレで勝負する投手ではありますが、「ここに投げてこい!」と的を
    拵えてあげなければいけない場面でしたね。
    ましてや相手は、インコースにツボのあるバッター。
    厳しい見方かもしれませんが、不用意なリードと言わざるを得ません。

    久保はねぇ・・・
    色々できるし、クレバーゆえに色んなことをやろうとして肝心の打者との対峙が散漫になって
    しまってます。
    シンプルに「球を低めに集めてアウトを積み重ねる」
    ここからリスタートするべきだと思いますけどね。

  9. ガク
    Posted 2013年5月29日 at 10:31 | Permalink

    昨日は、「杉内読売勝ってマー君楽天に負ける」のが大方の予想だっただけに惜しかった・・・
    でも確かにまだ6月前だから「惜しかった」で済まされますけどもうそろそろ限界の時期にきてるでしょう。

    「使った俺が悪い」と初めて口にした和田監督、(ほんとは去年言ってほしかったけど)監督としてもう一皮むけるためにもこのストッパー問題をどう解決するか正念場です。
    配置転換含めて投手に余裕が持てる交流戦中が最大のチャンスです!

  10. 大虎真弓
    Posted 2013年5月29日 at 10:43 | Permalink

    「マー君神の子不思議な子」と言うノムさんの言葉を思い出した。(笑)
    中西コーチの交代時期の悪さ!久保の時の藤井のリードと低めのジェスチャーも出来ない
    テンパり方。など負けるには負ける要素がいくつも詰まっている。
    雨の中でのスタンリッチの引っ張りは、「百害あって一害なし」だし、自分がピッチャーを経験してもその判断がいつも遅く負けゲームに変えてしまう中西にこのポジションは無理だ。藤井についても一言書いておきたい!
    外野を前進させて守らせているのにジェスチャーででも低めを訴えるとか?出来ないのか
    ?甲子園を本拠地としているキャッチャーとしてあまりにリードがお粗末だ。
    久保、筒井をリードするときに明確に相手にメッセージを伝えろ!
    マートンの守備、前進させる外野守備?意味があるのか?ワシは頭を超えられた試合しか
    印象にない?
    あと大和に一言!高めを何度振ってチャンスを潰すのか?
    自分のストライクゾーンから高めを外せ! 以上!

    • 大虎真弓
      Posted 2013年5月29日 at 14:08 | Permalink

       すみません!久保選手に対して一言。
       彼は完全にイップスの症状です!
       一度二軍に行き再度調整をするなり、先発にするなり
       替えないと治らないでしょう!

  11. まーちゃん
    Posted 2013年5月29日 at 11:14 | Permalink

    年末、和田監督が能見や榎田にストッパー断られて確か困ってました。スポーツ紙にも大きく出ていました。そら断りますよね、一番責任が重い上、球児がいなくなって、誰もが比較されるのが嫌で断り、頼むのが久保ぐらいしかおらず、、、この時、誰もが正直、久保なら打たれるやろうなと思ったはずです、、、、けど人のいい久保は引き受けました。頼み込んで、捨石覚悟のストッパー引き受けてもらったのだから、簡単にあんたダメーとは言う監督もどうかと思います。

  12. ナラノトラキチ
    Posted 2013年5月29日 at 11:33 | Permalink

    久保の抑えはもう我慢の限界。一度監督が決めたことだからそう簡単に変えられないとの意見もわかりますが、何回失敗してるのよ! ファンあってのプロ野球、首脳陣の意地を張り通して負けを積み重ねては本末転倒。久保が三人で片付けたのって、2回くらいしか見てない気がします。
    ほんまに、予想通り打たれて簡単に追いつかれたりひっくり返されたり。筒井でも福原でもええから、なんか打開策見いだしてくれるよう切に望みます。

  13. なべ虎
    Posted 2013年5月29日 at 11:39 | Permalink

    そんな冷静でいれないっす!(怒)
    昨日はたまたま他球団ファン(パリーグ)の女の子とテレビで見てたのですが『この人っていっつもだね、点とられる所しか見た事ない!なんで阪神はこの人にこだわるん?』 って、しつこめに聞かれてキレそうなった(笑)
    『そんなん知らんわっ和田に聞け!』

