好循環でサヨナラ!Gに3タテ!5連勝!

ラストチャンスと言われていた榎田が復活のナイスピッチング。低めに球を集めて内野ゴロを量産。相手大竹も負けじの投球で「勝利投手」にはなれなかったが、8回途中まで1失点の好投があればこその勝利だったのは間違いない。「ウエヤマ」「GM砲」が試合を決めなくても、みんなで繋いで、誰かが「なんとかしちゃう」というチーム状態は素晴らしい。ジャイアンツに3タテ、5連勝!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対巨人 6回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1x | 2

勝:安藤1勝0敗0S
敗:山口0勝1敗0S
巨人:大竹 – マシソン – 山口
阪神:榎田 – 福原 – 呉昇桓 – 安藤
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

落とせだの外せだの引っ込めろだのと、和田監督の起用に対してここでガミガミ言うと、なぜか知らねどその選手にいいことが起きる…ような気がして、遠慮なく福留起用への疑問を書いたら、たちどころに勝利に貢献する働きをした。そりゃまあいつかはやってもらわないと困る選手なので当然なんだけど。つまりは本人もこれがギリギリのタイミングだという自覚が十分あったのだと思う。先制の犠飛は本人が言っている「最低限の仕事」なんかじゃなく、狙うべきことを狙い通りにやった最高の仕事だった。守備でも右中間の大飛球を、飛びつくようにして好捕。これは脚力の衰えをカンの良さでカバーしているようにも見えるのだけどね。ファンブルリカバーで転んでいたけど、トシをとると転んでしまって楽をしたくなるものだから。この活躍をもって「やっぱり福留、格が違う!」という扱いにすることには賛成できないが、この試合で地味ながら陰のヒーロー級の働きをしたことは称賛されるべき。

9回一死満塁、相手投手は左の山口で、その福留に代打新井を送り、勝負を賭けたが、結果は3-2-4の併殺完成。この采配はキレがあったと思うし、カウント球として必ず来るであろう外のスライダーをライトに犠牲フライという新井の狙い、決断は良かったと思う。仕留め損なったのは残念だったが、代打(本人言うところの「補欠」)としてやるべきことをやった結果だからこれはいいと思う。

サヨナラのホームを踏んだのは、「ど根性二塁打」でチャンスメークした俊介。プロ初安打の相手、山口をカモにしている件はサンスポに。

“秘密兵器”阪神・俊介が火つけ!どん詰まり執念二塁打(サンスポ)


進塁させる打撃、粘る打席、後ろに繋ぐ気持ち、「勝つことに燃えている(by 関本)」という打線は、たとえ点にならなくても見ていて気持ちが良い。しばらくタイガースに欠けていた部分。最後に決めた関本も、結果を恐れることなく、初球から行くことに迷いなく振った。前の鳥谷同様、打球は決して鋭くなかったが、前の鳥谷同様、面白いように三遊間の真ん中を転がっていった。俊介の一打を含めて、会心のヒットは一つもない。しかし、いい当たりも正面に飛べばアウト、芯を外されても人がいないところ転がればヒット。それを分けるのが何なのか。わかれば苦労はないが、少なくとも結果を良いように解釈して、やってきたことが間違いじゃないのだと、自信を深めて欲しいと思う。

猛打猛攻のジャイアンツを3試合合計2失点、1試合最大1点までで抑えきった投手、捕手の全員に大きな「はなまる」。よくやった。この日のマスクは鶴岡。丁寧なリードが光った。
先発榎田は背水の陣で、集中力が違った感じ。本当に追い込まれないとダメなタイプ?それじゃいかんよ。ヒトのこと言えないけど(笑)。福原、呉昇桓、安藤と繋いだリレーにも何かコーチングスタッフの確信のようなものを感じた。和田采配でこれほど迷いのない「キレ」を感じるのは珍しい。失礼承知で言っているけど。試合前の準備が上手く行っているということだろう。そして出てきた投手がいずれ劣らぬ素晴らしい投球を見せた。3人とも惚れ惚れするような投球でジャイアンツ打線を圧倒した。
この試合、戦前の予想に反してタイガースに勝利をもたらしたのは、急浮上を見せたリリーフ陣の投球に他ならない。またその原因は、メッセンジャー、能見、榎田、3人の先発が長いイニングを投げたことにあるし、さらにたどれば攻撃陣が大いに先発投手を援護したことにもある。
一人一人の選手、スタッフが、自分の役割を果たすことでチームが大きな好循環の流れに乗った。その結果の3タテであり、5連勝だと感じる。ええやんか阪神。強いやんか!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

