追い込むか追い込まれるか

4つやって3つ目のフタ桁負け。こらえていた藤浪は8回に力尽き、勢いがついた相手を金田が止められず大量失点。しかしわずか3安打の零封ではいずれにしても勝ちようがない。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対中日 1回戦 京セラドーム

中 | 0 0 0 0 0 2 0 7 1 | 10
神 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:山井1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:野本スリーラン1号
中日:山井 – 高橋聡 – 又吉
阪神:藤浪 – 金田 – 岩本
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

3試合やって10得点のタイガースと、9得点のドラゴンズ。それらしい投手戦(貧打戦)でスイスイと進んだ今季初の主催ゲームは後半一気に流れが傾き、反撃することもなく終わった。

大敗ゲームだが、「貧打線の活性化」のヒントを相手に教えてもらったかのよう。タイガースがやりたい野球だ。失点した6回は一死から大島がヒットで出塁。2番荒木との間で、いかにも盗塁を仕掛けそうな雰囲気に飲まれてカウントを悪くし、エンドランの気配におびえながら四球を出してしまう。「軽量級1,2番による重圧」。そこから動揺を広げ、得点に結びつける。藤浪には盗塁されてもかまわぬと、2番打者に集中して欲しかったが、後半までゼロゼロの試合展開では、一つのスキも与えられないという追い込まれた気持ちになってしまったのだろう。

追い込まれた気持ちになるか、追い込んでいる気持ちになるか。その主導権争いをするのが野球で、その重心が傾けば10-0の試合になってしまうという典型だった。上本、大和の1,2番が塁に出て、投手を揺さぶり、打線を刺激する。この試合で「一発回答」が欲しかっただけに残念だった。

タイガース打線は試合序盤で無死一塁の好機を得たが、併殺やバント失敗で相手にまったく重圧をかけられなかった。2点ビハインドとなった6回ウラ、藤浪が意地の二塁打で一死二塁。上本は初球を打って、走者を進めることすらできない遊ゴロ。大和はカウント3ボールから真っ直ぐを3つ見逃して三振。特に4球目、サインがどうだったのか気になるが、現状3番鳥谷よりポイントゲットの期待が高い大和だというのに、ヒットゾーンの球を悠然と見逃したのが残念だった。

「打線が繋がる」「大事なところで1本出る」というのは、決して「打率3割の偶然」の話だけではなく、どうやって精神的攻勢を持って来て、そのチャンス打率を上昇させるかということ。次第に振りが鋭くなっていったドラゴンズ打線と、試合終了まで迷うように振り続けたタイガース打線の差は、個々の力量によるものだけではなかったと思う。

予告先発は岩崎。テンポと制球。落ち着いた投球ができるように、援護してあげようぜ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

22 コメント

  1. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年4月2日 at 06:57 | Permalink

    久しぶりにテレビ観戦しました。
    試合、終盤の大勢が決した後のゲームでしたけど。
    試合の結果や、開幕以降の成績に関して驚きもないのですが
    ライトには、まだアノ人がスタメン出場していたんですね。
    巨人戦で西岡と激突して負傷したんではなかったのかな?
    シーズンオフまで静養すれば良いのに。
    彼のプロ根性と、その意思を尊重する和田監督の器の大きさに
    驚いています。
    あと、和田監督のメガネ姿は、なかなか似合っています。

  2. 虎風
    Posted 2014年4月2日 at 07:35 | Permalink

    ジタバタしても仕方ないです。じっくり腰を落ち着けて、今いるメンバーで立て直しましょう。打線は水物。猛打爆発に期待するより、少ない好機を点に繋げる策を。白星が最高の良薬です。が我々ファンも慌てないことです。
    ただ若手投手が投げるゲームは、早めの援護を。
    様々なピースをぎゅっと締めるのは鳥谷しかいない。頼む鳥谷!!

  3. こうさん
    Posted 2014年4月2日 at 07:51 | Permalink

    解説者や実況が言う「和田監督は福留の守備を高く評価している」
     
    …もう解ったから
     
    福留からすれば守備はプラスαなんじゃないの?
     
    中日時代は、怖いホームランバッターだったけど
     
    あの時の打撃を求めるのは贅沢だけど、上がる可能性は少ないはず
     
    未来への先行投資をするには今が絶好のチャンス
     
    まだ4試合!何を怖がってるの和田氏?
     
    西岡の怪我は全くの想定外だけど、この状況(打低投中低)は覚悟してたんだから
     
    「接戦になる」って昨日、書いたけど、ここまで離されるとは…
     
    負け方に未来が感じられない
     
    藤浪の2塁打も手放しで喜べない
     
    それだけピッチングに集中させてやれてないんだから
     
    上本、せめて進塁打がほしかったなぁ、残念!
     
    まだ4試合目!…だけどチームの雰囲気が重い
     
    今日こそは接戦で!
     
