そこからしかスタートできない選手もいる

サバイバルの実戦本格化。挑戦者たちにとっては天候に運命をもてあそばれるのだけは勘弁してもらいたいと思っているだろう。万全の状態でできるといいね。

今日もまたどうでもいいことをずらずらと書く。ゴメスがどこか痛めていて計算に入ってこないとか。これは球団関係者にとって悪夢なのだろうが、森田という選手にとっては、希望の第一歩。「打つだけ一塁手」という森田にとって、スタメンレギュラーを獲得する道筋があるとするなら、まず始めに「外国人一塁手がけつまづく」がない限り極めて難しい。たとえ代打でそこそこの成績を残しても、「使って慣れさせなきゃいけない」という外国人特権を持った傭兵がいる限り、スタメンはまず回ってこない。森田にとってはこの状況が「前提条件」なのだ。

おそらくゴメスが順調なら、このオープン戦時期から打席を与えられたはず。そのうちの何回かが確実に森田にまわる。そこでこの打者でいいじゃないか、なにも当たりハズレの激しい外国人に頼らなくてもいいじゃないか、という評価を自分のバットで勝ち取れば、道は少しだけ開ける。その先にもまだまだライバルはいるし、自分との戦いは続くからね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年3月1日 at 07:29 | Permalink

    日本は今日から3月なんですね。
    こちらアメリカ・インディアナは 2/28 夕方の5時を回ったところで
    まだまだ明るいです。
    で、森田ですね。確かにゴメスが出場しなければチャンスはありますね。
    ただ今年はゴメス以上に手強いかも知れない新井というのもいるから
    まだまだ厳しいだろうけど。
    サンスポ?だったかなの報道では、未だに日本での適応性も確認できていないのに
    それでも和田がゴメスの4番を確約的な、相変わらずの無能者っぷりを全開に
    しているみたいだな。和田が監督をしてる以上はますます森田には厳しい道だろうが、
    とにかく ゴメス不在の今、何とか与えられたチャンスで爆発力をみせるしかない。
    森田にとっては正念場の3月になるだろう。

  2. 鳥取の虎吉
    Posted 2014年3月1日 at 10:21 | Permalink

    昔の桧山を思い出す(泣)

    まぁ森田はまだまだそこまでじゃあないけど(笑)

  3. こうさん
    Posted 2014年3月1日 at 10:25 | Permalink

    トラオさん、森田への厳しくも愛のあるメッセージありがとうございます
     
    ゴメスの謎の不振(こっちからすりゃ不信感?)が続き、監督・コーチが「まぁ使ってみるか森田を」という場面で結果を残し、新井の兄ちゃんに「コイツなら、しょうがない」って思わせなきゃならないシーズン…
     
    クリーンアップじゃなくてもいい!下位打線の4番でもいいからレギュラーの座を掴み取って欲しい!
     
    下位打線で結果を残し自分の力でクリーンアップに割り込め!!
     
    年俸に比例した「与えられたクリーンアップ」を蹴散らせ!
     
    同じ景色を掻き回せばベテランも追い込まれるから!
     
    森田贔屓だけど私が望むのは「全員野球」
     
    だから今までの阪神には多分、無かったであろう「本気のサバイバル」が見たい
     
    4・5月は我慢して見守る覚悟は出来てるから
     
    春に暴れた若虎たち…景色を変えろ!

  4. 虎一筋50
    Posted 2014年3月1日 at 10:29 | Permalink

    森田に中谷…素材は認めるが、まだハートがアマチュアリズにみてえ…掛布さん効果で若手が少しづつだけど殻を破りそうな気配はあるが…☆私的には一二三と北條のプロ意識の高さ(今はまだ負けじ魂位のレベルだけど…)にひと皮向ける期待大です

  5. TJ風船
    Posted 2014年3月1日 at 10:45 | Permalink

    タイプは違いますが、真弓の代走で亀山が出てきて、オマリーのケガで新庄が飛び出し…チャンスを掴む選手というのはなんかやっぱり持っているんですよね。

    森田の場合は今が千載一遇のチャンス。しっかり準備をして結果を恐れず自信を持ってプレーしてもらいたいです。
    和田ちゃん…固定観念ヤ・メ・テ♪

  6. 大虎真弓
    Posted 2014年3月1日 at 10:47 | Permalink

     森田君には我々の望むハードルが高い事を自覚して今シーズンを戦ってもらいたい
    掛布さんの言う四番打者の読みはまだ出来ていないと思う。
    来た球を打つのでなく、予知するという能力が必要になってくるからだ。
     例えばツーアウトランナーなしの状況でバッターボックスに入る時一球目に
    フォークを要求するのは小宮山だけだろう?(笑)(有田さん談)
    何を待つか?が出来ればそのピッチャーの癖やバッテリーの考えも理解できるはずだ。
    助っ人外人にはこの予知は少なくとも一回りするまで期待できない
    そこが森田君の最大の優位点なのだ。
    こんな状況の中でも和田はゴメスをまだ諦めずに4番で使うと言っているが
    ワシは無理だと思う。

  7. Posted 2014年3月1日 at 12:41 | Permalink

    いやいや、現状の調子なら右も左も関係なくファースト新井兄でしょう!
    守備でもファースト新井はサード新井とは別人ですからねぇ。

    森田には和製大砲として凄く期待はしていますが、「ファーストしか守れない選手」というのは、相当頑張って打たなければそら使っては貰えませんよ。
    少ないチャンスをモノにして、「タイガースに10年は一塁手要らん」と言われるぐらいの選手に森田には育って欲しいです。

  8. なかっち
    Posted 2014年3月1日 at 13:52 | Permalink

    森田はどう考えても代打で1打席勝負は無理があると思う。
    代打なら今成の方が粘れるし、しつこさがある分相手投手にはイヤだと思うので、ゴメスがダメなら思い切って森田ファースト、新井サードで森田を開幕スタメンで使ってほしい。
    あくまでこれからオープン戦で結果を残したらの条件付きだが。
    森田が下位にいる打線は結構相手に威圧感をあたえると思う。

    当たればデカいの打ちますから。
    今成、良太のサードも良いけど、やっぱり生え抜きを大砲を使わなきゃ!

  9. 阿太郎
    Posted 2014年3月1日 at 14:31 | Permalink

    スポーツ紙は 値上げしないで下さい。

  10. 西田辺
    Posted 2014年3月1日 at 15:59 | Permalink

    一塁専門で、その守備もチョット・・・という森田には、レギュラーの壁は途轍もなく高い。
    ライバルの故障や不調を待ってるだけでは、いつまで経ってもお鉢は回ってこない。
    バンバン打つのも良いけど、ゴメスも新井も持ち合わせていない「何か」を自分の中で
    尖らせていかなければ、この状態は延々と続く。
    ゴメスが他の外国人に、新井が他のFA選手に名前が代わるだけ。
    いつも同じスタートラインに立ちたくなければ、「何か」を手に入れないと。
    「小ブラゼル」だの、「小バース」だのと囃されてウキウキしてる段階の選手じゃないはず。
    結構、正念場かも知れませんよ。

  11. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年3月1日 at 17:54 | Permalink

    ゴメス、森田と共に一塁手争いが峻烈という想定で、新井が頑張ってきている。
    ゴメスは当てにはできないし、森田も、もっと実戦経験を積まないと今の状態ではまだまだという感じです。
    オープン戦で使ってもらう場面があれば精一杯アピールできたら良いですね。
    今は良い競争ができているように思います。
    森田は素質があるのだから次期一塁手レギュラー候補としての自覚を持って、掛布DCの指導の下に頑張ってほしいです!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">