  14. Posted 2013年5月29日 at 11:47 | Permalink

    まあ、こんな試合もあるさ。
    粘り強く再逆転した楽天さんに敬意をはらいましょう。
    久保チンは、精神的に参ってるかも。リフレッシュ休暇でも与えてみたらどうでしょう。
    こんな時は、マートンのサヨナラ、初回の怒涛の6得点のDVDを見て寝ました。
    今日1000打点達成か。信じているよ。

  15. とらぽるた
    Posted 2013年5月29日 at 12:11 | Permalink

    えっ、宇宙は全然違和感なかったですけど!楽天の左打者に何度も外野を破られるたびに頭くらくらしましたもの。とどめの聖沢の2ラン、ナゴドで打たれた堂上剛の豪快ホームランが蘇り、3回負けたような気分です。
    最終回の相手打線の並びからして当然筒井と思いましたが、頑なですね。コメントは「使った俺が悪い」ですが、交代を告げる表情からは「せっかく使ってやったのに情けない」だったような。

    西岡の3盗でスイッチが入ったのか鳥谷にもタイムリーが出始めましたね。日曜日の試合で手負いの西岡が3塁盗塁、あれは「ええ加減、俺をホームへ返さんかい!」という鳥谷への喝だったと思います。どうもこの選手は首脳陣からも他の選手からも放任されてしまう。金本が走塁にケチつけたように時々はかまってやらないとね。それでもあえて言う。6回の1死3塁で犠飛を打てなかったことが昨夜の最大の敗因だった。

    今季は昨夜のような引きずりそうなゲームの後に素晴らしい結束力で盛り返している。福留の長期離脱は痛いが、若手外野手達の奮起を期待します。

  16. さら
    Posted 2013年5月29日 at 12:38 | Permalink

    見応えのある試合というか、パリーグは強いですね。阪神もよく追い付いて追い越した。
    楽天は打線の繋がりが悪いから大丈夫と思っていたけど、それはリーグ戦の話か。ボールを見極めて粘ってきたのでスタンも大変でした。
    加藤のは外に藤井が構えたけど真ん中に入ったし久保のも低めに構えたのが高くなって打たれた。
    こちらも田中の失投を捉えたけどむこうもすごい。

    9回鉄平の後は左が続くから筒井に交代してみんなで抑えにいった方がよかったのではないか、と亀山さんが言って見えましたが、去年までの中日も巨人もそういうところは本当に工夫してる。球児ならランナー出しながらも全部抑えたかもしれないけど一緒にしてはダメだ。
    筒井も準備不足で打たれる結果になったと思うので、ベンチの違いで負けたとしかいいようがないですね。

  17. らんとら
    Posted 2013年5月29日 at 12:41 | Permalink

    今季、「鳥谷が打点をあげれば負けない阪神」と「負けなしマー君」の「ほこ×たて」対決は、マー君に軍配が上がってしまいました。

    それにしても、昨日は、負け方として今季ワーストの試合だったのでは、ないでしょうか?
    宇宙(笑)の中、最後まで観戦したみなさん、大変、お疲れ様でした。

    久保をクローザーに指名した時の経緯もあり、そう簡単には、配置転換はできないのは分かりますが、さすがに限界だと思います。
    今日のデイリーによると、和田監督は配置転換を否定しているとか・・・
    みややっこさんの「情はあるが頭が固い=阪神」ですから・・・

    もし、このまま、再度、久保がクローザーとして登場した時には、特に、甲子園ではヤジ、罵声が入り混じり、異様な雰囲気になると思います。
    久保自身も潰れてしまうのではないかと心配です。

    ボイヤーが使えることを期待して、それまでは、その日の選手の調子を見て、また、久保に替わるクローザーの適性をみる上でも、日替わりでいいんじゃないでしょうか?