    今、自分の守備位置を聞かれて、はっきり答えられる人、阪神に何人いるのかなぁ

  4. なかっち
    Posted 2014年4月2日 at 08:25 | Permalink

    おはよーございます。昨日は現地観戦しておりました。
    スタメン発表後私のまわりのファンから
    『去年の終盤のオーダーとほとんど変われへんやないか!』
    とのヤジにもとれる事を言ってる方が結構いました。

    ヤジを飛ばしてた方1人と少しお話しましたが、その方は
    『メンバーはしゃあないけど、もうちょっと打順は何とかならんのかい!』と(笑)

    つまり当たり前のように鳥谷3番、今成6番、福留7番が気に入らなかったみたいです(笑)

    昨日に関しては打順云々より山井に完全に捻られましたが(笑)


    それより気になった事は、大和に精彩がまったくなかったこと。西岡ショックを引きずってる印象でした。精神的に弱いのかな?

    後、福留は胸が痛そうな感じ。プレーに影響はなさそうに見せてますが、打球を追ってる姿が痛々しいし、たまに気にしてるような仕草をしてましたから。
    本人は大丈夫というでしょうが、監督はそういう所も見て、起用を判断しないと、後で戦線離脱とかシャレになりませんから。

    それと、マートンはあんな展開の時は変えるべき。完全にダレてます。打撃にも影響でそうやし、試合終盤は調子悪かった2012年を彷彿させるような動きです。

    まあ気になった点を上げましたが、打たれた金田にはもう少しチャンスをあげてほしい。東京では抑えたんですから。

    岩本はもう少しピリッとしてほしい。結果ばかり求めてフォームに躍動感がない。チャンスなんやから頑張ってほしい。




    最後に、試合終了時心許ない一部のファンがスタンドにメガホンを投げ込んでました。思わず頭にきて注意したら一触即発ムードに(笑)

    最後は投げた人達が謝りに来ましたが、ああいう行為だけはしてほしくないと切に願いたいです。

    止めに入っていただいた応援団の方々大変ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

    • みややっこ
      Posted 2014年4月2日 at 09:25 | Permalink

      なかっちさん、現地観戦お疲れ様でした。
      福留とマートンの件、全く同意です。
      それにしても昨日のスタメン…ひとことで言ってツマラン。

      選手の出し入れ、並び替えについては原監督とつい比べてまいます。イカンイカン(-_-)

  5. ガク
    Posted 2014年4月2日 at 09:50 | Permalink

    本当に接戦の時こそ進塁打等1つのプレーが大事になってくるのに、首脳陣か選手か両方なのか?1プレーの大切さが分かっているのでしょうか?
    昨日はハマスタで原監督は延長10回の裏2死走者なしから不用意にヒットを許した西村に激怒していました。
    真似しろとは言いませんがあれくらいの緊張感をベンチも持っていただきたいです。

    なかっちさん、よくぞメガホン投げる心無いファンに怒ってくださいました!
    マナーの悪いファンとフライング気味のJT風船は辟易しています。
    私も今日は現地観戦します、いい試合になるといいですね。

  6. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年4月2日 at 10:10 | Permalink

    130球越えと言う「未知の領域」に踏み込ませたベンチ。
    解説者もそうだけど彼はまだ高卒2年目、少し買いかぶりすぎでは?
    近い将来チーム背負って立つ逸材ではあろうが
    過度の期待は禁物かと。ゆる~く見守るべき。
    今日はルーキー、こちらも「あたたかく」応援です。
    少々のビハインドで投入できる人募集中!(筒井いたよね)

  7. TJ風船
    Posted 2014年4月2日 at 10:16 | Permalink

    元気ないですなあ。

    特に1・2番が空回り。そらショックだったろう。でもすぐそこに君達がチームを引っ張っていかなくてはならない時が来ているのだ。もっともっと強い気持ちで臨んで欲しい。頑張れ!

    今日は初登板ルーキーに大注目です!

  8. ハマトラ親父
    Posted 2014年4月2日 at 10:16 | Permalink

    まさか福留がスタメンとは?驚きました!信じられません。今年も打てそうもありませんね。コツコツ点を取る野球をやるしかない!上本、大和の1、2番が出塁しないと話になりません!頼みます!大敗が続きますが負けるときは大敗して勝つ時は接戦を辛勝してチーム力が上がれば良いですが。鳥谷!!頼むぜ!!

  9. 大虎真弓
    Posted 2014年4月2日 at 10:25 | Permalink

     良いキャッチャーの条件にキャッチングの上手さがあるが、大和にスリーボールから
    三球続けて外を投げさせた谷繁のリードと最後のボール球をミットをスライドしてストライクにしてしまうテクニック!敵ながら見事です。
     一方ミットが捕球時に下がってしまうので低めのストライクを取ってもらえないで
    仕方なく外角ばかり投げさせるから中日打線が外の決め打ちされてしまったヘボキャッチャーとでは雲泥の差がある。
    投球数が多いのはピッチャーの調子ばかりではないんだよ中西さん!