23 コメント

  1. 虎一筋50
    Posted 2014年4月14日 at 09:33 | Permalink

    まだ始まったばかりだが今年の快進撃を支えてるのは間違いなくマートンだが影の役者達の仕事が飛躍的に進歩してるのが嬉しい(上本、俊介、田上など)今年は是非とも過去の実績起用にとらわれず伸び盛り選手を全面に起用し実績組にはここ1での臨機応変な采配を是非とも

  2. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年4月14日 at 09:35 | Permalink

    toraoさんのコメントを拝見し、タイガース愛を感じました。
    9回の併殺は、“イヤな予感”がピタリと当たりました。
    安藤の力投にはホッと安堵しました。
    その分、10回の攻撃はあの山口からもぎ取った勝利に価値があります。
    全員野球のムードがあるチームは強いです。この流れが続きますように・・・

  3. 虎ジジィ
    Posted 2014年4月14日 at 09:42 | Permalink

    シーズン最初の甲子園読売戦の3タテは、優勝した85年と03年だけだったとか!これはひょっとすると……

    それにしても、「崖っぷち榎田」が中2日で最高の投球をしてくれました。
    その中2日という荒療治が効いたのか、課題の制球力がとても安定していましたね!

    打線は、カープ時代には割とカモにしていた大竹に苦しみましたが、投手が代わり、昨年全く打てる気のしなかったマシソンからチャンスをつくったり、いつも全く打てる気がしない山口をよく攻略してくれました。

    継投も冴え、リリーフの三人は完璧!
    9回福留の超ファインプレーも飛び出しその裏にワンナウト満塁で打者はそのファインプレーでノッている福留!しかし和田監督は代打・新井をコール!!これには驚きました。toraoさんはキレのある采配と仰いますが、散々ファンに「何故(福留)を使う?」とこき下ろされても福留と心中してきた和田監督が、此処でブレたのは結果論ではなく、個人的には???でした。

    とはいえ、全員野球でのサヨナラ勝ちは素晴らしかったです。
    あとは藤浪の復調待ちですね♪

  4. TJ風船
    Posted 2014年4月14日 at 10:23 | Permalink

    榎田も安ちゃんも別人で驚き!

    榎田は腕のしなりが良く、ルーキーイヤーのキレの如くでした。

    安ちゃんは148キロ!! 失礼ながらガンが壊れてるのかと思いました(笑)アウトローの決め球素晴らしかったです!

    結果3タテとは驚きですが、打線の援護と投手陣の頑張り、好守備がもたらしたのですね。

    新井さん…あの場面は知ってたけど応援してますよ!

    toraoさんが仰る通りにイチャモン(笑)付けると当事者が頑張りますね。

  5. なかっち
    Posted 2014年4月14日 at 10:26 | Permalink

    この時期こんなに強くて大丈夫なのかと不安になってるのは私だけ?

  6. 英くん
    Posted 2014年4月14日 at 10:41 | Permalink

    メッセンジャーと能見で勝った試合は巨人とはいえ甲子園での試合なので勝てるんじゃないかなぁと期待はあったんですが昨日の榎田の好投で勝った試合は嬉しかった。
    昨日の榎田は今季の榎田と別人かと思う程でした。私は配球など、よくわからないのですが鶴岡が球をうけたのが良かったのかなと素人ながら思いました。
    福留の犠飛は最低の仕事と言ってますが、そうでないのは阪神の試合を見てれば解るわけで(笑)
    ダイビングキャッチの好守の後、サヨナラのチャンスの打席で代打をだしたのは、おかしな采配ではないと思うなのですが福留の起用に批判的な声が多いなか信頼して使ってると思ったのですが代打をだしたあたり信頼してるのかな?と最後、思いました。