  18. Posted 2013年5月29日 at 12:55 | Permalink

    シーズン前あれだけ福留不要論が多かったんだから、ここは(福留には気の毒だが)若い選手の発奮を期待したい。
    福留は試合には出られなくても意識改革という点でここまで大きく貢献してくれた。

  19. なかっち
    Posted 2013年5月29日 at 13:45 | Permalink

    福留の全治3ヵ月は痛いですが、今シーズンの終盤までに帰って来てくれれば良いかなと。元々私も福留不要論者の1人でしたから。若手の奮起に期待しましょう。シーズン終盤に福留の顔があれば相手にはプレッシャーになると思うので、それまではゆっくり治してほしいです。

    久保のストッパーには私も我慢の限界に来てるのかなと。今後出てきたら今まで以上のプレッシャーがかかると思います。配置転換を否定しているなら、せめてリフレッシュさせるため2軍へ落として、再スタートを切らせるべき。チームの為にも、そして久保本人の為にも。その間は筒井、福原、加藤の3人で久保のカバーをすればいい。久保と1人野手を落とし中継ぎ投手を2人上げるべきやと思います。決断をするのは早ければ早い方がいい。シーズン終盤を睨んで今のうちに手を打たないと。

  20. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2013年5月29日 at 14:19 | Permalink

    宇宙のシーソーゲームって、甲子園vs東京Dのゲームを言っているの?、トラオさんの発想って柔らかいと思いました。
    丁度コマーシャルで、初めの文章読めなかったので・・・
    このままでお願いしたいですが…(笑)。

    久保が落ち込まないかと心配です。
    やはり久保は先発に向いていると思います。
    このままクローザーとして使うと、相手チームがここぞと奮起する場面になりそうです。
    この交流戦中に何とかよく見極めて欲しいです。

  21. hi64
    Posted 2013年5月29日 at 14:25 | Permalink

    久保がファームに行くみたいですね
    さて,代わりに上がってくるのは誰かな。。。
    松田もザラテも投げだしたみたいだし,このあたりを一遍あげてみたらどうでしょう
    いずれにしてもボイヤーまでのつなぎなんだし

    昨日は,いいきっかけの試合だったんじゃないでしょうか
    久保は明らかに自信を無くしていましたし,結果も出ていなかったので
    どこかで外すという決断は必要だったはずですが,
    首脳陣も,無理言って抑えに回ってもらったにもかかわらずあっさり失格の烙印押すんじゃ,
    久保に対して申し訳ないと思っていたところ,昨日の最悪の負けがあった
    マー君から先制して,逆転されても粘って追いついて,また逆転して
    というチームの雰囲気最高潮のゲームをぶち壊したわけだから,外すきっかけとしては充分ですし,
    このまま久保を起用し続ければ,チーム内に白けた感情が生まれてくるのは目に見えてましたから
    昨日の負けは,久保をストッパーから外す,「必要な負け」だったと思います
    で,外し方も,中途半端に役割の入れ替えではなく,ファームでリフレッシュさせるというやり方で
    よかったと思います
    では,今後どうするかですが,とりあえずは福原を基本線に,右左を見ながら,加藤・筒井も使いながら
    というところでしょうねぇ
    9回は一人で投げなきゃいけない決まりはないんだし,浅尾と岩瀬みたいな使い方でもいいと思います
    ボイヤーがうまくはまれば言うことなしですが,大きな期待はやめましょう(笑)
    それにしても,今年の上げ下げは,細かい異論はありますが,概ねうまくいってると思います
    だからやっぱりここは松田あたり上げてほしいんだけどなぁ