  10. 西田辺
    Posted 2014年4月2日 at 10:41 | Permalink

    4試合で37失点。
    まぁヒドいもんですわ(笑)
    所詮、結果論だけど、藤浪の続投含めて継投策はあれで良かったんでしょうか?
    先日の読売戦でもあったんですが、散々相手打線に火が点いた状態まで
    引っ張って次に渡す、更に延焼させる。
    理想を言えば、相手に火が点く前に、目先を変えるかフレッシュな状態の
    投手に被害を最小限に食い止めてもらうのが継投のはず。
    でも、現実に目の前で行われているのは、全くの逆。
    如何に期待値の高い投手とは言え、たかだか高卒2年目に130球も投げさせて
    真っ赤に炎上するまで放置して、大敗と言う傷まで負わせて、一体何がしたいのかと。
    去年辺りから、藤浪に限らず実にこのパターンが多すぎます。
    例え負けるにしても、良いイメージのまま次に繋げてあげるのもシーズン戦う上で
    首脳陣の大切な仕事。
    ただぼんやりと、ボコボコにされるまで指をくわえてるだけなら、監督もコーチも要らないんじゃないですか?
    打たれたから下に落とすとか、責任を投手にだけ擦り付けるだけじゃなく
    どのタイミングで変えてあげるかに腐心しないと。
    監督業務の中で一番難しいとされる継投策。
    それを半ば放棄してたら、そら勝てまへんで。

    • 虎風
      Posted 2014年4月2日 at 10:59 | Permalink

      西田辺さんの言う通り打たれたら、下に落とすでは育ちません。トカゲの尻尾を切るようなことは許せんです。
      昔球児がブレークしたきっかけがホームランを打たれた翌日も登板させた岡田采配が思い出されます。
      それにしてもこの期に及んで伊藤を支配下登録しないのは何でやねん!!って…もしかして故障などということはないでしょうか?

  11. ナラノトラキチ
    Posted 2014年4月2日 at 10:57 | Permalink

    情けない試合が続きますねえ。40年以上のトラ歴ですが、最悪の開幕じゃないかなあ。
    今日あたり、岩崎が案外好投したりして。ぼろ負け続きだからプレッシャー少ないかも。
    好材料がほぼ見当たりませんが、無理にでもええ方に考えたいものです。

  12. 虎一筋50
    Posted 2014年4月2日 at 11:12 | Permalink

    西岡があんな事態を起こした後の昨夜の試合は何が何でも勝たないといけない試合…藤浪一人孤軍奮闘してたが打線は昨年のVTR見ているような音なし気迫なし打線…改めて打線のチームリーダーは西岡剛なんだと再確認させられました…西岡長期離脱の今となっては柔軟なベンチワークに期待するしかありません

  13. 虎蜂
    Posted 2014年4月2日 at 11:15 | Permalink

    「あぁ、またか」と敗戦を受け流していましたが、決して安くはないお金を払って現地に観戦に行った方からすれば怒りの行き場がない内容でした。しかし、だからと言って、物を投げ込んでいいことにはなりませんね。

    せめて敗戦の中にもキラリと光るものを見出せれば良いのですが、スタメンの1番上本、3番鳥谷から始まる無援護、炎上という「知ってた」のオンパレードで。気の利いたサプライズでもあれば、また印象は違ったのでしょうが。

    ルーキーには酷ですが、岩崎には流れを変える快投を期待したいと思います。

  14. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年4月2日 at 11:30 | Permalink

    考えは人それぞれですね。
    6回裏、私は、上本に「最低限、進塁打」という願いはなかったです。
    彼にはスラッガーとしての打撃を期待しています。

    この不調は個人的には織り込み済み。
    カードひと回りは1勝2敗ペースでいいのではないでしょうか。
    そのうち、メンバーやオーダーもいじくるでしょうし。
    春の宵の麗らかさを満喫しながら、観戦を楽しんでいます。

    • TJ風船
      Posted 2014年4月2日 at 17:08 | Permalink

      ミツルハナガタ2000様、こんにちは。さすがです。私はまだまだその「長い目」の域に達しておらず、ついつい前のめりの応援になってしまいます。
      まだまだ修行が足りないようです。
      上本に対する見識には感嘆致しました。

      • ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
        Posted 2014年4月2日 at 17:30 | Permalink

        TJ風船さん、こんにちは。
        私のことを買いかぶりすぎです。大汗が出ます。
        「長い目」は少数派かもしれませんが、上本に関しては、多くの方が強い打撃を期待しておられるのではないでしょうか?

  15. 阿太郎
    Posted 2014年4月2日 at 13:48 | Permalink

    チアの皆さん 阪神が弱くてすいません。

  16. 下関の虎
    Posted 2014年4月2日 at 22:36 | Permalink

    ハーア。疲れまんなぁこのチーム。昨日といい今日といい。

  17. 英くん
    Posted 2014年4月3日 at 00:32 | Permalink

    岩崎(いわざき)投手プロ初勝利おめでとう。ドラフト6位指名からの下克上ですね。
    和田監督、俊介が、2安打2打点と活躍しましたよ。中日戦3戦目のスタメン楽しみにしてます。

  18. Posted 2015年12月7日 at 22:49 | Permalink

    Thank you for sharing excellent informations. Your web-site is so cool. I am impressed by the details that you’ve on this site. It reveals how nicely you perceive this subject. Bookmarked this website page, will come back for extra articles. You, my pal, ROCK! I found just the info I already searched everywhere and just could not come across. What a great website.

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">