  7. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年4月14日 at 10:45 | Permalink

    結果として昨日のゲームでは福留は勝利に
    貢献したが、先発起用はアホとしか思えず、単に福留起用の延命処置になったと
    しか感じていない。
    俺なら俊介や、田上なら昨日の福留同等以上の活躍をしたと予想するけどね。
    活躍した選手個人は誉めても、だからといってスタメン起用の正当性とは話は別。
    まっ、素人が騒いだところで和田の福留愛は変わらないだろう。
    ならばプロ野球の監督として和田の眼力を
    見せてもらいましょうか。
    昨日のゲームのヒーローは鶴岡だろうな。
    鶴岡獲得報道を見たとき、無論反対したが
    彼のリードは間違いなく今の阪神の捕手陣
    より上であるとコメントした記憶がある。
    一軍に上がったが、上の投手陣としっかり
    コミニュケーションが取れているかだけが
    心配要素だったが杞憂だったな。
    良い仕事してたよ。
    関本は一番好きな選手なので理屈抜きで
    嬉しいね。さすが職人!一発で仕留めたね。

  8. 熊虎
    Posted 2014年4月14日 at 10:56 | Permalink

    サヨナラ打の関本選手、打席に入る前三遊間を意図への意図を隠すようにチラ見してましたね。TVのアップだとバレバレだけど、現場の巨人の選手にはセッキーの小さい目だと判別不能ですね。

    それと榎田・福留、両選手。これまで、文句言ってごめんなさい。
    ロースコアの試合の中で守備や打撃において決定的な仕事ぶり。彼らではなく他の選手が出場していたら恐らく負けていたでしょう。この数年来、ロースコアの試合は数あれど「完封負け」とか「無援護」とかの言葉が付きまとう、主にタイガースの方に問題がある負け方が多かったと思います。
    最低限の仕事ってネガティブな響きがあるけど、この一本が出なかったから去年まではペナントで競り負けてきたし、最低限の仕事がその試合の中で最高の仕事だったりします。
    昨日のような、スイングの特性と打球方向が一致した距離が出る打球が打てるってコトは、ヒットやHRはその延長なので、決定的な長打は今後に期待が持てると思います。ただし打率的にはフルスイングでボールの下をバットが通過することが多いので逆説的には大根切りで逆方向の打球を意識した方がいいんだけどね。

    榎田はじめ4人の投手は見事の一言です。休養後の安藤のストレートがあんなに威力があるなんて!
    それ以上に明確なプランに基づいた継投と要求がはっきりした鶴岡捕手のリードが素晴らしいと思いました。藤井も好リード連発でしたが、同じく好リードでも、藤井が阿吽の呼吸なら鶴岡は投手とのハッキリした声での会話のような投げやすい、意図の汲みやすいキャッチングだったと思います。若手投手相手とかリリーフキャッチャーは鶴岡に向いていると思いました。

  9. ガク
    Posted 2014年4月14日 at 10:57 | Permalink

    最初に謝ります、榎田ごめん。
    昨日は負けを覚悟で見てましたが、榎田の攻めの投球に脱帽しました。
    やればできる子や!
    良太の進塁打、打撃だけでなくマートンの積極走塁、おっさんず中継ぎ陣、と隙のない試合運びができましたwナイスゲーム!
    ただ9回の福留の代打は疑問が残りました。最初はなぜスタメン福留?と思ったのですが犠牲フライで得点するわ、好守備で流れを渡さないわ、こりゃ和田監督の福留起用が当たって今日は福留の日だなと思っていたのに山口が出てきたからってサヨナラの場面で交代させるのはなぜ?
    和田監督には最後まで腹をくくってほしかった。

  10. 大虎真弓
    Posted 2014年4月14日 at 10:58 | Permalink

     素晴らしい3連戦でした。
    ワシの持論で恐縮ですが、試合の半分はキャッチャーが握っていると思う。
    メッセ、能見の藤井&榎と鶴岡のバッテリーが相性並びに内角を有効に使ったことで
    橋上氏の頭脳野球を完璧に狂わせた結果と言って良いだろう。
    ドームでは外角ばかりの配球だった藤井が別人のようなリードをしたのも
    清水を落として後がない事を悟らせた結果かも?(笑)
    美味しいバーボンと生しらすの相性で3連勝でした!今年はこれで一年行きます!

