Depth Chart 2014その3

昨日はサーバトラブルでご迷惑をお掛けしてしまいました。ついうっかりと重要な手続きを忘れていたら、torabaka.jpというドメインが使えなくなってしまいました。

デプス・チャートの最終回は外野手編。

【レフト】
マートン
福留
俊介
高山
狩野
伊藤隼
緒方
新井良
今成
中谷
一二三

スタート時はなんとなくこんな並びかな。マートンが元気なら守備固め以外で他の選手が入り込む余地なし…というのが去年まで。しかし今季はたとえマートンといえども長期不調や精神的トラブルがあれば、スパッと代えてることに躊躇しないで欲しいと思う。

【センター】
大和
俊介
福留
柴田
狩野
田上
伊藤隼
緒方

守備範囲も重要なポジション。緒方は「実績なし」のしんがりから大和に挑む。

【ライト】
福留
俊介
狩野
伊藤隼
柴田
田上
高山
緒方
今成
中谷
一二三

タイガースではこのポジションの守備力、特に打球判断の良さ(チャージの素早さ)と強肩による抑止力を軽く見がち。本当はそれじゃいけない。ここも密かに緒方に期待する声が高まっているのをひしひしと感じる。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
〓〓おまけ!〓〓
もう一つのチャート。ポジション別「長者番付」(単位=万円)
※参考資料=こちら、プロ野球人事部

【先発型投手】
メッセ 25,000
能見 15,000
岩田 4,600
藤浪 4,500
榎田 4,100
筒井 3,000
鶴 1,700
岩貞 1,500
秋山 1,200
歳内 750
白仁田 750
岩本 700
岩崎 660

【救援型投手】
呉 25,000
福原 10,500
安藤 7,500
加藤 4,800
渡辺 4,700
久保田 3,800
吉見 1,500
小嶋 1,100
松田 1,040
高宮 1,000
藤原 1,000
玉置 800
二神 750
田面 740
金田 720
山本 540

【捕手】
藤井 6,700
日高 5,000
鶴岡 4,000
今成 2,000
清水 1,500
小宮山 1,400
岡崎 950
梅野 840
小豆畑 800

【内野手】
鳥谷 30,000
新井 20,000
西岡 20,000
ゴメス 12,000
関本 5,700
新井良 3,200
坂 2,100
上本 1,850
陽川 840
森田 820
北條 720
黒瀬 650
西田 600
荒木 600

【外野手】
マート 35,000
福留 15,000
大和 4,800
俊介 2,800
高山 1,700
伊藤隼 1,200
柴田 1,150
狩野 800
横田 720
緒方 700
田上 700
一二三 680
中谷 580


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎蜂
    Posted 2014年1月30日 at 10:45 | Permalink

    ライトの守備力軽視と言いますか、福留が来るまで、ここ10年で一番上手かったのは桧山で、彼以外は⋯って感じでしたね。桧山にしても強肩というわけではありませんでしたし。
    最近はビジターでもグラウンドの広い球場が増えました。ライトの守備力強化は重要な課題だと思います。

    年俸の序列、面白いですね。
    戦力外から拾われた吉見やルーキー達が他の選手達より年俸が高くてびっくりしました。
    鶴岡はお得な拾いものになってくれそうですが、呉はやってくれなきゃ困る、ゴメスは働き次第って感じですね。目指せ、ジャパニーズドリーム!

  2. ガク
    Posted 2014年1月30日 at 11:40 | Permalink

    昨日はびっくりしましたが今日は拝見できて安心しました(^_^;)

    長年の課題の外野守備力を何とかあげてもらいたいです。
    阪神は情報にも外野にも隙がありすぎますから・・・
    英智のような守備のスペシャリストを阪神も本気で作らないといけないと思います。
    一番近いのは俊介かなぁ。落ちたとはいえ福留の守備力にも期待しています。
    緒方先発、守備固め福留もアリかなと思っていますが。

  3. 阿太郎
    Posted 2014年1月30日 at 12:34 | Permalink

    サイト閉鎖じゃなくて安心ナリー。

  4. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年1月30日 at 14:22 | Permalink

    福留の守備力も捨てがたいですが、緒方にも期待です。

    年俸は、やはり能見の額が少ないのが気がかりです。

    育成選手年俸が多いGとホークスはお金持ちの余裕、選手層が厚いってことですね。

  5. Posted 2014年1月30日 at 15:52 | Permalink

    外野守備だけ考えればセンター大和・ライト福留なら右中間は大丈夫!

    問題はレフト、toraoさんもおっしゃるようにマートンの打撃が元気なら問題ないけど、かつてのアンディシーツのように30代半ばでパタッと打てなくなった場合、守備力を考慮すれば早目にマートンを見切り、レフトを「若手チャレンジ枠」にシフトチェンジする必要があるかと思います。

    和田監督には年俸に左右されない起用をお願いしたい!レフト狩野800万、センター緒方700万、ライト隼太1200万でスタメン組んでもかまわないしw

  6. カブ
    Posted 2014年1月30日 at 20:28 | Permalink

    ライトは打力あっての守備力ですからねぇ…
    残念ながら守備力を重視出来る段階にまだ持っていけていないんですよねぇ。
    それに守備力と言っても、ライトの場合は一芸に秀でていれば「守れる」とされますから(仰られている様な打球判断か、肩)
    打てる(可能性のある)選手にコレを求めていった方が早いでしょうしね。打てて地肩の強い隼太選手とか、リストの強い中谷選手とか
    彼らにその「守れる」技術をこれでもかと見せつける為の福留選手ですし。

    緒方選手に期待が募る気持ちも分かるのですが、彼をライトで起用している様ではちょっと先が思いやられるというか…。まぁ将来的に体重が10kgくらい増えて長打をガンガン打てるようになれば良いですけど。
    本人も脚を売りにしてるので必要以上の筋量増加は望んでいないみたいですし、個人的には大和選手とのセンター争いが好ましいですかね。
    緒方選手が本職の意地で元内野手の大和選手を追いやれるくらいの外野手になってくれれば、その時は外野手として多くの打席を経験して打てるようになったショート大和選手が解禁されると。
    そうなれば鳥谷選手も安心してメジャーへ飛び立てるんじゃないでしょうか。

    レフトは確かにマートン選手が万全ならば入り込む隙はゼロでしょうけど、外国人選手ということで流動的なので不調時、守備固め辺りからの次期候補者選びも大切ですね。
    このポジションも最近では守備力が求められ初めているので、守備面では最低限肩か送球の上手い選手を候補者として立てたいところです。
    元投手の一二三選手やドラ2の横田選手がこのポジションに定着してくれると「阪神の外野は強いなぁ」となるのではないでしょうかね。

  7. Posted 2015年12月7日 at 23:32 | Permalink

    Regards for helping out, good information.

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">