  22. 金沢の虎
    Posted 2013年5月29日 at 14:38 | Permalink

    マー君神の子不思議の子。と言う試合でしたね。

    いつもなら勝ちパターンでも可笑しくなかったのに。

    強いて言うなら、2点を取って次の新井が倒れたのと、6回に鳥谷がせめて犠牲フライでも欲しかった。と言う所でしょうか。

    久保は、ランナー出しても内野ゴロに取るのが持ち味なんですが、低めへの制球の甘さが気になりますよね。

    元々飄々と投げて感情は出さないタイプなんですが、抑えを務めるには、そこがマイナスに感じます。

    恐らくキャンプ、オープン戦を怪我でまともに過ごせずに、しっかり準備できなかった所に、本人も自信が持てないのかも知れないですよね。

    どちらかと言うと、準備からしっかりしておかないと応用が効かない秀才タイプに見える。いきなりのリアクションが苦手なタイプ。

    久保に求められるのは、アクの強さ。どんな場面でも行けるふてぶてしさじゃないですか?もう一段レベルアップするためには。

    ついでに、和田監督が初めて言った『使った俺が悪い』どう言う意味なのか、今日以降の試合で見てみたいと思います。

    最後にtoraoさん、皆さんのウケが良いので『宇宙』のままで良いんじゃないですか(笑)。だいぶ納得できました。

  23. 阪神ファンのおっさん
    Posted 2013年5月29日 at 18:22 | Permalink

    ちょっと男前がイケイケで行き過ぎましたな。
    加藤も藤井もパ出身やから仕方ない部分もあろうかと思うが
    さすがに聖沢に対する3球目は構えを見た瞬間に「それはアカン!!」て
    テレビに向かって叫んだが届くはずもなく…..
    まあ今後に生かしてもらいましょう。
    昨日は勝つとしたらスタンに勝ちがつく展開以外なかったと思うんで
    久保云々は関係ないことにしとこ。

    それと阪神はもう小結に昇進してるんで大横綱マー君に勝ったからと言って金星は
    ないです。

    まあ数年後は「○○が藤浪から大金星!」なんて紙面が踊る日も来るでしょう。

  24. れいん
    Posted 2013年5月29日 at 21:24 | Permalink

    うーん、今日も負けてしまいましたか・・・・

    大変申し訳ありませんが、今季初の感情だけのコメント

    星野にだけに負けるのはホンマにむかつく仙台では必ず連勝しろタイガース

  25. ken3953 さんのアバター ken
    Posted 2013年5月29日 at 22:55 | Permalink

    結局「宇宙」直されたんですね。あれはあれで良かった気もします。
    ただガンダム世代の私は最初『そら』って読んで更に意味不明でした。

    さておき先発の格で言えば、スタンでマー君に勝ちきれなかったって事で
    まあ仕方無しとしておきます。スタンも十分過ぎるほど良い投手ですけどね。
    久保を使った事、和田監督の「俺が悪い」とのコメント、そして二軍落ち。
    納得の行く形ではあると思います。あとは久保が二軍でどう調整出来るか、
    そして一軍の代わりの抑えを誰にするか。
    加藤は疲労が溜まってきてそうだし、福原か安藤か筒井か。
    日替わりでも良いのかもしれません。

    さて本日も阪神は負けてしまいましたが、まあGも負けたのでOK。
    って言いますか、昨日含めセ・リーグほぼ総崩れですね。
    そういう意味では流れを持っているとも言えるんじゃないでしょうか。

  26. 虎蜂
    Posted 2013年5月30日 at 07:01 | Permalink

    福留が手術しなければいけないほど悪かったとは⋯打撃の不調もそれに起因するものだったのでしょうか。

    しかし、他の選手にとってはチャンス到来。結果は出ませんでしたが、この日の田中との相性を買っての今成スタメンは良かった。
    これからも固定できる選手が現れるまでは相性などを見て使っていけば良いと思います。

    久保は抹消ということになりましたが、妥当な判断だと思います。この日の投球を見るとさすがに次は厳しいのではないかと感じました。

    久保は起用すぎるところ(起用に立ち回ろうとしすぎるところ)があるんじゃないかと思うので原点に帰って、速い真っ直ぐとフォークをしっかり磨けば、何とかなるのではないかと思ったりしています(的外れな意見でしたらすみません)

    期待しすぎは良くないのですが(笑)、早くボイやんの投球が見たいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">