  11. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年4月14日 at 11:05 | Permalink

    榎田が見違えるようなナイスピッチング!
    チーム全体も締った三連戦で、夢のようなG3タテ連勝!
    気分の良い月曜日を迎えました。

  12. こうさん
    Posted 2014年4月14日 at 11:37 | Permalink

    素直に喜べる力がほしい
     
    次に当たった時の讀賣の猛反撃を凌いだらホンモノなのだ
     
    …嬉しいに決まってんじゃんかぁ!
     
    開幕で27?29?失点したのに甲子園では2失点…
     
    「飛ばないボール」に戻ったんじゃないよ!「飛ばさせないピッチャー」に戻ったんだよ!
     
    安藤の146kmには驚いた!
     
    福留のダイビングはゴチャゴチャ言ってる俺とかに対しての歌舞伎の「にらみ」に思えました
     
    「よっ!福留!」的な
     
    オカルト的に言えば「いい波が来てる」感じ
     
    こんなにチーム状態が良いと、次の先発にも期待したくなるなぁ
     
    藤浪への「なんとか勝ってくれ」っていうプレッシャーが無くなったからノビノビと投げてほしい
     
    謙虚にね
     
    今だからこそ梅野をスタメンで使ってほしい!
     
    メッセ・能見・藤浪には藤井にしたいなら、残りは梅野と鶴岡に割り振ってほしいな
     
    和田氏と福留に追い風が吹いてきた
     
    夏まで続けば信じてみよう
     

  13. hi64
    Posted 2014年4月14日 at 11:57 | Permalink

    3連戦,現地観戦から昨日戻ってまいりました
    3連戦を見て3連勝ということ自体,記憶にないのに,それが読売戦で観られるなんて,なんか反動がくるのではとおそれています
    とはいえ,素晴らしい週頭を迎え,タイガースには感謝です

    3連戦,素晴らしい戦いでしたが,先発陣の好投あり,主軸のHRあり,渋いつなぎあり,中継ぎ陣の踏ん張りあり,新喜劇ばりのずっこけあり,新井さんの様式美ありと,タイガース劇場がこれでもかと展開され,充分に堪能した3日間でした
    福留ですが,和田監督が,試合に出れば調子は上がってくると言ったようです
    試合に出れば調子は上がるというのが本当にそうなのかは分かりませんが,
    監督がそう考えているのならば,この時期の福留起用はうなづけます
    ほかの選手が調子がいいので,調子の悪い選手がいてもさほど目立たない
    ほかの選手が打っている間に調子を上げてほしいという思いでしょうか
    で,昨日の9回の場面は,調子の上がりきってない福留よりも,今は新井兄を選択したというだけで,
    和田監督の中では別にぶれてもいないんだろうと思います
    まだ,厳しい場面に行かせられるほど調子は上がってないと考えているだけでしょう
    あと,藤井
    昨日帰って録画も見てましたが(ええ,バカですとも),
    藤井のリードが今までと全然違ってましたね
    ピンチになると外角偏重になるのはまだところどころみられるのですが,
    インコースを効果的に使ったリードには唸らされました
    大空真弓さんがお褒めになるわけだと合点がいきました
    何というか,これは鶴岡のリードに近く,横浜戦の鶴岡のリードを見て触発される部分があったのかなと
    鶴岡上げなら藤井下げだろと思っていましたが,思わぬ好循環が生まれていたようです
    和田監督も,優勝もしくはそれに準ずる成績でない限り今年限りでしょうから,
    好きにやってほしいですね
    惜しむらくは,就任時,スパイス云々ではなく,3年かけて優勝できるチームにしたいと言っておけば,
    すでに去年くらいから,今のようなチーム(捕手に小宮山か清水,ライトに俊介か田上)になっていたのではないでしょうか

    ま,ともかく,素晴らしい3日間でした

  14. 阿太郎
    Posted 2014年4月14日 at 13:02 | Permalink

    何だか燃え尽きてしまいました。明日からまた リセットしなくては!

  15. 西田辺
    Posted 2014年4月14日 at 13:13 | Permalink

    榎田ナイスピッチ。
    なんでも、プレートを踏む位置の修正とフォームを以前のものに戻したとか。
    昨日の画像は見れてないんで、詳しい事は分からないんですが、足を上げた時に背筋がピッと
    真っ直ぐ立っているのが、彼の理想のフォームと思ってるんです。
    1年目に肘を痛めてから、肘を庇うのか上半身が外回りするようなフォームになって
    余計に故障をくりかえすようになったんです。
    あのフォームじゃ先はない、と思ってただけに昨日の好投とその理由が嬉しい。
    続いてこそのローテーション投手。
    次も期待したいです。

  16. とし虎
    Posted 2014年4月14日 at 13:17 | Permalink

    福留を信じて使うのなら最後まで使って欲しかった。

  17. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年4月14日 at 14:07 | Permalink

    3タテ!
    それもG相手!
    しかも週末のデーゲームということもあって、
    明日の試合開始時刻まで、どっぷりたっぷりまったり余韻に浸ることにします!
    竹野内豊ではありませんが、仕事中も必要以上にくつろいでいたりなんかして…。

  18. 星の輝き
    Posted 2014年4月14日 at 14:19 | Permalink

    皆さん騙されてはいけない!(笑)
    和田はどうあっても変わらんのですよ。
    我が阪神タイガースは元々出来る子ばかりなのです!(笑)
    それが真弓あたりから歯車が狂い始めてみんなおかしくなってしまった・・・。
    我々ファンでさえ暗黒時代を想起するようにまで疑心暗鬼になってしまっている・・・。
    なんでこうなってしまったのか?w
    話は変わりますが、ゴルフが上手くなる3要素はセルフ・コントロール、セルフ・コンフィデンス(自信)、セルフ・コンセントレーションだと言われています。
    まさしく野球にも共通するものだと思います。
    これからも、アフォな首脳陣は無視して、俺たちは強いんだ!という気概を持って選手たちには戦って頂きたいです。
    それと、今期の最終的な成績がどうなろうとも、和田さん、あんたは今年で終わりにして!

  19. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年4月14日 at 15:07 | Permalink

    エノッキ1次試験突破。2次も頑張って!
    新井のお兄ちゃん、あの場面思いっきり狙っても良かったのでは?!
    6-4-3を怖がるばかりに右に照準合わせ・・・(笑)
    真面目な彼らしい。
    長老以下のリリーフも良かったしセッキーも積極的に行って
    結果出て、明日からのマエケン抜き(^^;)のカープ戦楽しみです。

  20. ハマトラ親父
    Posted 2014年4月14日 at 15:29 | Permalink

    昨日は殆ど経過を知らないで結果だけ知りました!新井ちゃんにサヨナラのチャンスが有ったんですね!しかも福留の代打で。今度は新井ちゃんの代打に福留!が有るかも!?

    読売戦の後が大事です!好調、首位のカープもやっつけようぜ!

  21. GM93
    Posted 2014年4月14日 at 16:29 | Permalink

    いやー、いい気分ですね~。
    このあとのカープ戦、腑抜けになって3タテ食らわないか心配です。

  22. セサミ
    Posted 2014年4月14日 at 22:50 | Permalink

    福留への代打は納得できない僕です。
    スタメンで使いながら本来の力を発揮させる、
    その切っ掛けを掴ませるのが目的だったんじゃないの?犠牲フライ、ビッグプレイ、その後のサヨナラのチャンス…これこそが福留を生き返らせる絶好の機会だったんじゃないの?
    併殺のリスクが高い新井は福留凡退した場合の鶴岡への代打でしょ。
    メジャーリーガーまでやった福留が守備要員のような扱いを受けた…そんなわだかまりを残す采配でした。用兵の意図が不明…禍根を残すと思います。
    選手たちの粘りが最高だったので、それだけが残念です。僕の見方が極端かしら?

    • 虎見
      Posted 2014年4月14日 at 23:14 | Permalink

      私も直前の好捕ファインプレーで、西岡選手との事故の痛みが酷くなった為代打となったのかと思いました。

セサミ に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">